763 さん プロフィール

  •  
763さん: 四十を過ぎても惑いっぱなし
ハンドル名763 さん
ブログタイトル四十を過ぎても惑いっぱなし
ブログURLhttp://amatsu763.hatenablog.com/
サイト紹介文40を過ぎても惑いっぱなしのおっさんが、手持ちの文具を紹介してます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2015/04/22 15:25

763 さんのブログ記事

  • 手帳と本命不在の大賞と。(Bun2 2018年10月号)
  • 偶数月の頭なので入手してきました。今回の特集は手帳です。自分は来年の手帳はもう決めてるので眺めてるだけですが、まだ決まってない人はこういうのを見て色々と迷うんでしょうね…。5月に完成したしたショウワノートの新工場では、ジャポニカ学習帳の製造工程が見学できるそうです。金と暇があるなら行きたいですね…金と暇があるんならwナカバヤシのブランドとなったタッチアの新しいインクが紹介されてます。40mlで1000 [続きを読む]
  • 赤の太軸。(小学館・『サライ』2018年10月号付録 若冲レッドの太軸万年筆)
  • 普段買わない雑誌を買いました。まあ、そういうことです。ブツはこんな感じになります。以前紹介したこれの色違いですね。北斎ブルーの万年筆とは違い、軸は柄なしですがキャップに南天の実があしらわれてます。キャップリングにサライのロゴのラクダが刻印されてるのも北斎ブルーと同じですね。なお、北斎ブルーではシルバートリムだったのが若冲レッドではゴールドトリムで、鏡面ではなく艶消しに仕上げてるのが赤を [続きを読む]
  • インクで荒ぶる。(趣味の文具箱47)
  • 趣味文46を受け取ってきました。いつものAmazonでの予約ですが、今回は発売日2日前発送、本日到着でした。今回はインク回なので、巻頭にインクカタログがあるわけですが…前よりも確実に長くなってます…ほぼセーラー100色インクのせいですがw巻中のインクの色分布ですが、今回とうとう両面表記に…。ショップオリジナルインクの紹介もページ数が増えておりますが、これ次回のインク回だとどこまで増えてるんですかね…。 [続きを読む]
  • また74が増える。(PILOT・カスタム74 万年筆 2018限定ダークブルー)
  • 昨日に引き続き、日曜に博多で買ってきたブツの紹介です。次は博多丸善で購入したブツになります。パイロットのカスタム74、2018限定のダークブルーです。通常のダークブルーと違うのは天冠と尻の部分は黒になってます。2018限定は他に赤と白があって、インパクトがあるのはそちらの方なのですが、アオラーの自分としてはこれ一択ですねw字幅はFオンリーなのですが、せっかくの限定軸にそれはつまらないので…。以前買ったミ [続きを読む]
  • あれやこれやと工場と。(ゼブラ完全ガイドブック)
  • 巷で噂になってたゼブラ完全ガイドブックを買ってきますた。いやー、Twitter見てなかったら存在そのものに気づかなかったんで慌てて買いましたがw内容はゼブラの歴史から歴代モデルと色々ありますが、見ててテンションが上がるのが工場ですね。見学ツアーあるんなら行ってみたいですが…なお、休みと交通費は(ry付録に特別モデルのサラサクリップがついてますが、使わずにしまい込みそうですねw [続きを読む]
  • 夏休みの宿題と左利きと。(Bun2 2018年8月号)
  • 偶数月の頭なのでいつものアレです。今日いつものとこに行って貰ってきました。今回の特集は『楽しい文房具で夏休みを満喫!』です。宿題のあれこれを書くにも自由研究にも文具は必須ですしね。しかし、今ではスマホに装着する顕微鏡なんてものがあって便利になりましたね…自由研究の幅も広がるでしょう。左利き用の文具も特集されてました。左利き用のハサミは以前からありましたが、サラサドライ(染料なので自分は使ってま [続きを読む]
  • 暑気払いのターコイズ。(LAMY・ターコイズ)
  • 7月に入る前からやたらと暑かったんですが、今度は台風が来てさらに季節の先取りとなっております…こんな季節の先取りは勘弁して貰いたいんですがwそんなこんなで、せめて目に涼しい物をとインクを引っ張り出しました。ラミーのターコイズです。軸の色も涼しげな物をと、同じラミーで限定色のアルスターを出してきました。こういう色だと書いてても涼しく感じますね。…このエントリを書いてる今は台風で家が揺れてて違 [続きを読む]
  • プロの道具と台湾文具。(趣味の文具箱46)
  • 趣味文46を受け取ってきました。いつものAmazonでの予約で、今回も発売日前日発送、本日到着でした。Amazon発送で3号連続で発売日前日出荷の発売日到着が続いてますね。今回の特集は『万年筆使いの流儀』ですが、筆圧とか吸入とか洗浄とかはともかく、素人が絶対に手を出してはいけない領域の道具まで紹介されてるんですが…。インクのコーナーでは、セーラーの100色インクの分類が。セーラーの色見本よりもこっちの方が色を選 [続きを読む]
  • 万年筆とインク。(Bun2 2018年6月号)
  • 偶数月の頭なのでいつものアレです。今日いつものとこに行って貰ってきました。今回の特集は万年筆です。カスタムURUSHIはね…金があればね…。いや、あったら買ってますってマジで。セーラーの100色インクは、インク沼の深みの最たるものだと個人的には思ってます。幸い、まだ現物見てないんで手は出してませんがwそういや、今回の読者プレゼントにカヴァリエがあったんですが、競争倍率は何百倍になるんですかね…まさか [続きを読む]
  • 中身はアレと同じだったはず。(WATERMAN・ブルーブラック)
  • かなーり久しぶりのインクの紹介になります…最後にインクを紹介したのって2016年の年末なんで、どんだけインクから遠ざかってたんだと…。まあ、買うだけ買っときながら使ってないインクがあるだけなんですが(まだ未開封のインクから目を逸らしつつ)。というわけで、久しぶりに紹介するインクはウォーターマンのブルーブラックです。現行品はミステリアスブルーに名前が変わってますね。趣味文44でのペーパークロマトグラフ [続きを読む]
  • ジョッターをスペースペン化する。(Fisher・ボールペンリフィル)
  • 注文してたブツが届きました。フィッシャーのボールペンリフィルです。近場だと在庫がなくて結局のところ取り寄せになるので、最初からネット通販で買ったほうが手間がかからないんですよね…。これに使われてるリフィルですね。充填されてる窒素ガスでインクを押し出すので上向きでも書けます。で、今回の真の主役は、フィッシャーに使うのなら必要のないこのアダプターになります。というのも…。手持ちのパーカー・ジョッ [続きを読む]
  • 早すぎた透明軸。(PILOT・ペットボール)
  • 昨日、Twitterのタイムラインに気になるものが流れてきまして…。大好きなボールペン、パイロットのB2P(Bottle 2 Pen)Made in France。ペットボトルをリサイクルした透明ボディがフランス製のミネラルウォーターを彷彿させます。中身はG-2ゲルインキリフィルですが、個人的に直液式のVボールRTリフィルに換装。これ、青ノブでないとペットボトル感出ないんですよね pic.twitter.com/wBsz7FUnKw— 他故壁氏@文房具ユーザー [続きを読む]
  • 付録万年筆を使い倒す。(ジンハオ対応コンバーター)
  • 過去記事を見てもらえればわかるとは思いますが、色々と雑誌の付録万年筆を入手してはいるのですが、カートリッジで使うのが面倒くさくて放置状態になってまして…とはいえ、コンバーターを使おうにも適合するコンバーターはペリカンとかだと価格的に複数買うのも…と思ってたのですが…。これで付録万年筆が使い倒せる pic.twitter.com/PqC22QK0hT— 763 (@amatsu763) 2018年4月11日やっすいコンバーターがAmazonで出てた [続きを読む]
  • 新生活とは言うけれど。(Bun2 2018年4月号)
  • 偶数月の頭なのでいつものアレです。本当は昨日貰って記事も上げる予定でしたが、昨日の用事が長引いたので近くを通る頃には閉店時間となってたので今日行ってきますたw今回の特集は『新生活におすすめの文具活用術』となってますが、ぶっちゃけそれっぽい新商品の紹介です。まあ、フリーマガジンという関係上そうなるのも仕方ないのですが。なので、目立ってたのはOKB48の結果発表に…。文房具漫画の紹介コーナーでしたね。 [続きを読む]
  • それにつけても金の欲しさよ。(趣味の文具箱45)
  • 趣味文45を受け取ってきました。いつものAmazonでの予約で、今回も発売日前日発送、本日到着でした。今回の特集は『いま絶対に使いたいペン』ですが…そら金があるんなら買ってますって、カスタムURUSHIとか149とか…。現実は非情なもので、今月頭にレガンスのボールペン買ってるのでしばらくは5桁円のペンは買えないですし…それにつけても金の欲しさよとはよく言ったものです。ところで、プラチナのミクサブルインクにミニタ [続きを読む]
  • 巡り合わせと時の運。(PILOT・レガンス ボールペン)
  • 本日、博多丸善で一本買ってきたのですが…。パイロットのレガンスになります。これのボールペンのモデルですね。HPを確認しましたが、万年筆だと『カスタムレガンス』になり、ボールペンだと『レガンス』になるのはどうしてなんですかね?カスタム74はボールペンでもペンシルでも名前は変わらないんですが。以前、こちらで話してましたが、廃盤なのに加え、懐具合のあれこれでAmazonで買うしか無理な状態で、そのAmazonは [続きを読む]
  • 回る尻軸。(SUPER5・万年筆 0.5)
  • 臨時収入があったので、いくつか買ったわけですが、今日はそのひとつを…。SUPER5の万年筆です。SUPER5は、2017年にドイツの『Format-Darmstadt』という文具店が立ち上げたメーカーです。メーカーに委託した文具店限定品というのは日本でもよく見ますが、文具店がメーカーを立ち上げるというのは非常に珍しいですね。アオラーなので軸色はネイビーを選択しましたが、メーカー表記はアトランティックのようですね。この尻軸、 [続きを読む]
  • 攻める文具。(Bun2 2018年2月号)
  • 偶数月の頭なのでいつものアレです。今回は店頭に並ぶのが少し遅かったですね。今回の特集は『挑戦』ですね。色々と攻める文具が紹介されてます。個人的に気になったのは三菱の『ユニ ナノダイヤ カラー』です。消しゴムで消せるカラーシャープ芯ですが、消しゴムで消せるとなればある程度需要は見込めるんでしょうが、採算を取れるかどうかが気になるところです。芯が7色展開なので、生産ラインの圧迫とか投資額とかつい気 [続きを読む]