だぼ さん プロフィール

  •  
だぼさん: 休日に歩いて遍路
ハンドル名だぼ さん
ブログタイトル休日に歩いて遍路
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/daboshin1957
サイト紹介文車、自転車各1回、バイク2回、6回目の歩き遍路を2017年7月に結願しました
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供571回 / 365日(平均11.0回/週) - 参加 2015/04/24 16:40

だぼ さんのブログ記事

  • 仙龍寺から堀切峠を越えて平山へのへんろ道(3-3)(堀切峠から平山へ)
  • 市仲からのへんろ道の出口から20mほど先に峰の地蔵(歩きの堀切峠)への道の入り口があります案内板が朽ちているので少し先の木にへんろ札を付けておきました100mほどで峰の地蔵山の反対側にほんの15m(道標に書いてあります)振り返って正面の道なのですが5月にはトラロープがしてあって(2017/5/7)その後、草も生えて9月に通った日傘さんは諦めて車道を下りたそう車道を下りると平田まで5.5km並足で1時間半弱ちくと辛い直 [続きを読む]
  • 仙龍寺から堀切峠を越えて平山へのへんろ道 (3-1)(大嶽神社まで)
  • この5月の歩きでは行きはジェジェの道を通って仙龍寺へ打ち戻りは清滝道を上り不動堂の先から車道を通って市仲へそのまま車道を下りて国道319号の分岐で車道を上って堀切峠峰の地蔵の前のへんろ道を下りて平山へと歩きました 「枯雑草」さんからご教示があり市仲から堀切峠にも良いへんろ道があることが分かりましたので仙龍寺から堀切峠を越えて平山へと紹介します 市仲から堀切峠へ車道を歩くとH510から1.5kmでH350へ下って、 [続きを読む]
  • 塚地峠の案内札
  • 35番清滝寺から36番青龍寺へは塚地峠を越えて宇佐の街に下りてきますそこに私が案内板を付けていたのですが赤色が見事に色落ちして意味不明な状況に 気にはなっていたのですけれどそのままにしてありました 11月に通ったブロ友さんがブログアップされていて「わからなかった」と反省も込めて取り外そうとお昼に現地に行ってたのですが結局そのまま付けています 場所は降りて来てすぐの安政の地震の碑のすぐ向こう 安政地震でここま [続きを読む]
  • 別格13番 仙龍寺
  • もともとは四国八十八か所65番三角寺の大師堂地元では「奥の院」と呼ばれています 大正期に造られた本堂はお寺の下を谷川が流れていて荘厳な雰囲気を醸し出しています私が最初にお参りした時には逆打ちで堀切トンネルを抜けて新宮側から上ったのでそちらからの景色が見えましたが三角寺からのへんろ道を歩いてくると本堂前の駐車場に出るのでお堂の下を流れる川の姿は見えませんね また写し霊場の道はへんろ道と重なっていて本堂前 [続きを読む]
  • 別格7出石寺 瀬田ルートの現状(2017年12月10日)
  • 今日は前から気になっていた出石寺の瀬田ルートを協力会の方と一緒に整備してきました枝打ちや折れ枝などを除けながら下りて、遍路札も付けて行きます途中で雨も降りだしましたがどうにか小降りの内に修了することが出来ました現在、瀬田ルートは快適に通れると思いますただ、お寺に一番近い部分で森林伐採が行われているので作業道などが出来ていてぬかるんでいる部分があります下の写真は正面が道で左右が作業道このお地蔵さんの [続きを読む]
  • おはようございます
  • 昨夜の泊まりは37番岩本寺の宿坊朝のお勤めは6時から寒かったお経を読むときには息が白くなって7〜8人はいたかな普段は般若心経だけですけど今日はもらったA4の裏表全部ご住職が唱える般若理趣経百字之偈について行けたのは一人だけもちろん私はついて行けない方阿弥陀如来根本陀羅尼は誰もついて行けずご住職の独壇場ご住職の法話は岩本寺の歴史についてでした終わった後は少し明るくなっていたかな車のフロントガラスは真 [続きを読む]
  • 添えミミズへんろ道 その3
  • 窪川側に移って豚太郎で味噌ラーメン草刈り機を担いでへんろ道に入って行きますでも、久礼側同様、手が入っているみたい実は今日は協力会が橋を直すののお手伝い一時に現地集合ということでこの橋がもうボロボロ協力会のFさんは材料を抱えて現れましたけどお仲間さんが現れません電話であれこれ指示してますがとりあえず迎えに逆打ちになるので入り口の分岐で間違えたみたいようやく揃って作業します古い橋を除けて工事用の足場を [続きを読む]
  • 添えミミズへんろ道 その2
  • 階段を下りようとするとめぐめぐ隊長が置いてくれてある草刈りハサミが三梃戻しておきましょうありゃ、ここにも二つ東屋の前にはなかったので一つ戻してここが最後の階段この階段部分は高速道路の管理(?)が年二回草刈りしてくれるのですがこの先はいつも草ボウボウありゃりゃキレイじゃありませんか入り口だけですね草刈り機でやるより手鎌の方が良いかなで、アフター少し中まで見に行って移動します [続きを読む]
  • 今日は添えミミズへんろ道に
  • 添えミミズへんろ道に来ていますいつもは窪川側から入って高速道路までを整備していたので久礼側からは久しぶり草刈りが必要な場所があるとの情報があり上って来たのですが最近手が入った気配お大師さまの清水の手前にこちらのお大師さまがいらっしゃるのに初めて知りました聞いていた場所は高速道路の向こう側なのでこれからあの長い階段を上り下りですね [続きを読む]
  • 別格13番仙龍寺へのへんろ道 (3-2)(地蔵峠から不動堂)
  • 地蔵峠左側に下り口はこちら少し休んで下り始めます最初は急坂すぐに緩やかになってまた急坂に倒木がありますがくぐるのに邪魔にならないものや処理されたものばかり広場に出て峠からここまでは10分弱正面が「馬場の桜」春には綺麗な花が咲き訪れる人も多いらしい また左を見ると何処に行くのかと思いますけれど桜の手前にこちらがあり桜を過ぎると正面に道が見えていますおっとまた倒木でも屈めば問題なく下りて行くとお墓が見え [続きを読む]
  • 別格13番仙龍寺へのへんろ道 (2017年)(3-1)(三角寺から地蔵峠)
  • 四国八十八か所65番三角寺にはもともとは大師堂がなく、裏山の反対側に奥の院があり、そこにお大師様が祀られていました現在は仙龍寺となって別のお寺ですが、地元では単に「奥の院」と呼ばれています道端にある昔の道標も奥の院の表示 この5月には三島インター近くの宿を出て三角寺、仙龍寺と打ち、来た道を途中の市仲まで打ち戻り、その後車道を通って堀切峠峰の地蔵から平山への道を初めて下りましたその道の記事をアップしたと [続きを読む]
  • 65番 三角寺 (2-1)
  • 最初のころは伊予三島に宿をとって戸川公園からお寺に上っていましたが、最近は伊予三島高速バス停を区切りにして太陽の家の前を通るルートが多いかな朝一番7時30分の高知発で伊予三島高速バス停、8時40分三角寺にお参りして別格13番仙龍寺にお参りすれば66番雲辺寺の手前、佐野の民宿岡田仙龍寺に寄らなければ66番を打って香川県側の民宿青空屋 こう書きましたが佐野の岡田までは高速バス停を9時出発では遅いかもしれません実際 [続きを読む]
  • 完走しました
  • 私は二番走者でアナウンスでは二百数十組、二千人のランナーがいるとかスタートして先頭を走る人は早いですねこちらがリレースペース一人二回、2kmのコースを11分で走らないと間に合わない計算私は二回とも12分台でしたが皆さん頑張っていただき時間内完走です記念写真も撮ってさてこれから飲みに行きましょ [続きを読む]
  • 今日の報告
  • パソコンの調子が悪いので携帯から投稿です前回見逃した分岐も見に行って皆さん左に札を付けてます歩いていて正面は右側左側だと覗き込まなければならないのでで、こんなのを書いてこちらにこちらも調子が悪いもしかしてヤフーブログがおかしいのかなぁ市仲から堀切峠までの道も見て来ました良い道です報告は後日にでは、本当にお休みなさい [続きを読む]
  • 今日は堀切峠に
  • 今日、逆瀬川ではトコトコカフェのオフ会が開かれていますが、明日職場の有志で参加するリレーマラソンがありますので欠席です一時期、日帰りでもとも思ってましたけれど行かなくて良かった知人のお父様がお亡くなりになり、今日お通夜、明日お葬式です日帰りで行ってたら両方に参加できませんでしたで、今、堀切峠に堀切峠から平山の道は地元の方やボランティアの人が先週日曜日に整備してくれています「とある歩き遍路の道しるべ [続きを読む]
  • 64番 前神寺 (2-1)
  • 61番から伊予小松付近に集まっている最後のお寺真言宗石鈇派総本山大きなお寺です 石鈇(いしづち)は山の名前の石鎚ではなく金偏に夫 山門を抜けて奥に進むと突き当りを左に曲がり橋を渡って境内に手水があり鐘楼銘は寺名でも本尊でもなく「南無石鈇山大権現」鐘楼の前が大師堂ですがまずは奥の本堂に 川を渡ってお不動様なんでも、お不動様にお賽銭を投げてくっつくと縁起がいいのだそう階段を上がると本堂のある段最初にあるの [続きを読む]
  • 63番吉祥寺
  • 62番宝寿寺から1.4km、国道11号線に面していますJR伊予氷見駅の近く 入ってすぐ左に手水隣に鐘楼鐘楼の後ろに山門の右側に正面が本堂ですその横が大師堂大師堂の横には張り紙があり成就石はこちらこの張り紙、同じ人の字みたいですが年によって違っているみたいで(2013年5月)去年のが石の形が一番似ているみたい(2016年8月)成就石の隣に納経所は境内北側 2017年5月5日 参拝 [続きを読む]
  • 62番 宝寿寺
  • JR伊予小松駅のすぐ西にあり、国道11号線にも接しています61番香園寺からは1.3km、次の63番吉祥寺までも1.4kmと近い距離にあるお寺ですここは何かと物議があるお寺ですがそこは後述 2017年5月4日に歩き遍路6巡目としてお参りした時の記録から 少し入ってこじんまりとしたお寺です真ん中に手水があり門柱の右横に観音様手水の先に香炉と燭台正面が昔の本堂だったらしいですけれど今では塞ぐように前にプレハブが建てられ納経所 [続きを読む]