まず分解。 さん プロフィール

  •  
まず分解。さん: まず分解。
ハンドル名まず分解。 さん
ブログタイトルまず分解。
ブログURLhttps://mazu-bunkai.com/bunkai-wp/
サイト紹介文3Dプリンタやガジェット類を中心に技術系のネタを。MVNO、PRN3D、工作、分解など。
自由文自作3DプリンタによるCADデザイン、電子機器の分解・レビュー、などを中心に掲載しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2015/04/18 00:30

まず分解。 さんのブログ記事

  • CactusV6II ワイヤレスフラッシュトランシーバを分解してみた。
  • CactusV6IIといえば、カメラで多灯ストロボ撮影を楽しまれる方にとっては有名な製品だと思います。私自身はD850 + SB-5000という組み合わせをメインにCactusV6IIを活用しています。今回はそんなCactusV6IIの内部をチェックしつつ、使い方を紹介したいと思います。CactusV6IIのパッケージ。新たに買い足した3台の写真です。合計5台持っています。CactusV6IIのパッケージを開封してみました。CactusV6IIを固定するスタンド、ナンバリ [続きを読む]
  • Nikon D850のファームウェア Ver.1.03にバージョンアップしてみた。
  • Nikon D850のファームウェアが更新され、Ver.1.03が公開されました。更新内容は「まれに AF 開始動作およびシャッターが切れるまでに時間が掛かってしまう現象を修正しました。」となっています。確かに今まで使っている中でシャッターが切れるまで時間がかかった事があったような。。。という訳で、早速新しいファームウェアにバージョンアップしてみました。今回バージョンアップを行うNikon D850バージョンアップ作業にはPC接続 [続きを読む]
  • PNL-D850G 格安アルカスイス互換L型プレートを買ってみた。
  • D850を購入してから真剣に?写真を撮影する機会が増えてきました。先日、人物撮影の機会がありバンガード製の三脚を購入したのですが、アルカスイス互換の雲台が装備されていました。今回はそれを活用するために、PNL-D850Gというアルカスイス互換のL型プレートを購入してみました。今使っているカメラ機材。Nikon D850 + 「MB-D18互換グリップ」、レンズはNikkor 50mm F1.8の安いやつです。今回新たに購入したバンガード製の三脚 [続きを読む]
  • DOOGEE BL12000 Proを分解してバッテリーを見てみた。
  • DOOGEE BL12000 Proを入手したので、その特徴的ともいえる大容量バッテリーをチェックするべく分解してみました。やはりギネス登録されたとも言われている12000mAhというバッテリーが気になりますよね。では実際にスマホの開封から簡単な分解までやってみたいと思います。DOOGEE BL12000 Proのパッケージ。ブラックを基調としたシックなデザインです。パッケージにDOOGEE BL12000 Pro Be long time , belong to youの文字。やはり [続きを読む]
  • Excelで更新できないリンクエラーの解決方法
  • このブックには更新できないリンクが1つ以上含まれています。のエラーを解除できない場合の解決方法です。一般的にWeb等で紹介されている手順ではエラーを解除することが出来ません。今回はその対策を紹介したいと思います。皆さんはExcelで外部ファイルをリンクして使われてますか?便利な機能ですが、元ファイルとリンクが切れてファイルを開くたびにエラーが発生する事があります。今回は特別に破損したファイルを作成したうえ [続きを読む]
  • Windows10 1809アップデートを手動でインストールしてみた。
  • いよいよ日本でもWindows10の1809アップデート、October2018Updateが配信されるようになりました。オンラインのPCは順次適用されていくようですが、スマホ連携など大幅な機能アップも魅力的ですよね。自動配信を待たずに、いち早く試したい。そんなときのインストール方法を紹介します。自信もニュースサイトで1809アップデートの配信を知り、WindowsUpdateをかけてみましたが、まだ1803の更新パッチが配信されているような状況で [続きを読む]
  • ホンダFIT3にドリンクホルダーを増設してみた。
  • フィット3を購入して約1年、すでに3万キロほど走行しました。お出かけ回数が増えると気になるのが助手席側のドリンクホルダーですよね。センターコンソール部分だと取り出しにくく、運転席側と同じような場所に増設を考えてました。するとFIT3専用設計の助手席用エアコンドリンクホルダーを見つけたので購入してみました。助手席の同乗者からも好評のドリンクホルダーですが取り付けの様子を紹介してみたいと思います。FIT3マイナ [続きを読む]
  • PCで認識しなくなったSSDを格安修理してデータを救出してみた。
  • 普段使用しているノートパソコンはSSDに換装していますが、SSDの故障に遭遇してしまいました。機器は壊れても問題ありませんが、貴重なデータだけは救いたい。という訳でDIYでSSDを格安修理した方法を紹介します。それはある日突然訪れました。。。いつものようにPCの電源を投入すると、見慣れないメッセージ。「Insert system disk in drive. Press any key when ready…」システムディスクをセットして任意のキーを押すように要 [続きを読む]
  • PRN3D EVOLUTION KIT 拡張コントローラを買ってみた。
  • 久しぶりの3Dプリンタネタです。今も依然組み立てたマイクロファクトリー製のPRN3Dを使っていますが、スタンドアローン動作が可能になるエボリューションキットというものが追加発売されたので購入してみました。オンラインで注文して数日で到着したパッケージ。早速開封してみましょう。開封すると伝票が入っていました。価格は約2万円ほど、そこそこのお値段ですがメーカー純正のキットという事で安心して使えることを考えると妥 [続きを読む]
  • エネループ急速充電器 NC-TGR01を購入してみた
  • エネループ充電池はブログの撮影でも必須アイテムです。用途はストロボ用なのですが、本ブログはCactusV6 llによる多灯撮影で最低20本が必要になります。そうなると効率よい撮影のためには、充電池の本数を構えておくことは当然ながら、充電速度も非常に重要になってきます。そこで充電電流に着目してエネループ急速充電器 NC-TGR01を選んでみました。普段の撮影で利用しているストロボ。Nikon SB-5000 2灯、Nikon SB-700 1灯をベ [続きを読む]
  • TAMRON 150-600 F/5-6.3 Di VC USD G2 A022Nのフード改造。
  • サーキットや野鳥撮影で使っているA022Nですが、レンズのサイズが大きい事もあり、フィールドでのレンズ交換には少々苦労が伴います。センサーのダスト対策なども考えれば、本来はレンズフード側を下にしてレンズ交換したいのですが、環境によっては難しい事も。そこで、標準のフードに溝ゴムを取り付けすることで、この問題を解決することが出来ましたので、その手法を紹介します。TAMRON 150-600 F/5-6.3 Di VC USD G2 A022Nです [続きを読む]
  • aceyoon製の汎用ノートPC用AC変換プラグを買ってみた。
  • 先日の記事で「FINsix DART風アダプタ」について掲載しましたが、付属プラグの本数が少なくThinkPadに対応できないなど致命的な問題点も。という訳で、電圧さえ合えば問題ないとの考えでamazonを探したところ「変換プラグ38個セット」という物を見つけてしまいました。しかも価格は980円と格安なので、これは試してみるしかないでしょう(^^ポチッとして翌日に届いた変換プラグセット。右側はFINsix DART風のINLONG製の65Wアダプタ [続きを読む]
  • FINsix DART風の格安ACアダプタを買ってみた。
  • 愛用していたFINsix DARTが故障したので、amazonでそれっぽい格安のアダプタを買ってみました。名称はFINsixではなく、INLONGというもので、価格が非常に安価なのでお試しにはよさそうな感じ(^^早速届いたINLONG製の65Wアダプタ。デザインは某アダプタ(笑)のソックリさんですね。付属のプラグはビニール袋に入っていました。INLONG製アダプタの付属プラグを袋から出してみました。プラグの種類は6種類とFINsix DARTに比べると少な [続きを読む]
  • FINsix DARTが故障したので解体してみた。FINsix DART Broken
  • FINsix DARTについては、2018年1月末に「FINsix DART 世界最小ACアダプタを試す。」として紹介していたのですが、わずか3ヶ月程度で故障してしまいました。個人的には非常にお気に入りで出かける際はこれを使うようにしていましたし、友人たちにも勧めていた手前もあり短期間での故障は非常に残念です。実質的な通電時間は50時間程度で、45wのモバイルノートでの使用が大半だったので、過負荷とも思えません。今は連休中なので修 [続きを読む]
  • ZenFone3 ZE520KL 画面割れをDIYで格安修理する。
  • ZenFone3を転落させて画面が割れてしまいました。一番簡単な方法でDIY修理してみたので、その方法を紹介したいと思います。今回は液晶パネルと本体フレームがセットになった部品を入手出来たので、基板や周辺パーツを移植する方法で作業しました。落下破損させてしまった、ZenFone3 ZE520KLです。画面上部は激しく損傷していますが、タッチ操作や画面表示は全く正常となっており、フロントのガラスのみ壊れた状態です。SKILIWAH A [続きを読む]
  • HUAWEI ASCEND MATE7 の液晶をDIYで格安修理する。
  • HUAWEI ASCEND MATE7は6インチ液晶を搭載した大画面モデル。動画鑑賞などで威力を発揮しますが、その大画面が割れてしまいました。今回もamazonで売られている格安の液晶パネルを移植して格安で修理してみましたので、その手順を紹介したいと思います。大画面SIMフリー機種のHUAWEI ASCEND MATE7黒いパッケージが高級感を出していますね。Huawei Ascend Mate 7 フロントパネルタッチパネル 修理交換用タッチパネル ガラス修理液晶 [続きを読む]
  • AX-HXL180 アテックスルルドハンドケアを分解する。
  • AX-HXL180 ルルドハンドケアを買ってみました。キーボードやマウスなど手を酷使する仕事をしているので、今の時代ハンドケアは必須ですよね☆店頭で試して気持ちよかったので即買って帰りました(^^実際に使ってみると、非常にパワフルかつ繊細な制御でとても快適。毎日何度も使ってます。作動音からエアポンプを使った仕組みというのは分かりますが、ここまで気持ち良いとは。。。という訳で内部構造を研究してみましょう。ルルド [続きを読む]
  • Nikon MH-26aAK互換バッテリーチャージャーを分解する。
  • Nikon D850で9枚/秒の連写を実現するには、マルチパワーバッテリーパック MB-D18、Li-ionリチャージャブルバッテリー EN-EL18、バッテリー室カバー BL-5などが必要となります。更にはEN-EL18専用の充電器も必要なりますが、価格も高く入手性も良くありません。そこで、今回はamazon等で販売されているMH-26aアダプターキット MH-26aAK 互換品を分解してその中身を探ってみたいと思います。今回分解するMH-26aAK互換バッテリーチャ [続きを読む]
  • 売切れ続出のTAP-in Console TAP-01NをGETして分解してみた。
  • 最近なぜか売切れが続いているTAP-in Console TAP-01Nですが、運よく店頭で購入することが出来たので分解してみました。TAP-in Console TAP-01は対応するタムロン製レンズに対して、フォーカス調整やファームアップなどが自分で出来るというアイテムです。対応レンズを所有している方であれば、一つ持っておいて損はなさそうですね。TAP-in Console TAP-01のパッケージです。シンプルな白い箱に入っています。TAMRON TAP-in Consol [続きを読む]
  • TAMRON 150-600 F/5-6.3 Di VC USD G2 (A022N)とD850
  • フルサイズのD850導入に伴い、手持ちのTAMRON SP 70-200 f/2.8 DI VC USDでは望遠側が不足する状況となったため、新たにTAMRON SP 150-600 F/5-6.3 Di VC USD G2 (A022N)を購入してみました。主にサーキットや野鳥などの撮影に使う予定ですが、まずは開封して細部をチェックしてみましょう。TAMRON SP 150-600 F/5-6.3 Di VC USD G2 (A022N)のパッケージ。レンズの写真が大きくプリントされており、一目で中身がわかるデザインとな [続きを読む]
  • XQDカードリーダー SONY MRW-E90を分解する。
  • Nikon D850導入に伴い、LexarのXQDカードとXQDカードリーダー SONY MRW-E90を買ってみました。MRW-E90はおよそ6000円ほどの価格でカードリーダーとしては高価格な部類に入ります。高価格なモノには理由がある。という訳で分解して中身をチェックしてみましょう。SONY MRW-E90のパッケージ。白と黒を基調としてシンプルなデザイン。接続インターフェースはUSB3.1 Gen1対応となっており、XQDの高速性を生かしたカードリーダです。ち [続きを読む]
  • 電車でGO! PLUG&PLAYを分解する。
  • 遂に発売された電車でGO! PLUG&PLAYですが、早速分解してみました。この価格でフルHDが出力できるCPUを搭載しているということもあって、やはり内部構成が気になりますよね。電車でGO! PLUG&PLAYのパッケージ。マスコンのデザインとNEWロゴが描かれています。電車でGO! PLUG&PLAYのパッケージを前から見てみました。ちゃんとマスコンの形に見えるように印字されています。電車でGO! PLUG&PLAYのパッケージ側面。こちらもマスコ [続きを読む]
  • ヒートパネル付きカセットコンロを検証する。
  • ヒートパネル付きカセットコンロを買ってきたので、実際の効果を検証してみたいと思います。ヒートパネルとはカセットコンロのガスボンベを加熱することで、残り少ないボンベでも内圧を上げて火力を維持するための物です。実際にどの程度温度が伝わるのかを検証してみたいと思います。今回入手したのはニチネン製のBLAZE KC-338です。燃焼パワーは3,000Kcal/hとなっています。点火方式は圧電点火方式、安全装置には圧力感知安全装 [続きを読む]