763 さん プロフィール

  •  
763さん: 四十を過ぎても惑いっぱなし
ハンドル名763 さん
ブログタイトル四十を過ぎても惑いっぱなし
ブログURLhttp://amatsu763.hatenablog.com/
サイト紹介文40を過ぎても惑いっぱなしのおっさんが、手持ちの文具を紹介してます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2015/04/22 15:25

763 さんのブログ記事

  • 今はそんなに選べないノ。(KOKUYO・エラベルノ)
  • ゲルも油性も選べる!ボールペン<エラベルノ> 自分におすすめを作ろう! | コクヨコクヨから、こういう面白そうなのが出ると聞いたので…。買ってきました。で、このエラベルノですが、まず軸が…。色は2色(クリヤー・スモーク)グリップは3種類(太め・標準・細め)そしてリフィルですが…。シルキー油性の0.5と0.7(黒・赤・青)エアリーゲルの0.5と0.7(黒・赤・青・ブルーブラック)この組み合わせの中から選ぶ事になり [続きを読む]
  • 手帳の季節。(Bun2 2017年10月号)
  • 偶数月となったので、Bun2を手に入れてきました。今日いつもの店で入手したので、1日に入ってたかどうかは不明ですが。今回の特集ですが、次回だとさすがに遅いので今回しか無理ですね。そんなわけで、色々と手帳が紹介されてますが…。来年の手帳を決めてる自分には今更ですがwそれと、Bun2大賞にノミネートされた製品が紹介されてました。多分例のアレが大賞受賞するんでしょうが。そして、例の総選挙の予告もありまし [続きを読む]
  • ペン、インクとくれば次はこの沼が…。(趣味の文具箱43)
  • 趣味文43を受け取ってきました。今回もAmazonで予約してましたが、今回は発売日前日の7日に発送され、本日到着でした。今回の特集は『良い紙で書きたい』です。ペン、インクとくれば次は紙なわけですが…事実、紙によってはインクが滲んだり裏抜けしたりするわけで、ある程度は選ばないといけませんが、ハマる人はこの沼にもハマるんですよね…。自分は懐的な意味で紙沼にハマる余裕が無いですがw新製品ですが、ラミーからシン [続きを読む]
  • ジュニアからのステップ“アップ”。(Pelikan・ペリカーノアップ)
  • 先月の大・文具まつりから全然更新してませんでしたね…大半は8月のろくでもない暑さのせいでしたが、下旬に帯状疱疹に罹りまして、そっちの方が辛かったです。幸い、痛みが出るようなことはなかったのですが、痒みが止まらなかったのでこの季節には地獄でした。ただでさえ暑くて汗になると痒いってのに、別の痒みが上乗せですからもう…。そんなこんなでようやく重い腰を上げての更新ですが…。7月に紹介したこれを買った時 [続きを読む]
  • 灼熱の2日間。(大・文具まつりin北九州)
  • 今日と明日、西日本総合展示場では『大・文具まつりin北九州』が開催されてます。大・文具まつりin北九州 |公益財団法人 北九州観光コンベンション協会(福岡県北九州市)明日は予定があるので、今日行ってきました。場内には各メーカーの新製品が…メーカーによっては新製品に限ってなかったりしてましたがw場内は撮影禁止だったので撮ってないです。チラシや案内には撮影禁止って出てなかったんですが、カメラ出したら撮影禁止 [続きを読む]
  • 夏休みの文房具。(Bun2 2017年8月号)
  • 偶数月となったので、Bun2を手に入れてきました。いつもの店には昨日は行ってなかったので、昨日入ってたかどうかは不明です。今回の特集ですが…毎月出てるのならともかく、隔月刊なら今月号でしか無理ですね。最初が創作折り紙の作品展になってますが…最近の折り紙はかなり複雑化してるので、自由工作のネタにはなるんでしょうね。鶴でヒーヒー言ってた子供の頃が懐かしい…。こういうのも自由工作に使うタイプの文具です [続きを読む]
  • ついに出た透明軸。(PILOT・カクノ 透明)
  • 今月最初の更新になってしまいました。全部ここんとこの狂ったような暑さが悪いんや…。博多丸善にカクノ透明軸あった #万年筆 pic.twitter.com/jST28JnlkW— 763 (@amatsu763) 2017年7月23日昨日、博多に出たら丸善にカクノの透明軸があったのですが…。出てたら買う予定だったので予定通りに買ってきました。透明軸にはEFニブが新しく追加されたのでEFを。5本持ってるので普段から見慣れたカクノではありますが、透明 [続きを読む]
  • 万年筆よ、これが日本だ。(趣味の文具箱42)
  • 趣味文42を受け取ってきました。今回もAmazonで予約してましたが、今回は「本日出荷予定」が48時間も続いたりという事はなく、発売日の16日にあっさりと発送されてました。今回の特集ですが、ずばり『日本の万年筆』です。戦前は日本だけで世界の半分近くの万年筆を作ってたわけですから、この特集はいつ出てきてもおかしくはありませんでしたが。紹介されてたのはお約束の3社に、中屋万年筆、笑暮屋、大橋堂でした。大西製作所 [続きを読む]
  • 半年ほど来るのが遅い。(ダイソー・Rosso Bianco万年筆)
  • ダイソーの500円万年筆、今頃入荷してたわ。半年ばかり遅すぎるだろw pic.twitter.com/C3Kq1YaiwT— 763 (@amatsu763) 2017年6月8日昨年の11月頃から関東関西の方で存在が確認されてたものの、福岡には入ってこなかったダイソーの500円万年筆ですが、ようやくその存在を肉眼で直に確認することができました。確認したからには買わないと…というか、買う気満々でずっと探してのだから当然ですが。ダイソーなのに500円とい [続きを読む]
  • 随分と増えたボールペンの色数。(Bun2 2017年6月号)
  • 偶数月となったので、Bun2を手に入れてきました。1日には入ってなくて、ようやく今日入ってたわけなんですが、毎回同じ店で入手してるのに、1日に入ってる時もあれば今回みたいにかなり遅れる時もあり、時にはフラゲできた事も…。えらく入荷日の幅があるわけなんですが、独立しての入荷じゃなくて他の入荷物と同梱になってたりするんでしょうか?今回の特集はペンと紙のお話のようです。その特集で紹介されてるジュースアップ [続きを読む]
  • ダイソーがまた出した。(ダイソー・万年筆)
  • 以前、ダイソーの万年筆を紹介した事がありますが…。また新しい万年筆が出てたので買ってきました。前のも今回のも中国製ですが、透明樹脂というのもあってか一気に安っぽくなってますね…。ちなみに、一時期万年筆クラスタを騒がせてた500円万年筆は、福岡県ではその存在が確認できなかったので入手には至りませんでしたwキャップのクリップですが、中国製お約束のガチガチクリップなので卓上での回り止めくらいにしか使 [続きを読む]
  • アオラー殺しの限定色。(LAMY・アルスター 万年筆 2017限定色 パシフィック)
  • 先月福岡に行った時に一本買ってきました。このラミーの箱は初めて見ますね。中身はラミー・アルスターの今年の限定色のパシフィックです。こっちで買うって宣言してましたし、幸いにも売り切れてはなかったので…。博多の丸善で買ったんですが、あそこは爆買いの餌食になりやすいんですよね…実際、プラチナの古典インクは一本も残ってませんでしたしwクリップの色はノーマルのアルスターと変わってませんね。ニブもノ [続きを読む]
  • 新生活にノートとボールペンを。(Bun2 2017年4月号)
  • 4月から新年度となり、新しい生活を始めた方も多いかと思います。そんなわけで、今月のBun2も新生活におすすめの文具を特集しています。仕事でノートを使う人に『コクヨのシンプルノート術』を紹介しています。自分はノートを使うような仕事ではないのでアレですがwノートとくればペンが必要だからというわけではないのでしょうが、OKB48の結果が発表されてます。結果を見るまでもなく、1位はアレでしたが…ガチガチです、公 [続きを読む]
  • これも日本で出して欲しい。(ZEBRA・M-701)
  • 前回紹介したこれですが、同じ軸のペンシルも出てたので一緒に買ってました。こちらのモデルはM-701になります。701は軸の番号で、MはメカニカルペンシルのMですかね。そうなると、ボールペンの方のFは何のFなのかが気になりますが。軸が同じなのでグリップのローレット加工も同じですね。クリップも同じで、刻印が違うだけですね。ペンシルなので、ボールペンとは口金が違うのは当たり前ですが。芯径は0.7mmになります [続きを読む]
  • むしろ日本で出して欲しい。(ZEBRA・F-701)
  • 暇つぶしにAmazonで文具を漁ってたんですが、店頭では見かけないペンがあったので買ってみました。ゼブラのF-701というボールペンです。海外向けの製品で、日本国内には出してないようです。軸はステンレス製の丸棒で、グリップにはローレット加工が。角が立っててぱっと見では痛そうに見えますが、握ってみると意外と指先には優しかったです。クリップは板を曲げただけのいたってシンプルな作りで、メーカー名と商品名が刻 [続きを読む]
  • やっぱりインクが絡むと気合の入り方が…。(趣味の文具箱41)
  • 趣味文41を受け取ってきました。今回はAmazonで予約してましたが、やっぱり「本日出荷予定」のステータスが48時間以上続いてましたね…「出荷の準備中」にしとけばいいのに何でそこまで本日というのにこだわるのかとw今回、表紙を捲ったらいきなりアイスラッガーが目に飛び込んできて盛大に噴きました。文鎮か何かと思って良く見たら墨なので二度噴きましたがwで、その下がセーラーに作らせた限定インクですが…石丸さん過労死 [続きを読む]
  • ストレスフリーの書き心地。(ぺんてる・オレンズネロ)
  • amatsu763.hatenablog.comこないだの記事の時に行った文具店では色々と購入してたわけですが…。噂のオレンズネロも在庫がありましたので購入しました。このオレンズネロ、スペルは『orenznero』と回文になるわけですが、これはオレンズが出る当初から狙ってたんですかね?自分が買ったのは0.2の方です。0.3なら既存のペンシルでもそこまで苦にはなりませんし。鉛筆なら6角軸ですが、これは12角軸になります。軸に刻ま [続きを読む]