lele さん プロフィール

  •  
leleさん: Sariya Homestay & Batik の日記
ハンドル名lele さん
ブログタイトルSariya Homestay & Batik の日記
ブログURLhttp://sariyabali.blog.fc2.com/
サイト紹介文バリ島ウブドのプネスタナン村でホームステイとバティックの体験教室を開いています。在住主婦の日常日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2015/04/20 12:51

lele さんのブログ記事

  • 私が犯人に!? 7月のバティック体験
  • 先日、隣のい○わる婆さんが、ムチャルしてまして、、日本語で何て言えばいいのかな、お祓い儀式かな?誰かがブラックマジッ○で婆さんを病気にしたらしく婆さん家族の友人のバリアンさんが犯人探しして、近所に住んでる他の村から来たお嫁さんがちょっと遠くの別のバリアンさんに頼んでやったとのことがわかった?ということで、悪い影響を祓う儀式をしていたわけです。犯人の1人?にされた私です。笑。他の村から来た近所に住む [続きを読む]
  • 7月…寒い
  • またまたかなりの時間が経ってしまいましたが、私たちは元気です。最近は本当に寒い…体調崩す人、続出期間です。6月は義父さんの田んぼに水がこないので、夫が畑を始めたりしていました。水が止められたのは、水路をコンクリートで整備するためらしいです。ホームステイの裏の水路ももう長いこと水が流れていません。こっちまで工事が来るのを待っていたら、断食明けが来て、作業していたジャワ人が田舎に帰ってしまい、、、しば [続きを読む]
  • 5月、素敵な出会い!
  • なんと、今朝、お猿が、客室の階段をゆうゆうと降りていくのを見てしまいました。私と娘の呼びかけに動じることもなく、人間に慣れているようでした。以前3階建設中にも我が家の方の屋根に登っている猿を見た事がありますが、あれから2年、、同じ猿? 最近はフクロウを見たり、迷い込んできた妊娠ネコがトイレから出てきてくれなかったり、やたら周りでアリが大繁殖していたり、オオトカゲとニワトリがケンカしていたり、生き物の [続きを読む]
  • 今年のバトゥール寺院オダラン、そしてバティック作品
  • ホームステイのリピーターさん、今年はすでに4組の方々が来て下さっています??今回、1年半ぶりに来て下さったYちゃんご家族! 久しぶりにお会いできて本当にうれしかったです。忙しかったので、以前のようにのんびりといろんなところへ一緒に遊びに出かけたりはできなかったんだけど、、、ちょうど始まったばかりのバトゥール寺院のオダランに一緒に行くことができました。まだ人出もぼちぼちという感じで、寺院内も混んでいる感 [続きを読む]
  • 春の嵐!?すっ飛ばされた?
  • ?放置していると、どんどん書きづらくなってしまう、、日記。ホームステイはここ3カ月ずっと満室。感謝の気持ちはありますが、夫の手伝いするにも限界が、、見えました。そんな中とうとう義兄の再婚が決まる。そして今年こそ前もって始めたビザ変更手続き。イミグレ運のない私たちは今年もイミグレに振り回され、イミグレとcapil を行ったり来たり。ニュピのあたりに、とうとう結婚が決まった義兄。義父母が今までゴーサインを出 [続きを読む]
  • 放置してしまいました。
  • 間があきすぎましたが、元気に生きています。 長い間にいろいろなことがありました。まず2階の小さいお部屋を1人部屋に模様替え。小さいお部屋だから、最初からこうすればよかったんだよね。なんとなくまとまった感じがしています。大好きなモクサの人気メニュー、テンペ・リブを食べました。テンペのステーキ。これはおいしい!! 肉肉しくないユニークなステーキです。肉を食べなくなって早2年。 もう臭いがしても欲望はなび [続きを読む]
  • 結婚したい人、2018年
  • 今朝、長女が高熱後の蕁麻疹で全身かゆくて、次女は一人で小学校へ行き、夫が長女を近所の助産院へ診察に連れて行った後、外ではいつもなら朝は来ない義姉の声がする。つい先月のこと、夫と話し合って義兄をルームボーイに育てようって事で、客室のお掃除と建物管理を手伝ってもらう事にしたのに1週間そこそこで義兄は体調を崩し、足が腫れて寝たきり?になって、そのまま手伝いをやめた。仕事らしい仕事をしないまま、20代の恋人 [続きを読む]
  • 遅れながらもお正月気分
  • 長期滞在のお客様とともに、なかなか忙しく過ごすことができた12月から1月にかけていろいろと不思議な事が起こりました。その意味についてその都度考えていたんですが、もちろん考えただけでなくて、行動もしてみたんですけど、やっぱりよくわからない?? … ので、前進あるのみです??バリは、この村は?? なのか、いろいろありすぎて飽きません??その後、お客様が引き潮のように次々と帰国されて、少し時間ができたので、 [続きを読む]
  • 2017年後半のバティック作品より
  • 今回はなかなか載せる機会がなかったゲストさんと自分のバティック作品を公開したいと思います。バティック制作工程を学ぶために、昨年2度も滞在して下さったYさんのサルン。サルンは2回目の制作になりますが、現代的なバティックが完成しました!色使いがとても渋いですねー。拡大すると、こんな感じです。そして、アグン山が噴火して、空港が動かなくなるドタバタに巻き込まれながらもとっても自由なワンダーランドを描いたシル [続きを読む]
  • 3月は行事がいっぱい
  • 村の銀行で来年のバリカレンダーをもらったので、今年のカレンダーを見ながら来年の行事を書き込みました。バリの年中行事、西暦の日付を使ってないので、探すのがとっても面倒なんですけど、西暦にさほど従わず、自分の暦を大事にするバリ人はエライと思います。来年のニュピは3月17日、サラスワティの日と重なっています。(↓こちらはニュピ前後の行事写真です)家から外に出られない、火を使わない、電気を使わないなど、色々と [続きを読む]
  • 久しぶり⁉? にぎやかな12月
  • うちのホームステイは、宣伝効果が少なすぎるのか、日本人の方が観光客として増える時期はいつもとってもヒマなんです。昨年の年末年始はジャカルタからのお客さまのみだったし、ゴールデンウィーク、シルバーウィークも、白人のお客さまでした。それがここのペースなのでお客さんがいればそれでありがたい事なんですが、今、アグン山の噴火活動が活発なのもあって、お休みの限られる会社勤めの日本人のお客様は予約がほとんどがキ [続きを読む]
  • 咳に良い効果のあった漢方薬
  • 最近完了した客室のリノベーションで、ルーム3にシェアのミニキッチンを増設しました。コンセプトはシェアですが、もう一つの部屋は未完成ですので、実質プライベートです。狭いですが、セルフでお湯を沸かしたり、簡単なお料理などは十分作っていただけます。そして最近お客様にたくさん折り紙をいただいたので、子ども達と一緒にクリスマスの飾りを折り紙で作りました。ありがとうございます??こんなアグン山不況時に何してる [続きを読む]
  • 空港が閉まると大変です
  • 先週からアグン山が本格的に噴火し始めて、今週はとうとう飛行機が飛ばなくなったり、といろいろと問題が出てきました。ホームステイ滞在中のお客様も、一時は予定通り帰れないかもしれないということで、スラバヤからの日本行きの便や、スラバヤ行きの車を予約したりしてました。飛行機が普通に飛んでいるところまで行けば、まずは一安心なんですよね。しかしながら、インドネシアは雨季ということで、スラバヤ行きの道中も冠水し [続きを読む]
  • 雨のウブドより
  • ずいぶんブログを書かないで放置してしまっていましたが、私たち家族は元気です。アグン山の警戒が続いていた中、ホームステイはありがたい事に満室でした。その時居てくださったお客さまも、スケジュールを変更して国に帰るということもなく、そのためある意味責任感は倍増しましたが、忙しい日々を送っていました。10月下旬には大切な友達が2人の娘を引き連れて、初めて我が家に泊まりに来てくれて、とっても賑やかにガルンガン [続きを読む]
  • 火山灰が降ったら、、
  • アグン山が噴火する危険度が上がっている最近のウブド。すぐに噴火するのかな?と心配になったんですが、そうでもないみたいみたい。ウブドは避難するという範囲の場所じゃないので、旅行者もいつも通りの賑わいのままです。危険と言われる状況が長く続くと、避難生活している山周辺の住民の人たちの生活状況が気になるところです。水や電気が止まっても、2日と落ち着いて過ごせない私が何日にも渡る避難生活なんて想像できないの [続きを読む]
  • お客様からの画像集!!
  • この数日間、考え事が多すぎてちょっと参っていました。クサンバに塩を買いに行った時の夫にブラマジをかけると言っていたらしい人、半信半疑だったんですが、ふとした事から本当に頼んでいたらしい事を聞いて、なんていうか、疑惑ならまだしも、かなり真実味を帯びてくるとあの人達、そんな事していたんだ、とガッカリしてしまった訳です。まぁやっぱりとは思うところはあるんですけどね。頼まれたバリアンは立派な人で、お金を積 [続きを読む]
  • クサンバの塩田が妙に懐かしかった
  • 9月になりました。今日はイスラムの祝日。にわか雨がよく降っていた8月上旬とはガラッと変わって、乾燥した日が続くようになってきました。雨の心配はほとんどなく、朝晩涼しい、まさにベストシーズン!今バリにくる人は本当にラッキーだと思います。こんな感じの天気に区切りがつく頃、だんだん日中は暑く夜は寝苦しくなり、うだるような季節となっていく事でしょう。7月下旬だったか、長期滞在して下さっていたHさんとクサンバに [続きを読む]
  • 8月親子バティック、ルドラクシャの共通点!?
  • 今朝はゲストさんからいただきました緑茶でまったりさせていただきました??ありがとうございます??日本では毎朝飲んでいたんですけどね〜〜、今さらながら朝のお茶はいいですね。8月は親子バティック体験から始まりました。毎年この時期は日本では夏休みですので、親子でご宿泊&バティック体験のお問い合わせがあります。しかしながら、当工房では チャンティンという道具を使った体験なので、コレはお子様では難しいってこと [続きを読む]
  • 3部屋目ができました!
  • またすっかり間があいてしまいました??8月に完成を目指していた3部屋目、最近やっと準備が整いました!というわけで、まだAirbnbだけですが、お部屋の写真を載せています。このお部屋の特徴は、リーズナブルで便利が良いこと。キッチンなし、テラスなしですが、お部屋は明るくエアコンと小さい冷蔵庫もあり、これからだんだん暑くなる時も快適に過ごせるお部屋となっています。バスルームはバスタブがなくシャワーのみですが、洗 [続きを読む]
  • ベストシーズン到来!?
  • 続々完成!…するはずだった作品群が、家寺の祭りがあったり、トートバックにマグネットボタンをつけようと思った辺りから全く進まなくなり。次第にウブドのお天気が悪くなり毎日が雨で、洗濯物の管理とアイロンかけで毎日が過ぎていき、すっかり行きづまっていました。というのも気に入った大きさのマグネットボタンが探してもない、ということで、しかも気に入らない大きさのを1袋まとめて買わなきゃいけないし、じゃあそれは後 [続きを読む]
  • 続々完成!
  • オドロキの太眉女子が目立つうちの敷地内。地元スパで働くイブを始め、P村大通りのレストランで働く女子も、不自然なほどくっきり描いた眉。どう見てもコメディアンなんです。眉毛を描かれた犬みたいにプッと笑えてしまう。本気で美くしいと思っているのかな???クバヤ姿でインスタに自撮り出しているけれど。男尊女卑の村に、女性の権利を主張する時代がやってきたんでしょうか?さて、滞在しながらのんびりとバティック製作さ [続きを読む]
  • ゲストさんのサルンが完成!
  • 幼稚園の入り口にあるアート・ギャラリーにあった、バリのおじいさんの木彫の像。片手にニワトリを抱え、もう片手に持ったオシャレな?竹編みバッグの中にもニワトリ。ニワトリ専用のバッグで今も売ってますが、バッグはカワイイです。左右の目が対象でないところや、歯が一本しかないところ、まさにバリの年老いたおじいさんって感じで??今にも話出しそう。もう1体おじいさんの彫像があったんですが…肩に豚を背負って、足元に [続きを読む]
  • ウブドに関するお客様のブログ、そしてバティック制作
  • 今年初めに長期滞在してくださった、フランス在住のゲストさんが、ウブドに関してのブログまとめていて、読ませてもらったのですが、さすが、たくさんの国に訪問された経験があるお方なので、視点が面白いです!こちらがそのブログです。フランスに関するブログもずっと以前から書かれています。「ひとり旅のすヽめ」ウブド編tabigogo.com「南フランスの風便り」bijafrance.comプネスタナン村に関しては、地形が変わってる、だった [続きを読む]
  • 今年も…無慈悲なイミグレ
  • 本年も日本に帰るタイミングが微妙だったので、仕方なくキタスをそのまま延長することにしました。2年前は、普通に書類を揃えて持って行ったら、日本領事館の婚姻証明が新たに必要と言われて、急いで日本から戸籍を送ってもらって、日本領事館で作ってもらい、昨年は、県の住民登録証みたいなのが新たに要るからって言われて、またギャニャールのシピルに行って、すぐに出してもらえなくて、自宅訪問に来た職員に謎の手数料を取ら [続きを読む]
  • 既製クバヤのお店
  • クバヤのオーダーメイドに疲れていた私を小躍りさせた、バリの正装用品が揃うお店、Prasanthi。クバヤの縫製で、ああ、よく出来上がってきた!と思うことが驚くほどなくて、いつもちょっと〜かなり残念が多くて、布選びもだんだん面倒になってきて、昨年まではクバヤを作ることもほとんどなく、10年前のクバヤを愛用していた!?私に、既製クバヤの気軽さを教えてくれた店。とってもお気に入りで、自分のものだけでなく夫のものま [続きを読む]