イースターセブンの精油 さん プロフィール

  •  
イースターセブンの精油さん: アロマニアの独り言
ハンドル名イースターセブンの精油 さん
ブログタイトルアロマニアの独り言
ブログURLhttp://www.aroma-easter7.com/blog/
サイト紹介文精油を楽しむアロマテラピースクール&サロン。那覇と横浜のAEAJ総合資格認定校イースターセブン。
自由文(公社)日本アロマ環境協会AEAJアロマテラピーインストラクター、アロマテラピーアドバイザー(アロマ検定対応)資格認定校。田園都市線&市営地下鉄「あざみ野」駅下車徒歩5分。『英国ニューシーズンズ』精油を使用して、整形外科、産婦人科、スポーツクラブ、スパでの業務委託サロンとしてもアロマテラピーを提供。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2015/04/19 22:28

イースターセブンの精油 さんのブログ記事

  • 月桃精油をお好みで使い分けるアロマテラピー
  • 沖縄産の月桃精油をご存じですか? 日本産の精油が続々デビューしてますよね♪。 日本人が大好きで馴染深い香りの代表は、 檜風呂のヒノキ精油、柚子湯のユズ精油かと思います。月桃精油は馴染がない香りかと思いますが、柏餅の葉や、草餅のヨモギ同様に、 沖縄では「カーサームーチー」として生活に密着した植物です。月桃精油は2種類あります。お好みで2種類の月桃精油を使い分けて、 アロマテラピーの幅を広げてみて下さ [続きを読む]
  • 赤ちゃんパンダ「シャンシャン(香香)」のアロマはカモミール♪
  • パンダちゃん(♀)の名前が決まりましたね〜♪。人気のパンダに、アロマがリンク!。 シャンシャン香香のおかげで、 アロマ業界が、もっともっと盛り上がりますね〜♪。 楽しみです。過去最多32万件の応募から、 お花が開く明るいイメージで「シャンシャン(香香)」♪。 香りがするような名前です。 可愛いシャンシャンの香りはどんなかしら?お母さん「シンシン」に抱かれた姿が印象的なので、お母さんと子どものアロマ「カモミ [続きを読む]
  • ライム精油*「ジンジャエール&コーラの関係」アロマ
  • 炭酸飲料が美味しいジンジャエール、コーラ。どっちにも「夏バテ対策のライム」が入ってますね〜。 大航海時代にアメリカに伝えられ、航海中の壊血病予防として ビタミンCの補給源にライムが用いられたのは有名な話です。 イギリス水兵を「limey」と呼ぶのは、壊血病予防にライムやライムジュースを摂取していた事に由来しているそうです。 「緑のレモン」と称されるライムはスッキリ爽やか、 ライム精油は水蒸気蒸留らしい [続きを読む]
  • 精油の香りテスト嗅覚訓練法<かんたん初級編>
  • アロマテラピー検定試験の準備はお済みですか?。「香りテスト」は2問しか出題されないですが重要です(アロマ検定だからネ〜)。 日本伝統「香道」では聞香(もんこう)の鼻休めには、お漬物をかじっていたそうです。それ以来、お漬物を「お香々(おこうこう)」と言うようになったそうです。 食べなれた嗅ぎ慣れた香りをを鼻直しに使うのはアロマも同じです♪。 さすがに、お漬物をかじりながら精油の勉強はしませんが、 【アロマ [続きを読む]
  • ローズかネロリか?ストレスの種類で使い分ける精油
  • フローラル系精油は癒しの香りとして 多くの方に愛されています。特に世界3大花精油は豊かな香りで 「抗ストレス」人気です。 (ローズ、ネロリ、ジャスミン)同じ「抗ストレス」でも ストレスの種類によって 選択精油が異なるので、 ローズとネロリの使い分けを把握!対比させながら学ぶとアロマテラピー効果のある ブレンドが作りやすくなります。ローズ(バラの花)豊かで華やかな香り抗ストレス(トラウマ、悲しみ、慢性)婦 [続きを読む]
  • 目指すは環境大臣賞*アロマブレンドデザイン
  • 植物の香り「精油」で作るナチュラルフレグランス♪。 アロマテラピー検定の基本精油30種だけでも作れます。更に、ブレンドの幅を広げるトンカビーンズなど6種の精油も。レパートリーを増やすカーネーションなど18種の精油も。モディファイヤーとなるスイカズラなど36種の精油も。 イースターセブンでは、①合計90種の精油を使って、②シプレ系やフゼア系などの方程式と共に、③プロのテクニックもプラスして、 ナチュラル [続きを読む]
  • イースター復活際*樹木と樹脂のアロマ
  • キリストは3日目に蘇りました。。復活祭イースターのアロマテラピーはどのようにしますか?。復活祭精神のイースターセブンでは、 (ロゴマークはイースターエッグからハーブが生まれてるでしょ♪) キリストに因む精油ブレンドでトリートメントケアをおススメします。 (2017年の復活祭は4月16日です) オリーブ油に、ラベンダー、ローズマリー、サイプレス、シダーウッド、ミルラ。ハーブウッディーの生命力溢れる力強い香りで [続きを読む]
  • 白檀で永遠の愛を伝える「サムサラ」
  • アロマは言葉で尽くせない心を表現するコミュニケーションでもあります。 ゲラン四代目ジャン・ポール・ゲランは<魂>を香りで表現する天才!ジャン・ポールの傑作で「恋をして愛を誓う」心の動きを、トップ・ミドル・ベースで感じさせてくれる素晴らしい香水があるんです!。 ジャン・ポールが愛する女性の為に創った香水が、 【サムサラ(輪廻)】です。 最愛の女性が好きだったサンダ [続きを読む]
  • カユプテかパイン精油か?*肩こり&筋肉痛アロマ - 横浜店コラム
  • 自分を取り巻く環境が変わる季節ですね。転勤、異動、引越、子供達の卒業や入学などなど。。。 ガラッと変化する新たな生活のストレスで心身とも緊張の連続かと思います。 ファイティングポーズ&ガードポーズの心身で、偏頭痛や肩こり、筋肉痛にまでなってしまったり。。。ついでに花粉に襲われグシュグシュに。。。 「まいったなあ〜・・・」って時に役立つ、アロマ中級者向け精油があるんです。ユーカリ好きとジ [続きを読む]
  • パーティーの主役が纏う香り「バラ・ベルサイユ」
  • 晴れ舞台で気合を入れる豪華な「バラ・ベルサイユ」は、 母のお気に入り香水です。 なんと母はPTAや授業参観にもつけていました。 艶やかなオリエンタルノートを、 爽やかに凛とした感じに身にまとうんです。 「出来の悪い娘を誇りにしてます!」と言わんとばかりに堂々と!。 娘の学校で気後れしないように <気合い入れ>がバラ・ベルサイユだったのでしょうね(笑 [続きを読む]
  • 「4711」レシピ*アロマブレンド調香⑫
  • 17世紀に作られた薬草水が現在の「オーデコロン」の原型です。 イタリア人理髪師がドイツのケルンで <オーアドミラブル(素晴らしい水)> として売り出したのが 「オーデコロン(ケルンの水)」です。  *カルトゥジオ修道会の気付け薬&胃腸薬のレシピが原型。 ドイツから「ケルンの水」を持ち帰ったフランス兵達が、 家族や恋人に贈り、 爽やかなシトラス系の香りが評 [続きを読む]
  • 愛されアロマ「シャリマー」ジャスミンとローズ
  • 男女の<永遠の愛>を感じさせてくれます!。 朝つけたら夜まで香ってる持続力は、 私を異次元に連れて行ってくれる香りです。 世界初のオリエンタル調香として 1925年にゲランから【シャリマー】が発表されました。 現在も世界中で愛されるベストセラーです。 <物語>を香りで表現するジャック・ゲランの作品です。 シャリマーとはサンスクリッド語で 「愛の殿 [続きを読む]
  • クール&セクシーの大人アロマ「ジョイ」
  • 「JOYが似合う大人の女性になりたい」と、努力している間に歳月が過ぎ。。。私のボトルは更に熟成され色濃くなってしまいました。 それでも華やな花々の香りは、「自分を見つめる時間」を見守ってくれています。 クチュリエ(ブランドビジネスの総責任者)のジャン・パトゥが世界大恐慌時の1930年に発売したのが、「世界一高価な香水」と称される【JOY】です。 ジャスミンとローズをふんだんに使 [続きを読む]
  • 「フゼアロワイヤル」レシピ*アロマブレンド調香⑪
  • 森の中で迷い疲れて、樫の切り株に腰かけたら 「まっ、こんな日もあるよな〜」と悟らせてくれるフゼアです。 男性専用のノートなんだけど、 最近、フゼアノートをつけてる男性いないなぁ。 (私が紳士に出会ってないだけなのかしら?) 1882年に発表された「紳士の香り」と称される 【王家のシダ】という意味の ウビガン社【フゼア ロワイヤル】。  <フジュール ロワイヤル [続きを読む]