ワタナベスイミング さん プロフィール

  •  
ワタナベスイミングさん: ワタナベスイミングのブログ
ハンドル名ワタナベスイミング さん
ブログタイトルワタナベスイミングのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/suieikyousitu/
サイト紹介文だれでも短期間で泳げるようになる個人レッスンのワタナベスイミング。レッスンの様子を紹介します。
自由文水泳の個人レッスン、ワタナベスイミング。
泳げないのは息継ぎができないから。それなら、バタ足ではなく息継ぎからはじめよう。
そんなレッスンでがんばっている人の様子をご紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供220回 / 365日(平均4.2回/週) - 参加 2015/04/27 09:31

ワタナベスイミング さんのブログ記事

  • ついに25m!すると平泳ぎもクロールも!
  • 大学生の真田さん!息継ぎの後の浮きに苦しんでいましたが、前回、首の力が抜けてすうっと浮く感じをつかみました。 今回はドル平25mが目標です。 浮きの姿勢の練習をして、すぐ、ドル平に入りました。浮きもよく、リズムもよくなったので、ぐんぐん進みます。真田さんは足の動きが思うようにはいかないので、20mまで来ると、気持ちが焦って足の動きが変わってきました。おまけに、このプールは人が多く、、最後の5mは反対 [続きを読む]
  • あごの高さの調節で背泳ぎ上達!
  • ひさし君(新小3)は、背泳ぎがどんどんうまくなってきています。 それでもまだ、日によって浮きがよかったり悪かったりします。まだ、浮きの姿勢が安定していない段階です。 この日は、久しぶりに泳いだらしく、泳いでいるうちに腰が下がってなかなか進まなくなっていました。 そこで、背浮きの姿勢の練習をしました。「きをつけ」の状態で背浮き。 私が後ろに立ってどんどん下がってやると、何もしないで浮いているだけなのに吸 [続きを読む]
  • 「水の中で鼻から息を吐け」と言われても・・・
  • ひろき君(新5年)かいと君(新3年)兄弟のレッスンでのこと。 ひろき君は、ドル平や平泳ぎでは、何百mも泳ぎ続けることができます。伸びもいいし、息継ぎもうまいからです。 この日も、かいと君にドル平の伸びを教えている間、ひろき君はドル平100mを、とてもいいリズムで泳いでいました。すると、隣のコースで泳いでいらっしゃる年配の女性の方が、泳いでいるひろき君をとめて、何かおっしゃっていました。 しばらくする [続きを読む]
  • 手が前に伸びて、水に滑り込む感じ!
  • けんじ君(新小5)は、今、クロールの練習をしています。 日によって息継ぎがうまくできるときとあまりできないときがあります。この日は、息継ぎの時に、顔が一旦前に上がって横を見ていました。 息の仕方が不十分で、水中で苦しくなっているのが原因と思われます。また、前に上げているために、頭が立った状態で息継ぎをすることになり、力が入ってしまっています。 水中じゃんけんで、顔が上がったときに肩を出さないことと、 [続きを読む]
  • 幼児のスイミング「にこにこクラブ」スタート!
  • 4月から新しいメンバーでにこにこクラブが始まりました。 週2回やっていますが、私が入っている木曜コースには、14人の子ども達がやってきました。昨年も12,3人で始まって、最後には20人以上に増えていましたので、今年も途中から増えるかもしれません。 水慣れの度合いに応じて、3つのグループに分かれましたが、私のところには昨年からクラブに来ていた子を中心に6人の新年長さんがやってきました。 みんな水は怖く [続きを読む]
  • 5時間目に125m!
  • ゆうすけ君(小2)の4、5時間目のレッスン。3ヶ月ぶりです。 他のスイミングにずいぶん通っていましたが、バタ足から全く進まないので移ってきたお子さんです。3時間目までにドル平で25m泳げるようになりましたが、3ヶ月あきましたので、3時間目の目標は、 「息継ぎを思い出して、ドル平で楽に25m泳ぐこと」です。 ドル平で泳いでもらうと、首、肩、腕に力が入り気味で、今ひとつ伸びがありません。半分くらいから息 [続きを読む]
  • 首の力が抜けて、浮きがよくなる!
  • 大学生の真田さんは、息が苦しいのと、息継ぎをしたらなかなか浮き上がってこないので苦戦していました。 息継ぎをしたら、手を前に伸ばすのですが、意識しすぎて肩と首に力が入ります。それで、なかなか浮いてきません。だから、浮いてくるまでしっかり待っていると息が苦しくなるという状態でした。 キックは少し苦手なのですが、このごろとてもうまくなってきていまました。息のはき方も問題ありません。首の力が抜けたら、すう [続きを読む]
  • 深いプールで泳ぎたい!
  • 幼児のスイミング、にこにこクラブの最終回。私の組は全員年長さんなので最後のレッスンです。みんな、クロールを練習しています。深いプールで、「隣の人と当たらないように広がってもぐってパッをやるよ。」というと、きちんと聞いて練習を始めます。練習の仕方がとても上手です。浅いプールで、クロールの息継ぎのフォームの練習をしたあと、2列になって息継ぎをしながらクロールで泳ぎます。いつも、「自分たちで考えて練習」 [続きを読む]
  • あんまり上手になるので見とれてた!
  • あきさん(年長)の4時間目のレッスンです。 3時間目にドル平で半分泳ぎましたが、まだまだ力が入り、テンポが速すぎます。今回の目標は、力が抜けたゆったりとした泳ぎで泳ぐことです。 今回もまた、水遊びをじっくりやってから練習にうつりました。すぐにドル平で泳ぎはじめました。 足をぴんぴんけっているので、「足を、ゆっくり、大きく動かしましょう。」と言ってやってみせると、すぐに大きな動きになりました。 足はよく [続きを読む]
  • 3時間目でドル平を覚えた年長さん!
  • あきさん(年長)の3時間目のレッスンです。 1時間目に、息継ぎの練習をしたら、ときどき、浮いたままでパッと息継ぎができるようになったあきさん。 2時間目には、「浮いてパッ」のくり返しが、テンポが速くて力が入りながらも10回以上できるようになりました。 今日は3時間目。「浮いてパッ」をゆっくりできるようになるのが目標です。 息が楽にできるようになる水遊びをたくさんした後、「浮いてパッ」の練習をしました。 [続きを読む]
  • 水にはいると別人!
  • ゆりなさん(小1)は小さい方なので、プールサイドを歩いていると、周りにいらっしゃる年配の方から、 「あらあ、かわいかねえ(かわいいねえ)。何年生ね?」と、声をかけらます。 「1年生です。」というと、 「泳ぐ練習に来たつね(来たの)。えらいねえ。」などと言われます。 ゆりなさんが、泳ぎができるなんてまったく思っていらっしゃらないようです。 ところが、ゆりなさんが一旦水に入ると、周りの反応もがらりと変わり [続きを読む]
  • 久しぶりで泳ぎを忘れていたら、息の仕方を思い出す。
  • ひろき君(小4)とかいと君(小2)のレッスン。 1ヶ月ぶりにふたりがやってきました。前回は、ひろき君はクロールも平泳ぎもすいすい泳ぎ、かいと君もドル平はどんどん泳いで、クロールの練習に入ったところでした。 「この前、自分たちでプールに行ったら、あまりクロールができませんでした。25mくらいでたってしまいました。」と、ひろき君。かいと君も、あんまり練習できなかったそうです。 こんな時は、息継ぎのやり方 [続きを読む]
  • 1時間目に浮いたまま息継ぎができた。
  • あきさん(年長)の1時間目のレッスン。 体験レッスンで様子を見ると、あきさんは、すっかり水になれていて、浮くのも上手でした。ただ、息継ぎはやったことがありません。それに、なんでも全力で挑戦するタイプなので、浮いているときに力が入っているようでした。 レッスンの方針を次のように立てました。1,水遊びをたくさん行い、水中での無駄な力を抜く。2,もぐる活動を多く取り入れ、水から上がったら息をする習慣をつけ [続きを読む]
  • クロールではじめて速く泳いでみた。小1のゆりなさん。
  • ゆりなさん(小1)は、クロールの息継ぎをスムーズにする練習と平泳ぎの練習をしています。 今回は、平泳ぎの練習を30分ほどがんばって、すっかり平泳ぎらしくなってきたので、残りはクロールの練習です。 クロールではゆっくり泳ぐとずいぶん長く泳ぐことができます。100m以上泳ぐのも平気です。ただ、息継ぎの時のリカバリーの手が背中の方に行って、体が回転しすぎになります。 1,リカバリーの時の手の平の向き、2, [続きを読む]
  • 自分で考えて練習するもん!
  • 幼児のスイミング「にこにこクラブ」の練習日です。 最近、クロールの泳ぎ方がぐんぐん上達している子ども達。もうひとつ、上達していることがあります。それは、練習の進め方です。以前は、遊びの時はみんなで楽しく遊んでも、練習になると「指導者対一人一人」という関係でしたので、自分の番が終わると、次の順番が来るまでは遊んでいる人が多かったのです。 ところが、このごろは違います。「話し合い」「教え合い」が入ってき [続きを読む]
  • 「手を目標にタッチ」で、背泳ぎが一気に速くなる!
  • ひさし君(小2)の先週のレッスン。 「背泳ぎが全く進まないので、背泳ぎを中心にお願いします。」と、お母さん。 見てみると、下半身が下がって、手も外側にひらいています。25mを泳ぐことは泳ぎましたが、45秒もかかりました。 姿勢と、手の動きを直します。 あごが上げって腰が落ちているので、あごを少し引き気味にして浮く練習です。気をつけの姿勢のままで、かるくキックをしながら泳いでもらいました。腰が落ちずに、 [続きを読む]
  • 50m自由形で、はじめて1分切った!
  • ひさし君(小2)は、大会前日のレッスンで、クロールの息継ぎの時の頭を動かすタイミングを調整し、手をかく時の手の平の向きと肘の使い方を練習しました。 前回(2週間前)の大会前の練習の時より50m自由形で5秒ほど速くなりました。 前回の大会では1分1秒だったそうなので、「今度は1分切れるかもしれないよ。目標は58秒だね。」と言って送り出しました。 そして、一昨日のレッスンの時に、結果を教えてくれました。 [続きを読む]
  • とうとう平泳ぎができた!
  • ゆりなさん(小1)は、もうすこしで平泳ぎができるところまできています。 ドル平から平泳ぎに移行したので、手と足のタイミングはほぼOKです。今、足の動きを練習しているところです。 まずは、準備運動代わりにドル平で50m。続いてキック1回のドル平で100m。「パッまでは足をのばしたままね。」と言うと、ますますタイミングがよくなりました。 足の動きの練習です。足を曲げた状態で、足首を返したり伸ばしたり、足 [続きを読む]
  • キックのタイミングを遅くして50m平泳ぎ10秒短縮!
  • ひさし君(小2)が大会前日にやってきました。 次の日に50m自由形と50m平泳ぎに出るそうです。 平泳ぎを泳いでもらうと、息継ぎの時にブレーキがかかるような泳ぎになっていました。所属クラブのみんなと競い合っているうちにあわてて泳ぎすぎてタイミングがくずれているようです。 手をかいたときに、すでに足がまがっていて体が反り返ってしまっています。 「パッまでは足を伸ばしたままにして!」と言いましたが、どうも [続きを読む]
  • 水中で息をはくのが楽か、はかないのが楽か?
  • 息は吐かないと吸えません。 息継ぎの指導では、一般的には水中ではきはじめて、空中で全部はいて吸うというのが多いです。いわゆる「ぶくぶくパァ」です。 しかし、ドル平型の指導では、水中では口を閉じて、口が水から出たときに一気にはく指導をします。水中ではかせると、そのことで力が入り、口が水から出たときに全部出してすうという動作ができにくいお子さんが多いからです。それと、一気にはいたら一気に入ってくるという [続きを読む]
  • 息継ぎを教え合ってクロール25m!
  • 幼児のスイミング「にこにこクラブ」の練習日です。 今回はクロールの息継ぎを「教え合いながら」練習します。 水遊びで浮きの姿勢がよくなったあと、面かぶりクロールをしました。みんな手の動きがとても上手です。 いよいよ息継ぎの練習です。壁につかまって息継ぎの練習をしますが、今日は教え合いです。「二人組をつくって、一人は先生になります。練習している人をよく見て、『頭が出てるよ』『ぱっと息をして』『腕を伸ばし [続きを読む]
  • 幼児のクラスもクロールの息継ぎ!
  • 幼児のスイミング「にこにこクラブ」。 「スーパーマン・ハーイ」「スーパーマン・ハーイ・ハーイ・ハーイ」で遊びながら、クロールの浮きの姿勢や面かぶりクロールの練習をしていました。全員足を使わない面かぶりクロールがじょうずになったので、息継ぎの練習に入っています。 前回、かべにつかまって練習するとき、なんと、みんなで話し合いながらずっと自分たちで練習していました。幼児のそんな姿に感動しました。 今回も、 [続きを読む]
  • 水遊びで背浮きが怖くなくなる!
  • 大学生の真田さん。前回、クロールの息継ぎの練習の時に体が斜めになると緊張されるので、背浮きの練習をしてみましたが、とても怖い様子でした。 今回は、水遊びをしながら、水中での身のこなしに慣れていただいて、背浮きの「怖い感覚」を取り除きます。 真田さんは、体験レッスンに来られたときは、「流れるプールに入るのは怖いです。」とおっしゃっていました。たしかに、普通のプールでも、不安定な感じがありました。ところ [続きを読む]
  • 前に伸ばす手に意識を集中!
  • ひろき君(小4)は、平泳ぎで300mというか、どれだけでもおよげるようになりました。クロールは50m泳いだところです。 クロールをもっと楽に泳ぐことが目標です。 ウォーミングアップ代わりに、ドル平と、平泳ぎを50mずつ泳いで、クロールの練習に入りました。 自由に泳いでもらうと、25mでハアハア言っています。いつもよりきつそうです。もう一度泳いでもらいます。ひとかきひとかき、とても力が入ってかくたびに [続きを読む]
  • 25m1分から、50m1分に!
  • ひさし君(小2)は、スイミングクラブに長い間通っていましたが、「おぼれそうな泳ぎで泳ぐんです。楽に泳がせたい。」とお母さんがおっしゃって、去年の春休みにやってきました。 とても苦しそうなクロールでなんとか25m泳ぐのですが、息継ぎがとても苦しそうで25mを1分以上かかって泳いでいました。 遠いので、春休みは集中レッスンができましたが、そのあとは、月に2回、3回程度通ってきました。 息継ぎ中心のレッス [続きを読む]