IMSSR代表・廣谷 徹 さん プロフィール

  •  
IMSSR代表・廣谷 徹さん: 国際メディアサービスシステム研究所 IMSSR
ハンドル名IMSSR代表・廣谷 徹 さん
ブログタイトル国際メディアサービスシステム研究所 IMSSR
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/imssr_media_2015
サイト紹介文国際会議・国際イベントのコンサルタント、国際放送センターのシステム開発、メディア研究・調査と評論
自由文廣谷 徹 国際メディアサービスシステム研究所代表
元ドキュメンタリー・プロデューサー、TVニュース編集責任者、映像海外展開、サミットやAPEC等国際放送セター(IBC)設営・運営、メディア研究と評論
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2015/04/17 21:05

IMSSR代表・廣谷 徹 さんのブログ記事

  • 2018FIFAワールドカップ 放送予定 NHK 民放
  • 2018FIFAワールドカップ ロシア大会 NHK・民放 放送予定Foxの“悪夢” 米国チーム抜きのモスクワ大会 視聴率は?グループリーグ▼ 6月14日(木)24:00 ロシア vs サウジアラビア(NHK/NHK BS1)▼ 6月15日(金)21:00 エジプト vs ウルグアイ(フジテレビ/NHK BS1)24:00 モロッコ vs イラン(NHK/NHK BS1)27:00 ポルトガル vs スペイン(NHK/NHK BS1)▼ 6月16日(土)19:00 フランス vs オーストラリア(NHK/NHK BS [続きを読む]
  • 2018FIFAワールドカップ  放映権料 高騰 暴騰 放送権料
  • 止まらないW杯の膨張体質を支える放送権料FIFAの収入の約62%は放送権料▼ W杯高騰する放送権料 ロシア大会 テレビ東京はW杯から撤退 ▼ 危機に立たされた民放 ロシア大会も“赤字”確定▼ Fox/ Telemundoが12億ドル(約1320億円)で獲得 2018/2022 FIFA World Cup 米国内放映権料▼ 放送権料の暴騰を支える米国テレビ業界の事情▼ W杯の優勝賞金は破格の3800万ドル(約41億8000万円)▼ FIFAの収入 約80%が放送権料 [続きを読む]
  • 2018FIFA ワールドカップ 汚職スキャンダル FIFA 汚職事件 赤字
  • 空前の汚職スキャンダルに見舞われたFIFA再生は果たせるか?1億8900万ドルの巨額赤字を出したFIFA(2017年) ロシア大会開催で黒字転換に 2018年7月、空前の汚職スキャンダルに見舞われていたFIFAは、財政報告を公表し、「信頼性喪失」で、2017年度の収支は、収入が7億3400万ドル(約800億円)に対し、支出9億2300万ドル(約1000億円)で、1億8900万ドル(約200億円)の赤字になったことを明らかにした。 2016年度の3億9100万ド [続きを読む]
  • 2018FIFAワールドカップ BBC Ultra HD VR iPlayer
  • Ultra HDとVRサービスに挑むBBC 2018 FIFA World Cup Russia出典 BBC iPlayer 巨額を投入したスタジアム建設 “負の遺産”に転落するのは必至 FIFAのスポンサーは中国企業が席捲  BBCは、BBCが放送する33試合の内、BBC Oneが放送する29試合は、BBC iPlayerで、初めてUHD/HDR(4K/HDR)サービスを実施する。 iPlayerサービスは、高速インタネット回線を通して行われるために、同時アクセス数は制限され、BBCではサービス可能な [続きを読む]
  • 2018 FIFA ワールドカップ ロシア VAR
  • FIFA、2018 FIFA ワールドカップでビデオ判定システム“VAR Video Assistant Refree”を始めて導入2018 FIFA World Cup Russiaで初めて導入されたVideo Assistant Refree(VAR)出典 FIFA TV 2018 FIFA World Cup Russiaでは、最先端の映像技術を駆使したVideo Assistant Refree(VAR)システムが初めて導入された。 VARシステムは、モスクワのIBC内に設置されたVideo Operation Room(VOR)で、VARスタッフが、各都市にある1 [続きを読む]
  • 新国立競技場 建設単価 坪単価 破格 高額
  • 破格に高額 新国立競技場「1550億円」 2015年8月、“迷走”を繰り返した新国立競技場の建設計画は、安倍首相の最終決断で、ザハ・ハディド案を白紙撤回して、総工費「2520億円」を約「1000億円」削減して、「1550億円」とすることでようやく終息した。 当初案で試算された「3000億円超」と比べると約半分、「2520億円」からは「1000億円」削減したとし、新国立競技場の建設費の削減は大きな成 [続きを読む]