ワタナベスイミング さん プロフィール

  •  
ワタナベスイミングさん: ワタナベスイミングのブログ
ハンドル名ワタナベスイミング さん
ブログタイトルワタナベスイミングのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/suieikyousitu/
サイト紹介文だれでも短期間で泳げるようになる個人レッスンのワタナベスイミング。レッスンの様子を紹介します。
自由文水泳の個人レッスン、ワタナベスイミング。
泳げないのは息継ぎができないから。それなら、バタ足ではなく息継ぎからはじめよう。
そんなレッスンでがんばっている人の様子をご紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供151回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2015/04/27 09:31

ワタナベスイミング さんのブログ記事

  • かってに体が浮いてスイスイ進む!
  • 勇也君(小2)の3時間目のレッスンです。 体験レッスンの時には足が沈んでいましたが、バタ足をやめて脱力ができたら足が沈まなくなりました。それどころか、息継ぎをしたあと下を見ているとすうっと体が浮いてきて足まですっかり浮いています。 2時間目にドル平の練習をすると、すぐに25m泳ぎました。 3時間目も、浮きの練習と息継ぎの練習をすると、ぷかりと浮いたまま息継ぎが何回もできました。ドル平で泳いでみます。 [続きを読む]
  • 水泳を始めて2ヶ月で100m!
  • 高木さん(60代女性)は10月の終わりにいらっしゃって、「まったく泳げません。」「顔を水につけると緊張します。」「水に入ると不安定で怖いです。」とおっしゃっていましたが、めきめき上達して本レッスン8時間目にはドル平で続けて63m泳がれました。 9時間目も、浮きと呼吸の基本をじっくりやりました。 息継ぎも実にスムーズなのでドル平の練習です。息継ぎと手のタイミング。息継ぎと足の動きのタイミング。この二つ [続きを読む]
  • 今回も二人そろって新記録。
  • 裕太君(小5)啓斗君(小5)の二人レッスン3時間目。 前回二人そろってドル平で60m泳いだので、今回は75mは泳ぎたいところです。ところが、3週間空いたので、またまた息継ぎがあやしい。歩きながらの息継ぎからじっくりやり直します。20分かかって楽なドル平まで復活しました。 記録に挑戦です。はじめに泳ぎはじめた啓斗君は快調にとばして75mもターンして「これは100m行けるかも」と思ったとたん、85mで立 [続きを読む]
  • またまた新記録、63m!
  • 高木さん(60代女性)の8時間目のレッスン。 ドル平50mが当たり前になってきた高木さん。そろそろ、もっと距離を伸ばしてみたいところです。 浮いて息をするだけの基本練習やドル平のタイミングの練習などを、25mずつ合計6本ほどやりました。 続いて、ゆっくり脱力して50m泳ぐ練習を2,3本。 最後に何m泳げるか新記録に挑戦しました。ターンを2回することが目標です。すると、見事に2回ターン(50m)して、あ [続きを読む]
  • 500m続けて泳ぎました!
  • 竹田さん(50代女性)の13時間目。 これまで、ドル平100m、平泳ぎ100m、クロール50mは軽く泳げるようになっている竹田さん。 前回のレッスンの時に、「今度自主練習で来られて時間があるときに、ドル平で何m続けて泳げるか計ってみて下さい。」と、お願いしておきました。 今回も、ドル平をあまりに美しく泳がれるので、自主練習で何m泳げたかお聞きすると、 「実は、ドル平で続けて500m泳ぎました。300m [続きを読む]
  • 足を曲げるタイミングを変えて進むようになった。
  • 高木さん(60代女性)の7時間目のレッスンです。 前回、ドル平で50m泳いだ高木さん。今回の目標は、ドル平の泳ぎの質を高めてコンスタントに50m泳げるようになることです。 基本の浮きからはじめて、ドル平25mを何度もやりましたが、まったく疲れた様子はありません。「けっこう体力あるんですよ。」と、余裕のご様子。 50m泳いでみると1回目でクリア。でも、いまいち、不満そうです。「どうも、きつくなって進み [続きを読む]
  • 「水に乗る感じがおもしろくて息継ぎ忘れた!」
  • 竹田さん(50代女性)の12時間目のレッスンです。 竹田さんはレッスン前にドル平で泳いでいらっしゃいます。すいすい進んで25mを息継ぎ8回で泳がれます。あまりに気持ちよさそうで、声をかけるのも気がひけるほどです。 「ああ、気持ちいい!ずっとドル平で泳いでいたいです!」 ここまでくると、達人の域です。 平泳ぎの練習は、足の閉じ方や顔を入れるときのイメージの持ち方の練習で25mを何本かして、最後に100m [続きを読む]
  • とうとう50m。「200mまでいきます!」
  • 高木さん(60代女性)の6時間目のレッスンです。 5時間目にドル平で43m泳ぎました。今回の目標はもちろんドル平50mです。 お風呂の友達のあいだでも、高木さんの水泳の話で盛り上がっているそうです。顔もつけられなかった高木さんがどんどん泳ぐようになられるので無理もありません。 はじめは、顔を上げたときの息のはき方が弱くて、やや息継ぎが苦しそうでした。息を吐く練習をしばらくやると、息が楽になりました。 [続きを読む]
  • 100mが身近な数字になってきた!
  • 高木さん(60代女性)の5時間目のレッスンです。 水に顔もつけられなかったところから、ドル平で25m楽々泳げるようになった高木さん。今回の目標は、ターンをして記録を伸ばすことです。 ドル平のポイントをしばらく復習。 その後ターンの練習。ターンをすると緊張してこれまでできていたドル平の泳ぎがくずれるので、少しずつ丁寧にやりました。 20分くらい練習すると、ターンしてもスムーズに力が抜けて伸びのあるドル平 [続きを読む]
  • 復活レッスン4時間目にクロール50m、ドル平80m!
  • 夏に4時間来てドル平37m泳いだ颯太君(小3)。 11月に久しぶりに来たら息の仕方を忘れていたので復活レッスン開始。1時間目にドル平を思い出し。2時間目にドル平50m。3時間目にクロール25mと順調にレッスンを進めての4時間目。 クロールの姿勢、手の動き、息継ぎの姿勢を習熟して距離を伸ばすのが目標です。 ドル平でウォーミングアップ。25m泳いでみるとすばらしい泳ぎ。手と息のタイミングをちょっと言って [続きを読む]
  • 二人そろって60m!
  • 裕太君(小5)・啓斗君(小5)の二人レッスン。2時間目。 夏に4回来てドル平が37m泳げた裕太君は、10月に久しぶりに来て根性で50m泳ぎました。啓斗君は、前回裕太君のレッスンに加わりました。息をすると沈んでいましたが、「おしりをだらん」で沈まなくなり、25m根性で泳ぎました。 前回は、二人とも「根性」で泳いだので、今回は息継ぎの練習をしっかりして、「根性」を使わず、楽に泳ぐことが目標です。 でも、 [続きを読む]
  • 平泳ぎでついに100m!
  • 竹田さん(50代女性)の10時間目のレッスン。 前回、平泳ぎの手と足のタイミングがずいぶんよくなり、すうっと進む感じがした竹田さん。今回は、平泳ぎの記録(50m)を伸ばすのが目標です。 はじめにドル平50m泳ぐと、スイスイ進み、「すうっと進んで気持ちがいいです。全然きつくありません。」何百mでも泳げそうです。 平泳ぎをやってみると、50mは泳げますが、後半は手と足のタイミングが合わなくなり、あまり進 [続きを読む]
  • 「速く進んだ気がしました!」
  • 高木さん(60代女性)の4時間目のレッスンです。 3時間目にドル平をおぼえたので、今回は、手と息のタイミングや、足の動かし方、足のタイミングなどを練習して、もっと楽に泳げるようにします。 例によって、顔つけ、息継ぎ、浮きなどの基本から入ってドル平25mまできました。まだ、30分ちょっとしか立っていません。レッスンのたびにここまで来る時間が短くなります。 25mの1本ごとに「息をしっかり吐くこと」「息 [続きを読む]
  • 復活レッスン3時間目でクロール25m!
  • 颯太くん(小3)は8月に4時間来てドル平37m泳げましたが、2ヶ月半ぶりの5時間目はすっかり息継ぎを忘れていました。 それでも5時間目のレッスンでドル平25mまで復活しました。さらに、6時間目はドル平50mの新記録。おまけにクロールの練習までしました。 7時間目はクロールの練習が中心です。 ドル平で50m泳いだ後、クロールの練習に入りました。前回息継ぎの時に頭が上がって力が入ったので、背浮きの練習か [続きを読む]
  • スイミングに何年も通っているのに息継ぎを教えてもらえない!
  • そう言って、うちに来られるお客さんが一番多いです。「どうして息継ぎを教えてくれないんですか?」とお聞きすると、 「面かぶりばた足で10m合格しないとクロールには進ませてくれない。」とか、「面かぶりクロールで12m泳げないと、息継ぎを教えてくれない。」と、ほとんどの保護者の方がおっしゃいます。 おかしな話です。息が続くか続かないかは個人差があります。長く泳がせたかったら息継ぎを教えればいいはずです。 [続きを読む]
  • 背泳ぎおもしろか!
  • けんじ君(小4)のレッスン。 クロールや平泳ぎで100m以上泳げるけんじ君は、背泳ぎの練習中です。 前回、背浮きの要領がわかってしずまなくなりました。「けんじ君、どの泳ぎ練習しようか?」と聞くと、「背泳ぎおもしろか!背泳ぎしたい。」とやる気満々。 他の泳ぎを軽くやって、背泳ぎを中心にレッスンしました。 あごの高さや視線に気をつけて練習すると、そのうちに背浮きで25m行けるようになりました。手の練習をす [続きを読む]
  • 「ゆっくりやります」と言いながら、もうドル平をマスター!
  • 高木さん(60代女性)の3時間目のレッスンです。2時間目に「浮いてパッ(息継ぎ)」の繰り返しだけで25m進まれたので、ドル平も少しだけやりました。 今回はドル平をしっかり覚える事が目標です。 「私はプールの水の多さを見ただけで緊張しますのでゆっくりやります。」と言われます。実際、レッスンのはじめは、やっと顔をつけられます。 それでも、顔つけ、息継ぎ、浮きなどの練習をしているうちに、どんどんなれてこられました [続きを読む]
  • 平泳ぎですうっと進む感じがした!
  • 竹田さん(50代女性)の9時間目のレッスンです。 竹田さんは、8時間目までにドル平100m、クロールと平泳ぎは50m泳がれました。平泳ぎは、8時間目にできるようなったばかりです。 ただ、平泳ぎ50mといっても、覚えたばかりなので、息継ぎは大丈夫ですが、足の動きがまだまだ不安定でした。それで、今回の目標は、「平泳ぎの足の動きの習熟」です。 ドル平で息つぎのチェック。完璧です。ワンビートドル平で平泳ぎの [続きを読む]
  • 「やった!」初の50mでガッツポーズ!
  • 颯太君(小3)はクロールであまりに力が入り息継ぎができずにすぐ立っていましたが、8月に4時間レッスンをして、ドル平で37m、クロールで15m泳げるようになっていました。 11月に入り、久しぶりにやってきました。5時間目は、息継ぎをすっかり忘れて全く泳げませんでしたが、息継ぎの基本を1時間じっくりやって25m泳ぐところまで回復しました。 そして6時間目。前の時間に息継ぎがうまくなったので、この時間は距 [続きを読む]
  • ドル平350mの次はクロール25m!
  • 文香さん(小5)、こうじ君(小2)のレッスンでのこうじ君の報告。 10時間目には、息継ぎにつまづいていたので、時間をかけて息継ぎの練習だけしたら350mも泳げるようになったこうじ君。 今回は、クロールの息継ぎがうまくなることが目標です。 ウォーミングアップにドル平100mをやったあと、スーパーマンとスーパーマンハーイでクロールの姿勢の練習。 そのあと、苦手の背浮きの練習をしました。いつもはすぐに沈みま [続きを読む]
  • 背浮きの練習で背泳ぎもクロールも上達!
  • 文香さん(小5)、こうじ君(小2)の11時間目。 文香さんは、これまでドル平200m、クロール100m、平泳ぎの練習中。今回は背浮きを集中的に練習し、クロールの息継ぎの姿勢をよくすることが目標です。 まずはウォーミングアップにドル平100m。簡単です。 次に、ワンビートドル平で平泳ぎのタイミング練習。完璧です。 いよいよ背浮きの練習。支えをせずに自分で背浮きができるようになったら、片手を後ろにのばして [続きを読む]
  • クロールも平泳ぎも50m!竹田さん(50代)。
  • 竹田さん(50代女性)の8時間目のレッスン。 竹田さんは、前回までにドル平100m、クロール25m泳げるようになっていらっしゃいます。今回の目標は、「クロール50mと平泳ぎができること」です。 レッスンまで自主練習をしていらっしゃいましたが、息継ぎと手の動きのタイミングが合わずに25mでもきつそうでした。「顔を上げるとき、水の中で手が見えてきたら手を動かしていいですよ。」と言うと、すぐにタイミングが [続きを読む]
  • ゴーグル無しでも顔をつけた。こうちゃん!
  • こうちゃん(年長)の8時間目。 すっかり水になれてどんどんプールの中で遊ぶこうちゃんも、顔を水につけるのはなかなかできませんでした。6時間目にゴーグルをつけてはじめてしっかりと顔をつけました。 前回、私が支えていなくても浅いプールで背浮きの練習をし始めました。後ろに手を着いて仰向けになって頭をつけて浮こうとするのです。 今回は、流れるプールで私が背浮きをしてみせると、プールのふちの手すりを持って、後 [続きを読む]