横浜の北山田志塾 さん プロフィール

  •  
横浜の北山田志塾さん: 横浜市 都筑区 北山田志塾 「学びで世界を創る」
ハンドル名横浜の北山田志塾 さん
ブログタイトル横浜市 都筑区 北山田志塾 「学びで世界を創る」
ブログURLhttps://ameblo.jp/turu0625/
サイト紹介文横浜市都筑区にある塾・家庭教師派遣元。理数系・英語に強くサピ日能研等フォローも。受験生の親です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供164回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2015/04/23 17:28

横浜の北山田志塾 さんのブログ記事

  • モチベーションコントロール 学びの対価を与える
  •  対価なく学べは難しいですよ。       夢や希望ばかり語って   勉強をさせる時代ではなくなりましたよね。   こどもの周りにはものがあふれ   世界と繋がる(かのような)ツールがあります。      そこそこの大学出て、   あるいは大学出てなくても   沢山稼いでる人の情報も溢れてます。    この世界で大学がどうのといっても   なかなかピンと来ませんし、   それがモチベーションには繋 [続きを読む]
  • 偏差値30台からの出発 Ain't no mountain high enough
  • 元からできる生徒を育てるところではありません    当塾は個人指導をベースにしてます。  現状のお子さんがどのレベルにいるか。  親御さんやご本人が(特に本人が)  どこまで伸びることを望まれるか。   それらから実現可能なプランを  策定提案します。   偏差値30台から70台へ  息子や娘も含めて、  科目偏差値であれば  何人ものお子さんが実現してます。    できるまでやるか  そこまでやれるほ [続きを読む]
  • 自習室へ行ってあんなに勉強してるのに?
  • 行ってるのは自由室?    良く自習室までいって… 一生懸命勉強してるのに…と こういう相談受けます。 いつも返答差し上げるのが 同じ流れなので、書いておきます。 その勉強の中身しっかり見てますか。 ほぼ、全員がいいえという回答です。 優秀なお子さんであっても まだ、 10から12のお子さんですから 自分の勉強の質を コントロールし続けることは [続きを読む]
  • お母さん ここまでやれば社会身につきますよ。
  • 当塾は    この時期は算数シフト、  この時期は国語シフト…  お子さんの能力や到達目標に対して  重点科目を決めてフォローしています。   科目の時間配分はありますが、  場合によってはそれを大きく変更してでも  仕上げるべきを仕上げ、得点力を磨きます。   本来、  当塾の考えでいくと  社会は最後の科目なのですが  今年の生徒さんは  漢字を覚えるのが苦手だったり、  社会的経験が少なかった [続きを読む]
  • 東大生 家庭教師 ご紹介の件 追記 
  • お問い合わせを何件かいただきましたが、    こちらのヒアリングが充分で  なかったため申し訳ありません。    パーソナルデータの補足   ①東大文Ⅱの1年生です。     私立小から開成中高を経て1浪しての合格です。   ②中高時代は運動部に在籍しており     文武に長けた人物であります。   ③明るく朗らかで礼儀正しいです。     ①場所について     大学からの移動になりますので、   [続きを読む]
  • 正しい計算練習をすれば 数の感覚は洗練される 【個別でやれば必ず伸びる】
  • 計算練習なら家でやらせれば…    確かに計算練習を塾でやらせるのは  なんとなく費用と時間の無駄遣いにも感じます。    しかし、  ここをお座なりにすると  いいことはありません。   よく御家庭でやると  この10問20分とか  問題集に書いてある時間を  そのまま告げてタイマーで計って  時間計ってやらせてますっていう  御家庭が多いんですが、  本当に伸ばしたいなら不十分です。     易し [続きを読む]
  • 夏期講習うまくいってない? 浮上は確約 逆転を目指します。
  • 夏休み後半からの立て直し    中休み突然空いたので   中休みの立て直しにご協力いたします。  なぜうまく回らないのか、  客観的に診断し、対処します。   浮上は確約  目指すは逆転です。   通り一遍の学習との違いをお見せします。   3月から指導開始の4年生  今までは考える楽しみ、解ける楽しみ、  数の感覚を重視して進めてきました。  計算も暗算とか工夫とかそういう発想を  大事にするものを [続きを読む]
  • 灘 国語 を 楽しむ 4,5年生 
  • しっかりやる時間が取れればここまで上げることは可能です。    小5の解答用紙  決して小6に  やらせた訳ではありません。  3月国語開始した時点では、  何を書いてるのか分からない  言葉の羅列でしたが   あっという間に  ここまで育ちました。   しっかりこしを落ち着けて  取り組める時間を大切にできるかどうか   流石に漢字はできてませんが  読み取る能力は  充分に発揮できております。  [続きを読む]
  • や・り・こ・め 染み入るところまでやり込む事が上達のコツ
  • 国語の問題    さらっと音読ないし黙読して  もっともらしい解説を受けて  解答写して、はい、おしまい。   これがふつうの授業です。   それに対して、当塾  一度、精読したものも  再度、精読させ分からない言葉  ひっかかる表現がないレベルまで再読させます。     (上は小5のお子さんの再読の跡 出典は灘平成21年)    *こちらが書き込ませた訳ではありません。    *小5の春前後から受験し [続きを読む]
  • ち・か・づ・け もうすぐ折り返し 間違ってません?その勉強法
  • 何のための勉強ですか   サッカー選手になりたい人に  バットを振って素振りしましろと  指導されたら、ええっと思うでしょう。   しかし  サッカー選手になりたい人に  サッカー選手には体幹が必要だから  いろいろな理論に裏付けられた  体幹トレーニングを繰り返すのなら  それは素晴らしくみえますね。    が、    体幹ばかり鍛えても  サッカー選手にはなれません。  (体幹を鍛えることは [続きを読む]
  • し・れ 当塾流の模試振り返り 偏差値20upも夢ではない
  • 現状別 模試活用は ◎順調に成績が上がっている方  今まで通りやって下さい。 ◎成績が低空飛行で安定してしまっている方  模試のレベルがマッチングしていない可能性があります。  その場合、塾のレベル自体合っていない可能性も大きいです。  今後のプランを見直すべきです。 ◎成績が乱高下する方  分野別に仕上がりの差が大きい場合  モチベーションコントロールが難しいお子さんの場合   いろいろなケースが [続きを読む]
  • つ・み・あ・げ・ろ 基礎が大事の意味 建物と人
  •  人の記憶も関心も薄れますが    建物において基礎はとても大事です。    3年ほど前、   当塾のある都筑区で   傾斜マンションに関する   建築偽装が露見して   その他の建物にも波及しました   杭基礎の   支持杭の一部が   支持層に達していないのに、   達しているかのように   資料を改竄した事件です。    当時は話題にもなりましたが、   それ以前の   構造計算を改竄した姉歯 [続きを読む]
  • ま・か・れ・る・な 算数できないのは国語力?
  • 犬もあるけば棒にあたるか。   算数の文章題ができないのは  国語力の不足だと個別指導塾で  授業時間増を打診されたという ご家庭からご相談   これよくありますよね。  真因を煙に巻いて 授業時間増につなげるやり方。   文章を読むことは すべての学習の基本です。  本当の意味での国語の学習は すべての学習に通じます。  「きちん」と 本を読みこむ習慣のついている人は、 [続きを読む]
  • は・な・す・な 殺されても? 
  • 離すなよっ電通の鬼十則大東建託の大東十則トリクンダラ ハナスナコロサレテモ ハナスナ…これ一番唱えたくなるのははいこれ、クレーンゲーム。アームが弱い弱い。死んでも離すなよと何度も祈り、役所の書類の手続き待ってる間に頑張りました。 諦めるからできないんだよ。   スライムは 頼まれて 絶対獲ると約束しました。 500円ぐらいでとれた ペンギンやプリンに対して スライムには 2000円以上 [続きを読む]
  • た・お・せ 強い子供の育て方
  •  相対効果     高地トレーニング  酸素濃度の薄い高地で  トレーニングすることで  平地に戻ったときに  高パフォーマンスを発揮させる  いまや有名なトレーニングです。   これ  運動科学によって生み出された  トレーニングのように思われてますが  高い負荷の中に置けば、ヒトが順応する  そんなことはあたりまえです。   生き物の適応力は半端ないです。- 蟻だって変わるんですから。   [続きを読む]
  • ま・に・あ・え 小6もこの夏で大きく変えられます。
  • 学習の基礎から鍛え直してのチャンスです。    夏休み   基礎から鍛え直して  合格力を数倍増させる  最後のチャンスです。   通り一遍のカリキュラムに  流されてしまうのは勿体ないです。   現状の持ち能力を分析して  結果からも逆算して  指導内容も柔軟に変えていきます。   ◎◎に受からせて下さい。  遠慮なくおっしゃって下さい。   勿論 お子様、  ご本人の意志でなくては困りますが。   [続きを読む]