一人旅の旅行記 さん プロフィール

  •  
一人旅の旅行記さん: 一人旅の旅行記
ハンドル名一人旅の旅行記 さん
ブログタイトル一人旅の旅行記
ブログURLhttp://www.hitoritabi-ryokouki.com/
サイト紹介文一人旅の旅行記を掲載。初心者向けに日本国内を場所別、テーマ別で掲載しています。写真も多め。
自由文一人旅の旅行記を掲載。初心者向けに日本国内を場所別、テーマ別で掲載しています。写真も多め。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供131回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2015/04/27 07:10

一人旅の旅行記 さんのブログ記事

  • 備中高松城攻め、豊臣秀吉が陣取った山、太閤岩
  • 備中高松城とその城主である清水宗治に絡む場所を見終えた後、引き続き周囲を見るため歩き回ります。備中高松城址の告知用の構造物。上に槍を持った兵が見えます。道路を進んでいくと、大きな鳥居が見えます。その方向にはいかずに左手にある山の方に川沿いに進みます。すると、高松城水攻築堤跡が見えました。別名「蛙が鼻築堤跡」です。水攻めする際に築いた堤防の一部です。用水路に水も流れています。 さらに鳥居から離 [続きを読む]
  • 岡山駅から備中高松駅へ
  • 岡山駅から備中高松駅へ移動します。運賃は240円。比較的近くにありますので、岡山で時間が余った際の観光先として選ぶのもお薦めです。とはいえ、電車の本数は限りがあるので注意が必要。 岡山駅から出たら桃太郎の銅像も。岡山は桃太郎の話の元となった場所もあるとか。今回、そのあたりも回ってみようと調べていたものの、時間の都合で断念。 ちなみに、前回訪れた時には桃太郎の像があったことすら気が付きませ [続きを読む]
  • 備中高松城 岡山県 一人旅
  • 2018年10月下旬の平日に、岡山県の備中高松城へ一人旅に出かけました。備中高松城は戦国時代に起こった本能寺の変あたりの出来事で重要な地域となっています。 日本で行われた数少ない城の水攻めが行われた地域でもあり、豊臣秀吉(羽柴秀吉)が本能寺の変後に引き返す折り返し点としても知られています。天守などはないものの、その地域で起こった歴史を知るのに適した場所として、戦国時代が好きな人にお薦めの場所です。備 [続きを読む]
  • 月島の佃住吉神社
  • 月島の住吉神社に到着しました。実は、大きいというイメージをもって訪れていたのですが、まったく大きくなく、小さな神社でした。額には住吉神社の文字が。狛犬や灯篭などが木で囲われていますが、たぶん祭りの際に人がぶつかって倒れないようにという対策と思います。狛犬。そして、本殿。脇には龍神社があります。再び本殿。この神社の大本は徳川家康時代にまで遡るそうです。そのため、神社には住吉三神だけでなく、徳川家康も [続きを読む]
  • 月島駅から佃住吉神社へ、月島もんじゃストリートを横目に見つつ
  • 月島駅近辺までやってきました。月島駅の近くには大通りから少し入ったところに月島もんじゃストリートがあります。もんじゃ焼きのお店が多く並ぶ通りになっており、月島での観光や食の中心ともいえる場所です。とはいえ、今回は食事をすることはなく、このまま月島の住吉神社に向かいます。この月島もんじゃストリートからは場所が離れており、住吉神社の方には10分ほど歩く必要があります。途中で見かけた鳥居。これは祭り用の鳥 [続きを読む]
  • 佃住吉神社 月島 東京 一人旅
  • 2018年8月上旬の平日に、東京都の月島へ一人旅に出かけました。今回の目的は月島にある「住吉神社」を訪れることです。以前、別の機会に知ることがあり、どういったところか興味があったので見に行くことに。月島というと「もんじゃ焼き」でも有名なのですが、今回は食せず。また機会があればそちらもチャレンジしたいものです。佃住吉神社 月島 東京 一人旅の総論住吉神社というものは日本各地にあります。 その中の月島の [続きを読む]
  • 和牛専門 京都はつだ、和牛焼肉弁当を食す
  • 帰りの新幹線はグリーン車を用い運賃は合計18690円。、今回は伊勢丹のデパ地下で購入した「和牛専門 京都はつだ 和牛焼肉弁当」を購入し、食することに。1944円。 さっそく中とご対面。ぎっしりと牛肉がご飯の上に敷き詰められています。普通の駅弁と異なり、値段も高いことから、ボリュームも十分な内容に満足。 味も駅弁よりおいしく、一気に食べるのがもったいないくらい。これでお酒と共に食べられたら、と思っ [続きを読む]
  • おとうふりょうり 不二乃
  • 京都での夕食をどこにしようか迷いましたが、今回は京都駅の伊勢丹の中にある「おとうふりょうり 不二乃」にしました。さっそく中へ入り、席に案内されました。そしてメニューを見て、いくつか選択。あまり京都らしい料理と言って思いつくものがないため、今回はお豆腐メインで選んでいます。座席の様子。窓際もありますが、すでに埋まっていました。まずはビール。アサヒ プレミアム熟撰、648円。続いて湯葉とうふ。432円。湯とう [続きを読む]
  • 茶寮 都路里でかき氷を食す、辻利のお店
  • 圓徳院を出て休憩できる場所を探していたら都路里というお店を見つけました。名前からして有名なお茶の辻利のパクリかと思いましたが、どうやらその辻利が運営しているお店とのことでした。恩師絵の中に入ってさっそくメニューを見て、特選都路里氷を注文。1134円。お店の様子。この時は誰もいませんでしたが、そのあとすぐに団体客が来て席がすべて埋まりました。茶の十徳の額。到着。白玉が別途小皿に入っていますので、タイミン [続きを読む]
  • 圓徳院、ねね様終生の地
  • 高台寺のすぐ側に圓徳院があります。 この圓徳院は豊臣秀吉の妻のねね様が秀吉死後に移り住んだ場所と言われています。1605年から1624年の77歳で亡くなる19年間、この場所で過ごしたそうです。その後、ねねの甥の木下利房が木下家の菩提寺に、ということで圓徳院を開いたとされています。圓徳院の入口。中に入っていきます。秀吉公好みの手水鉢。秀吉が西尾家に送った手水鉢だそうで、後日圓徳院に寄贈されました。建物内に [続きを読む]
  • 高台寺、豊臣秀吉の妻ねね様のお寺
  • 円山公園を抜け、次は高台寺を目指します。 高台寺は戦国時代の豊臣秀吉の妻のねね様が秀吉の冥福を祈るために建立したお寺として知られています。ねね様は高台院とも呼ばれていましたので、その関係で寺の名前が高台寺になっています。 そして、ねねの道。高台寺に続く道で、段差があります。この坂は台所坂と呼ばれています。入口近くに到着。左手に入口があります。拝観入口。拝観料は600円。そして中へ。周囲の [続きを読む]
  • 八坂神社と円山公園
  • 京都の四条付近で昼食を済ませた後、歩いて行ける距離にある八坂神社に移動。5分ほど大通り沿いに歩いていくと到着可能です。西楼門から中へ。楼門には武士の像もありました。そして中は縁日のように屋台が多く立ち並び。太田社。猿田彦神を祀っています。こうした小さめの社もところどころにあります。大国主命を祀っています。 大国さまと白うさぎ。因幡の白兎のエピソードです。大黒さんとも呼ばれています。そして本殿 [続きを読む]
  • 「名代とんかつ かつくら」で昼食
  • 11時を回り、昼食をということでお店を探すことに。いくつかお店は決めており、まずは四条のあたりまで建仁寺から歩いて移動しました。 まずは、お目当ての一つの松葉のにしんそば。にしんそばは京都えは有名なので、一度は食べてみたいと思っていました。ちなみに、新幹線の構内にもお店を構えています。ですが、せっかくなので店頭でと訪れたら・・・。 休業日だったのか、空いていませんでした。続いてはもう一つ [続きを読む]
  • 建仁寺、撮影自由の珍しいお寺
  • 六波羅蜜寺から近い位置に建仁寺という大きな敷地のお寺がありますので、そちらに移動することに。建仁寺は京都最古の禅寺と言われています。鎌倉時代の建仁2年の1202年に建てられたことから建仁寺と名付けられています。三門の望闕楼(ぼうけつろう)。三門とは三解脱門のことで、仏教寺院の仏殿前の門を差します。非公開の場所もあります。そして見えてきたのが法堂。この中には別ルートから入ることができます。有料エリアです。 [続きを読む]
  • 六波羅蜜寺、空也上人立像や平清盛坐像など
  • ホテルを出て、最初に向かうは六波羅蜜寺。有名な空也上人立像や平清盛坐像があることで知られているお寺です。 まずは京都駅からバスで移動開始。清水寺などがある方向に寺もあるそうなので、その付近までバスで向かいます。この辺りは地図アプリで確認しながら移動。 そして、馬町で下車。ただ、これはネットの移動ルート検索サイトで調べてここで降りるようになっていたので降りたのですが、もう [続きを読む]
  • 西本願寺の朝のお勤めの晨朝
  • 2泊3日の京都旅行の2日目は朝早く起きました。西本願寺の朝のお勤め、晨朝に行くためです。朝6時に始まるようなので、さっそく起きて移動開始。駅前からなら歩いて行ける距離にあります。このため、京都駅周辺に宿泊場所を選びました。訪れたら地震対応の為の一時封鎖の看板が。本来であれば、通り抜けできた場所です。とはいえ、今回の目的の場所とは異なるので特段問題はありません。御影堂に到着。駅側に近い門です。中に入って [続きを読む]
  • 京都寺巡り2018年 京都 一人旅
  • 2018年6月下旬の平日に、京都府のお寺へ一人旅に出かけました。2泊3日の2日目の旅行記です。巡ったお寺は複数あります。有名どころはすでに行ったことがあるため、行ったことのないお寺を中心に、また、その最寄にある寺や神社などを巡ってきました。最後は新選組絡みの施設を訪れて展示等を眺めました。京都寺巡り2018年 京都 一人旅の総論今回の京都寺巡りは、まだ一度も訪れていなかったお寺を中心に行先を検討しました。 [続きを読む]
  • 京都タワーホテル アネックスに宿泊、朝食など
  • 今回宿泊するのは京都タワーホテル アネックスです。京都駅から歩いて行ける範囲であったため、この場所を選びました。地図を見ながら徒歩で移動。そしてホテルを発見。ちょっと裏通りに面した部分にあるため、わかりにくいかもしれません。チェックインを済ませ、部屋に入ります。カードキータイプです。部屋の様子。小さなテーブル。壁にはテレビなど。夕食は何を食べようかと考えましたが、事前に何も決めていなかったので、伊 [続きを読む]
  • 旧二条駅舎を出て、京都駅へ帰還
  • 京都鉄道博物館を十分堪能し、帰ることに。帰りは専用の出口から。一度出ても再入場できるようなのですが、17時以降は再入場はできないようです。出口には模型の展示などもあります。また、石炭をシャベルで投入する際の重さなどを体験できます。この出口は旧二条駅舎を用いています。いろいろな販売物があるミュージアムショップ。外に出て旧二条駅舎。京都らしい風情のある駅舎が出口になっているとは驚きです。外に出て、バスを [続きを読む]
  • 京都鉄道博物館、SLスチーム号でSL機関車に乗車可能
  • 蒸気機関車を見学していたら、いきなり音が鳴り始めました。そして、蒸気を実際に上げている機関車が。どうも、体験試乗ができるようなので、そちらに行ってみることに。別角度から見た蒸気機関車。86形のようです。SLスチーム号のトレインマークもあります。SLスチーム号乗り場に到着。まもなく発車するとのことなので、急ぎます。有料で入ることができ、300円。乗車券を自動券売機で買い、スタッフにチケットを渡して中に入りま [続きを読む]
  • 京都鉄道博物館、多くの展示、体験スペース
  • 京都鉄道博物館にはさまざまな展示物があります。車両の展示以外にも一通り見てみました。昔の駅の入口の風景。現在の駅の入口風景。自動改札機です。切符売り場。実際に切符を発券することができ、自動改札機を通ることが可能です。自動改札機のスケルトンタイプ。このタイプを実際の駅にも置いてもらえれば面白いのに、と思いましたが。壁にはナンバープレートが飾られています。 蒸気機関車に取り付けられたプレートの読 [続きを読む]