マリイ さん プロフィール

  •  
マリイさん: 日本のそとで にほんご絵日記。海外育児
ハンドル名マリイ さん
ブログタイトル日本のそとで にほんご絵日記。海外育児
ブログURLhttps://ameblo.jp/drabby01/
サイト紹介文継承日本語あるある四コマ始めました。5年毎に米国→東京→スイス→英国 (今ここ)引越し。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供140回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2015/04/23 10:22

マリイ さんのブログ記事

  • ikigaiとスーパードライ:予想外に人気な日本語
  • イギリスで日本語をみかけるとつい目がいってしまいます。ひとつは、何度見ても、必ず二度見してしまう、これ。 極度乾燥(しなさい)のロゴスーパードライ、、極度乾燥、かあ。。。 この英国アパレルブランドは、ファストファッションブランドより若干高めの設定で、若者に人気。イギリスのモールどこにでもあるし、世界45カ国で展開しているグローバルブランド。 ん?日本語書いてあるけど、日本での人気は?日本でスーパードラ [続きを読む]
  • なんとなく、、、
  • おしまい。‥‥すみません、それだけです 笑。 趣味としては、かなり実用的で助かっています(仕事とは無関係)。今のところ、食洗器、問題なくうごいているし。 という感じでした!オチもなく(いつもか)、すみませーん。 ありがとうございます! [続きを読む]
  • 大坂なおみ選手と「ハーフ問題」でハーフの一親が思うこと
  • グローバルに活躍したいスポーツキッズ達のメンタルコーチ、コーチさっちー@NYさんのブログを通して、大坂なおみ選手の「ハーフ問題」の記事を読みました。記事では、さっちーさんのコメントも読めます。 この、講談社現代ビジネスプレミアムに掲載された「え、日本語の物真似⁉大坂なおみにアイデンティティを聞く必要はない」という記事を読んで、思ったこと。 > 女性コメディアンが、大坂選手のややたどたどしい日本語をまね [続きを読む]
  • 親の承諾が必要な?学級文庫
  • 小6の上の子のクラスで、学級文庫が始まりました。学級文庫、すっごく懐かしい響き。何十年ぶりだろ、使ったの。 学校からは、宿題として毎週2冊読むように本を渡されています。 一冊は課題図書で、全員同じもの。二冊目は自由図書で、自分で学校の図書室から選びます。 最初の課題図書は、レセプション(一年生の前の準備学年)の時の、なんと文章が一切なしの、絵のみの本だったなー。 オックスフォードリーディングツリーの最 [続きを読む]
  • さてどっちだ
  • 夏休み明けて学校が始まり、新しい時間割になりました。変化に対応しつつ、家で日本語学習続けています。 細々とですが、、、、 分からない、というより、「問題がどこにあるのか分からない」と言います。そのページに載っていない、と。はて?? シリアスモードですが、、、 質問は、「3つの数の計算をしましょう」です。ちゃんと読んでる?? もう一回読んでもらっても「??」だったので、 「『数』だよ。ナンバーね。『問題 [続きを読む]
  • 中学受験と学ばない親
  • 先日、上の子の中学受験日でした。 受験の数日前から、塾の先生がアドバイスメールを回すのに始まりまして いよいよだな、試験が始まるんだなーとちょっとドキドキ(私が)。 さて、受験会場での登録時間が8時から9時15分。試験開始は、9時45分頃。 長い登録時間ですよね。早く行くと待ち時間長くて、子どももあきちゃうから、9時到着でいいか。 と思っていたのですが、 ママ友1「どこの会場? 何時に行くの?すっごい混 [続きを読む]
  • 呼び方の問題
  • 9月から新学年が始まりました〜毎年、両親向けに先生から新学年の説明会があります。 授業の内容、一日・一年の流れとか。イベントに何が必要になるとか。ボランティアが必要なものとか。 毎年「今年は行かなくてもいいかー。都度、連絡あるし」と思うのですが、また行ってしまった。Whats appのグループに「私、行かない。」「行かない」の他ママからメッセージがいっぱい入っていて、始まる前に「やっぱり来なくてもよかったか [続きを読む]
  • なつかしの日本のTV番組をイギリスで楽しむ
  • 学校が始まります。 昨日、夫と「祝 Go Back to School」で、ワインで乾杯しました。子ども達はそれをみても「あっそ」って感じでしたが。。。家にいるのも飽きたようです。 そろそろ上の子はグラマースクール(中学校)の受験があります。模試の結果では合格とでていたんだけど、安心していいかな??外国人ママとしては、よく分からないですが、あとは祈るしかない!?体調を崩さないように管理するだけ。。かな。。もうこの時期 [続きを読む]
  • 海外で、日本Amazonの電子書籍を買えない問題??
  • 2年程前、日本のアマゾンがUnlimitedのサービスを始めた頃から、海外(イギリス)から電子書籍を楽しんでいます。 海外在住だと、日本のAmazonのKindle版の制限があり、購入できない、という話をいくつかブログでみたり、友達から聞いたりしました。 あなたの国/地域では利用できません、というメッセージがでる模様。 はて。なんで私、日本 AmazonのKindle買えるんだっけ?? 私は、UKと日本Amazonでアカウントを持っていて、両 [続きを読む]
  • 不在の存在
  • 子ども達(+パパ)がフランスから帰ってきました。(そろそろ学校が始まります) いなかった間のこと。 友だちと(友達の子ども達といっしょでした)会って、帰宅したら、家の中が、まー静かなこと!! アマゾンの読み放題でどんどん日本の本が読める。ありがたやーと没頭していたのですが。 本を読んで、顔をあげた時、家の中が、まー静かなこと!! 静けさがしみるー。 一人暮らしの頃も、この静けさはあったと思う。でも、この [続きを読む]
  • 夏休み中は、勉強しなくてもいい?!
  • フランスへ、パパと一緒にホリデー中の子ども達。 学校からの宿題も特にないので、まるっと遊び放題です。でも宿題はなくとも、日本語のお勉強がある。 ドラゼミです。どうしましょうか〜〜〜 下の子 「持ってくよ!」上の子 「あー、、、まあやるよ」 まーねー、一日2ページでさらっと出来るし。持って行ってやってもらいましょうかね。 と思っていたら、パパ「要らない。フランスだし、夏休みだし」という鶴の一声で持っていか [続きを読む]
  • 独り言
  • 夏休み中です! 子ども達はパパとフランスに行って、家に一人。仕事で残ったのですが、気分は「夏休み」。 家で仕事をしていると、 ママ、あれどこ?ママこれ見て! などなど対応することになるので、仕事時間が削られるんですけど、ちょっとずつの対応が、これがまた、集中力を戻すのがいちいち大変で。 誰にも話しかけられずに、仕事だけしたい、、、 と思ったりするんですよねー。 後、食事用意しなくてもいいのも、すっごい楽 [続きを読む]
  • 小学生の国語問題(イギリス)
  • 先日の記事で、海外に育つ子で、日本語で自分の考えをまとめて書くって難しい、ということを書いたのですが。 高学年でも国語の文章問題は書き抜きの回答がほとんど、聞いてびっくり。(redonmaroonさんありがとうございますー) イギリスの国語(英語ね)はどうなんだろか。やっぱり書き抜きもある。学校の授業では、書き抜きよりもどう思うかを書きだすが中心のようですが。 手元にあったのが、塾の国語のテストで、単語テストで [続きを読む]
  • 書く/描くということ
  • 話す聞く書く読む の中で、 うち子たちの日本語だと、一番高いハードルは、やっぱり「書く」です。 学校の授業であるわけでもなく、将来帰国するかはクエスチョンなので、日本語の「書く」大変さを思うと、読めたら上出来、と思ったりもしますが、、、。 ドラゼミでは、算数と国語のプリントをやっていますが、 国語の読解問題で、当然ですが、文を読んで答える質問があるのです・・・!!!日本語で文章書くこと自体が、ハイレ [続きを読む]
  • 親子で瞑想その後 とBefore&After
  • そろそろ夏休み前のイベントも終わりだーー。子どもの合唱コンサートもその一つで、一番大きいステージのものが終わりましたー。 それが、19時始まりで、20時50分に終わる予定だった。 しかし会場出たの22時過ぎでした。帰宅は22時半だったよ。 ジャズバンド、オーケストラ、ユースオーケストラ、リバーダンスグループ、小学校の合唱部(数校)。。。盛りだくさんすぎ。 ちょっとちょっとプログラム考えた方、どう考えても1時間50 [続きを読む]
  • 小学生のネイル&脳と身体のコーディネーション
  • 最近、足でグー、チョキ、パーをすると、むくみに利くと聞いて、がんばっています。 グーもパーも、まあ出来ますよね。 問題はチョキ。二種類あります。 親指が下へ、他の四本が上に来るチョキができない!お絵描きアプリ変えたんですが、慣れないなー 頭では、親指が下がるように指示しているのに、全然、言うことを聞いてくれない足。 つ、つりそう、、、! 自分の身体なのに、コントロールきかいないわん。 と思ってたら、脳の [続きを読む]
  • 言語係数1.0 という考え方
  • あなたの言語係数はどのくらいですか? 私の日本語について、で言えば、言語係数は1.0 です。 私は高校まで日本で教育を受けたので、大体日本語は一度聞けば、内容は分かります。(大体って、100%と言えないのが悲しいところ) そのレベルが、言語係数 1.0、だそうです。 この指数は、FANUC の前役員、FANUC USAの前社長 遠藤尚雄氏が考案したもので、言語能力を表しています。 FANUCは世界有数の産業設備メーカーですね。wik [続きを読む]
  • 想定外の状況ってなに??
  • 週末のワールドカップの決勝は、フランスが勝ちましたね〜 我が家では出身国のスイス、日本、そしてフランスを応援していたので大喜び。 なので、その歓喜の夜が明けた今朝、夫が 「スポーツ観戦ロス」。 ワールドカップと、ウィンブルドン(+テニス全般)もかかさずチェック、この数週間、感動とスリルと興奮に満たされていたのに、もう「ない。。。」。 近くの素敵なパブ (お庭が広くて、ステーキがうまい)では、庭に巨大 [続きを読む]
  • バイリンガルが多い国でやっていること
  • 突然ですが、バイリンガルの多い国はどこでしょう?(バイリンガルの定義は不明ですが) 世界経済フォーラムによると、ルクセンブルクだそうです。ルクセンブルグの人口99%が、バイリンガル(もしくは、トリリンガル以上)。 ヨーロッパ平均は56%。ヨーロッパ自体バイリンガルが多いですが、ルクセンブルグは特に多いんですね! どんな言語教育が行われているのか?興味があります。 公用語が、ルクセンブルグ語、ドイツ語、 [続きを読む]
  • ルー語で子供と話す。その影響は?
  • 二言語まぜまぜで会話する、というと、ルー大柴さんのルー語、ですよね 笑 一寸先はダークオープンしたマウスが塞がらない とか 笑。 四コマでは、「そうしないように気をつけてます(キリッ)」と言ってますが、実際は、結構混ぜて話していることもあります。 子どもとの会話でも、混ぜて話す、、、 それってどうなの?? Concordia大学のByers-Heinlein准教授の研究によると、幼児の場合、語彙習得に影響がでる、ということ [続きを読む]
  • 親の収入格差がバイリンガルにも影響を及ぼす
  • 親の収入の高さと子どもの学力の相関性については、よく聞きます。親の学歴と子どもの語彙の関連も深いといいます。バイリンガル教育にも、もちろん影響はあることは明らか。 と、知ってはいたけど、収入格差とバイリンガルの二つが、初めて結びついて、ハッとしました。 この(下)記事です。 研究結果からお奨めの、子どもの言語学習を助ける3つの提案Study recommends three policies to improve children's language developm [続きを読む]
  • 黒い靴はキケン
  • 学校のスポーツデー(運動会)でした。 イギリスは連日、夏らしい高温で快晴に恵まれています。こんなに雨が降らない日々があっただろうか、という位。 スポーツデーも、暑かった。 こちらって、日陰と日向では、ぐっと温度差が違う。木陰だと快適なんだけどー、と見まわしても、そこは運動場。だだっ広い運動場で、逃げ場がない。 直射日光下で、のお肌がというより、お肉(私の場合)がジュージュー焼けるかと思う程。痛いので [続きを読む]
  • イギリスでも短冊書こうっと。【七夕のお願いごとは何?】
  • 今日は七夕ですね。 アメブロさんの七夕キャンペーンにちなんで、私も七夕のお願いごとをさせていただきます! 世界中から、一時帰国している子ども達で、工場見学。やったら楽しいだろうな♪ ページの上で、星か何かがとぶらしい 笑。楽しみ。 海外育児で、一つの大きなハードルが 「小学校入学時」に起きる!と思います。 「日本語に触れる時間のなさ」 。 現地語と日本語のバランスが、ググ――ンと大きく、現地語に傾くんで [続きを読む]
  • 甘い日本語 おまけ③
  • 海外で子育てしていると、子どもの日本語の可愛さって、すごい力を持つ時があるんですが おねだりするなら、あまい日本語あまい日本語② テクニカルな部分ではなくて 日本語じゃなけいけど、他にもこんな時が。 それは、はなまるこれはどらゼミの一部。 どらゼミのワークは、月に一回だけ、20分間のテストの回があります。 これは私が採点しますが、日本の○つけのやり方が好評。 ほとんどの欧米の国って、正解だと、レ点のよ [続きを読む]
  • あまい日本語② テクニカルな部分ではなくて
  • 海外で子育てしていると、大きな課題になるのが、子供の日本語学習。 それについて、知人の話と、最近読んだ記事がリンクして、そういえば、、とちょっと思った話の続きです。前回: おねだりするなら、あまい日本語記事はこちらWhy it’s okay for bilingual children to mix languages バイリンガルっ子の言語ミックスがOKな訳(うーーん。ルー大柴的表現) 記事は 、ひとり一言語またはOPOLの特徴である Consistency(一貫性) [続きを読む]