ワタナベスイミング さん プロフィール

  •  
ワタナベスイミングさん: ワタナベスイミングのブログ
ハンドル名ワタナベスイミング さん
ブログタイトルワタナベスイミングのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/suieikyousitu/
サイト紹介文だれでも短期間で泳げるようになる個人レッスンのワタナベスイミング。レッスンの様子を紹介します。
自由文水泳の個人レッスン、ワタナベスイミング。
泳げないのは息継ぎができないから。それなら、バタ足ではなく息継ぎからはじめよう。
そんなレッスンでがんばっている人の様子をご紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供163回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2015/04/27 09:31

ワタナベスイミング さんのブログ記事

  • 「おれ、今日は50m行ったばい!」
  • 文香さん(小5)、こうじ君(小2)姉弟の6時間目のレッスンです。 前回はじめてドル平で25m泳いだこうじ君。水中じゃんけんの時も、ずっと泳ぎながらやりました。どんな体勢でも息継ぎができる自信があるようです。 ドル平の息継ぎのときも、前回は手と足に力が入っていましたが、今回はまったく無駄な力が入りません。 「今日は50m泳げるかもしれないね。」と言うと、自信ありげにうなづきました。 ターンの練習をして5 [続きを読む]
  • 息が入るのを確かめていたら、沈まなくなった!
  • 「子どもの時は何とか泳いでいたけど、何十年も泳いでいないので泳ぎ方が分からない。」といわれる方は多いです。 泳いでもらうと息継ぎができていないかたがほとんどです。竹田さん(仮名・50代女性)もそうでした。 「いろんな泳ぎで100m泳げるようになりたい。」というのが竹田さんの目標です。 体験レッスンで泳ぎを見せていただいて、次のような方針を立てました。1,ドル平型の息継ぎから入り、ドル平の練習で浮きの [続きを読む]
  • 4時間目にはクロールの練習!
  • ゆうや君(仮名・小5)は、クロールで泳ごうとしますが、手の動きは縮こまってしまいます。息継ぎもしようとするけど、口が水からあがりません。 泳ごうとすると、緊張して全身に力が入ってしまう状態でした。 まず、4時間のレッスンの目標を、次のように決めました。 1、力を抜いて浮く。2、リラックスして息継ぎをする。3、水の上ですうっとのびる気持ちよさを味わう。4、息継ぎをして泳ぎ続ける楽しさを味わう。 1時間目 [続きを読む]
  • クロール100m達成!
  • 省吾君(小4)の4時間目のレッスンです。 省吾君はクロールで25mなんとか泳げるけど、息が苦しくてそれ以上は泳げませんでした。2時間目までに、ドル平型の息継ぎ練習をじっくりやって、クロールの息継ぎが楽になり50m泳げるようになっていました。 3時間目も、ドル平型の息継ぎ練習のあとクロールの練習をして、67m泳ぎました。 4時間目は100mに挑戦です。 まずはドル平でウォーミングアップ。50m泳いでみる [続きを読む]
  • 姉弟で刺激し合ってクロールとドル平で25m!
  • 文香さん(小5)こうじ君(小2)姉弟の5時間目。 レッスンのたびに、ドル平で25m、50m、100mと記録を伸ばしてきた文香さん。今回は、クロールに挑戦です。前回も少しクロールの腕の動かし方と息継ぎを練習しましたが、今回は、ドル平のフォームを直した後、クロールの水中姿勢と息継ぎの練習を徹底的にしました。 すると、ローリングをうまく使ったきれい泳ぎになり、息継ぎの時の姿勢もよくなりました。何回か泳いで [続きを読む]
  • 「本当は50m泳いだんだよ!」 小1のみかさん。
  • みかさん(小1)の8、9、10時間目。 小学1年生のみかさんは、5月に6回、7月の終わりに1回来ていました。 ドル平の練習に入ったばかりのところで来ていなかったので心配していましたが8月になって続けて来ることができました。 8時間目は、しっかり水遊びをして息の仕方を思い出しました。すると、ドル平で14回息継ぎをして21m泳ぐことができました。 9時間目は、ドル平の練習をしてついに25m泳げました。でも [続きを読む]
  • ドル平型の息継ぎ練習でクロールが一気に上達!
  • 省吾君(小4)は、クロールで25m泳げましたが、息がとても苦しそうでした。クロールを楽にきれいに泳ぐのが目標です。 1回目は2時間続きのレッスン。お母さんに、「息が苦しそうなので、全く別の泳ぎで息継ぎを楽にします。それができたらクロールをやります。」とお断りして、ドル平型の練習をはじめました。 1時間目は、水中遊び、歩いたりケンケンをしながらの息継ぎ、ドル平などで、体を水に預けてリラックスして息継ぎ [続きを読む]
  • 「2回しか練習しとらんとに!」とおじいちゃん。
  • 颯太君(小3)は、クロールで泳ごうとしますが、力が入り息継ぎができないので8m位で立ってしまっていました。 体験レッスンでは遊びを中心に、水から顔があがったら息をする意識を持ってもらいました。 本レッスンはおじいちゃんが連れてこられました。1時間目は水遊びからはじめて、息継ぎの練習をじっくりしました。すると、浮いたまま息をパッと吐く息継ぎがうまくなり、ドル平でなんとか25m泳ぎました。 2時間目も同 [続きを読む]
  • はじめは沈んでいたけど、3時間目には200m!
  • 前回(2時間目)にドル平125mとクロール25mを泳いで自信を持ったゆうや君(小6)。 今回の目標をたずねると、「ドル平で200m、クロールで50mです!」ときっぱり。 楽な息継ぎにつながる遊びをした後、ドル平をやってみると、いきなりどんどん泳いでとまりません。息継ぎの時にリラックスしていて、まったく疲れる様子がありません。 1回目で200m泳ぎました。 「まだまだ、何百mでも泳げるような気がしたでし [続きを読む]
  • 3時間目に50m、4時間目に100m!
  • 2時間目にはじめて25m泳いだ文香さん(小5)。 3時間目の目標は楽にドル平を泳ぐことです。 はじめの30分は息継ぎの練習。その後、流れるプールで流れに乗りながら息継ぎと手足の動きのタイミングを練習。10分ほどで、すっかりゆったりとしたドル平になったので、大プールで距離に挑戦。すると、いきなり50m泳いでしまいました。 1週間後の4時間目。文香さん自身の目標は75m。 3時間目と同じく流れるプールでタ [続きを読む]
  • ワタナベスイミング、夏休みの水泳教室へ!
  • 学校は夏休みに入り、水泳教室(補充授業)が多くの学校でひらかれています。 そのうちの1校からお手伝いの声がかかりました。 小規模の学校の2年生です。 おうちの都合がつかなかったりや、体の調子がよくない子がいたりして全部で5名の子ども達が参加しました。4日間で7時間行いますが、2日間しか来れない子ども達もいて、やや不安です。 泳力を見てみます。Aさんは、けっこう泳げて、力が入ったクロールで25m泳ぎまし [続きを読む]
  • 泳げるようになって、受け答えまで自信に満ちてきた。
  • ゆうや君の2時間目のレッスンです。 1時間目のレッスンでは、はじめは息継ぎをするとその後沈んでしまっていましたが、後半、目を開けて落ち着いて息継ぎができるようになって最後にはドル平で50m泳いだゆうや君。 「この前、何m泳いだか覚えてる?」とたずねると、「50mです。」ときっぱり!前回の自信なさそうでとまどったような表情はありません。 2時間目の目標は、伸びを意識してさらにゆったりとしたドル平で泳ぐ [続きを読む]
  • はじめて25m泳いだ!!
  • 文香さん(小5)、こうじ君(小2)の姉弟がやってきました。 文香さんはクロールで泳ごうとしますがすぐに息が苦しくなってしまいます。こうじ君は面かぶりバタ足で息が続くまで泳ぐ状態です。 1時間目には、息継ぎにつながる遊びをじっくりやったので、二人とも息継ぎの意識がしっかりつきました。文香さんは浮いたままの息つぎが7回ほどできるようになりました。 2時間目も同じく息継ぎの練習です。 こうじ君は、息継ぎのた [続きを読む]
  • 2時間目にクロール50m、100m!
  • 息継ぎが全くできなかったのに、体験レッスンで25m泳いだゆいかさん(小5)の2時間目のレッスンです。 2時間目は、クロールの力を抜いて楽々25m泳ぐことを目標にしました。 1時間目にドル平をみっちりやったのでドル平でウォーミングアップです。無駄な力が入らず、しかも伸びのあるきれいなドル平で泳ぎました。 クロールの練習は、水中姿勢と手の動きを中心にやりました。そのあと、手の動きと息継ぎのタイミング、息 [続きを読む]
  • 目を開けたら浮くようになって、いきなり50m!
  • ゆうや君(小6)がレッスンにやってきました。水遊びは好きなので、浮いたりはできるのですが、息継ぎができません。クロールや平泳ぎでどんどん泳げるようになるのが目標です。 息継ぎの経験がないので、体験レッスンでは、歩いたり、ケンケンをしたり、浮いたりしながら、パッと息をする練習をしました。 本レッスン1時間目の目標は、浮いたままでパッと息継ぎをすることです。 もう一度基本からやり直して、浮いたまま前を見 [続きを読む]
  • うれしいメールで、やる気百倍!
  • このごろ、レッスンしたお子さんの保護者の方から、どんどん、うれしいメールが届きます。レッスンのあと、さまざまな場面で成果が見えたとき、すぐにメールで知らせて下さるので、とてもはげみになります。 水に入るのがやっとだったこずえさん(3年)のお母さんから「プール開きのあと『25mクロールで泳げる人〜』って先生にきかれたから手を挙げてチャレンジしたそうです。6人手を挙げて男子2人の次で3番目にゴールした [続きを読む]
  • 体験レッスンでクロール25m泳いだ!
  • ゆいかさん(小5)が体験レッスンにやってきました。息継ぎができなくてすぐに立ってしまうそうです。 クロールを泳いでもらうと、形はきちんとできて息継ぎの形もできています。ところが、全身に力が入って、口が開いているのに空気は出入りしていません。当然10m位で立ってしまいます。 「リラックスした状態で息継ぎができるように、クロールの練習ではなく他の練習をします。」 とお母さんにおことわりして、早速息継ぎの [続きを読む]
  • バタ足の悩みから解放してあげたら大幅に新記録!
  • 日頃スイミングに通っていて、けっこう泳ぎがうまい洋二君(小3)が体験レッスン+1時間レッスン×2回を受けてくれました。 これまでの大会での最高記録をお聞きすると、50m自由形が54秒ということでした。私から見れば3年生でこの記録はすごいと思うのですが、上には上があって30秒台40秒台で泳ぐ人がたくさんいるようです。 速く泳ぐことではなく、楽にきれいに泳ぐ目的のクラブであることを了解していただいた上で [続きを読む]
  • 楽にすべるクロール!
  • 先日、横浜にクロールの研修に行きました。 3年前から、私がはまっている泳法の研修会です。毎年2回ほど研修に参加しています。 「バタ足をきかせて進む」「腕を回して、水をがんがんかいて進む」とは、正反対の泳ぎです。 「腕を高い位置から自由落下を利用してすっと前にのばして、水をすべるように進む」 って感じです。 2日間の研修で、15人ほどの少人数で行われます。研修に参加する前に、予習の方法と映像が送られてき [続きを読む]
  • ワタナベスイミング、他の学校へ行く!
  • 先週、もう一つの学校の授業におじゃましました。4年から6年からまでの合同授業です。「みんなけっこう上手に泳ぐので、さらに練習したほうがいいところを指導してほしい。」というご要望でした。 泳いでもらうと、ほぼ全員、平泳ぎがものすごくうまい!伸びのあるきれいな平泳ぎです。 担任の先生方や、前担任の先生方のご指導のたまものです。 クロールは、みんな、なかなかうまいのですが、少しは私がお手伝いできるところがあ [続きを読む]
  • 体験レッスンでいきなり25m!こずえさんのおばあちゃん。
  • 泳げなかったこずえさん(小3)がどんどんうまくなってクロールでスイスイ泳げるようになったのを見て、おばあちゃん(60代)も体験レッスンに来られました。 「いっちょん、泳ぎきらんです(全然泳げません)!」 浮きはけっこういいのですが、全く進まないし息継ぎもできません。平泳ぎはやったことがあるそうでしたが、全く進みません。 体験レッスンでは、水中じゃんけんや、歩いて息継ぎ、ケンケンで息継ぎをして、息継ぎ [続きを読む]
  • ビート板バタ足の練習は絶対に必要なものなのか?
  • ビート板バタ足の練習について疑問に思っています。 こんな事が続けざまにありました。 1,別のスイミングに通っていて時々うちにフォームの練習に来るお子さんが、このごろどんどん上達してタイムも驚異的によくなっていたが、所属クラブの練習がこのところビート板練習中心になった。すると、とたんに泳ぎのフォームが崩れて、タイムもものすごく落ちてしまった。 全身に力が入って、泳ぎが固くなってしまっていました。クロー [続きを読む]
  • 学校へ行く(その2) 若い担任の先生の力量の高さ!
  • 2時間目の授業。1時間目の授業で、子ども達は顔があがっても息をするという意識がないことが分かったので、2時間目の目標は、「息継ぎをする意識を定着させる」ことです。 そのための指導内容を書いた紙を見ながら担任の先生とわずかの時間で打ち合わせをすると、「じゃあ、この順番で私が進めていった方がいいですか?」とおっしゃるので、「ぜひ、そうしてください。」と、私はサブに徹することにしました。 実は、1時間目は [続きを読む]
  • 学校へ行く(その1) 1時間目からのりのり!
  • 学校での授業のお手伝い。3年生の1時間目の授業です。 担任の先生のお話をしっかり聞いて、どんどん発表する。しかも、昨年のプールの安全の注意を覚えている。素直で元気な3年生です。 1時間目はこちら側の目標はたくさんあります。・一人一人の水慣れ・浮き・息継ぎの実態をつかむ。・水中での活動時の約束事をしっかり身につけさせる。・息継ぎの意識を持たせる。・水泳が楽しいと実感させる。 子ども達には、担任の先生か [続きを読む]
  • 教員採用試験応援キャンペーン!
  • ワタナベスイミングでは、ただいま教員採用試験応援キャンペーンを実施しています。 教員採用試験には、水泳の実技試験があります。 「小学校教員になりたいが、水泳が苦手なのでどうしよう。」「体育の教員になりたいが、水泳だけ苦手だ。どうしよう。」 と思われている方、心配いりません。必ず泳げるようになります。教員採用試験受験者限定の特別料金でレッスンいたします。 このキャンペーンを行う理由は、教員になりたいとい [続きを読む]