べぇ太 さん プロフィール

  •  
べぇ太さん: オリックスバファローズ観察日記
ハンドル名べぇ太 さん
ブログタイトルオリックスバファローズ観察日記
ブログURLhttp://buffaloes-tokyo.blog.jp/
サイト紹介文オリックス・バファローズを応援するファンが試合を観ての感想や現地レポートなどを気ままに綴るブログ。
自由文がんばろう神戸からのオリックスファンで、ずっとひっそりと応援してきましたが、最近になってブログを立ち上げたりしています。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供181回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2015/04/24 00:53

べぇ太 さんのブログ記事

  • 大荒れの9回裏、乗り越えて連勝(17/9/9 vs E)
  • この日は新人王争いで猛追する山岡投手の先発でした。対するは楽天・辛島投手。変化球でうまくかわされることが多かったイメージですが、今日は打ち崩したいところでした。どちらが先に点を取るかが試合のポイントのひとつですが、今日も先制はバファローズでしたね!今季初昇格・初スタメンの杉本選手が会心の一撃で魅せました!初回先頭打者本塁打!パンチが売りの杉本選手、なかなか一軍では結果を出せずにいましたが、初ヒット [続きを読む]
  • 奪三振の山、乗り越えて(17/9/8 vs E)
  • この日からは仙台での楽天戦です。先発はディクソン投手と岸投手でした。2年の契約延長が決まったディクソン投手、2ケタ勝利を達成して次の2年間にも期待を持たせてほしいところです。前回は正直不甲斐ないマウンドになってしまいましたが、今回は楽天打線をしっかり打たせて取って、5回を被安打4、1失点にまとめました。好投の部類に入ると思います。ただ、ディクソン投手以上に岸投手がよかったです。カーブとスライダーで [続きを読む]
  • 武田崩せず、完封負け(17/9/6 vs H)
  • この日は神戸での今季最終戦。今年最後の花火ということもあってか、多くの観客が集まりました。先発は山田投手と武田投手。山田投手は今度こそラストチャンスかという勝負のマウンドでした。ストライクゾーンで打者と勝負するという点についてはしっかり意識していたようですが、その結果打ち込まれましたのでいよいよ厳しくなりましたね。初回には今宮選手に、3回には柳田選手にタイムリーを打たれたあとデスパイネ選手に3ラン [続きを読む]
  • 奮闘及ばず(17/9/5 vs H)
  • この日からはソフトバンクとのカードです。先発は金子投手とバンデンハーク投手でした。金子投手は前の登板で2ケタ勝利を決めており、今回の登板もその勢いでソフトバンクのおっかない打者の皆々様を処理していってくれたらと思うところでした。なにせ相手がバンデンハーク投手ですからね、前回のような打線の援護はちょっとそうぞうできません。ところがその金子投手は初回に早速2点取られました。3回には中村晃選手にソロを打 [続きを読む]
  • 「ScoreBook」のご紹介
  • 【PR】今回は、プロ野球ファンが繋がる無料のマッチングサイト「ScoreBook」をご紹介させていただきます。★「ScoreBook」とは「ScoreBook」とは、自分で観戦仲間を募集したり、他の方の観戦イベントに応じたりすることで一緒に観戦する仲間を見つけられるサービスです。掲示板で情報交換も可能です。「この日観戦に行けるけど一緒に行ける人がいない」「行きたいけど、おひとりさまは寂しい」「もっと観戦仲間を増やしたい」「野 [続きを読む]
  • 先発崩れるも打線爆発!快勝!(17/9/3 vs L)
  • 西武とのカード最終戦。先発は山崎福也投手とウルフ投手でした。今日は点の取り合いでした。まず、山崎投手は初回に二死から連打を浴びて先制を許しました。その直後、一回裏には先頭・駿太選手の三塁打でバファローズがチャンスを作ると、続く西野選手の打席では浅村選手にエラーが出て同点、さらにチャンスでロメロ選手の併殺の間に勝ち越しと、序盤から点の取り合いに。相手のミスに乗じての得点でしたし、一気に畳み掛けたいと [続きを読む]
  • 対西武勝ち越し決定!山岡7勝目!(17/9/2 vs L)
  • 大阪に戻って西武との対戦です。先発は先日圧巻の投球で初完封勝利を挙げた山岡投手と、バファローズ相手にはどうも精彩を欠く多和田投手ということで、期待してみておりました。山岡投手には前回同様の投球を期待したのですが、今日はどちらかというとよくない中、なんとか粘って粘ってという投球だったように思います。ボールが先行し、球数を投げさせられる状態の中、相手打者の打ち損じを誘いながらうまく粘ったという感じで、 [続きを読む]
  • ディクソン乱調、遠のく2桁勝利(17/9/1 vs L)
  • 神戸に移っての西武戦。先発はディクソン投手と野上投手でした。現在8勝8敗のディクソン投手。毎年10勝に迫るのですが夏場に失速して2桁勝利に届かず、タイか負け越しかという成績になってしまうのが玉に瑕、今年こそはとの思いは本人も強いはず。残りの登板がまだいくらかあるとはいえ、まずはこの日好投して、2桁勝利に王手をかけたいところでした。が、そのディクソン投手が今日は締まりませんでした。初回から得点圏に走 [続きを読む]
  • お祭り騒ぎの大打撃!山本初勝利!(17/8/31 vs M)
  • 千葉でのカード最終戦。山本投手と関谷投手のマッチアップでした。本日一番の注目ポイントは前回素晴らしい投球を見せた山本投手の投球でしたが、山本投手は完璧な立ち上がりで本日も期待させる内容。変化球が暴れるシーンもありましたが、最終的にはスプリットやストレートできちんと押し切っていました。プレッシャーもあったはずですが、のびのび投げて抑えていた印象です。素晴らしい投手が出てきましたね。金子投手・西投手に [続きを読む]
  • 金子2ケタ到達!岡田満塁弾で快勝!(17/8/30 vs M)
  • 東京では記録的短時間大雨警報が出され、千葉も不安定な空模様でしたが、試合は予定通り開催。両軍の先発は2ケタ大手で足踏み中の金子投手と昨日急遽先発を言い渡されたというチェン投手でした。緊急登板という形になったチェン投手はまずは3回までという気持ちでマウンドに立っていたのかと思います。バファローズとしてはこの先発をしっかり打ち崩していきたいとことでした。先制はバファローズでした。初回、バファローズはチ [続きを読む]
  • 山田、勝負のマウンド(17/8/29 vs M)
  • この日からは千葉に移ってのカードです。山田投手と唐川投手の投げ合いからはじまりました。山田投手は期待の左腕として入団してから肘の故障に悩まされるなど苦労の絶えないプロ生活が続いています。故障が回復し、一軍のマウンドにようやく立てるようになり一昨年ようやく初勝利を挙げたものの、なかなか波に乗れずにここまで来ています。140km/h代中盤の快速球と大きなカーブという空振りが取れるボールもあり、序盤にリズムさ [続きを読む]
  • 乱打戦制す!平野150S!(17/8/27 vs L)
  • この日の試合はとにかくしんどい試合でした。山あり谷ありで、面白い試合だったとも思うのですが、どうしてでしょう、くたびれました。試合は松葉投手と本田投手の投げ合いではじまりました。プロ初先発の西武・本田投手は順当な立ち上がりでスタートしましたが、松葉投手の方がおかしかったです。一度リフレッシュも兼ねて二軍に落ち、登板間隔が開いたことが裏目に出てしまったのか、全体的にボールが高く、制球が定まらずにラン [続きを読む]
  • 山岡初完封!T−岡田150号!(17/8/26 vs L)
  • 昨日は手ひどい負けを喫した我らがバファローズ。この日はメットライフドームに移って雪辱を期しました。両軍の先発は山岡投手と多和田投手。特に多和田投手はここ2試合連続完封中と絶好調で、この日も苦戦するかもと思いました。実際、多和田投手の状態自体は悪くなかったんだろうと思います。が、初回、一死になったところで大城選手に死球を当ててしまったことで何かがブレてしまったのか、ここからバファローズの一発攻勢の餌 [続きを読む]
  • 為すすべなく(17/8/25 vs L)
  • 更新が空いてしまい申し訳ありませんでした。更新しなかった試合では金子投手が好投していたものの突如降板、交代した小林投手が打たれて逆転負けを喫しました。金子投手は足に変調をきたしたとのことで、本人は次の登板には支障がないというようなことを言っているようですが、心配です。西投手が抜けたことでいっそう自分が背負わねばと思っているかもしれませんが、首脳陣は考えどころかなと思います。また、二軍では東明投手が [続きを読む]
  • 金田力投!打線も奮起!(17/8/22 F)
  • この日から日本ハムとのカードです。先発は西投手と有原投手でした。西投手はびしっと日本ハム打線を抑えていきたいところで、いきなり松本選手のライナーを左手首に受けてしまうアクシデントに見舞われました。取りに行ったところグラブがずれ、手首に直撃したという感じで、西投手はあまりの激痛にしばらく動けないほどでした。しばらく治療をして戻ってきた西投手はそのあと2死まで頑張ったのですが、中田翔選手に先制2ランを [続きを読む]
  • 山本由伸、堂々デビュー(17/8/20 vs M)
  • ロッテとのカード最終戦。今年ロッテと大阪で当たるのはこれが最後でした。先発はルーキー・山本由伸投手と、ロッテは二木投手でした。山本投手は都城高校からプロ入りしたばかりの19歳。二軍で圧巻の投球成績を残しており、いつ一軍に上げてくるかな?と思っていました。まぁまだ19歳ですし、二軍で体づくりをさせつつじっくり育てるのかな?なんて気長に見ていましたが、このほど初昇格、そして初登板の運びになりました。成 [続きを読む]
  • いきいき野手陣(17/8/19 vs M)
  • 昨日はひどい試合を見せられました。今日もその流れが続いたら嫌だなぁと思っておりました。が、今日は発奮したのか、一味違いましたね!3−7快勝!山岡投手と涌井投手の投げ合いで、序盤は双方あと1本が出ない重苦しい展開でしたが、中盤は双方点の取り合いでした。まず均衡を破ったのはロッテ。5回に2点とりましたね。2点目がワイルドピッチによるものだったのが残念ではありましたが、流れ上1点で済ますのは難しい場面で [続きを読む]
  • へろへろ野手陣…(17/8/18 vs M)
  • この日からロッテとのカードです。空前絶後の絶不調で最下位驀進中のロッテ、というとロッテファンに怒られると思いますが、普通なら、そういう解釈でいいと思います。本来の力を発揮できていませんし。で、そういう相手には「確実に勝とうね」になると思うのです。が、バファローズはそのロッテにどうしても勝てないシーズンが続いています。今年ロッテが上げた白星の3分の1がバファローズからのもの、というのが、ねぇ。なんで [続きを読む]
  • あと一歩が遠い(17/8/16 vs H)
  • 福岡での対ソフトバンク、カード第2戦です。この日の先発は石川投手対松葉投手でした。松葉投手は好投しても勝ち星が付かない、パワプロなら確実に「負け運」がつく投球内容が多いです。防御率は4点台に近く、数字だけを見るとそうは見えないのですが、数字以上の成長を感じさせてくれています。が、勝てません。この日は何とか松葉投手を援護して、昨日の金子投手の分も一矢報いたいところでした。ところが今日は打線に異変があ [続きを読む]
  • 金子、完全復活・・・ならず(17/8/15vs H)
  • この日から福岡に移動してソフトバンクとの3連戦です。両軍の先発は金子投手とバンデンハーク投手でした。なかなか打てないバンデンハーク投手を「超攻撃型」打線が打ち破れるか、そして、成績奮わないエースが一番いい時の投球を取り戻し、ソフトバンク打線を手玉に取れるか、が注目ポイントであったことは言うまでもないでしょう。結論から申しますと、どちらも今一つでした。打線はキレッキレのバンデンハーク投手にきりきり舞 [続きを読む]
  • 西粘れず、打線不発(17/8/13 vs E)
  • この日は楽天とのカード最終戦。粘り強く戦って勝ち越したかったですが、相手の辛島投手の投球に阻まれ…4−2敗北勝てませんでした。先制を許してから一旦は伊藤選手のソロで追いついたのですが、そのあと西投手が捕まり勝ち越しを許してしまいました。それでもロメロ選手のソロで反撃の構えは見せたのですが及ばず、カード負け越しになってしまった、というところです。西投手はトータルではしっかり投げていると思うのですが、 [続きを読む]
  • 無念、完封負け(17/8/12 vs E)
  • 幸先よくカードの頭を抑えた昨日。今日も楽天に挑みます。相手先発は則本投手ですので厳しい戦いになる公算が高かったですが、なんとか少ないチャンスをものにして勝り、一気にカード勝ち越しを決めたいところでした。でしたが、7−0完封負け・・・うーん、さすがにそうは問屋が卸しませんね。相手先発・則本投手は9回を被安打4、無失点で三振も7つ奪う見事な投球でした。バファローズもチャンスがなかったわけではありません [続きを読む]
  • 岸を打ち崩してカード先勝!(17/8/11 vs E)
  • 西武に勝ち越してちょっと上がり目が見えてきたか!?という我らがバファローズ。ですが、前途は多難に見えました。この日から楽天とのカードです。相手が楽天、というだけで今年は身構えちゃうのに、相手先発に岸投手・則本投手が続くというんだから、嫌になっちゃいます。菊池雄星投手も含めればエースクラス3人と連続して対峙しなくちゃいけないんですから、うち1つでも勝てたらいいなぁというのが正直なところでした。が、今 [続きを読む]
  • 平野復活!決勝打は吉田正尚!(17/8/10 vs L)
  • この日は西武とのカード最終戦。松葉投手を先発に据えて、カード勝ち越しを狙いました。前2試合とはうってかわってこの日は落ち着いた試合展開でした。相手が菊池雄星投手ということもあり、たくさんの点は望みにくく、なんとかもぎ取った少ないリードを守って、逃げ切る戦いになるのかなと思いました。実際、圧巻の投球を見せる菊池投手を前にぜーんぜんヒットが出ず、打線は苦しかったと思います。けど、均衡を破ったのはバファ [続きを読む]
  • 駆ける獅子に反撃及ばず(17/8/9 vs L)
  • この日は西武との2戦目。前日の勢いをかって一気に勝ち越しを決めたいところで、山田修義投手が登場。昨年は立ち上がりの悪さで自滅するケースが多かった山田投手。今季は先発ローテーションの枠に入れず、二軍での練習が続いていました。が、貴重な先発左腕ですし、このあたりでチャンスをものにしてローテーション争いに加わって、山崎福也投手とともに松葉投手を追い落とすような競争をみせてくれたらいいなというところでした [続きを読む]