3816絵画田舎 さん プロフィール

  •  
3816絵画田舎さん: 統計家絵画田舎
ハンドル名3816絵画田舎 さん
ブログタイトル統計家絵画田舎
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/llp3816
サイト紹介文統計家を目指して 特訓中
自由文実態:母集団からサンプル摘出分析 新たな発見を楽しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2015/04/24 18:47

3816絵画田舎 さんのブログ記事

  • 政府の 告示 を ご覧ください
  • 政府の 告示 を ご覧くださいhttp://www.esri.cao.go.jp/jp/sna/menu.html統計改革の 対応について・・・・「統計改革の基本方針」(平成28年12月21日経済財政諮問会議決定)、及び「統計改革推進会議最終取りまとめ」(平成29年5月19日統計改革推進会議決定)に基づき、国民経済計算(以下、GDP統計という。)の推計に用いられる基礎統計やGDP統計の加工・推計手法等の改善、また、産業連関表の供給・使用表(SUT)体系への [続きを読む]
  • 大阪北部地震で 余震を受けた影響での 大阪中心部の天満橋付近の人の動き
  • 大阪北部地震の余震で影響受けた交通機関等の運休による、帰宅難民となった大阪市内の人の動き・・・ここでいう人の動きとは、過去の歩行者の流動資料と 比較することをいいます。あまり話題になっていない・・・事案の中に「自宅難民者」が統計に把握されていない。この種の自宅難者には、地震発生時間によって社会活動ができないお人があるようです。例えば:特に早朝勤務者にとっては地震発生7時58分は大阪市内に取り込まれて [続きを読む]
  • 政府からの 調査告示がありました
  • 下記 ホウムページ を御覧ください、政府の 動きが役に立ちます。コピーして 検索 エンジンで 最新情報で更新ください。・・・・ビックデータ の活用に役立てください。http://www.esri.cao.go.jp/jp/stat/shouhi/open_chosa/open_chosa.html 統計の猿 でした大阪北部地震・高槻の市民の皆さん頑張ってください 統計マンの危機管理の勉強不足でした 。かわいいお嬢さんの痛ましい思いを想像すると「爺にも涙!!止まり [続きを読む]
  • データは 何を 語るのでしょうか 統計を学ぶ者の 感想は?
  • ////////////////////////データは 何を 語るのでしょうか 統計を学ぶ者の 感想は?/////////////////////////////////// 今回は、(A)政府発行のビックデータから 「日本人口 調査」の速報入りました。(B)また一方では、日本経済新聞では「団塊世代の医療費」社説を 合わせもって御覧ください。情報を併せ持ってみると 読者様の中から 何かを発見する事でしょうね!!・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ [続きを読む]
  • 政府の情報のお知らせ 
  • 政府の情報のお知らせ。参考になさってください。抜粋。本通信の「巻頭」での数多の言及が示すように、EBPMの考え方は我が国の政策策定の場における常識になった。政策が科学的(ないし実証的)根拠に基づいて策定されるべきことは、現代社会において反論の余地のない正論であり、それを可能にする体制(統計等を含む)の整備は喫緊の課題である。詳しくは コピーして 検索・・・・・http://www.esri.go.jp/jp/tsushin/tsushin11 [続きを読む]
  • R 統計解析の入り口 探しています。
  • R 統計解析の入り口 探しています。まずR統計ソフトのダウンロードの実施方法から 頑張ろうと思い 図書販売店を一巡しています。時系列での内容吟味の 探索は大仕事です。Rソフトの入力には成功しましたが・・R関数の学びは EXCEL関数のように 専門書が少なく さてどうしたらよいものか??思案中。//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////// [続きを読む]
  • R統計の学びを開始しました。
  • R統計の学びを開始しました。統計の基礎が未熟なのに「R統計????」 読者様から お笑いの声が聞こえるようで気になります。①振り返れば、26年4月春通信教育に着手して、もう5年になります。②A最初は 基本教育で平成27年 28年(現代統計実務講座1部2部)③B次は 多変量解析講座平成28年 (テキストⅠ、テキストⅡ)④C次は エクセルによるデータ解析平成29年(テキストⅠ、テキストⅡ)⑤D今年は R統計解析に挑戦しようと [続きを読む]
  • 柿の成長記録に挑戦しています
  • 柿の成長記録に挑戦しています。この種(柿の実は)六甲山ハイキング道(?川道)と言われ 昔のその昔 参勤交代で江戸を目指して利用されたといわれる山道である、人の手が未知であろう「柿を発見」したもので・・・成長も2M程度の柿の実は 小粒であるが 甘くて美味しい柿の実を発見し採取したものである。推測であるが 病気に強く 老木と勝手に推測 家に持ち帰り3年前からマンションで育苗を観察しているものです。写 [続きを読む]
  • 統計の学びは 基礎から
  • 統計の学びは 基礎から私事(統計の猿);80歳の爺には 遅すぎる感がします、政府の内閣府の「ビッグデータは;統計制度の充実に力入れています」最近のPCパソコンの進化は ものすごい速度ですね!!・・・・そこで統計を学ぶ読者のお方から・・①PCwindows10に移行してから つまり「オフイス365・・になってからExcel2016 ソフトのデータ分析ツールが消えたが・・・という声をお聞きします。②大丈夫です・・・現在PC365 [続きを読む]
  • 政府統計から 学ぶ 統計改定について
  • 政府統計から 学ぶ 統計改定について。従来日本の統計のとりかたと・・・国際比較可能な体系について 告示ありました。統計を学ぶ視点で見た時、(例)分母の標準化の視点で 変更 改良するという視点の変更と見ました。参考 ホームページをコピーして 検索エンジンに照らし 最新の情報をご覧んください。http://www.esri.cao.go.jp/jp/sna/data/data.html統計の猿 [続きを読む]
  • 内閣府:経済社会総合研究所 ESRI通信116
  • 標題 ESRI 通信 から 学ぶ 統計視点に 参考にしています。ビッグデータ「母集団」の結果はどのような範囲からのサンプルから生成されたものか自問自答するのも楽しいものですね。 今回の通信116号に興味ありました。官僚の皆様の「論文を拝聴」させていただきました。統計学を学ぶ者の1丁目1番地は 「データを可視化」せよと学びました、データばかりではなき今回の論文を拝見して、読み手を意識した目で「論文を属性分類」 [続きを読む]
  • 総務省の統計部門の取り組みを御覧ください。
  •  昨今の私(猿のブログ)の読者数は徐々に増えてうれしく思います。その原因を推測するに、日ごろの新聞を媒体として「データ管理社会」の報道が増えた関係もありますが、政府の統計政策に関心をお持ちの読者が私のブログにわずかですが増えていることが読み取れます。 私事ですが 孫が4月に統計を扱う会社に就職したことはうれしく感じているところですが、学ぶ私の願いは おひとりでも多くの賛同を願っています。4年前のブロクの [続きを読む]
  • 東北大学 日本大学 とは どんな 大学 でしょう か
  • 東北大学 日本大学 とは どんな 大学 でしょうか・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・三つ子の魂(たましい)百まで・・という言葉を存じている読者も多く あることでしょう。 本誌 統計の投稿をお休みさせていただいて、岡山県備中の山奥山中の知人から「昔ばなしと ことわざの民具展」に招待を受けて 1週間紅葉を満喫した生活をしてまいりました。 付近に実家があり、青年時代に [続きを読む]
  • 景気動向 アンケート ビックデータ
  • 経済動向による  政府のアンケートの回答http://www.esri.cao.go.jp/jp/stat/di/di.htmlビック データ コピをして  検索エンジンをかけると 政府のデータが表示される。http://www.esri.cao.go.jp/jp/stat/di/20180207osirase.pdf内閣府から追加・・・・参考にしてはいかがでしょうか//////////////////意外であった内閣府の論文の中で「日本の論文は1968年に国連採択された国際基準」であったという。その当時私事24歳の時に [続きを読む]
  • 政府 データ 
  • http://www.esri.cao.go.jp/jp/stat/juchu/juchu.html政府ビッグ データ・・・・・・・・・・今回は機械受注統計調査報告(平成29年11月実績)は、1月17日(水)8:50に公表されました。方法は:検索エンジンを「コピー」して エンジン検索してみてください。 [続きを読む]
  • 第1主成分の学びの 動機は とっても大切でしょう
  • 動機は とっても大切でしょう、計算式で作り出すデータは 潜在変数かも知れませんと思うようになりましたが●綜合出来と・・・●産物が見えてきている。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・金大中候補nの得票分析第1主成分析は・・・量的データ での 総合力を仮定する。例:データ分散数の約63%の寄与があった。第2主成分析は・・・第1から 生み出した「分析上の産物」 潜 [続きを読む]
  • 三つ子の魂(たましい)百まで・・・・・
  • 三つ子の魂(たましい)百まで・・という言葉を存じている読者も多く あることでしょう。 本誌 統計の投稿をお休みさせていただいて、岡山県備中の山奥山中の知人から「昔ばなしと ことわざの民具展」に招待されて1週間紅葉を満喫した生活をしてまいりました。 付近に実家があり、青年時代によく遊びに来た 故郷でもあり余暇をみて 昔の書籍を整理していたところ 大学教課「統計学」著作者:東北大学 日本大学の先生 洲 [続きを読む]
  • 三つ子の魂(たましい)百まで・・という 学びの統計
  • 三つ子の魂(たましい)百まで・・という言葉を存じている読者も多く あることでしょう。 本誌 統計の投稿をお休みさせていただいて、岡山県備中の山奥山中の知人から「昔ばなしと ことわざの民具展」に招待を受けて 1週間紅葉を満喫した生活をしてまいりました。 付近に実家があり、青年時代によく遊びに来た 故郷でもあり余暇をみて 昔の書籍を整理していたところ 大学教課「統計学」著作者:東北大学 日本大学の先生 [続きを読む]
  • 統計法改正に沿って 関係省庁が 具体的な 方向性を 具現化する
  • 統計学を学ぶ 私の感想と心構えは下記のとおりです。統計法が公布されて、今振り返れば10年前に法律第53号が実施されてきた 幾度か改正され今日あるのは(平成27年9月11日法律第66号・最終改正である)この法律を受けて 今回は一例であるが・・・・現在の私たちが「学んでいる内容に沿って」国土交通省の動きが活発になってきました。つまり言い換えれば、国への報告書面の改定も予想されるところです。現場を預かる [続きを読む]