めがね さん プロフィール

  •  
めがねさん: ミニマムな暮らし 1LDK
ハンドル名めがね さん
ブログタイトルミニマムな暮らし 1LDK
ブログURLhttp://minimum1ldk.blog.jp/
サイト紹介文「 身軽に暮らす 」毎日です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供979回 / 365日(平均18.8回/週) - 参加 2015/04/24 08:46

めがね さんのブログ記事

  • 帰省旅「 満たされる 」荷物とからだ
  • 実家の帰省では寝間着もあるし洗濯もさせてもらえるしで荷物は最小限 でも帰りにはいただいたお土産でずっしり重量ぎりぎり美味しいものもたくさん食べたやっぱり故郷のものはどれも美味しくあれよあれよとからだの方も増量気味年末までまた粗食で暮らすとしようそろそろ家路感謝 感謝の帰省旅。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 焦らなくなった 実家の片付け
  • 気持ち長めの帰省中思い入れがあった私物も今回手放したお天気にも恵まれたので懐かしい風景を楽しんで茶の間に少しの間 飾る思い出の写真は数枚だけプリント今回押入れ写真の整理は全部やり切れなかったがそれは次回の宿題として姉と重たい家電をひとつリサイクル“ ひとつひとつ ”そう言いながら片付けるまだまだものは多い実家だけれど年々少しずつよい具合無理はしなくても時が来た時には自然と手放せると思えるようになった [続きを読む]
  • 「 見えないものが見える 」暮らしの透明度
  • 昨日 観たのは家族が録画していたテレビ番組奇跡の清流三重県 南部を流れる銚子川河口までも美しい海水と淡水とが出会い揺らぐ 境界面本来はどこの河川でも起こっていたであろう現象も濁ってしまうと目には見えないそんなことまで見せてくれる圧倒的な透明度それは奥の山々と深い土壌小さな生き物が担ってくれる八年という時間をかけた自浄作用観ていたらなんだなんだ無性に片付けがしたくなってきた溜め込んでいるものごとが淀ん [続きを読む]
  • 実家の本棚 読んだり ブックオフしたり
  • 買い物のついで家族の自動車に乗せてもらい実家の自分本棚残りから持てるぶんだけブックオフ思いがけず九百円あらもう数冊持ってきたら野口さんになったかしらと欲が出てもう一回とも思ったけれど「 持てるぶんだけ 」でじゅうぶんじゅうぶん今回はこれでよしそして今 読みたい本があったので帰路のお供に一冊 持ち帰り読んで譲ってブックオフしてまだまだ続く実家本棚この冬もよくよく読み直す。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 実家の台所 「 最優先 」に考えること
  • 思い立って実家の台所姉は冷凍庫の中私は戸棚溜まってきたものを引っ張り出し食べ尽くしたり不要なものを抜く作業ごちゃごちゃしていた割り箸は数本を防災バッグに残してあとは薪と一緒に燃やす燃やすこんなことができるのも実家ならでは自炊中心の実家家族なのでもらう機会も少ないがちりも積もればなんとやらすっきりした引き出し効果が半年でも三ヶ月でも持続してくれたら嬉しい御の字それでも一時期よりはものも程よく減って広 [続きを読む]
  • 実家の本棚「 持てる分だけ 」
  • 一時期一気に減らした減らした「 読む 」よりも「 集める 」目的に偏っていた時期の本たち 今の実家の本棚は読み返すのが楽しい雑誌や文庫本ざっと見渡して手放すものは持てる分だけブックオフ以前のようにダンボールを取り寄せて集荷してもらうほどの量はないのでいざ行動も起こしやすい今の自分に“ 持てるぶんだけ ” がいいみたい。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 実家の冬支度 豊かな食材ストック
  • 実家の父が食材ダンボールを運んでいる中身はニセコのじゃが芋穂別の長芋土がついたままの人参と牛蒡ぴかぴかの林檎この時期いいものを見つけてはダンボールでまとめ買い外の物置に置いていたものがいよいよ凍れ始めるというこの時期台所真下の「 室 」へ移動今年の秋は暖かかったようでいつもより遅めの作業という室の蓋を開けるとひんやりした空気子供の頃は怖かった以前よりストックする量も減った様子故郷から離れた今の暮らし [続きを読む]
  • 実家の物置「できる範囲 」のお漬物
  • 実家の庭に干されていた小ぶりな大根50本今年も父が小さな畑で育てたもの今日は大きな樽に沢庵漬け母は糠多めが好みとリクエスト漬ける作業もすっかり父の役目となり大きな樽がいくつも並ぶ物置小屋私や姉にはとてもとてもできるのはもっともっと小さい樽できる範囲小さい台所で漬けられるレシピ今からもいろいろ探し試したい。・・・。土井先生の白菜漬け最高に美味しそう。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 実家の茶の間 じわじわ増える 健康器具
  • 久しぶりに帰省したら実家の床の間にどどんと大きなウォーキングマシンが増えていておどろいた青竹踏みのような小さなものから自転車漕ぎのような大きなものまで数々の健康器具足腰も衰えがちな世代の家族これから雪で出歩けなくなるこの地域増え続ける健康器具も“ 置きっ放し ” にならぬようテレビを見ながらながら運動そんな配置にできたらいいそんなことを考えながら茶の間床の間家族のサーキットトレーニング。・・・疲れた [続きを読む]
  • 四十路ミニマリスト 45歳 今の心境
  • 普段 年齢のことはあまり気にしないで過ごしているがふと気づくと数ヶ月後次の誕生日で45歳となる30 35 40でも感じなかった“ 開き直り ” なのかなんなのかせっかくだから残り40代後半を人任せにせず自分で決めて今までなら躊躇ったことや尻込みしたことも恥のかき捨てだっていいじゃないかいいじゃないかいろいろ手放してからだも少しずつ軽くして“ 歳をとるっていいわよ ” と笑っていた年上お友達を思い浮かべるここ数年で [続きを読む]
  • 諦めがついたこととメッセージ欄へのご連絡
  • この度の帰省でできたのはずっと気になっていた着物買取の見積もりをしてもらえたこと練習用にといただいた帯などなど安価でも使ってもらえたらと思っていたが手頃な生地の古いものほとんどはいい具合で諦めがついた祖母や昔のひとならばさまざまに活用するだろうがそれができずに申し訳ないでもそれが今の私なのだから仕方ないといろいろ諦めがついたありがとう引き出しの奥のものたち。重ねて ご連絡です先日 いただきましたひよ [続きを読む]
  • ミニマリストの「買い足し」使い続ける日用品
  • 以前も書き残したが過去記事「 これからのものの選び方 」 最近 私の曲げわっぱを使い始めた夫以前は落としたら失くしたらと気兼ねして気軽なプラスチック容器を愛用していたが冷めてもつやつやわっぱに詰めたご飯の美味しさに一度気づいてからはお気に入り持参し 出勤いずれ必要になった時同じものをと考えていたがもう一つあれば朝の炊きたてを文化鍋から残さず移してしまえる家にいても小さなお櫃が代わりにできる家で “ 弁当 [続きを読む]
  • 板についてきた「 自宅で 」ヘアカット
  • 実家 洗面所の片隅に使われていないカットハサミ少し伸びていた前髪をチョキチョキ実はときどき自宅では悪戯のように文房具用を使っていたやっぱり専用切りやすい秋になり冬になりちょっと伸ばしたい季節前髪はセルフでやり過ごし美容室の間隔を延ばしてみようか夫のバリカンも板についてきておもしろくなる自宅カット。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 実家と自宅 ものの数 「掃除」のし易さ 丁寧さ
  • 実家で掃除機をかけるとなるとテーブルソファーに植木鉢火鉢にゴミ箱健康グッズあれこれ床にあるものだから退かしながらの作業普段 あまりにももののない部屋の掃除に慣れすぎてなかなかめんどうついつい大雑把になってしまう高齢の父母の方が辛抱強く丁寧で疲れているときは流石にそうはいかないようだが動けるうち出来ることもありがたいいまの暮らしでも楽にすることはまだまだある“ 慣れ ” とは“ 環境 ” とは改めて思い知 [続きを読む]
  • 実家の片付け 燃えないもの回収の朝
  • 今朝は燃えないものの回収日子供部屋引き出しに残していたもの茶箪笥の奥に隠れていたもの“ これはそろそろ ” と思うものたちをさようならあと何かあるかな と家中を見回したが見つからず自宅に帰るまでにもう一度チャンスはあるが今回で“ 出すものは出せた ” という気がしている今日は立冬朝のごみステーションはぴりりと冷える放射冷却。 引き出しから出てきた かわいいものにほんブログ村 [続きを読む]
  • 実家の片付け 家族の思い出「 サイズダウン 」
  • 子供の頃のアルバムからはがしてバラバラにすることに難色を示した実父確かにクルリと反り丸まってしまうそれでも一枚一枚久しぶり手にとって見る時間もおもしろく菓子の空き箱に反りにくいよううつ伏せにして詰めアルバムの表紙をちょうどいいサイズに切っては落とし蓋を作ってくれたこれはいいやと箪笥の上に蔵う姉と私の子供アルバム白黒もカラーもひとまとめ父の手前枚数を減らすまではできなかったが手に取りやすい収め方でサ [続きを読む]
  • 実家の片付け「 写真整理 」はお早めに
  • 今回の帰省では予定していなかったが思い立って始めたアルバム整理数年前つづらにひとまとめしたので だいたいは整っていると思いきやなんのなんのまだまだある軽く30年前の粘着タイプのアルバムから一枚一枚剥がすのは骨が折れ今回手をつけてよかった過去のものでもリアルタイムでも「 写真整理 」は早め早めの方がいいいっぺんには大変なので一冊ずつ帰る日まで一冊ずつ。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 実家の片付け 「 先延ばし 」のものたち
  • お守り縁起物家族も大病した年にもいろいろ頂きありがたく一年経った年末にお礼を伝えまとめて返納 お寺のものはお寺へ神社のものは神社へそれだけ守り参拝と共に納札所へずいぶん年月が経ったのに思い出の引き出しにしまいこんで申し訳ないようなお守りもひとつ出てきたこちらも近いうちにお返し今回の帰省では“ これはまだ ” と先延ばしにしていたものを手放せているこれはまだいずれまたその時はそれでもいいかも知れないでも [続きを読む]
  • 実家の片付け 最後の砦
  • 燃えるもの回収の今朝大きなゴミ袋いっぱいに手放した実家 最後の最後の引き出しに残していたもの( 捨て難い思い出 )( 何かに使えそう )( 売れば売れそう )最後の最後まで引き伸ばし愛着ではなかったことに改めて気づき拍子抜け使い尽くせず申し訳ない気持ちごとさようなら毎度 毎度悠長とも言えるペースだがやっとこれたここまでこれた。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 新千歳空港 おすすめのソフトクリーム
  • 北海道の空の玄関新千歳空港いろいろなソフトクリームが帰省の楽しみよつ葉 ルタオ きのとや 北菓楼 大手菓子屋ならではのソフトクリームはそれぞれに美味しく選び難いそんな中地味におすすめなのが東亜珈琲館千歳のまちの小さな喫茶店だが根強いファンが多い名店ハスカップ味はほどよいシャリシャリ感酸っぱすぎず食べやすい珈琲味は懐かしい甘さと苦味さらっとして食べやすくバニラとのミックスが好み安定の美味しいさこれまで空 [続きを読む]
  • ミニマリストの帰省 どうしても気になる「 重複 」
  • 家族は家族好きにしているところまで手出しは無用 と分かってきたつもりだがひょいと気になるのはなくても良いところに複数 重複してあるものたち収納や引き出しがたっぷりあるとついついあちこち散らばるそうそう同じものでもここぞという必要な箇所に置くような“ 重複 ” はとても便利るきさん も ハサミをあちこちでも使わないのに置きっ放しはどうも気になる確認して移動するか足りているようなら二軍に確保使えないものはさ [続きを読む]
  • 実家帰省中 一緒に考える「 暮らしの備え 」
  • 北海道の実家 帰省中地震からもう二ヶ月辺りのところどころ大きな木が倒れた跡や撤去 補修の工事中実家になかった携帯充電器を持ってきた持ち運びにはやや重いけれどフル充電しておけば安心の容量家族は手回しも欲しいようだが家電量販店でも現物を見かけず迷い中いつも “ また今度 ” なんて悠長なことを言っているが今回の帰省中にはぽつぽつ決めたい冬の備えもそろそろというこの季節。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 「 手放し難い 」という思い
  • “ 手放し難い ” というものを手にしているということはありがたいことご縁があって愛着があってどんどん使うただもう使わないどうしようかあれこれ思い悩むくらいならそれは執着ということなのだろう嬉しかった楽しかった“ ありがとう ”もう単純に 単純にそう思いながら手放したい。 いただきものの 手作りポーチ にほんブログ村 [続きを読む]