ポッキー さん プロフィール

  •  
ポッキーさん: 福島かんたん滝めぐり
ハンドル名ポッキー さん
ブログタイトル福島かんたん滝めぐり
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/ak3211
サイト紹介文自然の風景写真と滝・巨木・巨石を撮っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2015/04/22 13:30

ポッキー さんのブログ記事

  • 裏磐梯黎明
  •  今年初めて裏磐梯に行ってきました。天気予報では晴れということで、現地に着くと大勢のカメラマンが訪れていました。細野の駐車場には何と大型バスで多分撮影ツアーでおいでになったと思う団体さんまでいらっしゃいました。6時前には着いたんですが、それでも遅かったようです。被写体となる予定の樹木のある丘にはスノーシューの痕が。残念ですが止むを得ませんね。手前にある雪源はきれいな曲線を見せてくれていました。雪原 [続きを読む]
  • 猪苗代湖しぶき氷は出来ていたか?
  •  1月も早半ばですね。例年なら12月の末にはしぶき氷の話題が出るんですが、今年はどうでしょう?あまり話題にも上らなかったようですので見に行ってきました。なんと、小生の耳に入らなかっただけでそれはすっかり出来上がっていたのです。定番の磐梯山をバックに・・・・・・・・・・・・・・写真右下 で大きくなります。 このところ穏やかな天気が続いているせいか、若干溶けかかっているところがありますね。岸辺の [続きを読む]
  • 雪の残り柿
  •  今日の会津は朝からすごい雪でしたが、まだそれほどではありません、20僂曚匹任后例年、30〜50僂曚匹蝋澆蠅泙垢里任海譴らですね。午後には止んだんですが、夕方にはとけたところが凍って路面はツルツル、あちこちで事故があったようです。さて、年末に柿の三様を投稿しましたが、雪が降りましたので再度投稿です。バックが杉林で雪が降る前は真っ黒になったんですが、雪が降るとこんな感じです。手前に笹を入れてみました [続きを読む]
  • 今日の只見線
  •  今年もあと1日を残すだけになりましたね。雪降る中、久しぶりに只見線の撮影に出かけてきました。スノーシェットからの風景です。列車が来る少し前は、すごい雪が降ってきて一時ホワイトアウト状態でした。来たときは、列車がかろうじて見えたので何とか撮影。それにしても抜けの悪い写真になってしまいました。このときは6人ほどの撮り鉄の方たちがいましたね。皆さん休みになったので雪の中出かけてきたようです。写真右下ク [続きを読む]
  • 今朝の桧原湖です。
  •  晴れという天気予報なので裏磐梯は細野に行きました。喜多方側から行ったんですが、途中は晴れていたのに桧原湖に着くと霧が出ています。7時になっても霧は取れず、しばし太陽のでてくるのを待つ状態です。積雪は30僂阿蕕い派宛狂个呂泙栖袷慣詆垢呂靴覆い粘瀛佞少し凍っている状況です。ワカサギ釣りのボートが行き来していますね。定番の樹林です。この樹林の後ろから太陽を入れ川を光らせて・・・なんて思っていたんですが [続きを読む]
  • 12月の柿・三様
  •  12月は忙しくてブログをさぼっています。なんせ写真を撮りに行く時間が取れません。それでも近くまで時間を見つけて行ってきました。先日は市内にはちょっとだけの雪がありましたね。山沿いには10僂阿蕕だ僂發辰燭茲Δ任后会津美里町にある柿の様子を見に行ってきました。この地区は会津身しらず柿という名前の柿を栽培していることで有名です。え!それが写真に関係あるの? そうなんです、雪が柿の実に積もったところは絶 [続きを読む]
  • 裏磐梯・初冬
  •  裏磐梯は初冬の光景になってきました。まだ真冬みたいにはならないですが、昨日は寒く今日はそれほどでもないといった、日によって変わり、春の三寒四温みたいになっています。休日ということもあって、ペンションの写真撮影スポット案内みたいなものがあり、何組かの10人ぐらいのアマチュアカメラマングループや近県からのカメラマンでいっぱいです。夜明け前の裏磐梯。霜が降り寒々とした風景です。細野。・・・・・・・・・ [続きを読む]
  • 霧と毛あらしの裏磐梯
  •  今日の午後、喜多方に行っての帰りに裏磐梯に寄ってきました。雪は道路は解けていますが周囲は薄い白に染まっていました。また道の駅あたりはすっかり霧に覆われていました。それでも細野まで行くと霧の無いところがあります。カメラはクルマに積んであったので首から下げてキャンプ場周辺をぐるっと。冬になると長靴とダウンジャケット1枚はクルマに入れっぱなしでいつでも着れるようになっていますので寒さは大丈夫でしたが、 [続きを読む]
  • 新宮熊野神社・長床と銀杏の巨木ライトアップ
  •  新宮熊野神社(しんぐうくまのじんじゃ)は福島県喜多方市慶徳町新宮にある神社で本宮・新宮・那智の熊野三山を祀っています。その拝殿が長床(ながとこ)とよばれ、横に10列と奥行き5列に並んだ直径約45センチで44本の柱の光景は壮観です。拝殿の前にあるイチョウの巨木が黄色になりライトアップがありましたので見に行ってきました。幹周りが8mで樹高がなんと38メートルといわれています。午後3時頃でしたが多くの参 [続きを読む]
  • 裏磐梯・平成最後の残り紅葉と風景いろいろ・・・VOL_2
  •  裏磐梯・平成最後の残り紅葉と風景いろいろ・・・VOL_2で前回からの続きです。ほとんどの樹木が幹や梢だけになりつつあります。そんな中で、目立つのはカラマツの黄葉です。金色に輝くその姿は連なってこそ見事な光景ですね。そしてとっておきの絶景が・・・・・。草が刈られ持ち主の方が手入れされていたと思われるところです。シラカバの葉も落ちてしまいすっかり晩秋の光景です。青空をバックにすっきりと。 ここも裏磐梯の [続きを読む]
  • 裏磐梯・平成最後の残り紅葉と風景いろいろ・・・VOL_1
  •  裏磐梯・平成最後の残り紅葉と風景いろいろ。といっても紅葉は終盤、残り紅葉かも。裏磐梯は標高が約900m、磐梯山の中腹から上の紅葉はもちろん早いですが一般的に最盛期はだいたい10月末ですね。一人で裏磐梯を駆け回るのは限られていますが、2回に分けてご紹介。カメラマンの定番地「曲沢沼」。すっかり晩秋ですね。 ちょっと引いて。蔦沼に劣らない人気の沼です。紅葉時は晴れた日の夕日に真っ赤になります。 曽原湖 [続きを読む]
  • 矢の原湿原・紅葉真っ盛り
  •  10月29日に紅葉真っ只中の南会津「矢の原湿原」を訪れました。途中、観音沼と日暮の滝を見に寄り道したのですが、観音沼は平日なのにすごい人で、カメラを向けると必ず人物がフレームに入ってしまいます。広い駐車場は満車に近かったんです。それに風が強くなってしまいあきらめて、日暮の滝(ひぐらしのたき)へ。ここもまた7〜8台入る駐車場は満車で端の方に何とか止めた次第です。う〜ん、紅葉時はすっかり観光地になって [続きを読む]
  • 博士山の紅白模様
  •  今日はすごく寒かったですね。一日中小雨模様でした。高い山のてっぺんは雪かもしれないですね。 会津若松からR401を会津美里町方向にどんどん行きます。そして長いトンネルを抜けると工事現場を通ってつづら坂をどんどん。頂上付近が博士山への登山道があります。今度はブナ林の黄葉の中を下って昭和村に入っていきます。この区間はすごくブナとモミジの紅葉のきれいなところです。そして下りきったところの右側に白樺の森があ [続きを読む]
  • 月山周辺をウロチョロ・・・・VOL.2
  • 月山周辺をウロチョロ・・・・VOL.2です。志津から上がって行き姥沢まで行ってきました。姥沢あたりは落葉してしまい無色の季節になっていました。ちょっと下がるとブナ林があってその中に入っていくと黄葉まっさかり。黄色に染まっています。さらに下がって、地蔵沼の出島です。ここはちょうど紅葉が盛りでした。ここは相変わらず人気がありますね。早朝にかかわらず30人ぐらいのカメラマンが池の周りにズラ〜っと。・・・・・ [続きを読む]
  • 月山周辺をウロチョロ VOL.1
  •  21日と22日にかけて月山周辺をうろうろしてきました。2回に分けてのご紹介です。紅葉は場所によってさまざまでした。朝からいい天気です。ここは米どころ庄内平野の真っただ中。俵じゃなくって飼料にでも混ぜるんだろうか藁を丸めたものです。遠くに見えるのは鳥海山です。 スタジオセットのある庄内オープンセットからさらに奥に入っていったところに田代池があります。風が出て来てしまってシンメトリーにはなりませんで [続きを読む]
  • 裏磐梯の10月中旬
  •  10日ほど前の裏磐梯です。紅葉にはちょっと早く、少々渋いかもしれません。ダケカンバがまだ落葉せずに残っているところもありました。裏磐梯北斜面。 通称コケ沼です。久しぶりでのぞいてみたら澄んだ水面になっていました。これは撮るしかないということで2枚アップです。 周囲がアシに囲まれて。 大山桜が3000本あるところの紅葉です。桜の紅葉は意外に早くかろうじて残っていました。 達沢の滝です。滝の上の方で [続きを読む]
  • 紅葉!安達太良山
  •  ちょっと遅くなってしまいましたが、今年も安達太良山に行ってきました。10月13日です。前もって天気予報で晴れることを確認して行ったわけでしたが、頂上近くになったら霧で何にも見えなくなってしまいました。チョット残念、すごく残念ですがしょうがないですね、自然の成り行きです。いつもの展望台からの烏川大滝周辺の写真です。朝の8時ごろです。なんか今年の紅葉はちょっと変ですね。昨年と比較してみましょう。 昨 [続きを読む]
  • 晩秋の光景・雄国沼
  •  13日の雄国沼です。すでに晩秋の様相を見せていました。標高は湖面で約1000m、周囲の斜面で約1100〜1200mぐらいです。草紅葉はまだ見れるようですね。湿原までは下りて行かなかったんですが、太陽の当たり具合ではまだ見れるようです。今年の秋は吾妻山が噴火警戒レベルが「2」になり磐梯吾妻スカイラインが全面通行止めになっています。残念ですが仕方ないですね。光る木道と赤い湿原。草紅葉、ちょっと茶色に [続きを読む]
  • 日光の涸沼は自然のすばらしい箱庭だった。
  •  日光からの帰りに、いろは坂が込む時はいつも山王林道を通り川俣温泉経由で帰途につきます。その山王林道の山王峠から光徳牧場ー涸沼ー切込湖ー刈込湖と通って湯滝に抜けるトレッキングルートがあります。今回は湯滝までは時間的に無理で、涸沼を楽しんできました。初めてこの地を訪れたんですが、名前の通りかつては水があったのかもしれませんが、今はなべの底みたいに直径が500mぐらいの小さな盆地で、そこにはカラマツや [続きを読む]
  • 小田代ヶ原の今!
  •  昨日8日は奥日光の小田代が原を訪れてきました。ここの草紅葉はすごくきれいで魅力的なんですが、今日は若干遅いだろうな、なんて思いながら行ったらその通りですっかり茶色になっていました。それと、あわよくば、小田代の女王様(一本シラカバ)にお会いして霧の流れる姿をとも、思っていたのでした。8日の奥日光は晴れと天気予報で確認し、前日の夜11時ごろに赤沼の駐車場に着き、翌日の朝一番の4時半早朝バスに乗り込もう [続きを読む]
  • 彼岸花のある風景
  •  今日は秋分の日、そしてお彼岸のお中日でした。我が家の庭にもいつの間にか彼岸花が咲いています。この花は9月中旬に花を咲かせ、ちょうどお彼岸に当たるので彼岸花とも呼ばれていますね。また地域によってはいろいろな呼び名があり20種ほどあるそうです。決して暗い花ではなく逆にすごく明るい花でもあるのです。お彼岸に合わせて彼岸花のある風景を訪ねてみました。福島県矢祭町にある「戸津辺の桜」。福島県で一番早く咲く [続きを読む]
  • 秋海棠(しゅうかいどう)咲く古刹
  •  夏から秋にかけて咲く花です。花自体大きくは無いので1個2個ではあまり目立たないようですが、群生となるとすばらしい風景となります。今年も行ってきました、群生の姿を写真に収めるために。巨木になった杉林の中でそれは見ることができます。ここは栃木県にある古刹の境内です。本堂から奥の院に行く途中がかなり広い杉林になっています。この杉林の中一面にその花は咲いていました。まず、花と葉をアップで。ちょうど光が入 [続きを読む]
  • 不思議な二重構造のらせん階段・・・・・さざえ堂
  •  会津さざえ堂は寛政8年(1796)会津若松市の飯盛山に建てられた、高さが約17m、周囲が六角形で高さが三層のお堂です。なぜこのブログで取り上げたかは、世にも珍しい作りのお堂だからです。会津若松の観光ですでに知っていらっしゃる方もおいでかとも思いますがあらためてのご紹介です。外観です。六角形の形になっているんですよ。屋根の形から想像してください。それでは中に入ってみます。上りのらせん階段の形です(上 [続きを読む]
  • 晩夏
  •  猛暑、酷暑の夏、激暑の夏、とにかく暑かった夏、そして当地では水不足の夏でした。あれほど暑かった夏も秋雨前線とともに消えようとしています。今回は「晩夏」と題しまして、いくつかの写真を投稿です。これらはあくまでも自分が勝手に思い描いた写真です。なにこれ?といわずにご覧ください。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー写真右下 で大きくなります。ハス田とお寺と磐梯山です。猪苗代 [続きを読む]
  • 小野の滝
  •  長野県は木曽上松地区の国道19号のすぐそばにある滝です。駐車場もあってお手軽に見れます。国道19号線と言えば、かつて木曽路はすべて山の中といわれ、中山道とも呼ばれ多くの人たちが往来したそうです。また木曽八景の一つとして有名で、中山道六十九次の浮世絵にも描かれているそうです。落差は10mと少しと思われます。今夏は暑く少雨のためか水量は少なく2条になって落ちていました。不動尊?のある右岸側から。駐車 [続きを読む]