べぇ太 さん プロフィール

  •  
べぇ太さん: オリックスバファローズ観察日記
ハンドル名べぇ太 さん
ブログタイトルオリックスバファローズ観察日記
ブログURLhttp://buffaloes-tokyo.blog.jp/
サイト紹介文オリックス・バファローズを応援するファンが試合を観ての感想や現地レポートなどを気ままに綴るブログ。
自由文がんばろう神戸からのオリックスファンで、ずっとひっそりと応援してきましたが、最近になってブログを立ち上げたりしています。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供175回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2015/04/24 00:53

べぇ太 さんのブログ記事

  • 交流戦序盤は2カード連続勝ち越し!
  • こんにちは。異動先でヘロヘロになっているべぇ太でございます。そんなベぇ太をしり目に、バファローズは厳しい戦いを優位に進めています。さくっと6試合分、振り返ります。5・29 対中日8−5 逆転勝利!アルバース投手がちょっと本調子じゃなかった印象ですが、初回の2失点はまともに打たれていないのに不運で失点していましたし、よく持ちこたえたといったほうがいいのかなと思います。2点を追いかけるバファローズはT [続きを読む]
  • 3安打で勝ち越し!(18/5/27 vsM)
  • この日は京都に移っての対ロッテ戦。阪急の復刻ユニホームを着用しての試合であり、交流戦前最後の試合でもありました。先発は田嶋投手と土肥投手でした。すっと点を取って楽になりたいバファローズは、初回、早速吉田正尚選手のホームランで2点を先制しました!Amazing!明らかなボール球ですが、目いっぱい角度をつけてスタンドへ。初回から田嶋投手を力強く援護しました。一方の田嶋投手、ズバズバ三振を取るものの四球も多く [続きを読む]
  • 痛恨ミス響き一進一退(18/5/26 vsM)
  • この日は神戸での対ロッテ、カード2戦目でした。前日いい勝ち方ができたバファローズ、この日も勝って、まずは勝率5割復帰を果たしたいところでした。しかしそうは問屋が卸してくれません。まずは初回、大城選手が一見なんでもなさそうなセカンドゴロをエラーし、それを端緒に1点を失い、先制を許してしまいました。手元でバウンドが変わったのかと思いますが、これは痛いミスでした。なんとか山岡投手を援護したい打線は、先制さ [続きを読む]
  • 急転直下、逆転勝利!(18/5/25 vsM)
  • この日は神戸でのロッテ戦でした。ロッテは前回サヨナラ勝ちということで、非常に勢いがある状態でした。両軍の先発は今季初登板初先発の松葉投手と涌井投手でした。キャンプではいいアピールができていましたが枠の関係でなかなかチャンスがなかった松葉投手。ここは好投して好印象を残したいところでしたが、その気持ちが力みとなったか、なかなか制球が定まらず、ボールが先行し、中途半端に行った球をしっかり打たれてしまうシ [続きを読む]
  • 奮闘金子初勝利、そして西は岸に投げ負け(18/5/23&24 vsE)
  • 23日の試合については更新できず、申し訳ございません。今回は当ブログとしては初の2試合まとめての更新とさせていただきます。まずは結果から。23日5−2勝利!24日1−4敗北・・・でした。これでこのカードは2勝1敗。借金完済はならなかったものの、1つ借金を減らすことができました。23日は金子千尋投手が美馬投手と投げ合い、粘りに粘って今季初勝利でした。内容的には悪くない日もあったのですが援護がなかった [続きを読む]
  • 久方の完勝!このまま突っ走れ!(18/5/22 vsE)
  • この日からは仙台で楽天戦です。先日の雪辱と行きたいバファローズはアルバース投手が先発でした。安定感たっぷりのこれまでを思うと、今日もお願いします!と思わずにはいられません。そして、流石先生、期待を裏切らない好投ぶりでしたね!まるで捕手から返球と同時に次のサインをもらってるかのような…というと大袈裟ですが、とにかくぽんぽん投げ、しかもそれが制球よく決まって相手打線を抑えていきます。球速がそれほどない [続きを読む]
  • 田嶋好投!一矢報いる(18/5/20 vsL)
  • 前日の雪辱を図りたいこの日のカード。神戸での西武戦でした。この日の先発は田嶋投手。以前西武に打ち負かされており、本人としても期するところがあったのではないかと思います。力強いストレートで押し、変化球で引いて、西武打線を翻弄しました。バファローズ打線の前に立ちはだかったのは西武先発・榎田投手でした。阪神に居た時はいい投手だと思うが今ひとつ伸び悩んでいる印象が強かった榎田投手ですが、今季は無敗で、防御 [続きを読む]
  • 投打振るわず、連勝止まる(18/5/19 vsL)
  • この日からは神戸に移動して、西武との2連戦でした。両軍の先発は山岡投手と多和田投手でした。山岡投手、序盤はいいように見えたんですがね、5回に暴投で1点を失ったあと、一気にがたがたと崩れてしまいましたね・・・。特に金子選手をエラーで出してから、二盗・三盗・暴投で4点目を失ったのはいただけませんでした。エラーで出塁させたのがまず一つ、そして2度も盗塁を許したのが一つ、最後に暴投でランナーを返したのが一 [続きを読む]
  • 小田、2年ぶりの打点は勝利打点!(18/5/17 vsM)
  • 富山での勝利から一日空けて、この日は千葉でロッテと対戦でした。両軍の先発は西投手と渡邉投手でした。渡邉投手って誰だっけ?と思ったらロッテのドラフト5位ルーキーで、初昇格初先発だったんですね。井口監督の期待のほどがうかがえます。どのチームもそうでしょうが、バファローズは初物が大の苦手です。初回に早速無死満塁の大チャンスを作ったのに、1点も取れませんでした・・・。は、初物だから・・・いやいやそれにして [続きを読む]
  • 打線奮起し富山で連敗ストップ!(18/5/15 vsM)
  • この日は富山アルペンスタジアムでの対ロッテ戦でした。前回の楽天とのカードではちょっとみっともないところを見せてしまったバファローズナイン。というか、バファローズ打線。この試合で奮起し、連敗を止めたいところでした。変則日程の間に再調整を、ということでしょうか、マレーロ選手らが二軍に落ち、代わりに西野選手らが一軍に昇格してきました。西野選手は早速2番・サードでスタメン出場。結果を出してアピールしたいと [続きを読む]
  • 今季最低最悪!悪夢の3タテ(18/5/13 vsE)
  • この日は楽天とのカード最終戦。藤平投手と田嶋投手の投げ合いでした。田嶋投手は悪いなりに5回3失点に抑えました。大きく外れたボール球が多く、スライダーがよかっただけにもったいなかったなぁという気がします。が、藤平投手も負けず劣らず悪かったんですよね・・・。3回まで連続で満塁の得点機を作るという、楽天側からすれば「今度こそダメか・・・」と諦めかける展開だったと思います。が、バファローズは1点しか取れま [続きを読む]
  • 則本に完封される(18/5/12 vsE)
  • 前回の更新は体調不良のため十分な記事が書けず、すみませんでした。今日はなんとか元気になりましたので、通常モードです。さて、今日は楽天との第2戦です。先発は山岡投手と則本投手でした。前日苦手の辛島投手を攻略できずに手痛い負けを喫しました。このカードも勝ち越したいバファローズとしては、難敵・則本投手であってもなんとか打って勝たねばなりません。山岡投手、しっかり投げて試合を作ってくれました。初回からヒッ [続きを読む]
  • 辛島打ち崩せず敗戦(18/5/11 vsE)
  • この日からは楽天とのカードです。試合について触れたいところですが、この日は体調が悪くて寝ていたので試合を全く見られませんでした。なので簡単に。この日は西投手と辛島投手の投げ合いでした。次が則本投手ということを考えると何とか勝っておきたい試合だったのですが、バファローズはこの辛島投手が大の苦手です。なんとか打ち崩してくれよ、と祈って寝ていたのですが・・・2−5敗戦うーん、うちくずせませんでした。ロメ [続きを読む]
  • 金子奮闘!意外な幕引き!勝ちは勝ち!(18/5/10 vsF)
  • この日は日本ハムとのカード最終戦。先発のマウンドには金子投手と村田投手。金子投手は自身の今季初勝利をかけたマウンド。チームとしても4カード連続の勝ち越しをかけたマウンドでした。金子投手は初回に立ち上がりをつかれて1点を失いますが、以降は丁寧な投球で失点を許しませんでした。慎重に球種・コースを選び、しっかり投げ切る投球で日本ハム打線に隙きを与えませんでした。再三ピンチを背負うものの点には結び付けさせ [続きを読む]
  • ディクソン無念、遠のく今季初白星(18/5/9 vsF)
  • 昨日の快勝から一夜明け、この日は対日本ハムのカード2戦目でした。先発はディクソン投手と上沢投手でした。ディクソン投手はまだ今季白星なし。不本意な投球が続いています。一方、打線はなかなか上沢投手を打ち崩せずにここまで来ています。投打ともに、期するものはあったと思います。が、この日については投打とも精彩を欠きました。まず、打線は上沢投手にほぼ完璧に抑えられてしまいました。2点を追う展開の3回裏に吉田正 [続きを読む]
  • 山足、渋い打撃で初お立ち台(18/5/8 vsF)
  • 地獄のゴールデンウィークから一日空けて、この日からは日本ハムとの3連戦です。初戦はアルバース投手とマルティネス投手でした。アルバース投手は初回に大田選手にホームランを浴びる立ち上がりでした。ちょっと細かい制球に苦しんでいた印象のアルバース投手。今日は打線がしっかり援護する番です。まずは安達選手の内野安打の間に同点に。さらに今日一軍復帰の山足選手がタイムリーで逆転に成功しました。ルーキーらしからぬ巧 [続きを読む]
  • 驚異の一発攻勢!地獄のGW突破!(18/5/6 vsH)
  • 地獄のGWも最終戦に突入。ここまで2カード連続の勝ち越しを決めていおり、9連戦は勝ち越しが決まっているバファローズ。この日も勝って、3カード連続の勝ち越しと行きたいところでした。両軍の先発は田嶋投手と中田投手でした。荒れ球でおなじみの中田投手ですが、この日の立ち上がりは3者連続三振と、初回の感じからは昨日並みの試合展開になるんじゃないかと心配させられるものでした。田嶋投手は初回からピンチを背負いまし [続きを読む]
  • 武田の前に完膚なきまでに(18/5/5 vsH)
  • 今日は子どもの日!だから何!?と言われたらそれまでです。子どもじゃない私は今日も野球を観ます。が、観ない方がよかったかも…。両軍の先発は山岡投手と武田投手でした。武田投手の大きなカーブはばしっと決まると打てないでおなじみ。逆にカーブがちょっと高かったりするとそこから崩せる(こともある)わけですが、この日は「ばしっと決まる」方でしたね・・・。山岡投手はちょっと細かい制球に苦しんでいた感じもありました [続きを読む]
  • 終盤猛追、逆転勝利!(18/5/4 vsH)
  • 更新が遅くなりすみません。地獄の9連戦も最終カードに入ってい参りました。ここからは福岡でソフトバンクと戦います。先発は西投手と東浜投手でした。先に点を取ったのはバファローズでしたね。まずは2回、バファローズはT-岡田選手のセンターオーバーのタイムリーツーベースの間に1点を先制しました。東浜投手が今一つの状態に見えましたので、これで一気に流れをつかみたいところでしたが、そこは王者ソフトバンク、一筋縄で [続きを読む]
  • 苦悩の金子に援護なく…連勝ストップ(18/5/3 vsL)
  • 対西武のカード最終戦、そして、KANSAI CLASSIC 2018の最終戦。ここまで西武にまさかの(!?)2連勝中であり、この日も勝って三タテを決めてほしいところでした。両軍の先発は金子投手と十亀投手でした。金子投手は自身の今季初勝利もかけてのマウンドでした。なかなか調子が上がって来ず、苦しい日が続いています。この日はローテーションを変えて中7日での登板でしたし、結果を残したいところでした。結論から言うと、金子投手 [続きを読む]
  • 反撃の狼煙高らかに!3連勝!(18/5/2 vsL)
  • この日は対西武2戦目。前日に引き続き、阪急の復刻ユニに身を包んでの戦いでした。先発はディクソン投手とカスティーヨ投手でした。カスティーヨ投手はボールは強いのですが、コントロールはとにかく雑な投手。よく選んでいけば勝ち目はある、と思いました。とはいえまずはディクソン投手にしっかり試合を作ってもらわなきゃいけません。しっかり抑えてくれよ、と思った1回表。ディクソン投手、いきなり西武打線にしっかり捕まっ [続きを読む]
  • アルバース先生大金星!対西武先勝!(18/5/1 vsL)
  • この日からは西武との3連戦です。阪急ブレーブスと西武は2000年代の復刻ユニでの対戦でした。先にソフトバンクに対して勝ち越しを決め、魔のGWをいい形ではじめられていることは皆様先刻ご承知のとおり。この日も勝って、いい流れを作りたいところでした。両軍の先発はアルバース投手と高木投手でした。西武打線が火を吹く前になんとかリードしたかったバファローズ、初回から高木投手を攻め立てました。…というより、高木投 [続きを読む]
  • 逃げ切ってカード勝ち越し!!(18/4/30 vsH)
  • この日はソフトバンクとのカード最終戦。1勝1敗で迎えたこの試合、ものにして勢いをつけたいところでした。両軍の先発は田嶋投手と中田投手でした。試合が動いたのは、いきなりでした。先頭打者本塁打!宗選手、待望のプロ初本塁打で先制に成功しました。いつ出るかなと思っていましたが、ほんと、いきなりでしたね。そのあと、小谷野選手に死球があってきな臭いムードになった後、二死満塁でT-岡田選手が2点タイムリーを放って [続きを読む]
  • 継投誤算、終盤に御破算(18/4/30 vsH)
  • この日は魔の9連戦の2つめ。前日はうまく勝ててよかったですね。その流れでなんとか勝ちたいこの日の先発は山岡投手と武田投手でした。どちらも審判の妙なゾーンに苦しめられながらの投球になりましたね。試合が動いたのは2回でした。まずは2回表、松田選手のホームランでソフトバンクが2点をとって先制しました。追う展開になったバファローズはすかさず2回裏、満塁のチャンスを作ると、山崎選手!同点タイムリー!!渋い男 [続きを読む]