キースオジンQ日記 さん プロフィール

  •  
キースオジンQ日記さん: キースオジンQ日記
ハンドル名キースオジンQ日記 さん
ブログタイトルキースオジンQ日記
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/keithhorii
サイト紹介文好奇心の向くまま色々な事に関心を持ち、毎日書いてます。海釣、各種音楽・美術鑑賞、城跡巡り、鉄道。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2015/04/21 17:23

キースオジンQ日記 さんのブログ記事

  • 俊才が奏でるチョロの深き歌
  • 額田郡幸田町の町民会館で開かれた第42回ワンコインコンサートに行ってきました。今回は、「俊才が奏でるチョロの深き歌」と題し、チョロの伊藤悠貴さんとピアノ伴奏の山田磨依さんのコンサートでした。伊藤悠貴さんは、15歳で渡英し、数々の国際コンクールに優勝しているチョロ奏者で世界クラスの大器と評されてます。プログラムはラフマニノフの曲を主に演奏されました。タイトルの通りチョロの深き歌が聴こえるようでした。 [続きを読む]
  • 新城市 塞之神城
  • 新城市作手にある塞之神城に行ってきました。この城は、三河三長者の一人である米福長者が当地にいた頃から存在し、1570年代、武田氏が三河に侵攻した際、築かれたと言われてます。塞之神城へは、同じく古宮城の支城といわれる文殊山城から尾根伝いに20分ほど歩いて行けます。ここは、本丸ほか曲輪・土塁・竪堀などの遺構があります。 [続きを読む]
  • 新城市 文殊山城
  • 新城市作手にある文殊山城に行ってきました。この城は1570年代に奥平氏により築城されてます。武田方の城であり、古宮城の支城として機能しました。文殊山城は一夜城と言われるだけあり,主郭周りに土塁などの遺構があるだけで、見所はありませんが、木組みの二階建の展望台があり、そこから奥三河の山々が望めます。誰もいない山城でのランチは良いもんです。 [続きを読む]
  • 新城市 川尻城
  • 新城市作手町の川尻城跡に行ってきました。この作手地区は山城の遺構が多く残っており、山城歩きの前に作手歴史民俗資料館を訪れ、山城の資料を頂いてから川尻城跡に向かいました。資料館から車で5分くらいのところにあります。川尻城は、14世紀に奥平氏により築城され、奥平氏が本拠を亀山城に移るまでこの地域を治めてました。主郭は公園になっており、周りに土塁も残り散策には手頃な山城です。 [続きを読む]
  • 碧南海釣り公園 サッパ
  • 碧南市の碧南海釣り公園へサッパ(ママカリ)釣りに行ってきました。サビキ仕掛けではじめました。コマセを使わずサビキ針だけで、群れに当たればすぐ釣れます。少し長めの竿でサビキを落とすだけで釣れる場合と遠くに投げて釣れる場合の二本の竿を用意しておくと便利です。家に帰ってからは唐揚げと酢漬けにしてみました。唐揚げは上手くいったのですが、酢漬けは、レシピを見ずに自己流でやったため生臭さが残り失敗しました。次回 [続きを読む]
  • 松坂屋美術館 日本新工芸展
  • 名古屋市中区の松坂屋美術館で開催されていた「日本新工芸展」を観てきました。新工芸展では「美と生活の調和」をテーマとし、陶器・鍛金・染色・七宝・人形・竹・皮・紙工芸などの作品が展示されてました。今回は、内閣総理大臣賞などの受賞作品をはじめ264作品でした。同時に日本新工芸 学生選抜展も開催されており工芸高校・美術大学の学生の作品も展示されてました。いずれも素晴らしい作品ばかりです。 [続きを読む]
  • 南米アンデス伝統音楽「太陽の祭り」
  • 名古屋市中区の宗次ホールで開かれたスイーツタイムコンサートに行ってきました。今回は「南米アンデス伝統音楽ー太陽の祭り」と題したフォルクローレグループ「RAYMIS」のコンサートでした。RAYMISはエクアドル出身の6人組でケーナ・チャランゴなどのアンデス伝統の楽器を演奏し、アンデス・ラテン・現代音楽の要素を取り入れた独自の音楽を聴かせてくれます。会場は、満席でアンコールもあり盛り上がりました。 [続きを読む]
  • 三菱UFJ銀行貨幣資料館「広重の三都」
  • 名古屋市東区にある三菱UFJ銀行貨幣資料館で開催されていた「広重の三都」を観てきました。三都とは江戸・京都・大阪をいい、「東都名所」「京都名所」「浪花名所」が描かれてます。東都名所ではゴッホも参考にしたという緻密な構成と遠近法により描かれた格調高い画面が見られます。京都名所では金閣寺や清水寺など今でもかわらない名所が描かれてます。浪花名所では市場や取引所などの風景が多く描かれており、今にも動きそうな [続きを読む]
  • 庭の紫陽花
  • この時期の楽しみは、庭に咲く紫陽花です。雨の日、晴れの日とそれぞれ違った趣があり、見ていて気持ちが良いですね。庭の場所により赤・白・紫と色が違いや形も額縁・柏葉と違っています。梅雨時の一服の清涼剤ですね。 [続きを読む]
  • 岡崎市鳥川町 ホタル
  • 岡崎市鳥川町へホタルを見に行ってきました。毎年、この時期に出かけています。暗くなる19時半頃からホタルが見れますが、かなり前から鳥川町の中心部にあるホタルの学校の駐車場は、満車になってました。暗くなってから町の中心部を流れる川沿いにホタルが飛び始め、今年もホタルの乱舞が楽しめました。 [続きを読む]
  • セントレア周辺 シーバス・マゴチ
  • 久しぶりに風が穏やかな日 知多市新舞子のボートパークからボートを出し、セントレア方面に向かいました。マゴチが釣れているとの情報をもとにラバーワームを使い釣りはじめました。ワームの種類を変え、色々試しましたが全くアタリがなく、次に、シーバス狙いでルアーに変え、セントレアへの連絡橋の橋脚近くを探りましたが、これも不発。次に、魚探を使い魚の反応のある場所で餌釣りに切り替えても不発でした。こんな日は、釣り [続きを読む]
  • 三河武士のやかた家康館「美しき日本刀」
  • 岡崎市の三河武士のやかた家康館で開催されていた「美しき日本刀」展を見てきました。副題に「三河地方の刀剣を中心に」とあるように三河地方で作られた刀が展示されていました。江戸時代の刀を主に、鎌倉・室町時代の刀など39点 岡崎藩,刈谷藩などの藩工らの作品でした。会場では刀の部分の名称など説明も分かりやすく掲示されてました。 [続きを読む]
  • 允文館歴史教室「三河武士の源流と榊原氏」
  • 岡崎公園内、岡崎城近くにある允文館で開かれた歴史教室に行ってきました。講師は、おかざき塾主宰の市橋章男氏です。今回は、「三河武士の源流と榊原氏」と題し、徳川家康の家臣団のルーツとその例として榊原氏の話がありました。鎌倉時代・室町時代の三河地方における勢力図を見ると足利氏と細川氏・仁木氏・今川氏・吉良氏などの足利氏に繋がるその一族が支配しており、南北朝時代以降、その支配から各地から流れてきた武士団が [続きを読む]
  • りぶら開館 10周年記念講演「菅江真澄再発見」
  • 岡崎市図書館りぶらで開かれた「りぶら開館10周年記念・菅江真澄没後190年記念シンポジウムーふるさと岡崎・菅江真澄再発見」を聞いてきました。菅江真澄は、三河出身の江戸時代の傑出した旅行家であり民俗学の祖とも言われています。日本各地を旅行し、その地の紀行文・絵をたくさん残しており、それらは当時を知る貴重な資料となってます。今回の講演会で菅江真澄の生涯とその作品について話がされました。 [続きを読む]
  • 知多堤 アズキマスとカサゴ
  • 知多市新舞子ボートパークから久しぶりに知多堤に出かけました。アズキマスがあがっているということでザリガニの餌を使い釣り始めました。アタリはあるものの針がかりせず、青虫の餌に変えたところカサゴが釣れました。暗くなってから連続してカサゴのアタリがあり、まずまずの釣果でした。 [続きを読む]
  • 豊橋市 二連木城
  • 豊橋市仁連木町にある二連木城跡に行ってきました。この城は1493年に築城され二連木戸田氏が居城し、今川氏と徳川氏の間で何度か争奪戦が行われたところです。本丸跡が大口公園として整備されており街中の遺構としては良く保存されています。二の丸跡は老人福祉センターになっており昔の地図と重ねると土塁に囲まれた遺構と比較できます。 [続きを読む]
  • 関市板取 名もなき池(モネの池)
  • 先日、関市板取にある名もなき池(通称:モネの池)に行ってきました。最近、テレビなどで取り上げられており、小さな池なのに大勢の人で賑わっていました。モネの「睡蓮」の絵にこの池が似ているということから通称モネの池とよばれてます。あいにく曇り空のため池の透明度が上手く撮れなかったのですが、モネの雰囲気は撮れました。 [続きを読む]
  • 岡さんぽ 三河武士さんぽ その2
  • 岡崎市商工会議所主催の岡さんぽに参加しました。今回は「三河武士さんぽ その2」と題し、土井一族発蹟地をめぐるコースでした。江戸幕府の初代大老になった土井利勝の家系の史跡を巡りました。岡崎市土井町の社口司社に一族発蹟の碑があります。その近くに岡崎藩の初代城主になる本多康重の先祖が築城した土井城跡があります。城跡周辺には土塁に囲まれた家臣団の屋敷跡と思われる遺構がわかります。 [続きを読む]
  • あじさいコンサート 津軽三味線の響き
  • 昨夜、額田郡幸田町の町民会館で開かれたあじさいコンサートに行ってきました。今回で250回目にあたり「津軽三味線の響き〜伝統×現代〜」と題した津軽三味線の馬場淳史さんとピアノの牧哲也さんのコンサートでした。第1部では伝統の部として津軽三味線の定番であるじょんがら節などが演奏されました。第2部では現代の部として馬場さんのオリジナル曲などをピアノの伴奏のもと演奏されました。アンコールでは2曲演奏され最後の「千 [続きを読む]
  • かわら美術館 シルクロードの甍
  • 高浜市かわら美術館で開催されたいた「シルクロードの甍」展に行ってきました。この企画は、「行き交う暮らしと祈り 西安に届いた三州瓦」とサブタイトルにあるように三蔵法師ゆかりの西安にある大慈恩寺の伽藍が新築された際、高浜市の三州瓦が選ばれました。その縁からシルクロードに関する瓦の歴史が展示されてました。紀元前のものから唐時代のものなど中国の瓦の歴史がよく分かりました。 [続きを読む]
  • 岡さんぽ 三河武士さんぽ その1
  • 岡崎市商工会議所主催の岡さんぽに参加しました。今回は「三河武士さんぽ その1」として徳川家康の譜代の家臣 阿部氏(NHKドラマ 西郷どんに出てくる老中 阿部正弘の家系)・植村氏・安藤氏・鳥居氏(関ヶ原の戦いの際、伏見城を守った鳥居元忠の家系)の史跡めぐりでした。北岡崎駅に集合し阿部氏の菩提寺 願照寺から鳥居氏の居城 渡城跡まで10kmを歩きました。ガイドの語り人から各史跡について詳細な説明を聞いて教科書では学ば [続きを読む]
  • 碧南海釣り公園 ギマ・サバ・サッパ
  • 先日、碧南海釣り公園でギマが釣れだしたと聞き、出かけました。平日にもかかわらず大勢の人で賑わってました。まず、青虫の餌をつけルアー竿でギマ狙いでやってみました。風が強く投げにくい状況でしたが、なるべく遠くに投げたところ最初の一匹が釣れました。3匹釣れたところで周囲の人にサッパ(ママカリ)が釣れだしたので、少し長めの竿にサビキ仕掛けでサッパ釣りに変えました。群にあたったようですぐアタリがあり、釣れまし [続きを読む]