kochi さん プロフィール

  •  
kochiさん: 3分でわかる気管支炎の症状
ハンドル名kochi さん
ブログタイトル3分でわかる気管支炎の症状
ブログURLhttp://kikanshien.com/
サイト紹介文気管支炎の症状、原因、治療などを詳しく3分間で解説します。
自由文しつこい咳...本当に風邪ですか?もしかしたら気管支炎の症状かもしれません。近年、気管支炎の患者数は増加傾向にあります。気管支炎の原因は様々で、子供から大人まで発症します。当サイトでは、そんな気管支炎の症状、原因、治療などを詳しく3分間で解説します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 280日(平均0.4回/週) - 参加 2015/04/19 13:28

kochi さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 気管支炎をチェック
  • 気管支炎には、数日から3週間程度の短期に起こる急性気管支炎と、喫煙や大気汚染などによって数か月から数年といった長期間に炎症が起こる慢性気管支炎とがあります。急性気管支炎と慢性気管支炎では、炎症の原因や起こり方が異なっており、症状も少し違います。別々に症状やリスク要因についてチェックしてみましょう。 急性気管支炎のチェックリスト急性気管支炎の症状をチェックしてみましょう。 ?咳が数日から3週間程度続い [続きを読む]
  • 気管支炎となる原因
  • 急性気管支炎の原因急性気管支炎の主な原因とされているのが感染症です。その多くはウイルス感染によるものだと考えられています。急性気管支炎を引き起こすウイルスは、風邪の原因とされるようなウイルスとされ、代表的なものとしてはアデノウイルスやインフルエンザウイルスなどが挙げられます。また、ウイルスだけでなく、細菌や肺炎マイコプラズマの感染も急性気管支炎の原因となり、気管支炎を起こす細菌には百日咳菌・溶連菌 [続きを読む]
  • 急性・慢性気管支炎の治療
  • 急性気管支炎あるいは慢性気管支炎とでは、発症の時期によって分類されていますが、主な原因や病状は異なるため、治療方法も異なってきます。 急性気管支炎の治療急性気管支炎の主な原因は、ウイルスによる感染症や細菌感染などが挙げらえます。原因とされるウイルスは、子供から大人までかかる可能性のある風邪の原因となるようなウイルスです。多くのウイルスには特効薬がないことが多く、治療は対症療法が中心となります。但し [続きを読む]
  • 急性・慢性気管支炎の治療
  • 急性気管支炎あるいは慢性気管支炎とでは、発症の時期によって分類されていますが、主な原因や病状は異なるため、治療方法も異なってきます。 急性気管支炎の治療急性気管支炎の主な原因は、ウイルスによる感染症や細菌感染などが挙げらえます。原因とされるウイルスは、子供から大人までかかる可能性のある風邪の原因となるようなウイルスです。多くのウイルスには特効薬がないことが多く、治療は対症療法が中心となります。但し [続きを読む]
  • 繰り返す気管支炎
  • 気管支炎の原因とされるアデノウイルスやインフルエンザウイルスなどは、日常生活においても感染する可能性が高いことが考えられます。また、細菌に関しては、溶連菌・肺炎球菌・百日咳菌などがあり、こちらも日常的に感染率が高いことがわかります。通常、気管支では粘膜の防御機構によって、このようなウイルスや細菌などを痰の中に絡めて排出しています。気管支炎を患うことで、粘膜の細胞が傷つくことで防御機構が崩れやすいこ [続きを読む]
  • 気管支炎と肺炎の違い
  • 肺炎とは、肺に炎症を起こす病気の総称となります。肺炎の原因としては、感染症・食べ物の誤嚥・薬剤など様々なものがあります。病気の起こり方や原因がよく似ているのは、感染性の急性気管支炎と感染症の肺炎になります。これらは部位が近いこともあり、併発(同時に感染すること)も見られ、感染の原因と考えられるは、ウイルス・細菌・マイコプラズマなど様々になります。細菌感染では、肺炎球菌が肺炎を起こすことでよく知られ [続きを読む]
  • 熱を伴う気管支炎
  • 気管支炎には、急性気管支炎と慢性気管支炎に大きく分類することができますが、熱を伴う気管支炎は主に急性気管支炎の方です。急性気管支炎とは、咳や痰が数日から3週間程度続くものが多いとされています。急性気管支炎の原因の約9割がウイルス感染だと言われており、風邪の原因となるウイルスとほぼ同じようなものだとされています。ウイルス以外の原因としては細菌感染があります。このように急性気管支炎のほとんどが感染症とな [続きを読む]
  • 気管支炎と気管支喘息の違い
  • 気管支炎も気管支喘息もともに気管支に起こる病気となり、咳や痰など症状もよく似ています。また、気管支喘息に気管支炎を併発することもあります。では、気管支炎と気管支喘息は何が違うのでしょうか? 気管支炎とは?気管支炎とは、気管支に炎症を起こした状態のことを指します。この炎症には、発赤・熱感・腫脹・疼痛という徴候を伴って、組織の機能障害が起こります。気管支炎では、感染症がやタバコなどの有害物質などが主な [続きを読む]
  • 気管支炎と漢方薬
  • 西洋医学では、気管支におこる炎症を気管支炎と呼び、急性気管支炎と慢性気管支炎とに大きく分けて症状を見たり、治療を考えます。一方の漢方薬に代表される東洋医学では、病気に対する考え方が西洋医学と異なります。東洋医学では、人間の体も自然の一部とされ、体の外(自然や環境など)に起きていることに影響し合いながら、体の中の陰陽バランスが保たれるように体は働いていると考えられています。このような陰陽のバランスが [続きを読む]
  • 気管支炎の吸入
  • 気管支炎で処方されることの多い吸入薬には、主に下記の2つが挙げられます。 ・気管支拡張薬 ・吸入ステロイド薬 ・上記の配合薬 気管支拡張薬気管支を広げて呼吸の通りを良くするなどの効果が期待できるとされている薬です。処方されることが多いのが主に慢性気管支炎です。気管支の細胞が傷ついて硬くなり、呼吸がしづらくなるのが慢性気管支炎です。硬くなって空気の通り道が狭くなった気管支を広げ、息をしやすくするの [続きを読む]
  • 気管支炎の治療期間
  • 急性気管支炎では、数日〜3週間程度の間、咳や痰が続くのが主な症状となり、その原因はウイルスや細菌による感染症とされています。この急性期気管支炎の治療期間の目安とされているのは、数日もしくは3〜4週間とされています。基本的に発症から3週間までを急性気管支炎、3週間を超えて8週間までを遷延性咳嗽(まんせいがいそう)と呼びます。 感染症の原因となるウイルスには特効薬がなく、対症療法が中心となることもあって、免 [続きを読む]
  • 気管支炎と咳喘息の違い
  • 風邪だから数日で良くなると思ったら咳だけが止まらない、自然治癒するか様子を見ていたが数週間以上も続いている、このような症状は気管支炎や咳喘息でよく見られる症状です。気管支炎と咳喘息とでは、何が違ってくるのでしょうか? 気管支炎の主な症状は咳と痰気管支炎とは、気管支に炎症を起こしている状態となり、また、炎症とは感染やけがなど体の組織が損傷を受けた時に起こる体の防御反応の一つです。これら気管支炎の代表 [続きを読む]
  • 気管支拡張症
  • 気管支拡張症とは、何らかの原因によって気管支が太くなったり、袋のような形になるなど拡張することによる症状や、呼吸に支障を来す病気を気管支拡張症と呼びます。 気管支拡張症の原因気管支拡張症の主な原因としては、気管支炎や肺炎を小児期に経験していたり、もしくは繰り返していた、先天的(生まれつき)に気管支に問題がある、さらには免疫異常などが挙げられます。また、感染症は気管支拡張症の重要な原因でもあり、増悪 [続きを読む]
  • 気管支炎と喫煙(タバコ)の影響
  • 喫煙(タバコ)が原因として起こる気管支炎としては慢性気管支炎が考えられます。慢性気管支炎とは、現在ではCOPD(慢性閉塞性肺疾患)の一つと区別されている病気です。COPDとは、慢性的な咳や痰、呼吸困難を主な症状とした病気とされ、喫煙歴のある男性が加齢とともに発症数が増加している疾患です。喫煙が原因とされる弊害としては、代表的な病気と言えます。 タバコの煙にはニコチン以外に様々な有害物質が多数含まれ、喫煙を [続きを読む]
  • 気管支炎の咳
  • 気管支炎は、主に感染症が原因とされる急性気管支炎と、たばこや大気汚染などが原因となり、長期間の炎症によって起こる慢性気管支炎とがあります。いずれでも主な症状となってくるは、咳とそれにともなう痰です。 気管支炎の咳の特徴気管支炎の咳ですが、どのような特徴があるのでしょうか。気管支炎の咳は、なかなか止まらないのが特徴です。酷い時には夜も眠れないほどの咳が続きます。また、持続日数も長くなり、急性気管支炎 [続きを読む]
  • 子供・小児の気管支炎
  • 小児がかかる気管支炎は、主には急性気管支炎です。その原因の多くはウイルス感染によるものだと考えられています。また、ウイルス感染の後でも、二次的に細菌感染を起こす場合もあります。小児がよくかかるウイルスには、アデノウイルスやインフルエンザウイルスなどが挙げられます。これらのウイルスは風邪(上気道炎)を起こすウイルスでもあります。また、細菌では、溶連菌・百日咳菌などが急性気管支炎の原因となり、小児がよ [続きを読む]
  • 過去の記事 …