猫とおかちゃと月光仮面 のんびりふんわり自然農 さん プロフィール

  •  
猫とおかちゃと月光仮面    のんびりふんわり自然農さん: 猫とおかちゃと月光仮面  のんびりふんわり自然農
ハンドル名猫とおかちゃと月光仮面 のんびりふんわり自然農 さん
ブログタイトル猫とおかちゃと月光仮面  のんびりふんわり自然農
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/nekotookacha
サイト紹介文〜田舎でのんびり自給生活…のはずが     無農薬、無化学肥料の自然農。猫の手借りたい時もある〜
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供123回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2015/04/18 21:45

猫とおかちゃと月光仮面 のんびりふんわり自然農 さんのブログ記事

  • お礼肥え
  • 川口由一さんの自然農。そのスタンスの一つが、「持ち込まず、持ち出さず」できるだけ川口さんの真似したい私は、だから極力、肥料の類は与えへん。それでも収穫後は、米ぬかと油粕を同量混ぜたもんを畑に蒔く。作物がいただいてしもた地面の養分、その分だけ地面にお返ししとく。上の畑。秘伝豆を育ててくれた畝。ありがとう、ありがとう。里芋とショウガの面倒見てくれた畝。ありがとう、ありがとう。雪でひしゃげたツタンカーメ [続きを読む]
  • 畑の空気
  • 上の畑、めちゃくちゃ空気がよどんでる時と、澄んでる時、あるねん。畑への道、登ってって、そろそろ畑が見えてくる、ゆうとこらへんからそれが分かる。どうかなあ。きょうはどうかなあ。ほおー。なんか、ええ空気かもしれん。わあ。思い切り深呼吸できる日ぃや。 [続きを読む]
  • 素直なスピカ
  • 「ぐすん」どったの、スピカ?「だって、だって、いちちゃんたら…」「うりゃあ!」ああ、思い切り、席取りしてるねえ。「ううう…」ええやない。スピカちゃんはその代り、おかちゃの膝、独り占め。な?「あ、そっかあ!」 [続きを読む]
  • 大根、頑張る
  • 大根、にょきっと飛び出してる。えーっ。まだ間引きも完了してないのに。ということで、遅ればせながらの間引き。こうなってきたらもう、間引き菜とは呼ばれへんねえ。けど、これくらいのちび大根、そらもう、おいしおまんねん。 [続きを読む]
  • 遅れ気味
  • 秋の長雨は終わって、台風は2つ通過して、まだ、日中は結構暖かい日もあって、それで、なんで作業進まへんねんやろ。先っぽがちょっと褐色がかってきた玉ネギ苗。左の穴だらけの葉っぱは、庭のどこかにさりげなく植えてみよと残しといた白菜のポット苗。ごめんなあ。もうちょっと待っててなあ。 [続きを読む]
  • 恒例の、干し干し作戦
  • 毎年この時期、狭い前庭はお陽ぃさんに当てられる収穫物でいっぱいになる。タカキビ秘伝豆大納言小豆紅はるかと、紅乙女石川早生それとこれは、干してるわけやないけど、試しに抜いてみたポットン植えの下仁田ネギ。へたくそな私の手ぇにかかっても、健気に育ってくれた作物たち。ありがたいことです。 [続きを読む]
  • 図書館
  • 今年10月から、図書館司書の勉強を始めた。私の住む町には図書館がない。公民館の図書室と、児童館の図書室だけ。毎月新刊図書を買うてくれてるけど、今流行の読み物・小説がほとんど。マイナーな作家の本とか、外国文学とか、科学・宇宙の本とか、まずあれへん。勉強し始めてまだひと月やけど、なんとなくフに落ちたことがある。山や川や、恵まれた自然の中で走り回って、やさしいおじいちゃん、おばあちゃん、近所の人らに守られ [続きを読む]
  • ふとん猫の季節
  • 寒なってきた。朝、起きるのに気合いいる季節の到来。スピカ〜。起っきしよか〜。「いやん」そんなこと言わんと〜。「うーん、もうちょっと〜」いち〜。いちちゃ〜ん。起っきしような。「………」無視かい。 [続きを読む]
  • どちらさん?
  • 長雨の後に台風が来て、ことしは台風、これでお終いかと思てたら、また台風来るんやて。サツマイモ、いつ掘り上げたらええねん。しゃあないから空と時間のご都合伺いながら、ちょびっとずつでもとにかく収穫しとこ。秘伝豆と紅はるか、それと紅はるかのイモツル。掘り上げた芋のツルの、葉ぁ落としてたら、なんじゃ、こりゃ。でっか!指でぷにぷにしてみよか。いやいや、この角、なんやねん。刺すんか?けど、見ようによっては、ニ [続きを読む]
  • カメムシさん、出動中
  • 春から初夏に向かう頃、夏から秋に入る頃、カメムシさん、年二回出動する。けど今年の秋はカメムシさん、困ってんのんちゃうかなあ。すわ!ってんで出てきたら、直ちに寒なって撤退。思てたらまた温いの戻って来て、あれえ? と再出動。なんやかんや、これで再々出動くらいですわ。回を重ねるごとに、数がだんだん減ってきてる。「もう…」とか言いながら網戸に張り付いてんのか? ひょっとして。 [続きを読む]
  • これ無くては
  • 急に寒なったある朝、ストーブ点火…しよと思たら、芯が上がらへん。しゃあない、別のストーブ運んできて…お猫様達、スタンバイOK。スピカ 「あれえ? なあ、いちちゃん、ぬくなってきた?」いち 「ちーっとも。スピカちゃんのおいどで、熱プロックされてるんやわ、きっと」おかちゃ 「すんまへん、まだ点けてませんでした」        ボッ(点火)いち 「あ、点いた!」スピカ 「私のおいどのせいにしてたん誰やっ [続きを読む]
  • ゆず胡椒つくり
  • 去年参加した「ゆず胡椒つくり」の講習。地域おこし協力隊が、地元産の柚子を使って開催する。チューブ以外の本物は初めてやったけど、ピリッとして、ゆずの香りがふわーんとして、なんかリッチに気分になった。味噌汁とかに入れながら、大事に大事に使こうた。今年も開催、ってんで迷わず参加。6〜7人のグループに分かれて共同作業。とんがらしが目に入って大騒ぎするようなアクシデントもなく、無事完成。皮剥いた後のゆずも皆で [続きを読む]
  • 蜜吸うスズメバチ
  • そろそろ実ぃついてきたかな。エゴマの様子見に行って、足が止まった。なんやでかい虫が花にしがみついてる。これって、スズメバチ?ひょっとして花の蜜吸うてる?花穂とおんなじくらいの長さの体で、ちっこい花の蜜、丁寧に舐めていってる。写真ではわかりにくいかもしれんけど、この一角に少なくとも10匹ほどの蜜吸うデカバチ確認。ふ〜ん。かいらしとこあるやん。 [続きを読む]
  • スピカの歓び
  • 「ムカデ、ここんとこ見かけへん」「カメムシもまだ出てきてない」「曇りの日ぃは、おかちゃも布団干しでけへん」「お布団は…うふふ、うふふ…私のもん」「くーっ。そやから猫やめられへんねん」 [続きを読む]
  • タカキビ収穫
  • 今年初めて挑戦したタカキビ栽培。倒伏防止策は?収穫適期は?教えてくれる人は誰もいてへん。無い知恵絞り、ネットで調べ。ともあれ刈って束ねて干してみました。 [続きを読む]
  • 秘伝豆で秋のご挨拶
  • 春のツタンカーメン豆、秋の秘伝枝豆は、おかちゃ畑からの季節のご挨拶。冬の大雪で、今春のツタンカーメン豆は収量が激減。例年の1/4もあったやろか。ご挨拶代わりに送れたのはほんの二、三か所やった。で、秋の秘伝枝豆。収穫適期が短いから、一気に作業せなあかん。いっぺん食べてくれた人は、その味を気に入ってくれるみたい。「ありがとう」の返メールの中に、来年分へのさりげないリクエストが仕込まれてる。という事情で、 [続きを読む]
  • 10年早い
  • 赤シソの葉ぁに乗っかって沈思黙考のちびカエル。ちっちゃ。シソの実2つ分くらいしかあれへんやんか。けど、なんか狙うてそうでもある。おちびさんの視線の先には…まだちょっと無理ちゃうかあ?齧られてまうで、逆に。 [続きを読む]
  • さびしい動物たち
  • 小さい頃、それからかなり大きなってからも、動物園行くの好きやった。こないだ、こっちに越して来てから初めて、姫路の動物園に出かけてみた。何十年ぶりやろ、動物園。そのあと行った水族館。動物たちって、こんなさびしそうやったっけ。 [続きを読む]
  • いち姫様 強し
  • 朝晩肌寒い。箱に収まってくつろぐスピカの上から、「わらわも入る。ちょっとどきゃれ」ぐいぐいお尻を押し込んでいく、いち姫様。頬っぺたのお肉、箱の外にはみ出させながら踏ん張るスピカ。「やれやれ…」馬乗りになられ、逃げるに逃げられんスピカ。顔の大きさと気ぃの強さは、必ずしも比例せえへんのんか。 [続きを読む]
  • 台風前
  • 強烈な台風が来るゆうんで、畑の暴風対策。まず下の畑。それでのうてもあっちゃこっちゃに倒れ始めてるタカキビ。支柱立てて倒伏防止用に麻紐張り巡らした(写真撮り忘れた)。それと、わさわさ茂ってそっくり返ってるミニトマト、支柱に追加固定。次に上の畑。オクラは、ツタンカーメンの時のネットを残してるから大丈夫やろ。孤独に立ってる金ゴマ3本。1本ずつに支柱立てる。最後に、忘れてならじ。ちょっと早めのものも含めて、 [続きを読む]
  • 村の秋
  • 上の畑からの戻り道。村を見下ろせるこの眺めが好き。田んぼが色づいてきてる。これくらいの時期が一番好き。まだちょっと黄緑がかってて。すっかり黄金色、ゆうのもまあええけど、その一歩手前の、これくらいのときが好き。もうちょっとしたら稲刈り始まる。そしたら田んぼはどんどん残念な枯草色になっていくんやわ。ほら、下(南)の集落ではもう稲刈り始まってる。 [続きを読む]
  • 花も大きい大納言
  • 去年、小豆はさんざんやった。実るには実ったけど、まだ枝についてる時から芽ぇ出たり、収穫しても黒っぽかったり。種蒔く時期がちょっと早過ぎたんかなあ。やっぱ雨の日ばっかりやったからかなあ。どっちにしても去年の小豆は種には使わんとこ。ということで、今年は大納言小豆の種を買うて蒔いてみた。花咲いてくれた。今までの小豆とちょっと違う。花びらが肉厚やし、一つ一つの花が大きい。せやから大きい実ぃなるんやろねえ。 [続きを読む]
  • 秋の気配
  • つい十日ほど前まで扇風機回してたのに。畑に赤トンボ。けどトンボって、なんでこないに棒の先っぽにとまりたがるんやろ。その辺の事情、いっぺんゆっくり聴いてみたいもんや。 [続きを読む]