マリイ さん プロフィール

  •  
マリイさん: 日本のそとで にほんご絵日記。海外育児
ハンドル名マリイ さん
ブログタイトル日本のそとで にほんご絵日記。海外育児
ブログURLhttps://ameblo.jp/drabby01/
サイト紹介文継承日本語あるある四コマ始めました。5年毎に米国→東京→スイス→英国 (今ここ)引越し。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供180回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2015/04/23 10:22

マリイ さんのブログ記事

  • あおりんごの思い出
  • ナーサリーで、先生に「下の子ちゃん、信号の色なんですが、グリーンじゃなくて、ブルーって言ってましたよ」と言われたことがありました。 そうそう、葉っぱも、青々している、っていうんだよ、昔は緑も青って言ってたんだよー、言っても、「緑にしかみえない」子ども達にはぴんと来ない様子。 青汁とか、青々したなどの表現を耳にすることもないから、違和感があるみたいです。 あ、そうだ。青のりもある。 最近スーパーで手に [続きを読む]
  • 書けるバイリンガルへの道
  • 最近のおうちでやっている国語のワークでは、作文もでてきます。 バイリンガルとはいえども、 結構どちらの言語でおしゃべりしているように見えても、 書くとまだ違うんだよね。 助詞がぬけたり、文法に弱いところが明らかになります。 助詞が抜けても、そこそこ通じてしまうので、意識からぬけちゃうのかな。 作文の中で、私が「ここ、『へ』が、抜けているよ」と指摘して、「ああ、そうか」、と。 教材は、どらゼミなのですが [続きを読む]
  • 読みでもバイリンガルになりたい
  • 子ども達の学校で参加している多読サイトがあります。 本の分量、読解レベルによってそれぞれポイントがついており、読了後、読解テスト(20問くらい?)があり、ポイントを貯められる、というシステム。 例えば、 トルストイの「戦争と平和」だと、ポイントは150点。かなりの分量があり、読解力も求められますよね!!ハリーポッターは、ポイントは80点と高め。結構ぶ厚い本だし。 読解テストを受けると、「戦争と平和」なら [続きを読む]
  • 言い間違えであってほしい
  • 日本語学習のお話です。 文章を読んで質問に答える、というお馴染みスタイルの国語の問題。 文章が「ですます」だったので、答えも「ですます」調にすべきかな、とアドバイスして、「増えます」の答えを待っていたら、、、、 本人によると、 舌がもつれたらしい。 「ですます」と私が言い過ぎたらしく、 一瞬、ふえます、と、ふえです、が頭の中でまざって、思わず「ふえでゅ」。 違、違うでしょと訂正してあげようとして笑いが止 [続きを読む]
  • お日さまが目にしみる冬
  • 12月ももう10日!日が短いためか毎日があっという間に過ぎていきます。 冬になると実感するのは、イギリスって実は日本よりずっと北にある!ということ。なので、日照時間がホント短い。例えばロンドンは北緯51度くらいで、北海道より上にある。 最近、雨降りだったせいか、ずーーっと暗いところにいた気分。 学校の終了時間は、3時半なんですけど、ちょっと立ち話したりしていると、日が暮れてくるのがあっという間。 日照時間、 [続きを読む]
  • 手も足もでない忙しさ
  • 年末の繁忙期がもう始まったのかな、、、。仕事と学校イベントがぎっしり。 仕事は来年のものも3月くらいまで。3月になると年度末の繁忙期なので、有難いけど気ぜわしい。けど有難い。という「けどけど」な日々。 こうなると仕事と家のことしかない毎日になっちゃう。 またクリスマス前は、イベントが多い。 このままだと、今週の子どものクリスマスコンサートは行けないかもしれないなー。夫を送りこむか、、、 でも7時から8 [続きを読む]
  • モチベーションと褒めること
  • 先日、自分の子どもに英語を教えることについて、小さい集まりに行ってきました。 プレゼンしてくれたのは、大人・子供対象の英語の先生。英語を教えている経験から、今回は英語を例にしていますが、どの言語でも同じ、と繰り返していました。第二言語をどう教えていくか、というお話でした。 ご自身が、イギリス人の母とコロンビア人の父の間に生まれ、バイカルチャー・バイリンガルの環境に育った方。(イギリス在住) しかし! [続きを読む]
  • 兄弟間で、バイリンガル子育ての差
  • うちは子どもが二人で、男女ではありますが、歳も近いのでなんでも一緒にやることが多いです。 下の子は、兄の部屋で一緒に宿題はやっている。兄が一週間の宿題スケジュールを作ってくれるらしい、、、 すっごく細かいどうでもいいことで言い合いしているけど、仲よしだなーと思う。 そして、継承語教育。同じように教えているつもりでも、やっぱり違いがでてくるんだなー。 英語については学習開始は同時期(イギリスに引っ越した [続きを読む]
  • 夫に嫌がられる私の癖:考え方の遺伝
  • 11月22日って、いい夫婦の日だったんですね。 まあ2日も経ってて、今更なのですが、、、夫に嫌がられる妻(私)の癖の話です。いい夫婦の話でも全然なくてすみません 笑 よくあるパターン1: 夕食で残りものがでたとき 夫「これ、もっと食べる?」私「ううん、要らない。・・・・(2秒後)やっぱりいる」夫、片づけようとした手を元に戻して、私にくれる。。。。。フー(溜息)、とか言いながら。 よくあるパターン2:下の子 [続きを読む]
  • 対照的な日英の食文化?
  • ほとんどグロテスクな、モンスターミルクシェイク禁止を求める声Call for UK ban on 'grotesquely sugary' freakshakes 先日人気ブロガーさんのところで見た、イギリスのこのニュース。私も見ましたー。最初、「そんなん、個人の好きにすればいいじゃないですかあ」とも思ったんですが、ニュースを読み続けてたら、 その怖ろしい程の糖分量におののきました、、、 ユニコーンフリークシェイクと呼ばれるらしいシェイクは、なんとカ [続きを読む]
  • 成功体験
  • 最近、また仕事で毎日がいっぱいいっぱい気味に。 有難い!ことではある。 実はふっと仕事がなかった時期があった。ガーデニングというか、ざっくざっく庭を掘り起こしてた頃。 翻訳の仕事は、私は運よく、経験なしでインハウスの翻訳者になって始まったのですが、フリーランスに移行するときも、インハウスでお世話になっていた会社から仕事をもらい、自分でもトライアルを受け、翻訳会社と契約を結んだりして、仕事は「あった」 [続きを読む]
  • 海外の子どもにとっては想像もつかない
  • 最近、欲しいなあと思っている事典。日本伝統文化の英語表現事典 [ 亀田尚己 ]4,104円楽天表紙からみるに、神社の鳥居、ハッピ、狛犬などなど、日本に帰った時に神社にも行ったので、子ども達も見たことはあると思う。記憶に残っているかは、あやしいけれど、、。 その他にも、日本の工芸品とか芸能とか知らないこともあるだろうなー。 先日、座布団と落語家を説明するために、笑点の動画を見せました 笑 落語家さんたちが、面白い [続きを読む]
  • I know 知ってますかそうですか
  • 日本語ネイティブの母 VS 英語ネイティブの子ども の感覚の差でしょうか、 というお話です。 昨日の夜準備しておけばよかったのに。 とまあ、思いますよね、母としては。なのでそう言うと、、 知っている と言葉が返ってくるときがあります。 少々かちんと来ます。でも、本人は、 I know... のつもりらしい。 (I know that!とか反抗的に言われているわけじゃないんですけどね) が、日本語的に、 昨日準備すればよかったじゃ [続きを読む]
  • バイリンガル子育て視点、国際バカロレア(IB)って何?
  • 国際バカロレア(IB)ってナニ? うちは今イギリスにいますが、またどこかの国に行くかもしれない、 日本か夫の国に行くという手もある、 はたまた、アメリカに留学したい!と子ども達が言うかもしれない。 海外子育てしている方だったら、あると思いますが、日本の大学への道を残しておきたいとか、 日本で国際結婚だったら、配偶者の国の大学への道を残しておきたいとか、ありますよね? 国内だけではなく、海外の大学へ受験のチ [続きを読む]
  • トリリンガルっ子の日本語「読み」の伸び
  • さてドラゼミを4月に初めて、早、半年超。 日本語の成長はどんなものでしょうか。 教材は、上の子、下の子ともに2年生のものをやっています。実は1年生でもいいかなあーと思ってました 笑 今年は、受験もあるし、なにしろ日本語は、漢字学習を始めたところで挫折したままだったのでね。 でも2年生にチャレンジ! とはいえ、、、算数は問題ないんですが、国語がやはり苦手意識がある。 漢字がねえー。読むところで、「うっ」と [続きを読む]
  • あれは社交辞令だったのか。。。
  • 最近、家のあちこちの修理をしていて、いろんな人が代わる代わるやってきます。 ガス屋さん、保険屋さん、電気屋さん、配達、、、etc. あと、ワスプ(蜂)の巣が見つかって、駆除の人にもきてもらったな。 皆さん、「○○日の午前中(または午後)に行くけど、到着するまえに電話するね」とおっしゃいます。 素直〜に待っているんですが、一人も電話してくる人はいなかったという。 フツーにドアベル押して、「来ましたよー」と。 [続きを読む]
  • バイリンガル始めるならいつ?よくある質問だけど
  • そりゃあ、子ども時代に始まるのが有利ですよねーーーー とよく言われることですが、大人で外国語を学ぶメリットもある!というのがこちらのBBCの記事です。http://www.bbc.com/future/story/20181024-the-best-age-to-learn-a-foreign-language パチパチパチパチ。中学以降の授業でも英語はありましたが、私が英語学習を「始めた」としっかり言えるのは高校卒業後(遅!!)なので、この説、頼もしい〜 記事では、北ロンドンのス [続きを読む]
  • ここはどこ?日英バイリンガル小学校
  • こちらの画像。 海外の小学校?日本の小学校?でも、スクリーンには日本語。日本にある海外にルーツのある子ども達?画像: オーストラリア発 日英「完全」バイリンガル小学校 その実力は?の記事より オーストラリアにある、日英「完全」バイリンガル小学校 だそうです!驚き〜。というのも、全科目、日本語、英語で半分ずつ行っていると記事にあり、もうびっくり。 こちらの記事からです。オーストラリア発 日英「完全」バイリ [続きを読む]
  • 日本語が、アメリカ人のリーディングに役立つ?
  • TEDx の動画で、英語と日本語の意外な結びつきを見つけました。 英語のリーディングに、なーんと日本語が役に立つメソッドが確立されたらしい! その背景には、アメリカでの英語リーディングスキルの低下にありました。 高校卒業時に19%の生徒が、Grade3レベルまでリーディングレベルにしか達しないそう。 Grade 3って、日本でいえば小学3年生レベルでしょうか?3年生くらいから内容が複雑になりますから、ここで、つまづいた [続きを読む]
  • 子どもの英語が親を超えた時
  • 安さに敏感な上の子。なんかごめん。。。 子ども達の英語と、私の英語。 上の子:4歳からイギリス。 (継起バイリンガル)下の子:2歳からイギリス。(同時バイリンガル)こんな違いがあります(過去記事)日英バイリンガルになる前の混乱期(我が家) わたしの英語歴:大学がアメリカでその後は、国は変われどまあずっと翻訳者(社内・フリーランス)です。私の英語歴は軽くここに。親のバイリンガルっぷりはいかがなものか [続きを読む]
  • 自分の国で生活しないとこうなる?
  • 昨日記事 された方、申し訳ございません。途中までの下書き状態で、うっかり全体公開のボタンを してしまい、その後下書きに戻しました。紛らわしくてすみません。こちらが完成版です。 -----------------------------------------------------私たちは、イギリスに住んで早6年。子ども達も最早、イギリスの記憶しか残っていないらしい。。。 というのは、ある日思いついて、聞いてみた。 私: どこで生まれたか知 [続きを読む]
  • とうとうカフェイン抜きに成功!
  • カフェイン抜き、ちっちゃな話ですが、私にとっては嬉しいことなのです。 カフェイン辞めました〜〜。 以前書いたかもしれませんが、以前、カフェインを止めようとコーヒー、お茶を飲むのを止めたんです。 その時は一日に、4,5杯かな。 私はコーヒー派なんですが、 まあ住んでいるところはイギリス、来客あればほとんど紅茶をだします。コーヒー飲んだ後、お茶飲む。 飲みすぎだと思って初めてやめた時の話。 同日、夕方。 遊 [続きを読む]
  • 今どきの紙ベースのお勉強
  • もう11月!? 夏休み中、フランスに行ったり、中学入試の準備があったりで、 その間はドラゼミをお休みしたので、ただいま絶賛キャッチアップ中。 もともと下の学年の教材を取っているので、(学年は選べます) 算数は困ることありません。 でも、遅れた分を取り戻そうとすると、一度に勉強する漢字の量も増えてしまう。 もともと苦手な漢字。 漢字は部首の組合わせだよ! と、新しい、も、親も、「木に立つ、が入っているよ、分 [続きを読む]
  • イベント続きのイギリスの寒い秋
  • 子ども達の学期半ばのお休み、一週間ありますが、やっとで終盤。 ここ最近、仕事も詰まってたので、 子ども達の世話プレイデート仕事家事 なんとか回して、、、ああー金曜。 週末終われば、学校始まる! 水曜は、ハロウィーンだったので、Trick or Treatで、2時間歩いた〜〜戦利品の一部。光っているのは、中でライトがぐるぐる回るカボチャトーチ。 ママ友と私、子ども達4人の6人で歩いた、歩いた。近所では、やっているとこ [続きを読む]