ポッキー さん プロフィール

  •  
ポッキーさん: 福島かんたん滝めぐり
ハンドル名ポッキー さん
ブログタイトル福島かんたん滝めぐり
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/ak3211
サイト紹介文自然の風景写真と滝・巨木・巨石を撮っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供64回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2015/04/22 13:30

ポッキー さんのブログ記事

  • 只見線の夏・2018
  •  只見線沿線も毎日猛暑です。大河・只見川に沿って奥に入っていきますが、会津川口駅まで行っても同じような暑さで参ってしまいます。しかし夕方6時を過ぎたあたりからは、涼しさがやって来て過ごしやすくなりますね。「只見線の夏・2018」と題しまして夏らしさの風景をピックアップしてみました。梅雨明け−1・・・・・滝谷駅-会津桧原駅間  梅雨明け−2・・・・・宮下駅-会津西方駅間深い空・・・・・会津宮下-早戸間 [続きを読む]
  • その他/館林・手筒花火
  •  真夏の館林の風物詩「手筒花火」です。昨年初めて見に行きすっかりその魅力にはまってしまいました。この写真のような花火です。そんなわけで今年も行ってしまいました。異常なほどの猛暑の中、会場には、午前10時半ごろに到着です。手筒花火のスタートは午後7時半からですが、写真を撮るためには、これでもベストポジションは撮れないほどです。すでに三脚が30台ほど並んで置いてあるのです。ポジションについてはすでに想 [続きを読む]
  • 風景写真/霧幻峡の夏
  •  毎日とんでもない暑さが続いていますね。西日本の大雨での被災地の方々には手伝いにも行けず、ただただ、義援金とともにお見舞いを申し上げますとしか言えません。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー霧幻峡は今までも数回ご紹介してきましたが、あらためまして「霧幻峡の夏」として今年の夏のご紹介です。霧幻峡は福島県大沼郡三島町の早戸温泉「つるの湯」と対岸の [続きを読む]
  • 風景写真/雄国沼(おぐにぬま)のニッコウキスゲを楽しむ。
  •   雄国沼は耶麻郡北塩原村にあります。喜多方市も少し接しているかもしれません。沼は標高1000mといわれ広大な湿原を有しています。それが意外に手軽に訪れることができるのです。シーズンにはワタスゲやレンゲツツジ、そしてニッコウキスゲの大群落を見て楽しむ人々でいっぱいです。ただ、今のシーズンではオーバーユース対策の為、麓の駐車場から金沢峠までシャトルバスで訪れるようになります。朝一番(6時出発)のバスで [続きを読む]
  • 風景写真/紫陽花(あじさい)まつり
  •  アジサイの咲く季節ですね。昨年は福島県の中通りにあるお寺をご紹介しましたが、今年は小生も初めてのところです。それは、栃木県は黒羽の黒羽城址で開催されている「紫陽花まつり」です。本丸です。たしかに繚乱と言っていいほどのいろいろな種類のアジサイが咲き乱れていました。ガクアジサイのアップ。西洋紫陽花のハート形もあったので撮ったと思ったら撮っていませんでした。城跡なのでこんな空堀の周囲にも。掘りにかかっ [続きを読む]
  • 風景写真/ひめさゆり
  •   ヒメサユリの花を見に、高清水自然公園に!南会津町南郷地区の標高850mの高清水に咲くヒメサユリの群生。7ヘクタールの広さになんと100万本近くの花が咲くといいます。南会津町の案内から・・・・・        「ヒメサユリ」は「オトメユリ」とも呼ばれ、宮城県南部及び新潟県、福島県、山形          県が県境を接する飯豊連峰、吾妻山、守門岳周辺等にだけ分布する貴重な植物で、          [続きを読む]
  • 風景写真/今の駒止湿原(こまどしつげん)
  •   現在、駒止湿原に行くには、南会津町針生からは行けません。日曜日にシャトルバスが出ていますのでそれで行くようになります。予約が必要。3年前の豪雨で(下流の鬼怒川が氾濫した時)途中の道路が決壊し、現在工事中の為です。昭和村からは行けますのでこちらから入っていきました。南会津側からですと、湿原の大谷地から入っていくんですが昭和村側からですと水無谷地から入っていきます。以前に湿原に下りていく坂で滑って思 [続きを読む]
  • 風景写真/卵池のモリアオガエルの卵
  •  平成も間もなく終わろうとしているのにまだ昭和!!! なんていうと怒られてしまいそう。南会津のもっとも奥地になる「昭和村」。かなりの歴史もあるようです。特に「からむし織」では超有名で遠くから織姫となってきている方たちもいらっしゃいます。今回は、この昭和村から「駒止湿原」に行く途中で見れる「卵池」のモリアオガエルの卵です。卵池は周囲が約150mで広さが約1ヘクタールといわれ名前の通り丸くなっています [続きを読む]
  • 風景写真/花しょうぶの御殿場公園
  •  喜多方に所用があり出かけることになりました。それならば途中、塩川の御殿場公園にある花菖蒲が見ごろということだったので、朝早く出かけて見ていくことにしました。この公園は古くは会津の殿様のお狩場だったということです。現在は桜と今の60種で35000株の花菖蒲が植栽されています。モミジの下の椅子には女性が見事な花景色を独り占めしていました。(後姿ですが了解をとっています)・・・・・・・・・・・・・・・・ [続きを読む]
  • 風景写真/裏磐梯の森に九輪草を求めて
  •  訪れたのは10日ほど前でした。暑い日の午後3時過ぎに森に入っていきました。森の中ですが2時間ぐらいの撮影時間は大丈夫でしょう。まだやぶ蚊は出てなかったようです。もちろん対策はしていきましたが。森に入る前に、湖の側にあるブナの巨木にご挨拶です。ちょうど釣り船が添景になってくれました。・・・・・・写真右下 で大きくなります。森の中の花園です。この森の中もだいぶメジャーになったようで、写真教室の [続きを読む]
  • 風景写真/浄土平にワタスゲを見に!
  •  このところいいお天気が続いていますね。暑いぐらいです。こんな時は少し高いところで遊ぶに限ります。そんなわけで行ってきたのは磐梯スカイラインの浄土平です。ここは標高が約1600m。会津若松市の200mとはずいぶん違いますね。ちょうどワタスゲが見れますよということでビジターセンターに寄り、どのあたりが一番かを調べてから木道を歩きだしました。道路側から一切経山を。噴煙は少しだけになり現在は自由に通行で [続きを読む]
  • 風景写真/竹林を撮る。
  •  かなり規模の大きい竹林でした。しっかりと手入れをされて、それもほとんどが今年の竹ではないかと思われます。きれいな青竹です。いままでは、ブナの森であったり広葉樹の森がほとんどで竹林を撮るのは初めてです。光が入ってきました。望遠レンズで圧縮され混んでいるみたいですが、実際はゆったりとスペースのある竹林でした。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー写真右下 で大きくなります。傾いた日差しが竹林 [続きを読む]
  • 風景写真/まぼろしの花を見た・・・・・ヒマラヤの青いけし!
  •  小生、あまり花には興味を示さない方ですが、知人が「まぼろしの花」が開花したらしい、見に行こうといってきたので一緒に行きました。じつはこの「まぼろしの青い花」というフレーズにに引き寄せられてしまったのです。当地から1時間半ぐらいです。場所は栃木県の北、上三依にある水生植物園。25年ぐらい前に入場した記憶はあるんですが、内容はすべてクリアされ初めての場所同様です。たぶん花にはそれほど興味が無く、興味 [続きを読む]
  • 風景写真/きれいな新緑とちょっとこわい根開け
  •  連休も終わり、新緑を見ようと山形県に出かけてきました。山形は月山、湯殿山周辺です。毎年のように5月に訪問しているんですが、今年は残雪が半端じゃありませんでした。それでもブナの美しい新緑と根開けをたっぷり楽しんできました。月山湖の緑です。白川湖の立木は有名ですがこちらはほんの少しだけ。弓張平の残雪と終焉まじかのヤマザクラです。地蔵沼の二景です。池へのブナの新緑の映り込みがきれいでした。ブナの幹の間 [続きを読む]
  • 風景写真/惜桜花
  •  桜の季節も終焉を迎えようとしています。あらためまして、この春を楽しませてくれた桜花を振り返ってみました。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・写真右下 で大きくなります。福島県では最後に咲く桜です。裏磐梯桧原の一本桜。マジックアワーのヤマザクラです。喜多方市のしだれ桜並木で3キロ続きます。最近は桜がかなり大きく育ち見ごたえがあります。また観光の方たちで休日はかなり混みました。右のサング [続きを読む]
  • 風景写真/中子(なかご)の桜・儀明(ぎみょう)の桜
  •  いきなり、中子(なかご)の桜・儀明(ぎみょう)の桜といってもどこにあるのかもわかりませんね。ところは新潟県津南町の中子ダム湖の桜です。桜そのものはソメイヨシノです。残雪と桜や鏡桜をねらって行ったんですが、どちらもかなえませんでした。雪はほとんどといっていいほど消えて、朝の5時半ごろに訪れたんですが風があり水面には波が立っている状態です。これで3度目ですがこことはどうも相性が良くないようです。6年前に [続きを読む]
  • 風景写真/2018 桜vol.3 三春周辺の桜定番
  •  2018 桜vol.3 三春周辺の桜定番と称しての紹介です。紹介といっても超有名な桜ばかりで今更紹介するほどでもないんですが今年のいろいろな桜の紹介です。滝桜です。明るくなってから見に行くとここだけで1日かかってしまいます。朝早く見に行きました。ボリューム感のあるその姿にはいつも圧倒されます。とても小生の写真では表現できませんが、撮ってきましたのでご覧ください。・・・・・・・・色温度若干いじっていま [続きを読む]
  • 風景写真/2018 桜 vol.2 三春町周辺の桜。
  •  2018 桜 vol.2 三春町周辺の桜です。まだそれほど名前が売れていない桜や、名前すら知られていない桜、名前の無い桜もたくさんあります。また巨木になっているのはほとんどがエドヒガンです。ソメイヨシノの寿命は100年ちょっとでしょう。まず大桜です。名前の通り巨木で枝ぶりのいい桜です。ただ幹は空洞ができ対策が要と思われます。逆光で全体を撮れませんでした。字の地名にもなっています。幹周りが4.6m、樹 [続きを読む]
  • 風景写真/2018 さくら vol.1 最近人気の一本桜です。
  •  福島県にも桜の季節がやってきました。小生、土日が休みなのでこの2日間三春町周辺に足を延ばしてきました。会津若松市から三春町まで高速利用で約1時間です。ところがその2日間、ほとんど曇りで風が強く寒いのです。桜は青空バックに撮りたいんですがやむを得ないですね。冬の服装で行かなかったのでほとんどがカメラを手持ちでパッと撮ってクルマに駆け込む始末でした。それでも枚数だけは多くシャッターを切っていました。 [続きを読む]
  • 風景写真/ほぼ満開の花見山
  •  このところの暖かさに誘われ桜前線が一気に北上。花見山も一部が咲き始めたということで昨日2日に訪れてみました。朝はあいにく薄曇りの天気でしたが、気温はそれから上がっていき花も一気に開いたようでほぼ満開の状況です。花見山地域の中心部はこの花見山です。満開ですね。晴れてればもっとクッキリするんですが。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・写真右下 で大きくなります。多少のアップダウン [続きを読む]
  • 風景写真/早春の花・ミツマタとイワウチワ
  •  早春の花・ミツマタとイワウチワを撮りたくて栃木県の焼森山と那珂川の富山に行ってきました。いずれもちょうど見ごろとなっている花々を楽しむことができました。焼森山のミツマタの群生地に着いたのは朝の5時半です。すでに10人ほどのカメラマンがミツマタに向かって対峙しています。それでもカメラの三脚は自由に置ける余裕がありほっとしました。以前は7時近くなり三脚を置くスペースに苦労した記憶があったのです。今回 [続きを読む]
  • 風景写真/三毳山(みかも)とカタクリ
  •  所用で栃木県は県南の方に出かけてきました。空いた時間に佐野にある三毳山に寄ってきました。三毳山には県営の「みかも山公園」としてハイキングコースや季節によりいろいろな花々の群生しているところがあります。今回は午後3時を回り、時間は1時間ほどでしたが、カタクリの群生が見ごろということで見てきました。東口の駐車場からハイキング道を行きます。赤丸の点線のところで、時間は片道15分ぐらいとお手軽です。駐車 [続きを読む]
  • 風景写真/海を見たくて・・・大洗
  •  久しぶりに大洗の海に出かけてきました。いつもの朝の様子です。雲もなくきれいな朝日が見れました。相変わらず多くの方たちが日の出を見に来ていました。自分もその中の一人です。鳥居の真ん中から登る朝日も採ったんですが、それは年賀状用にでも?太陽を鳥居からちょっとはずして赤く染まる渚を。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・右下 で大きくなります。少し離れた浜辺では早朝から釣りをする姿が。光 [続きを読む]
  • 風景写真/空を焦がす真っ赤な炎
  •  「空を焦がす真っ赤な炎と真っ黒な煙」は栃木県、群馬県、茨城県、埼玉県にまたがる渡良瀬遊水地で行われるヨシ焼きです。雑誌等では見たことがあるんですが、実際には見たことありませんでした。17日(土)に行われるということなので3時間かけて行って見てきました。7時頃はいい天気で富士山も姿を現しました。.........................................................写真の右下 で大きくなります。8時半からと [続きを読む]