猫吉おばさん さん プロフィール

  •  
猫吉おばさんさん: 猫ちゃんと節約したい独り身おばさんの暮らし
ハンドル名猫吉おばさん さん
ブログタイトル猫ちゃんと節約したい独り身おばさんの暮らし
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/switch625lepps
サイト紹介文猫3にゃんと賃貸物件暮らし。 節約したいけど、上質なもの好き、今ある物を大切に使いたい。 パート
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供124回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2015/04/24 10:44

猫吉おばさん さんのブログ記事

  • クイーンの映画 ボヘミアンラプソディーを観てきました
  • く小田原のコロナワールドで応援上映の日に観に行きましたらステッカーを頂きました。表のボヘミアンラプソディーの歌詞にジョンディーコンが写っているデザインもカッコいいのですが裏のフレディの言葉が泣けます。貼れません。1970年からライブエイドまでの話で、やりすぎない感じでクイーンのヒストリーやフレディの孤独感を表現していて素晴らしかったです。応援上映は歌詞が英語で出るので歌って、手拍子してとライブエイド [続きを読む]
  • 購入した本 通い猫 アルフィーシリーズ 4冊
  • アルフィーは最愛の家族をなくして新しい家を探し通い猫になる決心をします。猫目線で書かれたお話で最後は猫ちゃんが好きで良かったと幸せな気持ちになります。アルフィーほど頭のいい猫はいないけど、猫ちゃん達が人間の様子をよく分かってるのは事実。みんなと幸せに一緒にいたいと思っていると感じます。作家のレイチェルさんはかなり猫スキルが高くアルフィーの猫目線が的を得ています。 [続きを読む]
  • 購入した本 旅猫アルバム
  • 映画の旅猫リポート、2回観ました。ナナの可愛さにメロメロで写真集も購入しました。原作の文庫本も購入しています。ナナの写真集なので福士蒼汰さんのインタビューが最後に載っています他はほとんどナナの写真です。多分猫をよく知らない方は勘違いすると思いますが猫が全てこんなに賢くありません。うちのユキちゃんの場合キャリーに入れたらマジギレして暴れるパニックになり車に乗れない写真大嫌い知らない人大嫌い。こんな感 [続きを読む]
  • 国立新美術館 ピエールボナール展に行ってきました
  • 乃木坂駅からすぐの国立新美術館ボナール展と東山魁夷展でかなり混雑していますがボナール展午後行きましたが待ち時間は無しでした。ボナールさんの晩年の印象派の影響を受けた風景画がよかったので図録を買いました。ボナールさんは白!白の使い方が絶妙です。あとよく見ると人だったり、動物だったり集中して観ないと分からない所も他の画家には無いと思います。音声ガイドも聴いたのですがその後スマホでヒーリングミュージック [続きを読む]
  • 猫のユキちゃんの写真とめまいの事
  • 先週めまいがして早退してほとんど休みで仕事してません。内科の薬は効かず、耳鼻科に行ってと言われ検査しても異常なし、薬は効きましたが眠くてしょうがないです。いつも薬をもらいに行く婦人科で話したら二か月前にやめた漢方をまた処方されました。漢方やめたのがいけなかったのかなあ。そしたら完全に私のせいだわ…本読みすぎで眼精疲労かと思いましたがそうでも無いらしいです。ユキちゃんと寝室で寝てましたがリビングが [続きを読む]
  • 購入した本 旅猫リポート 有川浩さん
  • 映画を観てすっかりとりこになってしまい単行本を購入しました。映画のカバーと、イラストのカバー付き。写真集も頼んだので、後日届くと思います。全ての話を実写で再現するのはなかなか難しいらしいし、時間の枠もあるかもで、小説と微妙に違う所もかなりあります。なので小説は小説として読んだ方が楽しめます。映画には無い中学校の話と、フェリーのペットルームの場面が良いです。のりこさんがかなり猫苦手だったのに猫バカに [続きを読む]
  • 図書館で借りた本 ミッキーたくまし 西加奈子さん
  • 西さんのエッセイを始めて読みました。西さんかなりぶっ飛んでいて、イラストもシュール。時々ついて行けないアラフォーの私は焦りましたけど面白い。しかも猫好き!かなりの猫好き。犬も好きみたいです。猫が可愛すぎて泣いた?西さん美人だけど、ちょっと変な人?その話も面白かったです。色々疲れきってなんとなくやる気無い時に西さんのエッセイを読みたいです。 [続きを読む]
  • 図書館で借りた本 光二郎 分解日記 大山淳子さん
  • 1作目読んで無いけど、大丈夫と光二郎さんの亡き妻の、元子さんが言うので借りて見ました。元子さん幽霊というか光二郎さんの時計に乗り移り光二郎さんと浪人生のかけるくんの様子を伺います。光二郎さんは理科の教員でしたが今は隠居の身。シルバーセンターに登録していて、得意な事は、機械物の分解、修理。結構しっかりしたインテリなおじいさんな感じ。かけるくんはちょっと卑屈になってるけど、お坊ちゃんな感じがします。西 [続きを読む]
  • 図書館で借りた本 シェアハウス かざみどり 名取佐和子さん
  • シェアハウスというと若い人のイメージがありますがここはちょっと違います。クリスマスまでの期間限定シェアハウスおためしキャンペーンでレポートを提出すると無料で住めて、引っ越し代や、光熱費は不動産屋さんがもつらしい。怪しいですわ。管理人がやたら若い。住んでいる人は若くない。かざみどりの七不思議がある。なんか怪しいです。シェアハウスの住人の問題を管理人さんが登場して次々解決したりします。何?何で?管理人 [続きを読む]
  • 猫のユキちゃんの写真
  • 土曜に映画 旅猫リポートを観て感動してなかなか寝れず泣きすぎで目は腫れるし、ひどい顔でした。寒いからエアコンつけてもなんだか暖かくならない何だろー壊れたかなあと思ったら冷房でした。ユキちゃんごめんなさい。どうでもいい事ですが、小田原のコロナワールドで旅猫リポートを観る前1時間カラオケに久々に行き先日、来日コンサートに行きましたデフレパードの曲を歌いまくりかなり楽しかったのでまたヒトカラブームが起き [続きを読む]
  • 旅猫リポートを観に行きました
  • 旅猫リポートは有川浩先生にとってかなり思い入れがあるお話で本当に猫が好きでなければ絶対書けません。ナナの演技も素晴らしいのですが他の猫ちゃんやワンちゃんも素晴らしくとても可愛かったです。撮影はかなり根気がいるかと思います。ナナの生意気な感じだけど可愛い表情がたまらなかったです。俳優さん達も熱演でした。映画館で映画を観る素晴らしさは音が良い事もありますが、映画の中の富士山や菜の花や海など美しい風 [続きを読む]
  • デフレパード 日本武道館 10月24日
  • 2015年に来日した時は体調が良くなくてちょっと辛かったのですが、今回は万全の状態で挑みました。ヒステリアのアルバムの曲を全曲演奏。あと何曲か演奏して1時間30分くらいです。都内の駅の階段でバテた私より一回り上のデフレパードの皆さんのライブパフォーマンスは若い!観客の皆さんもいい感じでライブ慣れしてて落ち着いていて、 良かったです。武道館はわりかしどこでも良く観えて二階席で双眼鏡を持っていきましたので [続きを読む]
  • 図書館で借りた本 本を守ろうとする猫の話 夏川草介さん
  • 主人公林太郎さんのおじいさんがなくなり古本屋さんを閉店して引っ越さなければならなくなる所にしゃべる性格が可愛くないトラネコが引きこもりがちで学校に行かない林太郎に本を助けてほしいと迷宮に案内するとかなりファンタジーですが、本が好きなのに本を粗末に扱う人の心情やなんで本は大切なのかとかかなり鋭い事を言っています。自分が考えている本がなんで好きなんだろうという答えが全て書いてあります。 [続きを読む]
  • 江ノ島に行ってきました。 中村屋の羊羹
  • 中村屋さんに寄りました。のり羊羹は白いんげんの餡と優しい甘さと海苔の風味が絶妙です。本煉羊羹も美味しかったです。栗羊羹は実家のお土産にしました。女夫饅頭は暖かいのを購入してすぐ頂きました。写真は撮り忘れてしまいました。暑いぐらいですが風が心地よい季節です。楽しかったし、気軽に行ける距離なので、またすぐ訪れます。↓ 海苔羊羹。↑ちょっと切り方が残念です。 [続きを読む]
  • 江ノ島に行ってきました。 江ノ島の猫ちゃん
  • ちょっと遠いですが自然体の猫ちゃん達。この人は観光客だからご飯はくれないと分かっているのか媚びる事もなくマイペース。あぶらやさんのポストカードは猫ちゃんのご飯代になるそうです。2枚しか買わなかったのはまたすぐ訪れる可能性があるからです。ちょっと色々疲れていましたが江ノ島に癒されました。あぶらやさんはアニメの舞台になった所らしいです。お店はポストカードを買っただけてすが、今度はゆっくりお茶したいと思 [続きを読む]
  • 江ノ島に行ってきました。岩屋
  • 波の浸食で出来た岩屋。第一岩屋には蝋燭を借りて進みます。かなり狭いです。石仏があります。とても神秘的な空間です。富士山に繋がると言われています。混雑時はちょっと大変かもです。あと大変だったのは帰りの登り階段。腰痛持ちの私は腰がギクッとなりそうになりちょっと休みながらゆっくり登りました。おばあちゃんみたいです。山ふたつまで戻る時はかなり辛かったです。 [続きを読む]
  • 江ノ島に行ってきました。
  • 名取佐和子さんの江ノ島ねこもり食堂を読んで江ノ島に行きたくなりました。家から遠くないのですがなかなか行かないです。凄く良い天気で暑いくらい。これなら猫ちゃん達に会えるかも。行きは江ノ島でエスカーという有料のエスカレーターに乗りました。本当はべんてん丸に乗って海から行きたかったのですが、10月31日までお休みでした。なんでオシャレに見えるのだろうか。同じ海なのに。 [続きを読む]
  • 図書館で借りた本 江ノ島ねこもり食堂 名取佐和子さん
  • 江ノ島で食堂兼民宿を営む一家そこの娘さんは代々ねこもりさんと呼ばれています。野良ちゃんにご飯をあげたりお世話をします。始めの2002年いきなりの展開に驚ます。そして次の話は大正時代おばあちゃん、お母さん主人公の話になります。最後は涙してしまいます。電車の中で読まなくてよかった。人の縁は大切だと思いました。商売をしている家族は本当にタフでしっかりしています。 [続きを読む]
  • 図書館で借りた本 坂の途中の家 角田光代さん
  • すっかり肌寒く秋らしくなってきました。小さいお子さんを育てている専業主婦が裁判員制度で選ばれて扱う事件は乳幼児虐待死。毎日電車を乗り継ぎイヤイヤ期で大変な子供を義理の両親に預けて裁判所に向かう。被告人の子育てと自分の子育ての大変さが共感できて、被告人の事を理解しようと色々考える。忘れてしまっていた事も思い出す。大抵こういう時思い出すのは良い事では無いです。十日が恐ろしく長かったと思います。かなり [続きを読む]
  • 図書館で借りた本 うつくしい人 西加奈子さん
  • マーガレットハウエルのサイトのコラムに西加奈子さんが出ていて、ハウエルのセーターの着こなしが素敵でした。どんな感じの本を書くのかしらと思いました。蒔田百合は若い時の私とダブりました。うわーと思いました。何かに追われていつも疲れている自分。いつも誰かと比べてる自分。自分の失敗を言い訳するのはうまいけど、他人には厳しい自分。蒔田さんは旅に出ます。かなりセレブな感じの何もしない旅。そこで出会った人とたっ [続きを読む]