クーラー さん プロフィール

  •  
クーラーさん: 花見川流域を歩く 番外編
ハンドル名クーラー さん
ブログタイトル花見川流域を歩く 番外編
ブログURLhttp://hanamigawa2015.blogspot.com/
サイト紹介文ブログ本編掲載をはばかる、散歩風景、歴史考古、地形、地名などのマニアック記事を掲載します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供115回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2015/04/28 09:52

クーラー さんのブログ記事

  • QGISにおける度分秒の利用
  • QGISでレイヤーの追加→デリミティッドレイヤ追加をするとき、座標は十進経緯度が標準です。しかし度分秒のデータも度と分、分と秒の間に半角空白を入れると使えますのでメモしておきます。日本旧石器学会サイトからダウンロードした遺跡csvファイルの経緯度は1252088、244450のような度分秒を連続して表示する形式になっています。この形式をExcelの関数を使って度と分、分と秒の間に半角空白を入れてから、QGISで「度分秒を使う [続きを読む]
  • 全国旧石器時代遺跡データの入手
  • ブログ芋づる式読書のメモの2018.08.15記事「定住・人口密度・社会複雑化」で中国地方では旧石器時代遺跡が少ないことを述べましたが、実際にどうであるかWEBで情報を調べてみました。結果として思わぬことでしたが「日本旧石器学会」サイトに全国遺跡版遺跡データ(csvファイル)が公表されていました。ほとんどの遺跡に緯度・経度情報があり、その数は16000を越えます。早速ダウンロードしQGISにプロットしてみました。旧石器時 [続きを読む]
  • 世界行政界地図データベースGADMを知る
  • 世界行政界地図データベースGADMの存在をしました。GADMの表紙世界230か国別に国境界、州(県)境界、基礎自治体境界のラスター地図、ベクター地図を入手することができます。メキシコ合衆国を例にみてみます。●ラスター地図メキシコ全体地図、あるいは州境界入り地図で白図(実際はグレー図)、標高分布図、降水量分布図、夜間光分布図をそれぞれ2つのパターン(周辺陸地の有無別)でダウンロード(chromeの場合ドラッグ&ドロッ [続きを読む]
  • エクスプローラーを縮小・移動しようとするとフリーズする現象の解決
  • エクスプローラー(Windows10)を縮小しようとしたり移動しようとすると画面が短冊型になり点滅してフリーズする現象に見舞わられてしまいました。エクスプローラーを縮小・移動しようとするとフリーズする現象色々試したのですが治りません。時間浪費にイライラします。WEBで同様の相談と解答があるページがいくつかあるのですが、自分に役立つ情報を得ることはできませんでした。エクスプローラー画面はモニター4枚の中のあちこ [続きを読む]
  • デジタル標高地形図の存在を知る
  • 地理院サイトを覗いている時、偶然にデジタル標高地形図が公表されていることを知りました。千葉市周辺も作成されていますのでurlを取得してXYZ接続によりQGISにすぐ表示できました。デジタル標高地形図 千葉市周辺これまで使っていた色別標高図は千葉市付近の色合いが同じで単調な地図になるのですが、デジタル標高地形図は色合いが鮮やかなのでいろいろな場面で使えそうです。関東では千葉市周辺を含めて36種類が公表されていま [続きを読む]
  • 技術メモ 遺構配置図のGIS読み込み
  • 発掘調査報告書に収録されている遺構配置図のGIS読み込み方法をメモしておきます。今現在はどんな地図でもGISに読み込みできる技術的自信がありますが、2〜3か月もたつとその方法を忘れてしまい、このようなメモが大いに役立ちます。1 遺構配置図のスキャン・調整発掘調査報告書収録遺構配置図をスキャンしてjpgファイルにして、Photoshopで正立、画像鮮明化、グレースケールモード化等の調整をします。2 座標系の確認とジオリフ [続きを読む]
  • 2016.02.17記事「50年以上ぶりの単語帳購入・利用」追伸
  • 2016.02.17記事「50年以上ぶりの単語帳購入・利用」でファイル名自動生成装置として単語帳を購入したことを記録しました。アルファベットを書いた単語帳 2016.02.17記事「50年以上ぶりの単語帳購入・利用」ブログ活動でファイル名を入力する必要は絶えず生まれます。そこで、a、b、cというファイル名を使いアルファベットを全部使った後はaa、ab、acというファイル名を使えば当分ファイル名は枯渇しないだろうと考えました。実際 [続きを読む]
  • 2018年7月ブログ活動のふりかえり
  • ブログ「花見川流域を歩く」とそのファミリーブログの2018年7月活動をふりかえります。1 ブログ「花見川流域を歩く」7月は大膳野南貝塚学習の中間とりまとめに集中し、とりまとめを完結することができました。また今後の学習活動の方向も展望しました。記事は全部で23編書きました。大膳野南貝塚中間とりまとめは次の10項目で行い、それぞれペーパー(論説)の体裁にしてpdfで公表するとともに、集成編も作成公表しました。●大膳 [続きを読む]
  • 世界は一つの干拓地
  • ジャレド・ダイアモンド著「文明崩壊」(草思社文庫、上下)の学習 23ジャレド・ダイアモンド著「文明崩壊」(草思社文庫、上下)を読んでその抜き書きをしたり、感想をメモしたりしています。この記事では「第4部将来に向けて 第16章世界は一つの干拓地」の感想をメモします。この第16章が本書の結論になります。なお「追記アンコールの興亡」は別記事とします。1 世界は一つの干拓地本書の結論を次の項目で詳しく述べています [続きを読む]
  • 大企業と環境
  • ジャレド・ダイアモンド著「文明崩壊」(草思社文庫、上下)の学習 22ジャレド・ダイアモンド著「文明崩壊」(草思社文庫、上下)を読んでその抜き書きをしたり、感想をメモしたりしています。この記事では「第4部将来に向けて 第15章大企業と環境-異なる条件、異なる資源は誰のものか?」の感想をメモします。1 大企業と環境-異なる条件、異なる資源は誰のものか?この章では次の項目に従い、筆者の体験を中心に大企業の環境破 [続きを読む]
  • Illustratorによる断面図計測
  • 発掘調査報告書に掲載されている断面図の高度をIllustratorの機能を使って正確に計測できますので、図解でメモしておきます。基準高度、スケールがある場合の断面図任意点の高度を求める方法 1基準高度、スケールがある場合の断面図任意点の高度を求める方法 2基準高度、スケールがある場合の断面図任意点の高度を求める方法 3長方形グリッドツールを使って10マス×10マスの正方形表組をつくり、それを拡大縮小してスケールに合 [続きを読む]
  • 社会が破滅的な決断を下すのはなぜか?
  • ジャレド・ダイアモンド著「文明崩壊」(草思社文庫、上下)の学習 21ジャレド・ダイアモンド著「文明崩壊」(草思社文庫、上下)を読んでその抜き書きをしたり、感想をメモしたりしています。この記事では「第4部将来に向けて 第14章社会が破滅的な決断を下すのはなぜか?」の感想をメモします。1 社会が破滅的な決断を下すのはなぜか?文明崩壊の多数の例と成功社会の幾つかの例から社会がなぜ破滅的な決断を下すのか、次の項 [続きを読む]
  • 搾取されるオーストラリア
  • ジャレド・ダイアモンド著「文明崩壊」(草思社文庫、上下)の学習 20ジャレド・ダイアモンド著「文明崩壊」(草思社文庫、上下)を読んでその抜き書きをしたり、感想をメモしたりしています。この記事では「第3部現代社会 第13章搾取されるオーストラリア」の感想をメモします。1 搾取されるオーストラリア次の項目について詳しくオーストラリアの資源搾取と環境破壊等の問題が述べられています。・オーストラリアの重要性-資 [続きを読む]
  • 中国の未来-環境破壊と環境保護
  • ジャレド・ダイアモンド著「文明崩壊」(草思社文庫、上下)の学習 19ジャレド・ダイアモンド著「文明崩壊」(草思社文庫、上下)を読んでその抜き書きをしたり、感想をメモしたりしています。この記事では「第3部現代社会 第12章揺れ動く巨人、中国」の感想をメモします。1 揺れ動く巨人、中国次の項目について詳しく記述してあり、ヨーロッパと中国を地理空間的、歴史的などの視点で比較しています。・中国の重要性・中国経済 [続きを読む]
  • ピンボケスキャンの理由
  • 原稿台ガラス方式通常タイプのスキャナーを使って図書の画像をスキャンすることが時々ありますが、その画像がぼんやりしてピントが合っていない場合が時々あります。その理由がよくわからなかったのですが、ようやくその理由が判りました。図書スキャンをするとき見開き中央部分の影になってしまう部分をできるだけすくなくするために図書を原稿台に力いっぱい押し付けています。その時原稿台が極わずかに歪んで、その結果ガラス面 [続きを読む]
  • ドミニカ共和国とハイチ
  • ジャレド・ダイアモンド著「文明崩壊」(草思社文庫、上下)の学習 18ジャレド・ダイアモンド著「文明崩壊」(草思社文庫、上下)を読んでその抜き書きをしたり、感想をメモしたりしています。この記事では「第3部現代社会 第11章ひとつの島、ふたつの国民、ふたつの歴史 -ドミニカ共和国とハイチ-」の感想をメモします。3か月近く間が空きましたが、2018.04.25記事「アフリカの人口危機---ルワンダの大量虐殺」の続きです。1  [続きを読む]
  • QGISが利用されている国
  • QGISの利用がいつのまにか毎日になり、QGISそのものにも興味が湧いてきます。QGISのロゴQGISのヘルプに開発者マップが掲載されているので、それでだいたいの利用国が判りました。QGIS開発者マップQGISをボランティアで開発している人々の国を表しています。WEBをさまよっていると次のユーザー、トレーナー、デベロッパー分布図を見つけました。QGISユーザーマップQGISの大口ユーザー、QGIS公認トレーナー、QGIS公認開発コンサルタ [続きを読む]
  • 2018年6月ブログ活動のふりかえり
  • ブログ「花見川流域を歩く」とそのファミリーブログの2018年6月活動をふりかえります。1 ブログ「花見川流域を歩く」6月は大膳野南貝塚学習の中間とりまとめのための記事を21編書きました。中間とりまとめは10項目を予定していて、そのうち5項目をペーパー(論説)の体裁にしてpdfで公表しました。◎1 漆喰貝層有無2集団の関係◎2 諸磯・浮島2集団の関係◎3 集落消長の理由◎4 貝塚・集落の構造◎5 貝殻・獣骨・土器片出土の [続きを読む]
  • QGIS3.2.0へバージョンアップ
  • フリーGISソフトQGISが3.0.3から3.2.0へバージョンアップしましたので早速インストールしました。3に慣れてしまい2.18.9にはもう戻れません。QGIS3.2.0のロゴQGISバージョン情報よく見ると9月14日にバージョン3.3-Masterが、10月にバージョン3.4がアップされる予定になっていることが書かれています。QGISは使う方もそれなりの柔軟性をもって新操作習得をしなければ置いてきぼりをくらいます。ヘルプの「QGISについて」の中の開発 [続きを読む]
  • Illustrator オブジェクトのカウント方法
  • Illustrator画面におけるオブジェクトカウント方法をメモしておきます。Illustratorのオブジェクトカウント方法事前に自動選択ウィンドウとドキュメント情報ウィンドウを開いておいて、自動選択ツールでオブジェクトを します。自動選択ウィンドウでカラー(塗り)、カラー(線)、線幅、不透明度、描画モードの違いによってオブジェクトを自動選択するための設定ができます。自動選択すればその数がドキュメント情報に表示 [続きを読む]
  • Google画像検索に感心
  • 自分が作製してブログ記事に掲載した画像について、どの記事に掲載したか確認するためにGoogle画像検索(画像を使用した画像の検索)を使うことがあります。7〜8割の確率で掲載記事を見つけることができ、趣味活動の効率化に役立っています。最近イナウとヌサを並べた画像を検索したところ、元の記事だけでなく、別記事の別画像も一緒に検索されました。その別画像をみて、今までイメージしていた機械が行う検索のイメージとは違っ [続きを読む]
  • 2018年5月ブログ活動のふりかえり
  • ブログ「花見川流域を歩く」とそのファミリーブログの2018年5月活動をふりかえります。1 ブログ「花見川流域を歩く」5月は大膳野南貝塚後期集落の土坑検討記事をメインに22記事を書きました。大膳野南貝塚の発掘調査報告書通読学習をなかば強制的に区切りました。土坑学習のふりかえり記事及び大膳野南貝塚全体の学習のふりかえり記事を最後に掲載しました。大膳野南貝塚 学習記事数の推移大膳野南貝塚通読学習は3月末で区切る予 [続きを読む]
  • 欧州連合(EU)諸国における Cookie に関する通知
  • 私が利用している5ブログは全てBlogger(Google提供)ですが、数日前から全てのブログ管理画面に次の表示が出るようになりました。欧州連合(EU)諸国における Cookie に関する通知 の表示EU諸国から私のブログ(Bloggerブログ)を閲覧した時、「Googleアナリティクス等でGoogleがcookieを使用する同意」を閲覧者に求める通知を追加していて、その動作を私が確認する責任を負うと述べています。実際に確認してみました。例として [続きを読む]
  • GPSロガーDG-500Gの試用
  • 7年前から使っているGPSロガーに大きな不都合はないのですが、角が少し欠けてしまいましたので退役させ、類似の製品(DG-500G)を購入して早速試用してみました。新旧GPSロガー基本性能の違いは直観できませんが新ロガーの方がハード・ソフトともに何かと扱いやすいような印象を受けます。難は旧ロガーより少し大きいことですがキャップの頂上の袋に入ります。今朝の散歩に使ってみて、ログを付属ソフトで表示してみました。DG-500 [続きを読む]
  • QGIS3.0.3を試用してみる
  • 2018.03.15記事「QGIS3.0を試用してみる」でQGIS3.0.1の試用感想を書きましたが、バージョンアップも進み3.0.3になりましたので再度自分が実用するために試用してみました。3月で疑問だった次の2点が解消しましたのでメモします。1 ヒートマップアイコンの場所変更QGIS2.18.9ではヒートマップは「ラスタ」にあったのですが、QGIS3.0ではプロセッシングツールボックスに場所変更になりました。「データ補完」のなかにあります。QGI [続きを読む]