muu さん プロフィール

  •  
muuさん: muu music  音楽徒然
ハンドル名muu さん
ブログタイトルmuu music  音楽徒然
ブログURLhttp://musicmuu.blogspot.jp/
サイト紹介文49歳のオヤジでもギタリストとして進化できるか?ジャズ、ブルース、ソウルなどジャンルを問ない音楽好き
自由文最近は、エレキよりアコースティックギターにはまり、フィンガーピッカーとなれるようピックを捨てて奮闘中
k.yairiのピックギターが最近気に入っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供137回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2015/04/22 03:10

muu さんのブログ記事

  • いつもの道、いつものお店
  • 今年の猛暑は厳しかったしかし雨が降って気温が下がり台風が来て気温が下がりいつの間にか、秋っぽくなってきましたそして秋の連休夏季休暇が1日残っていたので4連休となりました掃除・pokemonGo・読書・パチンコあっという間に過ぎてしまいましたそして笹塚のいつものお店で私「今回はダラダラなので、冬はベトナムにでも行きたい」「えー、ベトナムに!丁度行こうかと思ってたんで先に」などと酒を飲みながら、ジャズを聴きなが [続きを読む]
  • 本日のCD Al Di Meola ♪ Electric Rendezvous
  • なんとこれは!私が初めて買ったCDですCDデッキを初めて買ったのは大学1生の時何を買うか?かなり迷ってJAZZ研に入ったんだからロックじゃないよなと、当時流行っていたアルディメオラを買った記憶ありますでもロック小僧にはディメオラは難解今のディメオラと違ってラテン系ロックの感じが強くある意味貴重な一枚パコとの楽曲Passion, Grace & Fireも良いタイトル曲のエレクトリックランデブーは若干ミーハー今聞くと、 [続きを読む]
  • 真綿荘の住人たち 島本理生
  • 北海道から上京した大和くんが江古田の下宿に住む下宿の住人は、ややこしくもあるがほぼ魅力的な女性ばかり(大家さんの内縁の夫を除いて)うらやましい設定ですしかし大和くんは純朴が故その素晴らしさに気づけない江古田にはライブハウスに数回行ったことがある程度ですが雑多な街並みが庶民的で、真綿荘のイメージが容易に想像できます人がいればその数だけ人生がある真綿荘には特に色々なネタがありますでも奇想天外でもなくあ [続きを読む]
  • 本日のCD George Howard ♪ Attitude Adjusted
  • スムースジャズ、アシッドジャズ全体的にアーバンな雰囲気ですがタイトル曲の Attitude Adjusted が雰囲気が違いますテーマはマイクスターン風、コーラス部分はどこかで聴いたことがある思い出せないが・・Pfunkか?全体的に泥臭さがあるともっとまるんですけどね参加ミュージシャンはまあまあ多いが書けないことは無いレベルTenor , Soprano Saxophone : George HowardBass : Sam Sims, Freddy Washington, Larry KimpelGuitar : [続きを読む]
  • 本日のCD Jaco Pastorius ♪ Live In Newyork City Vol Two
  • 私の大好物ハイラムとの共演やはりハイラムの個性は強力ですジャコもハイラムに合わせた演奏
    でリラックスした様子が聴いていてわかります出だしがワイプアウトってやってくれますティー
    ンタウン、シッシーストラットコンティナム 当たりが響きますElectric Bass : Jaco PastoriusDrums : Kenwoo
    d DennardElectric Guitar : Hiram BullockWipe OutStraight LifeI Shot The SheriffTeen TownDear PrudenceOde To Billie JoeContinuu [続きを読む]
  • 本日のCD 渡辺香津美 Kazumi Watanabe ♪ Dogatana
  • adamas のOvation がほぼ全て使われています(3曲目のTi-Fa-Letを除く)地味目のアルバムですが世界の香津美は奥が深い少し未来チックな雰囲気の曲で構成されています Drums : Hideo YamakiAlto Flute : David Liebmanguitar : June Yamagishi, Kazumi Watanabe, Larry Coryell, Osamu IshidaBass : Kazumi Watanabe, Nobuyoshi InoPiano : Warren BernhardtVibraphone : Mike MainieriNuevo EspressoLoosey GooseyTi-Fa-LetIsland [続きを読む]
  • Lowden WL25 がすごく欲しい
  • この間から注目のギターですスモールですがフルサイズの性能ローデンギターの丸いフォルムが以前から気になっていたのでこれは欲しい・欲しい・欲しいローデンのWL25お値段は45万円中々手が出しにくいとこですエドシーランに弾いてもらうために作られたようですが上位機種の35もあるようです35はお値段70マン!これは宝くじでも当たったら買うとして目標は25かな [続きを読む]
  • 本日のCD Fred Hersch And Julian Lage ♪ Free Flying
  • ギターとピアノだけですが密度の詰まった音の空間遊びに出かける雰囲気のDown Home抒情的なHeartlandFree Flyingは自由にストップ&ゴーMonk's Dreamこのジャンル好きな訳では決してありませんが確か店頭で試聴して即買いを決めた記憶様々な表情と動きを魅せるライブ収録アルバムpiano : Fred Herschguitar : Julian LageSong Without Words Down Home Heartland Free Flying Beatrice Song Without Words #3 Tango Stealthiness G [続きを読む]
  • 本日CD Art Blakey And Jazz Messengers ♪ Justice
  • 1959年にウェインショーターが加入直後のアムステルダム・コンセルトヘボウでのミッドナイトコンサートミッドナイトコンサートでの発掘音源が相次いでいるような気がしますが録音は必ずしてて、音源化してないものが未だ多数あるんでしょうかアロングケイムベティ、ブルースマーチ、モーニンなどのヒット曲もふんだんに入った2枚組アルバムですものすごくエネルギッシュな演奏ですdrums : Art Blakeytrumpet : Lee Morgantenor sax [続きを読む]
  • 今週の美味しかった
  • 今週は月曜から出張で愛知県へ午前から商談してお昼は「鰻」ごちそうになっちまいしたいつもと違いリッチな感じ鰻は安城の吉野家さん暖簾をくぐると鰻を焼く香ばしく良い香り「何にしましょう?」こころの中では「櫃まぶし」と叫んでいましたが「おまかせします」 で・当然、名古屋ですから「櫃まぶし」関東の柔らかい鰻も好きですが櫃まぶしは、やはりカリッと焼きです素晴らしい!ブラボー!!吉野家さんの「櫃まぶし」はこれま [続きを読む]
  • 本日のCD Led Zepperln ♪ Mothership
  • 完全網羅した2枚組ベスト・アルバムJimmy Page、Robert Plant、John Paul Jonesの3人によって厳選された楽曲が年代順に収録DVD『Led Zeppelin DVD』から抜粋されたライヴ・パフォーマンスDVD付きZEPはリアルタイムでは無いんですけど高校生の時に無料フィルムコンサートなんかが新宿の高層ビルの広場とかで開かれていたんで何回も見ながらはまりました大画面で見るZEPの迫力ステージは今のような派手さは無いのに魅せるステージ [続きを読む]
  • 本日のCD Jaco Pastorius ♪ Word Of Mouth
  • セカンドソロアルバムです1作目も凄かったですがこれはまた革新的なアルバムです全世界の一家に一枚あっても良いぐらいに素晴らしいって言い過ぎか聴いていると何かの情景が浮かびそうな美しさ幻想的であり、せつなさもあり荒々しさもありそんな素晴らしい音源なのですがこの頃のジャコは精神状態が良くなくコカイン漬けであったとも言われています曲目は以下の通りCrisisViews Of A SecretLiberty CityChromatic FantasyBlackbird [続きを読む]
  • 本日のCD Jim Beard ♪ truly
  • 何故このアルバムを購入したのかはよく覚えていませんあまり趣味の良いジャケとも言えませんしそもそもジムベアードというキーボディスト自体も知らないジャケ買いでは無いですねデザインは私の趣味ではありませんおそらく試聴で買ったと思われますが特にメチャ好みでも無いんですけどね・・ネガティブ連発だでも中身は聴きやすい Fusion, Smooth JazzBGM的には良いです聴きやすいですでも一生のヘビロテではないなあKeyboards [続きを読む]
  • 名古屋で呑む 焼き鳥 東
  • 先週の出張でイン名古屋焼き鳥屋ですが、中々のお店でした早い時間では予約無いと入れないらしいです店の名前は東名古屋コーチン・三河地鶏のメニューこじんまりした店内は清潔な感じがするお店です私のいつものお店とは違います絶品は鶏の刺身盛り合わせまずは、美しい!肝の脂のノリが良く鮮度よしあまりに美味しかったので撮影してしまいました仕上げは落ち着いたバーでマイヤーズ ライム ロックあー 飲んでしまった [続きを読む]
  • 本日のCD Kenny Burrell ♪ A Generetion Ago
  • ほぼCDコレクションはギターミュージック中心になっていますが知らないアーチストも山ほどいる実はケニーバレルを知ったのは50歳ぐらい行きつけの笹塚の「おでん屋風ミュージックバー」のマスターに教えてもらいました私の音楽好き、ギター好きは皆さんご周知なので「えっケニーバレル知らないの?」そうでした。でも、それからお気に入りのギタリストの一人となり今は相当数のアルバムを所有していますで、これはケニーバレルリ [続きを読む]
  • 本日のCD Jaco Pastorius
  • 偉大なる名作ジャコのソロデビューアルバムといっても本人の知る意思によって制作されたソロアルバムはワードオブマウスとこの2作品のみこれだけベーシストに関わらず世界中のミュージシャンに影響を与えているのにたった2枚です邦題は「ジャコパストリアスの肖像」全てが素晴らしいですがDonna Lee、Continuumあたりで入門しているかたも多いのではないでしょうか私ギタリストですがジャコのベースの教則本を購入して練習もしまし [続きを読む]
  • 本日のCD George Benson ♪ In Concert Carnegie Hall
  • カーネギーホールのライブ高校生の頃とかはシンガーのイメージが強くてギタリストとしては知らずにいたら実はすごい人だったジャズ研時代にテイクファイブの練習に何かお手本演奏無いかと思って探したらジョージベンソンってへえで聞いたらガリガリに弾かれていましてコピーなんて無理、ムリだ!と思った記憶ですguitar : George Bensonfliute : Hubert Lawskeyboads : Ronnie Fosterbass : Wayne Dockerydrums : Marvin Chappellc [続きを読む]
  • 本日のCD Zachary Breaux ♪ Groovin'
  • 結構好きなギタリストです改めて聞くと徹底的にスライドですねチョーキングなんてしませんそして生音へのこだわりアシッド・ジャズを牽引したギタリストの一人でしょう’97年に亡くなってます1960年生まれだから私より5歳先輩ライヴ・アルバムでデビュー作です録音はロンドンのロニー・スコッツ・クラブクラブ調のアレンジアーバンなR&Bナンバーラテンアレンジもありだが、極めてジャズコルトレーンのImpressionsがヒップホップ [続きを読む]
  • 旨いチーズ? 「ブッラータ」 そして「生せんべい」
  • 暑い日が続きます私、糖尿もちなんでビールは1杯あとは蒸留酒にしてるんですがビールが旨くて、最近つい2杯が続いてます定期健診で数値が若干悪化してますやばいですねやはりビールは1杯に限定しなければ・。で新宿の友人の店でビール1本、焼酎2杯ひっかけ笹塚のいつものお店へお決まりの「ひとりハシゴコース」おなじみ常連さんとあーだこーだ言いながら思い思いに好きな音楽をチェンジそして食の話題になると「そういえば、 [続きを読む]
  • 昔やったハンミョウの幼虫釣り
  • 先日の土曜に小学校6年1組の同窓会やりました毎年夏の終わりにやっていて私は2年ぶりの参加今年は少し少人数ですでも小学生時代の友は永遠ですそして昨日のテレビプロフェッショナルの流儀は昆虫写真家 栗林慧ハンミョウの幼虫釣りやってました小学生の思い出続きです実はわたくしも小学生の時ハンミョウの幼虫釣りはまりました昔は新宿に実家があったんですがそんな都会の家の庭でひたすら熱中した遊びです今都会でもできるところ [続きを読む]
  • 本日のCD  Erick Dunber ♪ Free Way
  • エリックダンバーは1951年ニューオリンズ生まれ地元のキー教会でオルガン奏者として19歳まで活動その後、地元のニューオリンズスタジオと契約して録りためたものがこのアルバムだそうです本人もこのアルバムに驚き!とライナーノーツにありますしたがって録音は1970年代中ごろというアバウトな感じ日本のthink Recordsというレーベルで作成diskUnionでdistribute再販ですねレアすぎる超カルト盤らしいです中身はズッシリとした重 [続きを読む]
  • 本日のCD Kenny Burrell ♪ A Night At The vanguard
  • 1959年録音ですケニーバレルがNYにやってきたウェスにギターとアンプを貸して翌年デビューしたのはこの年ケニーバレル自身は1931年生まれですからこの時28歳三人一体の上質の演奏コードソロが効果的に活用された演奏は素晴らしいの一言譜面も数多くでていますが1曲目のオールナイトロングはドロップD5曲目のブロードウェイは1音下げチューニングだそうですguitar: Kenny Burrellbass: Richard Davis (Jazz)drums : Roy Hayne [続きを読む]
  • 猫を抱いて象と泳ぐ
  • 読み終わる数ページ前から目頭が熱くなったこの本について何かを語るとするとチェスが題材であるタイトルから中味が想像できない基本的に静の世界であること読みながら主人公を傍観していたらいつのまにか引きずり込まれているチェスの棋士「アリョーヒン」は実在するがどうやら「リトル アリョーヒン」はこの物語の中だけの人物であるようである ことなどなど読みながら結構ググりもしました終盤で「インデイラ」からの手紙が来た時に [続きを読む]
  • 本日のCD Grp All-Star Big Band ♪ All Blues
  • かなり若い時に購入したアルバムですねこの時はGRPレーベルのアーティストのアルバムを聴くことが多くこのアルバムを手にしたはずでもビッグバンドは、それほど好きではなかったんでほぼ聞いてませんでした改めて聞き直すとこれは!素晴らしい出来だ今まで忘れていたなんてもったいないブルースにも色々あるTボーンウォーカーのストーミーマンデイマイルスのオールブルースガレスピのバークスワークスモンク・コルトレーンこれ [続きを読む]
  • 読書と珈琲
  • 最近、ドトールによく行きますギターの他に読書時間が多くなっているんですが基本私は家ではあまり読みませんいや、読めませんギターやら、テレビやら、YouTubeやら他に誘惑が多く集中力に欠いてしまうからでしょうあと、寝るから・・独り者なんで飽きたら時間関係なく眠かくなったら寝ちまいます例外としてドトールで読んでた本が佳境に入ってしまったが家に帰らざるを得ない場合家で読みますそういえばドトールだけではありませ [続きを読む]