きよきよ さん プロフィール

  •  
きよきよさん: 望遠鏡をカングーに載せて
ハンドル名きよきよ さん
ブログタイトル望遠鏡をカングーに載せて
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/fwhz5659
サイト紹介文月に一度、月のない日を選び、車に機材を積み込んで撮影に出かけています。星野写真も撮っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2015/04/26 00:57

きよきよ さんのブログ記事

  • 5月14日 アンタレスの周りをD810Aで撮って見た
  • マミヤの645用の150mmF2.8 をヤフオクで入手した。7000円と余りに安かったので、ついポチってしまったのだが、バックフランジが長いのでニコンD810Aに使うことを思いつき、マウントをネットで探して購入(こっちのほうが高かった)。AP赤道儀にはガイドカメラを並列させてみた。APに載せる光学系は「キヤノン100mmマクロ+ASTRO6D」か「FS60CBw/レデューサー+QSI683(35ミリ換算で500丱ラス)」の二本立てにしている [続きを読む]
  • 5月10日 Sh2−131
  • 夜半から急速に晴れ上がる予報となったため、自宅でのナローバンド撮影を行う。目標をシャープレス2−131に定め、手順通りにセッティング。ただ、ガイドカメラがなぜか画面上で真っ白になったり、パソコンから認識されなくなったり、どうも調子が悪い。ガイド星は今回も手動で選ぶことにする。自動で選ばせると相当暗い星を選んでしまい、時々ロストするからだ。ガイド精度は悪くなるだろうが、見失ってガイドが止まるよりはい [続きを読む]
  • 5月4日 はくちょう座の網状星雲
  • SCWでは夜半から晴れ上がるというので、上り始めた網状星雲をHSOフィルターで狙った。ガイドがいつもより暴れるようだったが、1点アライメントで済ませたからなのか?極軸がずれているからなのか?頻繁にガイド星を見失うのは、空が明るいせいか?星を見失ってもしばらく見ているとガイドに戻るので、とりあえず撮影を始め、就寝。空が明るい地域では、ガイド星は自動選択でなく、多少明るめの星を手動で選んだほうがよいよ [続きを読む]
  • 4月9日 ガイド失敗
  • 昨日はGPVがよかったので、自宅で何かを撮ることにしたよせばいいのにGS200RCとQSI683の組み合わせで遠い天体を狙ったが、結果として失敗。アライメントを丁寧にとらなかったつけで、なかなか思うように天体を導入できない。眼視で大体済ませてしまったのだが、カメラをセットしてからも再度アライメントして、どんな天体でも中央に来るようにしておかないと構図どころではない。低倍率なら何とかなっても、長焦点でしかもAPSサイ [続きを読む]
  • 3月14日 春の星雲撮影
  • 晴天が見込まれたので、春の星雲を撮りに出かけることにした。予定では、GS200RCにASTRO6Dをつけて、子午線を越える前の星雲を順次、深夜まで追うことにしていた。ステラナビゲーターでシミュレーションを行い、M81と82 M65と66 C32 M99 M101を候補にした。 8時ごろからスタートすれば夜半には終えると考えた。現地には5時半ごろ到着。順調にセッティングを行ったが、マリンバッテリーのケーブルを忘れた [続きを読む]
  • 3月11日 クリスマスツリー星雲
  • 予報ではよく晴れると言っていたので、遠出して春の星雲を撮ろうとしていたが、2時ごろから雲行きが怪しくなり、自宅での撮影に切り替えた。西の空の冬の星雲をナローバンドで撮ることにし、ばらの上にあるSh2-273を撮ろうと決めた。子午線を越える8時過ぎから10分露出を6枚づつ繰り返し、電線が邪魔し始める高度45°には撮り終える計画だったが、「ガイド星を見失いました」というメッセージが時々出るので、おまかせ撮影はでき [続きを読む]
  • 謎の画像ムラ
  • 昨日撮像した画像をチェックしたところ、不思議なムラを発見。Hα、O3、S2は(星像のゆがみは別として)なんとか撮れている。しかしダーク画像とフラットダークには謎のムラがあるし、フラット画像はマックロ。フラット画像はおそらく、昼光で撮ったので露光オーバーに過ぎず、夕方などに撮りなおせばいいだろうが、ダークはなぜこうなるのかわからない。オフアキ側からの迷光を疑ったが、鏡筒にはフタをしているのだし。単体 [続きを読む]
  • 3月2日深夜
  • 昨日に引き続き、バラを撮影昨日のHαはテストと割り切り、露光時間を倍にしてシークエンスモードで撮像。お風呂に入っている間に5枚連続撮影するように設定したのだが、風呂から上がって確認したら、1枚だけで終わっていた。同じ名前のファイルがあったので上書きするかどうか訊かれていたのだが、気がつかなかった。古い画像を削除したらようやく動き始めた。自宅での撮像はお気楽反面、気合が抜けてチョンボをしかねない。S [続きを読む]
  • 3月1日深夜
  • バラ星雲をナローバンドで撮り始めたが、時間切れでHa画像で終了。オフアキガイドもほぼ順調 たまに星をみうしなうが、手動で星をえらべば何とか追随してくれる。しかしどうしても流れて写るため極軸をポールマスターで確認したところ全くずれていた。ポールマスター自体が調子悪くパソコンに認識されない。もう一台のポールマスターに交換したら大丈夫だった。ばら青雲がなかなか視野の中心に来てくれず、テスト撮影だけで時間 [続きを読む]
  • やはり、冷却デジタル1眼のほうが楽かも
  • 前回の遠征でQSI683のフィルターホイールが不調となり、頼みの三基光学館も連絡がつかず、お手上げ状態。今回はアストロ6Dのひさびさの出番となった。ひさびさに使うと、接続の手順など忘れてしまったことが多い。セッティング後、ステラショットで望遠鏡を接続しようとしてPCとスターブックの接続ケーブルがないことに気づき焦ったが、単体で動かすことで対応。オートガイドも順調で、サクサクと撮影がはかどった。ステ [続きを読む]
  • NGC7538と7635
  • ひさびさに遠征ができ、天気も素晴らしく、ケフェウス座からカシオペア座にかけての散光星雲を撮ろうとでかけた。他にも数人が来ていた。今回はバッテリーの充電は完璧だったが、DC-ACコンバータを忘れてしまい、PCの充電に時間がとられたぶん、Ha画像しか撮れず時間切れ。しかしその他はおおむね順調だった。ポールマスターのケーブルが見当たらず、ひさびさに極軸望遠鏡でのセットとなり、時間が取られた。ヘッドライトの電池が [続きを読む]
  • 残念な日
  • 台風一過、GPVはまっくろけ、星空指数も100というので、いつもの場所にでかけたが、結論からいうと坊主のまま帰宅。今回はわすれものはなかったが、最初に出した冷却CCDはまずカメラが認識されないというトラブル発生。USBケーブルの延長コードが原因とみて、短いままで接続したところ復帰。しかしこの問題は自宅で再現したところ、延長しても問題なく作動したので、原因は特定できない。そうこうしているうちに、今度 [続きを読む]
  • アリミゾを忘れて撤収の巻
  • 天候不順やら何やらで半年以上遠征に行くことができず、「tenki.jp」の星空指数で100となっていたのを信じて(GPVは絶望的)出動。何か忘れているような気がしながらハンドルを握った。現場について、架台に85EDを載せようとして、アリミソを忘れたことに気づく。何か忘れたような気がしたのは、これだったのか。前回、観望会でGS200RCにつけたまま、家に置いてきてしまったのだ。これでは何も撮れない。眼視もでき [続きを読む]
  • やっとガイドにめど
  • 快晴予報が出ていたので、オフアキガイドの慣熟訓練。ガイドカメラをスリーブ式に改めて、光路が伸びた分5ミリのスペーサーを復活させた。ドローチューブのスペーサーがひとつ不要となった。ピントは上々。 プレートを取り付けていたために鏡筒の左右バランスが悪かったが、プレートを取り外して改善を図る。キャリブレーションを撮り直し、しばらくするとガイドに移行。赤径、赤緯方向とも、頻繁に修正が入るが、これなら成功と [続きを読む]
  • オフアキガイド 少し見えてきた
  • 長焦点のオフアキガイドがなかなか決まらず、原因が特定できない。前回カメラがドローチューブごと床に落ち、はずみでガイドカメラが取れてしまった。幸い本体もガイドカメラも異常なかったが、オフアキのピントだしをやり直すはめになってしまった。ケーブルがつながったままだとガイドカメラを回せないので、やりにくいことこのうえない。しかも落としたショックからか、以前とピント位置が違うようで、なかなか星が見つからない [続きを読む]
  • ガイド きょうは不調
  • やっとうまくガイドできるようになったので、きのうは久々に遠征しようかと思ったが、腎臓病の老ネコを入院させることになり、急きょ自宅での撮影に切り替えた。しかし、きのうはうまくいったガイドが、きょうはまたダメになっている。薄雲のせいかとも思うが、画面には星もいくつか確認できる。再びガイドアシスタントでチェックすると、前回とは違う数値を推奨される。画面では一生懸命追っているようだが、追い切れていないよう [続きを読む]
  • ガイドにやっと成功
  • ガイドアシスタント機能を使って、言われるままに値を修正したら、あっというまにガイドができるようになった。原因は特定できなかったが、ともあれめでたしめでたし♪※写真ではアグレッシブネスが100になっているが、その後70に下げ、ヒステリシスは少し上げた。 [続きを読む]
  • 星を追ってくれない・・・
  • オフアキでオートガイドをマスターしたいのだが、なかなかうまく行かない。PHD2の画面では星がいくつか映っているので、ガイドが成功してもよさそうなものだが、ちゃんと追ってくれない。信号が出ていないのかとも思い、手動でガイドして見たが、それは問題なし。架台も追尾しているし。バランスもきちんととっている。SNが低い?やはり光害地では星を見失うのだろうか? [続きを読む]
  • オフアキガイドはむずかしい
  • オフアキをあきらめ、使っていないFS60をガイド鏡にして見たところ、まあまあの追尾状況。しかしオフアキガイドをしないのはなにか残念。もう一度、今度はPHD2に望遠鏡の焦点距離やピクセルサイズを正確に入力し(過去の数値のままだった)ガイドさせてみたが、やはり「星を見失いました」などのメッセージが出たりして、追尾できない。星が十字線からずれだすのは、赤道儀が日周運動と無関係に遅くなったり早くなったりしてずれ [続きを読む]
  • アンタレスとM4など
  • GS200RCのオフアキではどうしてもガイドがうまく行かない。たぶん長焦点でしかもFが暗いせいだろう。すぐに星を見失ってしまい、ガイドが暴れだす。鏡筒をFSQ85EDにしたところ、ようやくうまく追尾するようになった。しかし天頂付近のサドルではきのうと同じでつまらないので、アンタレスを導入したところ、低空で光害がひどいせいか、またガイド星を見失うことが多い。そうこうしているうちに薄雲が広がりはじめ、500秒を6枚撮っ [続きを読む]
  • ガイドがうまく行かない
  • FSQ85EDに冷却CCDをつけ、サドル付近の散光星雲をモノクロ撮影したら比較的うまくいったのに気をよくして、GS200RCで同じことをしてみたが、ガイドが不調で全く撮影にならなかった。長焦点になったので、ガイドもシビアになる一方で、天気が薄曇りでガイド星を見失いがちだったこと、そして後から考えれば望遠鏡の赤経バランスもよくとっていなかったことがいけなかったらしい。いろいろとパラメーターをいじってみたがあまり関 [続きを読む]
  • サドルの周りに再挑戦
  • オフアキのピントがやっと確定したので、何か撮ってみることにした。セッティングを終え、一枚試写したが、MAXIMのガイドが全然追尾してくれず、300秒ほどの間に星像がぐるぐるとまわっている。いろいろとパラメーターをいじっていたら追尾するようになった。ただ、どうも星像が真円でないような気もする。ピントが甘いのか?深く追及せず、撮像開始。ハッブルパレットが目標だが、画像処理が難しそうで、枚数を揃えるのも大変なの [続きを読む]
  • 2017年4月18日(火)オフアキのピントが合わない
  • QSI683WSGの修理がようやく終わり、この夜はオフアキのピント合わせをしたが、どうもピントが出ない。ガイドカメラのほうのピントがあうと、本体のほうがボケるし、本体のほうにピントを合わせると、ガイドカメラがボケて、その差が埋まらない。英文の説明書では、CSマウントのガイドカメラならば、ピントの調整の必要はほとんどなく合焦するとあるが、一方で、光路長は50.2mmに対して、オフアキの光路はプリズムまで [続きを読む]
  • 2017年1月27日(金)瑞牆山ビジターセンター
  • 新月には一日早いが、GPVがよさそうなので突撃出発が遅くなり、2時過ぎに自宅を出て、途中GSに寄ったりして着いたのは5時30ごろ他には誰もいないさびしいセッティングとなった。7時30分ごろからいつものように極軸合わせ、ピント合わせ、アライメントと進める。外気温は1.4℃からマイナス0.3℃と暖かい。アストロも−14.4℃から−16.3℃と安定している。前回のアライメントの削除を忘れ、やや手こずったが、8時30分には前回の [続きを読む]
  • 2017年1月27日(金)瑞牆山ビジターセンター
  • 新月には一日早いが、GPVがよさそうなので突撃出発が遅くなり、2時過ぎに自宅を出て、途中GSに寄ったりして着いたのは5時30ごろ他には誰もいないさびしいセッティングとなった。7時30分ごろからいつものように極軸合わせ、ピント合わせ、アライメントと進める。外気温は1.4℃からマイナス0.3℃と暖かい。アストロも−14.4℃から−16.3℃と安定している。前回のアライメントの削除を忘れ、やや手こずったが、8時30分には前回の [続きを読む]