キースオジンQ日記 さん プロフィール

  •  
キースオジンQ日記さん: キースオジンQ日記
ハンドル名キースオジンQ日記 さん
ブログタイトルキースオジンQ日記
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/keithhorii
サイト紹介文好奇心の向くまま色々な事に関心を持ち、毎日書いてます。海釣、各種音楽・美術鑑賞、城跡巡り、鉄道。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供368回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2015/04/21 17:23

キースオジンQ日記 さんのブログ記事

  • 岡崎城総堀跡発掘調査報告会
  • 中日新聞の西三河版に紹介されていた岡崎市御旗公園で開かれた岡崎城総堀跡発掘調査報告会に行ってきました。江戸時代、岡崎の城下町を取り囲んでいた「総堀」の調査を岡崎市社会教育課が進めており、昨年の籠田公園の調査報告に続き、今回、報告会が開かれました。報告会では「総堀とは」の説明からはじまり、調査方法・結果につき市の担当者から説明されました。江戸時代の岡崎城の絵地図に記された4.7kmに及ぶ総堀の一部が絵地 [続きを読む]
  • 家康公セミナー「関ヶ原と江戸開幕」
  • 昨夜、岡崎市商工会議所で開催された家康公セミナー2018に行ってきました。今回は「関ヶ原と江戸開幕」と題して、市橋章男さんが講師となり講演されました。まず関ヶ原の戦いとはから話がはじまり、戦いの後、江戸開幕と幕府の基盤固めと国家の制度策定のための二元政治について話されました。家康公が関ヶ原の戦いの後、如何に、国内の安定と外交について心血を注がれたかが、よく分かりました。 [続きを読む]
  • あじさいコンサート「落語こうた寄席」
  • 先日、幸田町民会館で開かれた第258回 あじさいコンサートに行ってきました。今回は、「落語こうた寄席ーイノシシも猪突猛進聞きに来る、こうた寄席は新たなる時代へー」でした。毎年恒例のこうた寄席も今回で11回目になります。出演は、この寄席では、お馴染みの鶴橋滅滅渡(笑福亭仁鶴の弟子 ツルハシ ヘルメット)さんと微笑亭さん太(落語台本作家)さんの落語と鶴橋さんと今回初出演の白紅亭和音(はっこうてい わいん)さんの漫 [続きを読む]
  • 幸田プレステージレクチャーズ「心と脳の科学」
  • 昨日、幸田町民会館で開かれた第18回 幸田プレステージレクチャーズに行ってきました。今回は「心と脳の科学ー人工知能の時代における人間理解ー」と題し、豊橋技科大の中内茂樹教授が講師となり、講演されまさした。最近のAIの研究はかなり進んできましたが、まだ未解明なところが多く、この講演では、特に、「美しさの認識・ヒラメキ」など人間らしさに関わる未解明なところの研究について、難しい話を分かりやすく話をされまし [続きを読む]
  • かわら美術館「絵画の詩学」
  • 先日、高浜市のかわら美術館にて開催されていた「絵画の詩学」展を観てきました。この企画展は、絵画のイメージに合わせた詩や言葉を併せて展示されてます。小説や詩集には読み手のイメージを補助するため挿絵が添えられることがありますが、この企画では、その逆の発想、つまり絵画の補助として言葉を添える展示になってます。会場の絵画を観てから添えられた言葉を読むとなるほどと思います。 [続きを読む]
  • 岡崎市美術館「新春 富士山写真展」
  • 岡崎市美術館にて開催されていた「新春 富士山写真展」に行ってきました。今回で30回目にあたり毎年、この時期に開催されています。15名の会員が3点ずつ出展しており、どれ一つ同じ写真はなく、富士山の色々な姿を見ることができました。先日、安城市民ギャラリーでも同様の富士山写真展を観てきましたが、やはり新春に、富士山写真を鑑賞するのは楽しみです。 [続きを読む]
  • 甲山会館「落研寄席」
  • 岡崎市甲山会館で開かれた「落研寄席」に行ってきました。これは、岡崎市男川小学校、岐阜大学、愛知大学の落語研究会の落語家による寄席です。今回で10回目にあたり、小学生10名、大学生6名が3時間にわたり熱演され、ゲストに男川小学校・岐阜大学出身の二つ目 桂鷹治さんがトリをつとめました。演目は、「時そば」「猫の皿」「初天神」など有名な古典落語、東京落語、上方落語が聴けました。出演者皆、 プロ並みの話し手で [続きを読む]
  • 美浜フィッシングパーク 黒ソイ
  • 南知多郡美浜町の美浜フィッシングパークに昼から出かけました。昨年末から魚が真鯛から黒ソイに青物から海洋マスに変わりました。まず、マス狙い用に青虫の餌を使いウキ釣りではじめました。全くアタリがなかったので、ジグヘッドにワームを付けルアー釣りをやってみました。これもダメでジグヘッドに青虫を付けてやったところ最初の黒ソイ 1匹が釣れました。その後、40cmあるのを含め3匹釣れました。厳しい寒さの中、まずまずの [続きを読む]
  • アリー スター誕生
  • ユナイテッド・シネマ岡崎にて映画「アリー・スター誕生」を観てきました。レディー・ガガ 初主演、ブラッドリー・クーパーが監督・出演の映画です。レディー・ガガ演ずるアリー(場末の歌手)が有名ミュージシャンに偶然出会い、スターになっていく物語で、アリー演ずるレディ・ガガのパフォーマンスは、圧巻で感動しました。アカデミー賞候補と言われるだけあります。 [続きを読む]
  • 愛知県美術館「独立展」
  • 名古屋市中区の愛知県美術館ギャラリーで開催されていた「独立展」を観てきました。独立展は、1930年設立された独立美術協会が主催する絵画展です。先日、西尾市在住の画家 斎藤吾郎氏のアトリエ展にてこの独立展のことを聞き、斎藤さんの作品も展示されているということで出掛けました。斎藤さんは、「描く!刷る!東京駅物語」と題した200号の作品を出されてました。作品は、斎藤さんの特徴である赤絵で、会場に入りすぐ分かりま [続きを読む]
  • 安城市民ギャラリー「新春富士山写真展」
  • 安城市民ギャラリーで開催されていた「新春富士山写真展」に行ってきました。この写真展は、「写団富士」が主催し、今年で10周年を迎えます。毎年、開催を楽しみにしてます。富士山をテーマに、四季折々、また、色々な角度から捉えたどれも素晴らしい作品ばかりでした。同時に、「古澤・入倉二人展」も開かれており新年早々、富士山写真を堪能できました。 [続きを読む]
  • 宗次ホール「フィギュアスケート」
  • 名古屋市中区の宗次ホールで開かれたランチタイムコンサートを聴いてきました。今回は、「フィギュアスケート〜銀盤に咲いた名曲〜」と題したフルートの加藤千理さんとピアノの天野あさ子さんのコンサートでした。タイトルにあるように平昌オリンピックや今シーズンのフィギュアスケート大会で使用される曲が演奏されました。はじめに平昌オリンピックで宇野昌磨選手が使用したヴィヴァルディの「四季ー冬」から演奏され、最後に「 [続きを読む]
  • 斎藤吾郎アトリエ展
  • 西尾市の画家 斎藤吾郎さんのアトリエで開かれた個展を観てきました。斎藤さんは、色鮮やかな赤色を基調とした赤絵と言われる作品を多く描かれてます。今回は、200号の大作「出雲に集う」をメインに、地元三河作品が多く展示されてました。いずれも赤絵の独特の味わいのある作品ばかりでした。 [続きを読む]
  • 安城市歴史博物館「三河万歳」
  • 昨日、安城市歴史博物館で開催された三河万歳「新春招福の初舞」を観てきました。地元の誇る伝統芸である三河万歳が、安城市の保存会の方々により演じられました。演目は、「神道三河万歳ー天の岩戸開きの舞」「三河御殿万歳」「三曲万歳ー忠臣蔵三段目裏門の場」の三演目でした。1時間程でしたが新春招福に相応しいおめでたい万歳が観られました。現代の漫才・コントにも通じる笑いを楽しめました。 [続きを読む]
  • 新舞子 シーバス
  • 昨日、今年最初の釣りとして新舞子ボートパークからボートを出し、シーバス狙いのルアー釣りをやってみました。天気予報では午前中、風が穏やかという予報のため、9時から2時間だけ竿を出しました。冬の海は、北風が強く、穏やかでも急変するため近場のガスパイプのパイル周りを探ってみました。ルアーを色々変えながらやったところ、黒鯛用のカラス貝ルアーに大きなアタリがあり、今年初の魚 シーバス(60cm)が釣れました。これ [続きを読む]
  • 宗次ホール ニューイヤーコンサート
  • 昨日、名古屋市中区にある宗次ホールで開かれたスイーツタイムコンサートに行ってきました。今回、ニューイヤーコンサートとして名古屋ヴィルトゥオーゼン(名古屋フィルハーモニー 6人のメンバー)のコンサートでした。ヨハン・シュトラウス1世、2世、その弟たちシュトラウス一家のワルツの作品が演奏されました。新春にふさわしい明るい曲が演奏されました。ウィーンフィルからも絶賛されるメンバーだけあり素晴らしい演奏が聴け [続きを読む]
  • 宗次ホール「ハープ&フルート」
  • 今年最初のコンサートは、宗次ホールで開かれたランチタイムコンサートでした。「世界は日の出を待っている!」と題し、ハープの廣瀬奏子さんとフルートの林里紗さんのコンサートでした。タイトルにあるようにニューイヤーコンサートに相応しい曲が演奏されました。イタリアからヴィヴァルディの「四季ー冬」、イギリスからホルストの「惑星ージュピター」、日本から宮城道雄の「春の海」などが演奏されました。特に、春の海は、尺 [続きを読む]
  • みんなで歌う音楽教室
  • 定年退職してから料理教室・デジカメ教室・歴史教室といろいろな教室に通い、昨年から「みんなで歌う歌声教室」を受講することにしました。たまたま自宅の近くにカワイ音楽教室の新聞チラシが入っていたので、まず、体験教室を受講してから決めました。グループレッスンということでしたが、今のところクラスは二人しかいなく講師から丁寧な指導が受けられ、通うのが楽しみになってます。大きな声で歌うことは、色々な発散に良いで [続きを読む]
  • 西武 岡崎「美空ひばり」展
  • 西武岡崎店で開かれていた「美空ひばり」展をみてきました。美空ひばりさんが生まれてから亡くなるまでの生涯を年表と写真で紹介されてました。自筆の絵画も展示されてした。最後のコーナーでは、映像でその生涯が紹介されてました。華やかな世界で活躍する中で、家族との別れなど決して幸せとは言えない生涯が紹介されてました。テレビでしか知らなかったひばりさんの事が少し分かりました。 [続きを読む]
  • 綿積神社 初詣
  • 毎年、初詣に地元の綿積神社へ行きます。町内会の役員として秋の例大祭などに参加したり、孫が生まれた時の初宮詣など何かとお参りする機会があります。毎年、隣のお寺さんで除夜の鐘を聞き、ボランティアの人による年越しそばを頂き、神社に初詣に来るパターンでしたが、今回は、孫の世話のため年越しに行くことができず、昼過ぎゆっくりお参りしてきました。雲一つない晴天のもと清々しい気持ちでお参りできました。今年も年間を [続きを読む]
  • 美浜フィッシングパーク 真鯛
  • 先日、今年最後の釣行として南知多にある美浜フィッシングパークに行ってきました。午後から始めたのですが、水温がかなり下がってきたこともあり、魚の活性が低くアタリもあまりありません。カメジャコと青虫を使い、ウキなしのドボンでやっていますた。トイレから戻った時、置き竿にしておいた竿が竿立てから落ちており、どうやら青物が餌だけ取り逃げたようです。当パークでは、今月で真鯛も青物も終わりクロソイと海洋マスに魚 [続きを読む]
  • 家康館「拵〜刀装具の美〜」
  • 岡崎公園内にある三河武士のやかた家康館で開催されていた「拵〜刀装具の美〜」に行ってきました。拵とは刀の外装すなわち刀身を入れる鞘、握る部分の茎(なかご)、柄、鍔の総称で、この企画展では色々な種類の拵が展示されてます。豪華絢爛な拵やお国拵と言われる各大名が地域性を取り入れ作らせた尾張拵・薩摩拵・肥後拵など各国の特徴ある拵が展示されてました。この展示を観ていると戦国時代が終わり、刀が実戦的な刀から権威を [続きを読む]
  • 名古屋港 ボート周航
  • 最近、風が強かったり、天気が悪かったりで乗っていないボートの手入れのため、先日、新舞子ボートパークに行ってきました。船体についた貝などを取ったり、デッキをブラシで洗ったりして綺麗になりました。エンジンの調子をみるため、名古屋港の入り口まで周航しました。冬の海つりは北風が強いため、よほど凪でない限りできないので当面、エンジンをかける機会が無さそうです。 [続きを読む]