スカッとする話 さん プロフィール

  •  
スカッとする話さん: スカッとする話
ハンドル名スカッとする話 さん
ブログタイトルスカッとする話
ブログURLhttps://sukatto.himatome.com/
サイト紹介文スカッとする話をまとめてます。修羅場、スッキリ、トメ・ウト系など様々なネタを用意
自由文スカッとする話をまとめて毎日のひまをとめよう。修羅場、スッキリ、トメ・ウト系など様々なネタを用意してます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供347回 / 365日(平均6.7回/週) - 参加 2015/04/23 14:20

スカッとする話 さんのブログ記事

  • イライラする若者の絡みに店長のスカッとする対応
  • 友人と2人で居酒屋に飲みに行った時の話です。金曜日の夜だからか店内はとても混み合っていて、かなりざわついていました。本当は個室が良かったものの、通されたのはレジの近くのテーブルの席でした。隣の席との距離も近く、隣の若い男性4人組の会話も丸聞こえ状態でした。若いからか酔っているからか話すことは生々しい下ネタか「こないだナンパした女が〜」とゲスい話ばかりでした。正直この人たち苦手だなと思いつつ友人を見る [続きを読む]
  • スカッとする話 化粧品売場に通う女
  • 当時、私は百貨店ブランドの化粧品会社で、美容部員をしていました。ブランドとしては、肌測定をして一人一人の肌にぴったりなスキンケア、メイクアップを選ぶというコンセプトがありました。毎日、数十人のお客様を接客しますが、百貨店に化粧品を購入しにくるだけあって、お金に余裕があり品のある方が多く、これから話す女性(Aさん)もそのような雰囲気の方でした。Aさんは、肌に合うスキンケアをお探しでした。カルテを作成し、 [続きを読む]
  • 子供の前で嘘はだめ!スカッとする話!
  • 私は独身時代、某携帯ショップで働いていました。その頃はガラケー全盛期で、防水機能のついた携帯はほとんどなく、水に濡れると蓋をあけたところなどにある水濡れ確認シールの印が滲むという仕組みになっていました。精密機器なのでやはりお水には弱く、少し濡れるだけでも故障してしまうことがありました。水に濡れた機器は中の基盤が腐食していることが多く、シールを確認して水に濡れたという事実があれば、私たちはメーカーに [続きを読む]
  • 書道のどこがすごいのか?母のひと言にスカッとした話
  • 私の義理母は、自分のことを「書道家」と言っています。そして、作品の写真をライン等で送ってくることがあります。書道のことが全く理解できない私には、どこがいいのかさっぱりわかりません。お母さんの機嫌を損ねないために、「素敵な作品ですね。とてもひき込まれます。」といった感じで返信しています。ある日、「師範の免許がとれたんです。」と報告がありました。凄いことなのか、全くわからなかったのですが、「凄いですね [続きを読む]
  • 相手を否定せず、それでいて従わない…スカッとする同居のコツ
  • 私の同級生で42歳の友人が、5年くらい前から義両親と同居生活を始めました。広い戸建てではありますが、2世帯などではなく完全同居なので、先日会ったときに「うまくいってる?」と聞いてみました。すると友人はうまくいくコツは、相手(姑)を否定せず、それでいて従わないことらしいです。例えば同居当初食事作りで、「うちはお味噌汁は赤味噌だから」と姑に言われたとき「私は実家でずっと白味噌で育ったので白味噌が好きなんです [続きを読む]
  • 孫に差をつける義母には、目の前でスカッとする一言をやります
  • 正月早々、カチンときた主人の実家での出来事です。主人は二人姉弟で、義姉には二人子供がいます。主人の実家へは義兄は義姉・義父母と折合いが悪いので来ません。なので、お客で来ると言っても義姉親子だけです。(毎年、正月・盆は、義姉はお客様待遇でないと気が済まないお方なのでかなり面倒なのでこの時期はかなり憂鬱です。)買い出しに義母と主人と私と3人で行きました。帰って車から食材を降ろし台所へ運んでいたら義母が [続きを読む]
  • 過干渉な姑に旦那が何気なく言った一言にスカッと救われた日
  • 結婚してからというものの、何に対しても過干渉な姑。子供が産まれる時は良いとして、車を買う時や新婚旅行に行く時まで「買わなくて良いのでは?」、「旅行何て行かなくても、うちに泊まりに来なさい」とやたら口を出してきます。共働きのため、お金に困っていることはないのですがやたらお金のことを言ってくるので、「姑でも家族ではないのだから面倒」と感じることが増えました。それ以外にも、「あの子はこれが好きだから作っ [続きを読む]
  • 姑との仲が改善した話
  • 私は旦那とお付き合いをしているときから姑には良く思われていないなということを感じていました。結婚してからもそれは変わらず、私に対しては全く声もかけないという感じでした。挨拶をしてもスルー。基本的に親戚で集まっていても私には一切声をかけてこない、話を振ってこない。これくらいだったら、一緒に住んでいるわけでもないので耐えられるのですが私の家族、家庭の愚痴を姑はよく言っていて、例えば私の子供の顔を見て「 [続きを読む]
  • 子供が生まれてから変わった義母との関係から…まさかのやっちゃった事件
  • 結婚して12年が経ちます。学生時代から家族ぐるみで付き合いがあり、特に私と義母はよく会う機会があって、仕事上がりによく夕飯を作ってもらったりしていました。特にトラブルもなく、仲良しだったとおもいます。結婚して、長女が産まれてからの話になります。いままで、表面は良い顔をしていたのでしょう。長女が産まれてから、よく主人に義母が愚痴るようになりました。内容は「産後はなんで、全部あっち(私の実家)がみるのか [続きを読む]
  • 義母へ優しくできそう、義叔父の熱い言葉
  • 敷地内同居問題に揺れる我が家。義母は結婚の挨拶時から同居を勧めてきました。当然私は同居なんて世間一般の印象からもうマイナスな想像しかありませんでした。その場では私なりになんとかオブラートに包み、肯定も否定もせずに終らせたつもりでした。それから2年、結婚し、お腹の中には第一子を妊娠中です。現在は新婚生活を2人で送りたいと夫が義母を説得してくれ、アパート暮らし。しかしぼちぼち同居の話が出てくるようになり [続きを読む]
  • ホッと嬉しくなった義母の一言
  • 結婚して1年半、たまたま義実家におじゃましたときの出来事です。義母、夫、私で将来のマイホーム計画やお金についての話になりました。すると義母が、「あんたはもうボーナスもらったの?」と夫に質問。夫は、「もらったよ」と返事し、続けて支払い分を差し引いてあとは貯金かなと言いました。私は今妊娠していて、子どものためにと、夫も何にも無駄遣いもすることなく、それだけでも有り難い選択だったのですが、義母が間髪入れ [続きを読む]
  • 孫の名前を付けようとしてきた姑に対して
  • 姑は一人目の孫である娘に対する思い入れが強く、妊娠している時から、色々と連絡をしてきて構ってきました。最初はありがたいと思うようにしていたのですが、少し度が過ぎているように感じることが多くなり、最終的には名前に対しての候補をたくさん伝えてきて、それを参考にして決めてほしいと言ってきたのです。参考にしてとは言っていましたが、実際にはこの中から決めるように言われているようなプレッシャーを感じました。そ [続きを読む]
  • 日常に不満ありでもマナーありがベスト
  • お見合いで結婚したのは26歳の時、最初の一年は別居でしたが長男だったので2年目に同居。時代は昭和60年代でしたが古い気質の家だったので、出産前に布おむつを縫うことになりました。パンパースとか紙おむつがあった頃ですが、こういうのは従順にしないといけないなと思ったので、暇をみつけて縫いあげました。生まれたら生まれたでお洗濯するのにひと手間というのに、考え方が古いので節約とか節制に厳しくて、同居してからは家 [続きを読む]
  • 解釈が自己都合の姑に、子供の無言からの一言でスカッと!
  • 姉から聞いた話です。同居する姑さんは、御多分にもれず孫の教育に干渉してくるタイプ。姑さんの口グセは、「何でも…」と言葉を先につけて話はじめます。「何でもそう!」「何でもやるの!」一方、姉は真面目な主婦で教育熱心なタイプです。この二人が一日の大半を家で過ごしているだけでも何かが起きそうなのですが…特に食事の時間は真剣勝負。食べ物に好き嫌いがあるのが姑さんで、キュウリやスイカなどの瓜系が苦手です。その [続きを読む]
  • 姑の希望通りに
  • 若くして結婚した私は、新婚当時は夫婦二人で生活していたのですが、子供が生まれたことから私が働けなくなり、金銭面でも余裕がない事から夫の実家で同居することになりました。 最初の頃は男兄弟しかいない夫にとって娘のようだと大切にしてくれましたが、徐々にまるでお手伝いさんのような扱いになっていきました。 家に住まわせてあげてるんだから家全体の掃除は嫁の仕事と言われ、食費の大半を自分たちが出しているのだから食 [続きを読む]
  • 姑との同居生活ですが、さり気ない突っ込みでストレス発散
  • うちの姑は年々耳が遠くなっていっています。最近は身近で呼んでも返事がないくらいになってしまい、コミュニケーションをとるのに家族のみんなも必死です。コントをしているのかと思うくらい、的外れな返答が返ってきたり、間違った解釈をされて誤解が生まれてしまったり、他人事なら笑えるエピソードもいざ家族となると笑えないエピソードばかりです。そんな姑との暮らしは、まさに突っ込みどころが満載ですし、理解しがたい言動 [続きを読む]
  • 今は何もしないのが最上のスカッとする仕返し
  • 『どうして、嫁には何でもしていいと思うんだろうなぁ?』というのが結婚する前からも、してからもすっごい不思議なのですが。そういうことをしている姑自身は『嫁』と言われることが気に入らない『私様』で、全て自分が仕切らないと気に入らないクソ婆です。そんな姑が育てた義妹は中途半端に英語が喋れるからと鼻高々でしたが、私の妹が上智大の英語専攻で一流企業の会長秘書を務めていたことを気に入らず、そして私の実家がそこ [続きを読む]
  • IT音痴お母上のスカッとする逆襲!
  • 次男である友人のお母上は大のIT音痴で、いつも長男の嫁さんにバカにされていました。友人のお母上も気は強いのですが、最近家電もIT化が進み、付いていけないらしいです。それで炊飯器も、相変わらず昔の炊飯器を大事に使っています。何度もご馳走になりましたが、実に美味しいご飯です。個人的には、お母上の料理の腕はITに勝るとなあと、いつも感心していました。そんなお母上が最近元気が無い、と友人から聞きました。さすがに [続きを読む]
  • 私はその部屋だけは絶対に掃除をしないと決めてスッキリすることができた話
  • 私の姑は自称綺麗好き。私には子供が二人いるので部屋が散らかることは当然のこと。幼稚園の子供もいるので、片づけても片づけても端から散らかっていくこともあるのでちょっとうんざりすることもあります。そんな私の家庭では、夕食後みんなで和室でテレビを見るのが習慣。そのため子供や姑もみんな和室に行きます。おもちゃも当然和室に置いてあります。私は夕食後の片づけやお風呂の準備、翌日の準備等があるので、ほとんどその [続きを読む]
  • ドン引き母にアッパレ兄嫁のスカッとする逆襲!
  • ウチの母は、いつも兄嫁より数段上のファッションを自慢にしていました。 プクプクの首には金のネックレス、太い指にはダイヤモンド。 我が母ながら年甲斐もなく息子の嫁と競うなんて、どんだけストレスが溜まってんの?と、いつもドン引きでした。 一方、兄嫁はとても綺麗な人なのですが、兄の安月給で暮らしているので、いつも地味な服装でした。 そんな兄嫁も、ある時アッパレなド根性を見せました。 親戚の結婚式があり、母や [続きを読む]
  • 姑が自身の娘と嫁の娘に優劣をつけるをつけるので、スカッとやってやる話し
  • 娘が5歳の時、姑が、「靴を買ったから おいで。」 というので、どんな高い可愛い物かとワクワクしながら、夫の実家に向かいました。 しかし、これまで姑から呼ばれて、良かった試しはありません。 「野菜 取りにおいで。」と言われて行った時は、「早く食べて。」と言いながら、萎れた野菜を渡されました。 姑自身にも娘がおり、良い物は娘が優先なので、嫁側にはガラクタをやる、性根の腐った おばはん。 今回は、靴というキーワ [続きを読む]
  • 入院した上司「会社の引き出しに財布を忘れた。悪いけど持ってきて」
  • 今週の日曜日に、課長が怪我をして緊急入院した月曜日に俺宛にメールがあって会社の引き出しの中に財布を入れたまま忘れてたから申し訳ないが病院まで届けてくれないかとのこと一番上の引き出しを開けたら、文房具エリアの奥に「手乗りシリーズ」とかいうふりかけの入れ物が何種類か並んでたのでそっと閉めたメールを読み返すと「上から2段目の引き出し」とあった2段目を開けると財布が入っていたので、何食わぬ顔で病院に届けてき [続きを読む]