oinin さん プロフィール

  •  
oininさん: 第三章 無職生活満喫中(ときどきバンコクにて)
ハンドル名oinin さん
ブログタイトル第三章 無職生活満喫中(ときどきバンコクにて)
ブログURLhttp://oinin.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文日々節約しながら無職生活を満喫中。2015年11月からバンコクでロングステイを始めました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供179回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2015/04/18 16:11

oinin さんのブログ記事

  • DB年金とDC年金の受給手続き完了
  • ずっと悩やんでいたDB年金(確定給付企業年金)とDC年金(確定拠出年金)の給付方法。 悩ましい選択〜年金か?一時金か?〜 やっぱり複雑だった退職所得控除 先日、60歳の誕生日を迎えたので、最終的な決断を下さなければなりません。 受給にあたっての選択肢は・・・。 DB年金は 1.一時金として全額受給 2.一時金と年金の併用受給 3.年金として受給(15年) DC年金は 1.一時金として全額受給 2.... [続きを読む]
  • 姪っ子とバンコク旅行へ
  • 次の訪バンコクは9月中旬頃になるかな? そんな記事を書いたばかりですが・・・。 その記事は、ここ。 おいらには二人の姪っ子がいます。 上の子はすでに働いていて、下の子は大学生です。 先日、その下の子が、 「夏休みにバンコクに行きたいんだけど!」 そんな事を言い出しまして・・・。 いろいろ話をしているうちに、結局おいらが連れて行ってあげることになりました。 やっぱり姪っ子一人でバンコクに行かすわけに... [続きを読む]
  • 腰痛は寝具のせいかも
  • 日本に戻ってきて、ブログさぼり気味です。(汗) ネタが無いってこともあるんですが、体調がイマイチ不調でして。 5月のこと。 バンコクに行く当日に、腰痛が起こり、這うようにしてバンコクに到着したのは記憶に新しいところです。 なので、前回のバンコク暮らしは不安を抱えながらのスタートでしたが、何もしていないのに徐々に腰痛は回復。 バンコク暮らしの後半は、腰が痛かったことなどすっかり忘れてしまうほどに、良... [続きを読む]
  • いつバンコク?
  • 母親が亡くなったのが、一昨年の10月3日。 今年の10月3日で丸2年なので、三回忌の法要があります。 三回忌の日程が決まらないと、バンコクに戻る日も決められないので、「早く決めてくれ!」って、兄をせっついていたんですが、ここに来てようやく決まりました。 9月2日(日)です。 祥月命日から1ヶ月の前倒しとなりました。 日程が、決まったのはいいけど・・・。 おいらは、いつバンコクに戻ったらいいんだ? ... [続きを読む]
  • ジュラシックワールド 炎の王国
  • 一昨日のこと。 先輩との昼食のあと、せっかく都心まで出向いたので、ついでに映画を観てきました。 「ハン・ソロ/スターウォーズストーリー」が観たくてね。 映画館に着いて上映時間を確認したら、何とまあ今始まったばかり。 映画の途中入場は嫌だから、あとは次の上映時間を待つか?ですが・・・。 「ジュラシックワールド 炎の王国」が、ちょうどのタイミングだったので、急遽変更です。 「ハンソロ」は、また後日にし... [続きを読む]
  • ついにボケが始まっちゃったの?
  • 今日は、元勤務先の先輩に会ってきました。 一時帰国のたびに会っているので、だいたい3ヶ月に一度くらいの周期でしょうか。 先輩って言っても、御年67歳の大先輩。 会社は違えどいまだに現役で働いていて、仕事が生き甲斐のような御仁です。 会ったところで、別に大した話をするでも無いんですけどね。 お互いの近況報告をするくらいです。 まあ、先輩も今は独り身なので、「ちゃんと生きてるか?」の確認の意味を込めて... [続きを読む]
  • やっぱり複雑だった退職所得控除
  • 先日、60歳から給付を受けられるDB年金(確定給付企業年金)とDC年金(確定拠出年金)の給付方法について悩んでいることを書きました。 その時の記事は、ここ。 年金として毎月安定した収入を得るか? 一時金としてまとまった金を手にするか? ですね。 受給する金額だけで、決めるのは簡単なこと。 だけど、これが所得税のみならず、住民税や国民健康保険料まで影響するもんだから厄介なんです。 いろいろシミュレー... [続きを読む]
  • 昼飯ローテーション(4)
  • 日本に戻ってすでに10日も経っていますが・・・。 今日の記事は、バンコク暮らしの「昼飯ローテーション第4弾」です。 すっかりアップするのを忘れていましたので悪しからず。 第3弾までで、6月17日までの分をアップしたので、今回は6月18日(月)〜7月1日(日)までの14日分です。 昼飯ローテーション(3) 昼飯ローテーション(2) 昼飯ローテーション(1) バンコクでどんな物を食べてるの? タイ料理... [続きを読む]
  • 悩ましい選択〜年金か?一時金か?〜
  • おいら、今月中に60歳を迎えます。 ついに還暦です。(汗) 60歳は、本来であれば定年退職となるはずでしたが、一足お先に会社をオサラバしちゃっているので、何ら感慨はありません。 「歳をとったな〜、よくここまで生きられたもんだ!」 こんな程度ですかね。 最近は65歳まで働くのが当たり前になってしまったようで、おいらの同僚達は、まだ現役を続ける人が多くて、働く機会が確保されれば、ず〜っと働き続けるのか... [続きを読む]
  • 2018年、第2回バンコク暮らしの総括
  • 2018年第2回目のバンコク暮らしの総括です。 日  程 2018年5月4日〜2018年7月1日の59日間 総支出 39,786バーツ(一日平均 674バーツ) (※注 支出には、家賃、水道光熱費、通信費(部屋・スマホ)の固定費は含んでおりません。これらの固定費は、毎月2万バーツです。) 昨年の年間を通しては、一日平均で 429バーツ 2018年第1回バンコク暮らしの一日平均は 478バーツ 20... [続きを読む]
  • バンコクでのクレジットカード決済
  • おいら、日本ではクレジットカードを多用しています。 数百円の購入でも、クレジットカードが使える店なら、ほとんどカード決済です。 マイルを貯めていることもあるんですが、とにかくカード一枚で買物が出来るので、便利この上ないです。 でも、バンコクではいつも現金決済。 クレジットカードが使える店もたくさんありますが、カードを使うのをつい躊躇してしまいます。 やっぱりスキミングとかが怖いんですよね。 それと... [続きを読む]
  • 日本に戻りました
  • 約2ヶ月間のバンコク暮らしを終え、昨日の夕刻に日本に戻って参りました。 エアラインは、JAL032便(スワンナプーム空港;9時45分発  羽田空港;18時55分着)一切のトラブルも無く快適な空の旅でした。 相変わらずの映画三昧でしたけどね。 機内の観た映画は・・・。 1本目は、これ↓ 「トレインミッション」 有り得ないだろう状況に、途中でちょっとウトウトしてしまいました。(汗) おいらの映画の良し... [続きを読む]
  • 一時帰国前日、さて何を食べようか?
  • 明日、約2ヶ月間のバンコク暮らしを終えて日本に戻ります。 1ヶ月か?2ヶ月か? しばらくバンコクを離れます。 また戻ってくるので感傷的な気分はありませんが、この景色↓とは、しばしのお別れです。 それと、お別れがもう一つ。 それが、こやつ↓ チンチョ―君です。 毎日、2〜3匹は、おいらの部屋に遊びにきます。 こいつらと、せっかく仲良くなったのに・・・。 って、ちょっと感傷的になってるじゃん! あはっ... [続きを読む]
  • 一時帰国3日前、土産は・・・。
  • 2018年2回目のバンコク暮らしも、残り3日で終了。 あっという間の2ヶ月弱でした。 今回はバンコク内で引っ越しをしたこともあって、いつもよりも一段と早く時が過ぎたような気がします。 帰国間近になって、いつもながら思うことは、「日本に帰りたい!」、そんな気持ちが全くおきないことですかね。 逆に、「もう少しバンコクにいたいな〜」の気持ちの方が強いかな。 もちろん、もう少しバンコクにいることだって出来... [続きを読む]
  • 両替のタイミング到来か?
  • おいらのバンコクでの生活費は、預金の切り崩しです。 なにせ収入がほとんど無いもんで。(汗) だけど、その預金もリタイアメントビザを維持するために必要な80万バーツに毛が生えた程度まで減ってしまって、最近ではちょびちょびと円をバーツに両替しながら暮らしています。 前回の両替に関する記事は、ここ。 今年に入っての両替遍歴は・・・。 1月15日 5万円を両替 14350バーツ(両替レート 0.287) ... [続きを読む]
  • 昼に夜にAsiaTique〜ワニの丸焼きに驚く〜
  • 先日、久しぶりに「Asia Tique」(エイシアティーク)に行ってきました。 チャオプラヤ川沿いのナイトマーケットですね。 ナイトマーケットと言えば、ルンピニ公園の横にあったナイトマーケットが思い出されますが、今は遠い昔です。 おいら、夜に出かけることはあまりないので、ナイトマーケットには滅多に行きません。 どこも似たようなもんで、特に買いたいものも無いしね。(汗) でも、先日はぶらぶらと・・・... [続きを読む]
  • プミポン橋下のチャオプラヤ川を渡し船で
  • 以前、チャオプラヤ川にかかるプミポン橋を車で渡ったことを書きました。 その時の記事は、ここ。 今回はプミポン橋下の渡し船で対岸まで行って、その周辺をぶらぶらと散歩してみましょう。 プミポン橋下の渡し船の船着場は、バンコク側はラマ3通り沿いの公園内にあります。 BRTバスだと、ワットダーン駅とワットパリワート駅のちょうど中間ぐらいですが、ワットダーン駅の方が少し近いかもです。 この船でチャオプラヤ川... [続きを読む]
  • 昼飯ローテーション(3)
  • 昼飯ローテーション、第3弾です。 昼飯ローテーション(2) 昼飯ローテーション(1) 60歳の独身オヤジの昼飯なんて、興味もないでしょうが・・・。(汗) そもそも、タイ飯が苦手な方も多いようで。 「タイに来ても日本食ばかり食べている。」って話も良く聞きます。 その理由は、タイ飯が口に合わない? 辛いのが苦手とか、 パクチーなどの香草が苦手とか、 衛生面が不安とか、ですかね? それとも、そこらじゅう... [続きを読む]
  • BRT散歩〜ラチャプルーク駅周辺を歩く(その2)〜
  • 前回記事の続きです。 街歩きで、ふらっと立ち寄った国鉄タラートプルー駅。 その周辺の雰囲気が、気に入ってしまいました。 一度帰宅して、あの辺りのことをネットで調べていたら・・・。 観光客にひそかに人気になっている場所があるんだとか。 それは、「ワットパクナム」って名の寺院。 検索すると出るわ出るわ。 今流行り?の「インスタ映えする場所」らしいです。 おいら、インスタグラムはやってないけど、流行りに... [続きを読む]
  • BRT散歩〜ラチャプルーク駅周辺を歩く(その1)〜
  • サパーンクワイからラマ3通り沿いに引っ越してきて今日でちょうど3週間目。 自宅周辺の雰囲気にもだいぶ慣れてきて、毎日楽しく街歩きをしているところです。 もっぱらBRTバスを使って歩き回っていますが、これが意外と楽しくて。 その中でも今嵌まっているのは、ラチャプルーク周辺です。 ラチャプルーク?それどこ? そんな人も多いんじゃないでしょうか。 おいらもBRTバスを利用するようになって、初めて知った場... [続きを読む]
  • プミポン橋を渡ってみたら(その2)
  • 前回記事の続きです。 プミポン橋を渡り、自然いっぱいの公園を満喫したおいら達。 次はどこに行きましょうか? グーグルマップを見ながら行き先を検討。 まずは「Fighting Fish Gallery」ってとこへ行って見ましょうか。 でも残念ながら閉まっていました。 オープンは土日だけみたいです。 休みならしょうがない。 先へ急ぎましょう。 次に向かったのは、「バン・ナム・プン水上マーケット」。 で... [続きを読む]
  • プミポン橋を渡ってみたら(その1)
  • チャオプラヤ川を眺めていると、気になるのが川の向こう側。 橋の向こう側は、どんなところ? 気になりませんか? とりあえず橋の袂まで散歩してきました。 プミポン橋1の橋の下です。↓ 橋の下は公園になっています。 子供用の遊具もあったりして、整備されています。 場所はBRTバスのワットダーン駅とワットパリワート駅の中間くらいでしょうか。 どちらの駅からも歩いて10分ほどです。 橋脚も頑丈そうですね。↓... [続きを読む]
  • BRT散歩〜駅名になっている三つのお寺(その2)〜
  • 前回記事の続きです。 BRTバスに、ワットが冠につく駅名が三つあります。 ワットダーン駅、ワットパリワート駅、ワットドークマイ駅の三つ。 駅名になるほどですから、その駅の近くにその名のお寺が存在するはず。 ってことで、その三つのお寺を訪ね歩いているところです。 前回の記事では「ワットダーン」を訪れましたので、今回は「ワットパリワート」と「ワットドークマイ」に行ってみましょう。 どんなお寺かな? ス... [続きを読む]
  • BRT散歩〜駅名になっている三つのお寺(その1)〜
  • ラマ3通り沿いに引っ越ししてきて、毎日のようにBRTバスを利用するようになったわけで・・・。 BRTバスは、それまで一度も利用したことが無く、それぞれの駅周辺に何が有るのか? まったく未知な状態でした。 BRT路線図(濃い緑がBTS、黄緑がBRTです)↓ BRT・・・あまり馴染みのない方も多いかと思いますので、まずは駅名の紹介から。 〇サトーン駅 (BTS チョンノンシー駅 接続) ↓ ●アーカン... [続きを読む]
  • バンコク暮らしの拠点の条件
  • サパーンクワイからラマ3通り沿いに引っ越して10日ほど経ちました。 普段の生活では、かなり不便を強いられています。(汗) だって徒歩圏にはBIG-Cが無い! それにチャトチャック並みの公園も無い! 屋台も少ない! だから活気が無い! もう無い無いづくしです。(笑) スポンサーリンク ■ 3年ほど前のこと、バンコク暮らしを始めるにあたり、次のような条件でコンドミニアムを探しました。 (1)予算は上限... [続きを読む]