西きほ子 さん プロフィール

  •  
西きほ子さん: 霊的実践生活のススメ
ハンドル名西きほ子 さん
ブログタイトル霊的実践生活のススメ
ブログURLhttps://ameblo.jp/uranai-nagoya/
サイト紹介文特定宗教や手法に拠らないで「精神探求・霊的気付き」を得れるような投稿を中心としたプログです。
自由文「スピリチュアルの探求」は、日常の生活に応用できなければ社会生活に支障をきたしたり、元々社会適応できない人の逃避場ともなりかねません。 ですから私は「日々活用できる霊的アドバイスを提供することで読者の人生に好影響を与えられれば…」との想いでこのブログを発信して行きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2015/04/25 15:26

西きほ子 さんのブログ記事

  • 自宅とサロンの同時引越しをしていました
  • 年始早々から、サロンと自宅両方の引越し作業に追われていました。私の名前を検索すると金髪アフロ姿が上がってくるという事態から、申し込みしたビルオーナーさんが調べたのでしょう。「アフロの方はちょっと…」と賃貸契約をやんわり断られるという事態にも陥っていました(笑)が、年末に縁あって無事に事務所の賃貸契約となりました。 家賃発生日が1月11日からということで、引っ越しもその日にすることにしました。すると今 [続きを読む]
  • 年頭挨拶・新サロンオープンについて
  • ブログをお読み下さっている皆さま、西きほ子です。本年もよろしくお願いいたします。 毎年、年末も年始も関係なくご相談の依頼が舞い込みます。普段は顔を合わせない親戚が一同に集まる機会だからこそ、普段は無かった事にしているご家族の抱える悩みが露呈されるのがお正月でもあるのです。 ここ数年は表向き休業でも、常に開店状態で次々と舞い込むご相談を受けてまいりましたが、今年は初めてお正月をお休みさせていただきま [続きを読む]
  • うまくいく人といかない人のちょっとした違い
  • 今年も大変多くのお客様からご相談を受けました。年間にこれだけ沢山の方の内情をこと細かく知る立場になりますと、表層部分だけではわかりかねる傾向がわかるようになってくるようです。 よく話題にあがるダントツ一番は「自分らしくあるにはどうすればいいですか?」というご質問です。 そもそも傷つくのが怖くて、あらゆる敵から自分を護ろうと「自分らしさ」という都合の良い架空の殻を創り上げてきたわけです。その殻をさ [続きを読む]
  • カルマが現実生活に現れる例(母の料理編)
  • 近所に住んでいる母から電話があり「コロッケ作ったから持って行くね〜」とのことでした。 普段仕事で忙しくしている私を、母なりにサポートしようと作ってくれたのでしょう。母は昔から洋食系の料理が上手で具たっぷりの美味しいものを作ります。私はご予約で一日埋まっている日でしたが、タイミング良くお客様の切り替わる間に持ってきてくれました。「これで今晩は夜ご飯を作る手間が省けたわ♪」とその時は思いましたが、実 [続きを読む]
  • 人生に迷った時にどこに求めるか
  • 占いではみなさん私の元に答えを求めにやってこられます。けれども、答えは私の手の中にあるわけではありません。鑑定結果の中に全てがあるわけでも決してありません。では、どこに答えがあるのでしょうか?今日はこれについて書こうと思います。 ある事柄について早急に答えが知りたいと思う時が誰しもあると思います。最初から結果がわかっていれれば苦労を回避できるし、痛手を負うことも減るのかもしれません。人は何かで傷 [続きを読む]
  • 不登校と子供の誤解
  • お客様から「息子が突然小学校に行かなくなった。このままでは不登校になるのではないか?」と、ご心配のメールをいただきました。一人息子の母親であり同時に事業経営者でもある彼女が海外出張中の間ずっと息子さんは学校に行かなかったと言うのです。 自分の幼少期の記憶と重なったので、ブログに書いてみようと思います。 幼児期の私はとても不安の大きいタイプの子供でした。「昔はなんであんなに不安が大きかったのだろ [続きを読む]
  • チャンスを掴む人の特徴
  • 初めて私のところに占いに来られるお客様の中には、「私は一体どうすればいいですか?」そんな風に完全に人生を運命に委ねてしまっているかのようなご質問をされる方もいらっしゃいます。お一人お一人にもご説明するのですが、概要をブログに書きます。 人生とは自分でクリエイトするものです。何もせずにただ川に流されることが人生ではありません。私は、人生はいかようにも変えられるものだと捉えています。 もがき、あがき [続きを読む]
  • 親密度は○○で計れる
  • 2歳の息子を観察していて思うのは、本当に良く笑うということです。保育園でも友達や先生と関わり合ってよく笑わせているようです。最近はこちらの質問に対して「うん」と返事をするのですが、その間の取り方が絶妙で、それだけでこちらは笑ってしまいます。今のところ、2歳の息子はその場を笑顔でいっぱいにするのが特技となっています。 「友達がいないんです。人に好かれるにはどうしたらいいですか?」そんなご相談を受けるこ [続きを読む]
  • イチゴショートケーキ
  • ここに引っ越してきた当初から、ずっとご近所の特定の人に悩まされています。ご近所には悩まされている人は多くいると思います。霊的視点から考えたことをブログに書こうと思います。 その人は、建物に2台並びであるエレベーターの真ん前の部屋に住んでいるのですが、同じ階の住人の子供が通るたびに部屋にいれば顔を出し「静かにしてください!」と、さぞ迷惑そうに暗い顔を覗かせるのです。声を出さずに静かに歩いても、子供の [続きを読む]
  • インスタグラムのウラ側(霊的視座で解説すると)
  • 近頃Instagramを利用しています。始めると見知らぬ人々の投稿写真が生活のワンシーンを垣間見るようで面白くてついつい見過ぎてしまいます。その人の撮影した一枚の画像を見るだけで、その人となりや人生、今置かれている状況がわかることがあります。 誰だって自分ではできないことがあります。同じ景色を見たり似たような体験をしたとしても、体験する人の捉え方によってここまで感じ方や切り取り方が違うのだと認識できるの [続きを読む]
  • 誰も教えない結婚のもうひとつの意味
  • 私は28歳の時に一度目の結婚をしました。今が二度目です。当時はまだ「婚活」という言葉もなかったですが、お見合いパーティーで出会ったその男性は一人暮らし専用の寮と会社を往復するだけの生活をしていました。会う度に「昨晩もまた寮で飛び降り自殺があって…自分も引っ張られるような気持ちになる」そんな話を聞かされていた私は「早くその寮を出た方がいい」と思い、間もなくその男性との結婚を決めたのでした。 その結婚先 [続きを読む]
  • 未来を感知する力
  • 思い返せば、なぜか昔から私は相談されることが多かったです。 私には特に趣味もなく、絵を描く以外に何かに打ち込むようなこともなく、インドア派でいつもゴロゴロして漫画を読んだりボーッと暇そうにしていたので、単に人から声を掛けられやすかっただけかもしれません。 とても印象的だったのは、私が大学に入りたての時のこと。私には2歳年下の妹がいるのですが、妹の幼馴染が私の家を突然に訪ねて来て、「オネエちゃん、相 [続きを読む]
  • 成仏するのに必要なことは
  • 最近とても多いご相談は、ご自身の親について「一体いつになったら死んでくれるでしょうか」とか「おカネの無心をしてくる親が許せない」など、高齢化した親の対応に困ったり怒ったりしているという内容。ご時世をよく象徴していますよね。 良くも悪くも、生まれてから死ぬまでの一生の中で一番濃い関わりとなるのが普通は親子ですから、最も辛い魂の学びも親子の関係性に集約されているのが一般的です。 「相手が死ねば自分は苦 [続きを読む]
  • 機内で遺書を書いた時のこと
  • 先日の台風の被害が各地で酷かったようです。私の住む東京でもマンションの窓ガラスが割れるのではないかと心配するほど大変な雨と風でした。 建物全体が強風で揺れ続けて私は酔ってしまいました。すると過去の記憶が突然にフラッシュバックしました。それが以下のお話です。 それは私がまだ高校1年生のこと。近所の幼馴染の家族が仕事の都合でオーストラリアに移住してからお誘いを受けて、私も家族旅行をしたのです。乗り継ぎ [続きを読む]
  • 病院で会った女の子の話
  • 何年も前に息子が入院した時の事をよく思い出します。 病室は2人部屋で、窓際に患者用ベッドが2つ並んでいました。息子がいろいろな検査を受けている間、私はその病室のベッドの脇で待っていましたら傍に小さな女の子が立っていて、「大丈夫?」と私に声をかけてきました。同じ病室のもう一つのベッドに長く入院している子らしくて、5歳くらいでしょうか。「こんにちは。隣の子ね。息子が入院したの、よろしくね」「わたし、ア [続きを読む]
  • 多次元的にみると赤い糸はどうなっているのか?
  • ?「結婚相手くらいは自分で決めたい」「人に頼らずとも自分でなんとかできる」こんな気持ちでいる独身者は多いでしょう。赤い糸やら運命の出会いやらがあると思いたのでしょう。 赤い糸はあったとしても、どうやらロマンティックなものではないようです。多次元的に複雑な要素がからんでくるからです この世での結婚は、あの世でも大きな関心事です。理解しようができまいが誰もに非物質の守護ガイドが存在していて、それらの存 [続きを読む]
  • 軽井沢に行ってきました
  • 先週、軽井沢に行ってきました。現地では素敵な邸宅を会場にして数秘術鑑定をさせていただきました。ご招待と素敵なおもてなしをありがとうございました。軽井沢往復の運転と2歳の息子のおもり役をお願いして両親を連れていきましたので、久々の家族旅行となり親孝行もできたと思います。宿泊したホテルの部屋にはやはりユウレイさんもいましたが、ありがたいことに遠慮がちな薄〜い幽霊さん達でした。持って行った除霊用DVDを [続きを読む]
  • 霊性を意識することで得られるもの
  • ↑(2年前の出産時)長年通って下さっているお客様のことがふと気にかかりました。「ご出産予定日が確かあと1カ月くらいだったかしら?」などと考えていましたら、同じ日にその方から近況報告のメールが届きました。 「現在、切迫早産で入院中です」 何よりも自由を好む活動的な方が絶対安静を余儀なくされていたのです。 私はまだとても若かった彼女が初めてご相談にお越しくださった時のことを今でもハッキリ覚えています。恋に [続きを読む]
  • 災難な避難訓練
  • 2歳の子供が通う保育園で避難訓練がありました。 ただの「子供の引き取り訓練」程度かと侮っていた私は「いつもよりも早く迎えに行かないといけない日」くらいの軽い認識でいました。日常の会話がやっと通じるかどうかの2歳児に「避難訓練があるから…」と説明することにも無理があるので諦めていたのですが、後日こんなに影響を及ぼすことになろうとは正直思ってもいなかったです。 「園児は全員無事です」という保育園から緊 [続きを読む]
  • ゆる〜く新講座がはじまりますよ。
  • 数秘術のふしぎ【新講座開設】9/10赤坂 【ゆる〜く新講座がはじまりますよ!】9月10日(月)14:00〜16:00西きほ子の『気持ちを数で解いてみよう〜数秘術のふしぎ〜』講座を赤坂<salon のら犬・おちゃ小屋>さんで開催します。ごく基本の全3回の数秘術入門講座です。 受講料3,000円(当日現金にてお支払い)※ドリンク(何杯でもご注文いただけます)が受講料に含まれます。 定員7名様 赤坂見附駅前すぐの、光溢れる素敵な空 [続きを読む]
  • ”本当に必要なもの”
  • このブログ『霊性実践生活のススメ』は4年前のブログ開始当初から、「毎週木曜日に新記事アップする」と決めて運営しています。それにもかかわらず多くの方から「毎週楽しみにしています」との嬉しい応援のメールや「できれば毎日読みたいのでもっと頑張ってください」などと期待して下さる声もいただいています。 2年前に脳幹出血をした夫のリハビリと同時進行の2歳児の子育て、占いのご予約をこなすので手一杯という状況が続い [続きを読む]
  • 見えない仕事
  • 8月26日、九段下でミーティングイベントを開催しました。 神田明神・日枝神社と並んで私が重要視している「築土神社」をお参りした後に江戸城の北の丸に位置するレストランで懇親会。その後、歴史的景観を横目に歩いて移動、イタリア文化会館内にあるホールにてハンドベルアンサンブルのコンサートを聴くというコースでした。 少し変わったこの企画には私のとある想いが込められてありまして、このタイミングであることが重要だ [続きを読む]
  • ”何を変える?”
  • 愛するみなさま、こんばんは。多次元数秘術と霊視でまるっとお見透し!どんな悩みも解決に導き、スッキリ笑顔にしてお帰りいただくことをモットーとしています。三軒茶屋の占い師、西きほ子です。 朝に鑑定セッションへと出かける時のこと、できたてほやほやの赤ちゃん積乱雲が空に浮かんでいるのを発見したのですが(撮影はせず)夜には立派に育って大きな雲から何本もの稲光を発していました。今も窓越しに時として激しい稲光が [続きを読む]
  • ”見るということ”
  • 4年前の過去記事です。この頃から思い描いていた構想が、4年経った今、グループセッションという形で実を結び、皆さまにご提供できるようになりました。東京・三軒茶屋西きほ子と夫によるグループセッション場所:世田谷区三軒茶屋「西きほ子のサロン」開催日時:毎週(月)〜(土)の昼間 グループセッションについて詳しくはこちらをご覧ください。http://kihoko.com/group-session-oshirase/ [続きを読む]