ccc さん プロフィール

  •  
cccさん: 3分でわかる胃がんの症状
ハンドル名ccc さん
ブログタイトル3分でわかる胃がんの症状
ブログURLhttp://igan119.com/
サイト紹介文3分でわかる胃がんの症状
自由文昔から日本人に多い胃がん。胃がんになる原因として、日本人の食生活などが考えられていましたが、最近の研究ではピロリ菌の感染などが深く関係していることがわかっています。 国内の胃がん患者は、男性が2位、女性では3位、男女計では肺がんに次いで2位になります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供4回 / 277日(平均0.1回/週) - 参加 2015/04/27 09:36

ccc さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 胃がんの浸潤と転移
  • 胃がんが浸潤とは浸潤(しんじゅん)とは、がん細胞が根を張るように他の臓器や組織を押しのけて発育し、周囲に入り込んでいく状態を指します。がんが他の臓器に入り込んでいる場合、胃の手術だけではなく、がんが浸潤している臓器の対処が必要な場合があるため、がんの根治を難しくする要因の一つになります。 胃がんの転移とは胃がんの転移とは、がん細胞が血液やリンパ液に乗って胃から他の臓器に移動し、そこで成長することを [続きを読む]
  • 胃がんの胃内視鏡検査(胃カメラ)
  • 胃内視鏡検査よりも胃カメラといった方が、馴染みはあるのではないのでしょうか。胃内視鏡検査は、健康診断や人間ドックに限らず、病院の検査において受けられる検査です。年齢によっては健康診断のオプション検査に組み込まれるケースもあります。また、何か胃の症状等があって検査をする場合には保険適応になる検査です。最近では、鼻(鼻腔)からカメラを挿入する病院も増え、口からのカメラ挿入に苦痛や不安を感じている方に勧 [続きを読む]
  • 胃がんX線検査(上部消化管X線検査)
  • 胃X線検査(上部消化管X線検査)と呼ぶよりは、バリウム検査の方がイメージが湧く方も多いかもしれません。検査直前にバリウムという発泡剤を服用し、検査が行われます。このバリウム(発泡剤)ですが、最近では飲みやすいものや検査中のゲップを我慢することも難しくないように改良さているそうです。胃X線検査は、健康診断ではよく実施される胃の検査ですが、厚生労働省の基準では必須ではありません。何か理由がある場合には拒 [続きを読む]
  • 胃がんリスク検診(ABC検査)
  • 将来、胃がんになる可能性が調べる検診があることをご存知でしょうか?一般的な胃の検査と言えば、胃X線検査(バリウム検査)や胃内視鏡検査(胃カメラ)になります。胃がんリスク検診では、胃がんの原因の一つとされるピロリ菌感染の有無、委縮性胃炎の有無を血液検査で調べ、将来的に胃がんになりやすいかのリスクを調べます。このリスクの分類をA〜Dの分類に分けて判定されるため、ABC検査とも呼ばれます。また、胃がんリスク検 [続きを読む]
  • 過去の記事 …