ままん さん プロフィール

  •  
ままんさん: Paw
ハンドル名ままん さん
ブログタイトルPaw
ブログURLhttp://mia-agenda.et-cetera.secret.jp/
サイト紹介文アラカンおババがM.シュナを子育てしようという人生最後の奮闘記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供86回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2015/04/25 13:24

ままん さんのブログ記事

  • どっちにとっても特等席
  • ここは辰之助だけの特等席で・・・この角度から辰之助を見られるのは私だけの特権あたりまえのことが、いつものことが、あたりまえではなく、いつもではないことを、この歳になるとわかる。だから、余計に「いつも」が愛しくなる。未亡人の足腰は弱っている。なんとか歩いても、一度コロンとなってしまうと自力で駅上がることができなくなっている。それでも未亡人はあきらめない。水を飲もうと探し回り、コロンと転がって脚をシャ [続きを読む]
  • 日々是好日
  • 辰之助と未亡人とババアとジジイの日々は続いている。「今寝たらまた明け方に大騒ぎだから寝るなーー」とジジイ、寝かせてやれよ!ジジイの妨害を屁とも思わず爆睡する未亡人いつもの辰之助の場所「辰之助」と呼ぶと顔をあげて・・・「なんですかぁぁぁ?」的に私の顔を見る辰之助そして今度はこれまたいつもの膝枕今日もいつものフッツーの穏やかな日。 [続きを読む]
  • インドアがお好き
  • 天気がよかったので、私の持病の通院から帰ってきて、辰之助と未亡人を散歩させることにした。他のワンコが来ると興味は示すものの・・・チビッとだけ草の匂いを嗅いでみたりするけど・・・99%はこの状態・・・ 私の腕はもうプルプルで限界ジジイに抱いてもらったら・・・速攻で未亡人につかまっていた・・・!未亡人が頼もしく見える(ばあちゃんも眠くて散歩したがらなかったけど)ドッグカート買おうかと本気で思った日。 [続きを読む]
  • あらゆる内臓健康!
  • 土曜日のこと。未亡人の薬を取りに行くついでに、未亡人の状態をいちおう診てもらったら?ってことで、ジジイが未亡人を連れて病院に行った。というのも、数日前から辰之助が未亡人の耳をやたらとクンクンしたり舐めたりしていた。それを気にも留めていなかったジジイ。未亡人が首をのけぞらせるようにして倒れてガツンとぶつかって耳の辺りを見たら・・・耳の中が真っ黒だったそうだ。「俺、これからは辰之助の教えに従うよ」ハ? [続きを読む]
  • 三歳の誕生日
  • 今日3月8日は辰之助三歳の誕生日最近カメラを向けるとストップモーションでかっこつける(基本カメラは嫌いだけど)もう三歳? まだ三歳?辰之助は仔犬のときから変わらないけど、もっとずーーっと前から一緒にいる感覚辰之助が生まれてきてくれて本当に嬉しい何も変わらないいつもの日だけど特別な日 [続きを読む]
  • 16回目の誕生日
  • カメラを向けると相変わらずポーズをとる老婦人今日3月2日は、未亡人の誕生日。満16歳!人間だと93歳くらいらしい。最近はカーペットの上でもコロコロ転がってしまうけど、まだまだ元気。真夜中に小腹が空いたときに、手にフードを置いて食べさせると、こっちの指までガブッ。「イデデ!」くらい強い歯だ。仔犬のときから不思議ちゃんだったから、年取って不思議なのか性格なのかわからないので、我々も、それが未亡人だと思って見 [続きを読む]
  • 天気のいい日
  • 未亡人と辰之助とジジイとババアの生活は相変わらず。何もないのが平和である。今朝は早起きだったのでイビキかいて昼寝している未亡人「辰之助はいい子だねえ」と言ったら首を傾げた来週は辰之助のトリミング。今回はジジイに連れていってもらう。若いねえちゃんは沖縄旅行なので、一緒に行けないからつまらないってだけ。 [続きを読む]
  • いつもの一日
  • 昨日若いねえちゃんが来て楽しかった辰之助。今日はまたジジイとババアたちとのいつもの生活。どこにいる?と思ったらベンチの上で眠っていたそっと前に回って写真撮ったら、カメラは気になるけど眠い辰之助未亡人は相変わらずのマイペース(もったいないジジイは古いオムツを履かせている、ガムテはつけてないが)寝ているジジイの傍で、つっまらなさそうな辰之助いつもの一日である。 [続きを読む]
  • まさかの鼻くそ!
  • ここ数日、未亡人がケージの端で反り返るような恰好(鼻を上に向けている)をしていた。おいおい、どうした? 水を飲もうとしておかしな恰好になってしまったのか?「まだだからね、まだ行かないでね」なんて言葉をかけてしまう。今日ジジイが未亡人の肉球の毛を切っていた。そのとき、辰之助が寄ってきて、やたらと未亡人の鼻を自分の鼻でツンと押してはジジイの顔を見る・・・という動作を繰り返すので、ジジイが未亡人の鼻をよ [続きを読む]
  • これがおまえのやり方かあっ!?
  • 未亡人の新しいオムツは調子がよい。がっもったいないジジイがこんなことをしていたっ。「もったいないから」古いバージョンのシッポのところにガムテだっまあいい、ジジイのワンコだ。好きにするがいい。がっ先ほど未亡人が起き上がって歩こうとしてコロコロと転がって起き上がれない。「オムツじゃないの?」せっかく新しいオムツのバランスに慣れたのに、また戻したからだと私は推測する。「キミの推理(推理じゃねえし)は当た [続きを読む]
  • これだ!というオムツ
  • ネオ・オムツがなかなか届かないので、似たようなものはないかと探したら、あった。AMAZONでお急ぎ便で届けてくれるというのでポチッ。とにかく一袋買ってみた、そして届いた。シッポが出る部分はこんなカンジまた違うオムツでバランスに戸惑うも、すぐに慣れた未亡人まずはオシッコをした。漏れていない! シッポが出る部分のまわりまでオシッコがきていたが吸収されている!次はンコ。これまたポロリなし!これだ! これだった [続きを読む]
  • 真夜中と明け方大活動
  • ゆうべから明け方にかけて、未亡人の連続ンコ騒動だったそうだ。(下痢をしているわけではない)ンコした!と激しく動き回り、取り替えてウトウトするとまた「ンコした!」で、ジジイもヘトヘト。前回注文したオムツはまだ届かない。オムツからはみ出たわけではなく、ンコ回数が多いというカンジらしい(一回の量は通常よりは少ないらしい)。いろいろ調べたけれど、高齢犬あるあるらしく、仕方ないね。ある獣医さんが書いていた。 [続きを読む]
  • オムツ探しはまだまだ続く
  • 未亡人のオムツ問題はまだ続いている。人間の赤ちゃん用オムツがここまで発達している昨今。医療の進歩により、ワンコの寿命も延びているわけだから、ワンコ用オムツも進化させて欲しい。・・・と愚痴っていても現状は変わらないので、違うオムツを検索してみた。さっきこれを注文してみた期待する部分はシッポ部分のところ期待どおりになるかどうかはつけてみないとわからない。未亡人にとってジジイは「ワタクシの世話をする爺や [続きを読む]
  • 年はとっても状況判断する
  • ゆうべ私が顔を洗っていたとき、廊下からカシャカシャ音がして未亡人が私のところにやってきた。未亡人が私のところに来るときは、何かがあって、「あなたなんとかしてよ」のときだ。オムツにオシッコしているのに、ジジイが気がつかないので取り替えて欲しいときとか。ゆうべはそのことを忘れて、「どうしたの? お散歩?」なんて言いながらリビングに戻ると・・・カーペットのあちこちにンコがあああっ!これか・・・ これだっ [続きを読む]
  • 筋力の低下を感じるこの頃
  • 高齢犬用オムツはダメだった・・・ シッポの位置が合わないようで、いろいろと履かせ方を試してみたが脇から漏れる。よって、今までのオムツを着用しているナウ。最近、未亡人の筋力の衰えを感じる。寝ていて起き上がろうとするとき、なかなか起き上がれずコロコロと転がってしまう。それでも、スットコスットコ歩いているので、まだ大丈夫だとは思う。かなりの量の水を飲むので、今のところ結石の症状は出ていない窓辺に座って外 [続きを読む]
  • オムツを変えてみた
  • この一ヵ月ほど、未亡人がオムツの脇からンコこぼしたりシッコ漏れたりが続いた。ずっと使っていたオムツ人間も歳をとると縮む。犬も縮むのではないか? 未亡人も昔はコロッコロだったが、今は小さくなっている。これはMサイズでは大きくて、Sサイズにした方がいいのでは?ということで、注文しようとしていたそのとき、ジジイがオムツの袋を抱えて、「見て! ここ! こんなことが書いてあった!」なんだとぉおおおおっ!?なぜ一 [続きを読む]
  • 女の実態
  • 未亡人がケージの柵に寄りかかって爆睡(ズゴーズゴーと鼻息も凄い)辰之助は、そ〜っと覗いて、そして去った辰之助よ。女の裏側なんてこんなものなのだよ。どんなにメイクバッチリでピンヒール履いてヘアークルリンしている子でもな、一人で寝ているときはスッピンにこんなカンジで口開けてイビキかいてるんだよ。おまえも眠そうだけどね犬もウトウトする温かい夕方。 [続きを読む]
  • トリミングからの買ったばかりの服
  • 今日は辰之助のトリミング・デー:BEFOREAFTER:寒いので買ったばかりの服を着せた(東京はセーターでは暑いのでこれくらいがちょうどいい)ズボン(?)付きなので、辰之助も脱げない←基本服がキライ部屋に戻ったら、やっと我にかえってはしゃぐ辰之助未亡人には肌触りのよい動きやすい薄手の服を買った(雰囲気が私の母に似ておる・・・!) [続きを読む]
  • 大晦日の小僧
  • 今年は、未亡人(爺や付き)を引き取ってから、辰之助の写真を撮ることが少なくなってしまった。でも、私がPCに向かっていると、いつも私の膝を枕に寝ていたり、そんな写真にはおさめなかったけれど、辰之助が傍にいることがあたりまえになっていた日々。辰之助が私のところに来てから思う。傍にいるあたりまえというしあわせ来年も一緒にいようね。 [続きを読む]
  • 老々介護の良さもある
  • ここまた最近、未亡人が明け方に動き回ってジジイ寝不足。日中もやたらと動きまわり、それはシッコしたときもあり、ンコしたときもあるが、まったく理由がわからないときがあるらしい。「抗生物質飲ませたら少しは落ち着くのかなあ」とジジイが言うので、私は試しにハチミツをチビッと舌の上に置いてやったら「?」というカンジで動きが止まった。「もしかしたら、お腹空いてるんじゃない?」ということで、ジジイがフードを少しあ [続きを読む]
  • 闘う小童(こわっぱ)
  • 未亡人の足腰はちょいと弱ってはきている。ご飯を食べるときには、ペタ〜ッとなって食べたりする。おシモの方もオムツを取った途端にシャーッとかがある。しかし、朝夕の散歩になると人(犬)が変わったようになるそうだ。スキップスキップランランラ〜ン♪と走っている(ジジイのボロ携帯の動画を見た)。さっき寝ていた未亡人の身体を触ったら少し冷えていたので服を着せることにした服が嫌いな辰之助は「愛する姫」を守ろうと必 [続きを読む]
  • ばあちゃんヘトヘト歯石取り
  • 久しぶりに未亡人は病院へ。薬を取りに行くのと、歯の裏の歯石をとるためだ。取ってもらっている間、ずーーーっと「ヤメローー!」というように吠え続けていたらしい。ヘットヘトのばあちゃん(さすがにこの様子では歯の裏は見れなかった)心臓に少し雑音が聞こえるとのこと。騎士くんは若い頃(仔犬)だったので、歳も歳だし、そんなに神経質にならなくてもいいと思っている。いつもグジュグジュだった皮膚も、ものすごく状態がよ [続きを読む]