キタダハルキ さん プロフィール

  •  
キタダハルキさん: 大丈夫。会社、辞めても生きていけるで。
ハンドル名キタダハルキ さん
ブログタイトル大丈夫。会社、辞めても生きていけるで。
ブログURLhttp://kantanstresskaisyou.hateblo.jp/
サイト紹介文抑うつ症を克服してセラピストに転身した筆者が、会社に頼らなくても生きられる方法についてお伝えします。
自由文自分では仕事を頑張っているつもりなのに、なぜか仕事がうまくできない・つまんない…という会社員のあなたへ。上司と合わなくて抑うつ症を発症し、新入社員の座から9か月で逃げ出した落ちこぼれ会社員だった私でも、リピート率93.7%の独立系心理セラピストへと転身するに至った、「会社に依存しなくても社会でやっていけるようになる」マインドについて、体験を交えてお伝えするブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供151回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2015/05/04 10:45

キタダハルキ さんのブログ記事

  • クレーマー視点で見た、クレーマーへの有効な対応法。
  • クレーマーから見た、クレーマーの対応法とは。こんばんは。心理カウンセラーのキタダハルキです。今日はちょっと角度を変えた話というか…クレームをつけてくる人にどう対応するのがいいのか、って話をします。ちなみに、今日の話は「実体験」です。いつも実体験をお話ししているつもりではありますが、今回はクレームを「処理した側ではなく」、クレームを「つけた側」としての実体験です。クレーム処理にストレスを抱えている方 [続きを読む]
  • まずは、仕事ができないと「口にする」のを止めてみよう。
  • 仕事ができない、と自称する必要なんてない。こんばんは。心理カウンセラーのキタダハルキです。私自身、会社員時代のことを思い返した時に今思うともったいなかったな、と思うことがありましてね。そのもったいないこととは、自分自身を「仕事ができない」と自称していたこと。実際問題、たしかにあの当時の状態を、私は「仕事ができる」とはよう表現しません。数字上も、メンテナンスで仕上げた数は少なかったし、なおかつやり直 [続きを読む]
  • 実は、フリーランスの方が会社員よりも「○○」できるんです…。
  • 実は、フリーランスの方が○○できるんです…こんばんは。心理カウンセラーのキタダハルキです。会社から離れた生活をしていると、そのとき初めて実感する「会社員とフリーランスの違い」ってあるんですよね。もちろん、こういうブログを書いていますから、わざわざ意識する機会は多いんですけどね。もちろん、お給料とか、時間とか、それこそ辞めなくてもなんとなくわかる違いもありますけど、それだけではない「辞めてからじゃな [続きを読む]
  • 休みを特別視するから、休みで疲弊してしまう。
  • 休みって、特別なもの?こんばんは。心理カウンセラーのキタダハルキです。先日、こんな記事をアップしたんですが…やはり、結構お悩みの方、多いみたいでリアクション結構いただきました。kantanstresskaisyou.hateblo.jpどうしても、会社や学校に行きたくないって気分は日曜日になると襲い掛かって来がち。言うに及ばず、私も会社員時代はそんな感じでしたからね。怒られに行ってるようなもんでしたから…。では、どうやったらそ [続きを読む]
  • Q.独立したら、結局休めないんじゃないの?
  • 独立したら、結局休めないんじゃないか…。こんばんは。心理カウンセラーのキタダハルキです。今日は会社を辞めて、一人でやっていく…ってなったときに、私が当初抱えていた不安について、その不安が一人になった結果実際どうだったのか、という話をしたいと思います。その不安っていうのが…独立したら、結局休めないんじゃないの?というもの。確かに、独立したら最初は基本、一人で仕事をこなすことになります。仕事の構想とか [続きを読む]
  • 仕事を「覚えようとする」のって、実は逆効果なんじゃないか。
  • 実は、覚えようとするほど逆効果…?こんばんは。心理カウンセラーのキタダハルキです。私、ふとしたタイミングで会社員時代に「なぜ、仕事ができなかったのか」ってことを思い出したりするんですけど…今回、それこそフッと湧いてきた言葉がありましてね。その言葉っていうのが「覚えようとするから、仕事が出来へんねん」っていうヤツ。会社員当時なら「何言うてんねん!覚えなあかんやろ!」って感情的に突っぱねていたかと思う [続きを読む]
  • 「言いにくいこと」は、当事者「だけ」に伝えよう。
  • それは本当に、みんなの前で言わなきゃいけないこと?こんばんは。心理カウンセラーのキタダハルキです。今日のお話しは、仕事上で「言いにくい」ことを相手に伝えるためにはどうすればいいか。という内容ですが、プライベートにも応用がきく話にしていきたいと思います。まず、大前提として、ですが…基本的に、私は言わずに察してもらおう、ってことは「ナシ」だと思っています。それでニュアンスが歪んで伝わった、もしくはなに [続きを読む]
  • 「成果」を追いかけるのを止めたら、むしろ結果に繋がった話。
  • 成果を追いかけるのを止めたら、結果が出た。こんばんは。心理カウンセラーのキタダハルキです。仕事だけじゃなく、人間誰しも一度くらいは「うまくいきたい!」って思いを抱えたことがあるんじゃないか、と思います。例にもれず、私もそうでした。高校時代は実は某有名国立大志望で勉強はよくしていた方だと思いますし、音楽も真剣にやっていたつもりですし、なんせ手を抜かずにやるってのは美徳として持って生きてきた、と思いま [続きを読む]
  • 「世の中のふつう」じゃなくて「自分は」どうすれば生きやすいのか。
  • 世の中のこと、わからなくたって…。こんばんは。心理カウンセラーのキタダハルキです。私、最近悩んでいたことがありましてね。それが、なっかなか自分の感覚にピタッとくる音楽に巡り合えないまま長い時間を過ごしていたこと。合わない合わないと、ディスっているだけではダメなのはもちろん理解はしているけれど、フィットしていないものを聴き続けられるほどヒマじゃないし、実際問題、なんかちゃうな、って思ったモノはやっ [続きを読む]
  • 職場にどうしても嫌いなヤツがいる…こんなとき、どうしたらいい?
  • 職場に嫌いなヤツがいるときに…。こんばんは。心理カウンセラーのキタダハルキです。これまたよく受ける相談内容に「職場にどうしても嫌いなヤツがいる…」ってのがあります。私自身も、いわば上司が嫌いで会社を辞めたわけですから、この問題はとても悩ましい問題やと思います。で、私のようにポーンと会社を辞めてしまえる…って状況でない、または「辞めたいわけではない」ってパターンも多い…というか、むしろ大半と思います [続きを読む]
  • 仕事を早く終わらせるために必要な、たった二つのコツ。
  • このふたつさえ守っていれば、仕事は意外とパッと終わる。こんばんは。心理カウンセラーのキタダハルキです。私は現在、個人で仕事をしていますから、仕事のスピードはそこそこ重要です。なんせ、ライティングに関してはそんな簡単に手伝ってもらえるものでもないし(いわゆる、単純作業っぽいものがほとんどありません)、カウンセリングは「私がやってなんぼ」ですから、基本的には常に仕事を抱えている状態です。つまり、自分が [続きを読む]
  • 自分の価値観を、簡単に把握するには「○○○」を書いてみよう!
  • 自分の価値観を知ることで、迷わず生きられるようになっていきます。こんばんは。心理カウンセラーのキタダハルキです。先日のブログでは、会社を辞めても大丈夫なようにするためには、自分の価値観を知ることが大事だって話をしました。★参考記事kantanstresskaisyou.hateblo.jp今日は、その詳しいやり方についてお話しします。■自分の価値観の知り方は、超シンプル。…といっても、やることは至ってシンプルです。自分史を作っ [続きを読む]
  • 自信があろうがなかろうが、大切にしたいのはこういう態度。
  • 自信がなくたって、これは意識したいですね。こんばんは。心理カウンセラーのキタダハルキです。さて、先日実家に帰ったときにうちの祖母からちょっとした「お使い」を頼まれましてね。この年になってお使いもクソもあるか、とも多少思ったのはさておき、その内容は「自治会のポスティング作業(緊急のお知らせ)」。どうやら本当はうちの母がやらないかん仕事やったらしいんですが、そのときは別件で不在。うちの祖母は足の調子が [続きを読む]
  • 「相談する相手」を間違えないための重要ポイント。
  • 相談は、すること以上に、する相手も大事なんです。こんばんは。心理カウンセラーのキタダハルキです。ストレスの解消手段のひとつとして、誰かに話を聴いてもらうという手段をとっている方、結構多いと思います。事実、カウンセラーである私自身もストレスが溜まったときは話を聴いてもらっています。気分がリセットできるのでね。本当に助かっています。ただ、「話したり、相談する相手」は相当選んでいます。というのも、話す相 [続きを読む]
  • 考え込むよりも、○○を見たほうが、仕事がスムーズに進む。
  • 考えるよりも、こっちの方が優先度高し。こんばんは。心理カウンセラーのキタダハルキです。さて、こちらの写真は最近よくカウンセリングで利用しているカフェのドリア。サラダバー、ドリンクバー、スープがついていてどれもおいしく、机が広い(コレ結構大事)ので、ほんと重宝しております…。接客もちょうどいいですしね。で、今回も現場でお話ししたことを記事にしてみたいと思います。テーマは「仕事をスムーズに進めるために [続きを読む]