SHOW さん プロフィール

  •  
SHOWさん: SHOW-ROOM(やなだしょういちの部屋)
ハンドル名SHOW さん
ブログタイトルSHOW-ROOM(やなだしょういちの部屋)
ブログURLhttps://ameblo.jp/noelpro/
サイト紹介文普段の日記をはじめ芸能事務所の実話を元にした小説「夢に向かって!」や、絵本の原作など公開しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供964回 / 365日(平均18.5回/週) - 参加 2015/04/27 07:59

SHOW さんのブログ記事

  • 読書の秋。
  • ここ20年間の集大成が遂に電子書籍になりました。資金ゼロから芸能事務所を立ち上げ、芸能界の汚さの中で四苦八苦しながらも夢に向かって突き進む実録長編「夢に向かって!」他2冊。KADOKAWA系BOOK WALKERより3冊同時絶賛発売中です。https://bookwalker.jp/search/?qcat=&word=%E7%B0%97%E7%94%B0%E5%8B%9D%E4%B8%80&x=0&y=0 [続きを読む]
  • 劇団ごまつ・第一回公演。
  • 今回、主演の小川麻里奈さんより声をかけて頂いたので、「ゆくゆく」という舞台を観に行ってきました。小劇場ものは久々かな。前回も小川麻里奈さんが出演していた舞台だった。今回はまだ若い劇団だったのかな。 小劇場ものは演者さんとの距離が近いので、興味ある方は明日の午後から観劇に行ってみてはいかがでしょう。 [続きを読む]
  • 理不尽な会話。
  • 夜に家を出た瞬間、ラーメンが食べたい!と、思ったほど寒かった。 で、深夜に仲間と合流してからのレコード会社社長Jとの会話。俺「後でさつまっこ行こうぜ!」J「え〜っ!またぁ?」俺「またって、前に行ったの2週間くらい前だろ?」J「俺きのうから麺類しか食ってないんですけど・・・」俺「プライベートで麺類食わないでくれる?」A「どんな会話ですか(爆笑)」俺「今日寒いんだから、夜中に俺が行くって言うに決まってんだ [続きを読む]
  • 運が良いのか悪いのか。
  • 今日お見舞いに行った友人は、ここ数年は海外暮らし。商談の為7月から日本に帰って来ていて、思わぬ事故に遭い緊急入院。で、その怪我は全治10日位らしいけど、それがきっかけで他に病気が見つかり緊急入院となりました。もし事故に遭っていなければ病気が見つかることのないまま海外に戻っていただろう。そんなわけで、しばらくは検査入院の為にしばらくは日本の病院で静養らしい。友人は毎晩酒を飲んでいたので、お見舞いに行く [続きを読む]
  • てっぺん飯。
  • 今テレビを観ていて思い出した。10年以上前に「かつや」にハマった時期があって、毎晩遅くにカツ丼やとんかつ定食、カツカレーなどを半年に渡り食べ続けた。その結果、太らない体質の俺が10cm位ウエストが太くなり、上島竜兵さんのようなポッコリお腹になってしまった。当然、それまで履いていたパンツ類は全て入らなくなり、スーツも全て捨てるはめに。今は元に戻ったけど、元が痩せ型だからな。でも、夜中は勿論、朝からでもス [続きを読む]
  • 俺のピンチ脱出方法。
  • 壁やあらゆるピンチに陥った時、ガーンって感じで落ち込んだりすると思います。場合によっては自己嫌悪になったり。でも、そから脱出する術を考える楽しみを持つと、落ち込んだりしている暇がなくなります。止まることなく前に進んでいるので、解決策が生まれたり時間が解決する場合も。何より気持ちが塞ぎ込むことなく、常に前向きになります。ん〜、俺ってやっぱり異常かな??前向きな小説「夢に向かって!」https://bookwalke [続きを読む]
  • 正しかった決断。
  • 長年生きてれば、いろいろ決断を迫られる時がある。でも、その時迷いながらもくだした決断も、ある年齢に達した頃にそれらは正しかったか間違ってたかが分かる。ふと、さっき過去を思い出しながらそんな風に思った。今のところ、これまで自分がくだした決断は正しかったように思う。まあ、今の自分に満足してるからそう思えるんだろうね。いや、全てにおいて満足というわけにはいかないか。簗田勝一の電子書籍絶賛発売中。https:/ [続きを読む]
  • 雷が??
  • 窓が開いてるのかと思うほどの凄い雨音で目を覚ました(u_u)雷も鳴り始めたな??家の中にいる時なら、こういう天気は結構好き。 [続きを読む]
  • ブレない生き方。
  • 世の中には理不尽なしがらみの中で生きてる人が多い。テレビ局と芸能事務所、会社内の上下関係などで上の立場にある人、権限を持った人に対して過剰なゴマスリや接待攻勢。俺はそんなことウンザリだ。だからそんな組織内には存在出来ない。納得いかない事、会社側や上司の理不尽な指示や命令などにはことごとく歯向い、場合によっては労基やマスコミを使ってでも反撃して来た。間違ったことはしていないから、攻撃された側は俺に [続きを読む]