すんや さん プロフィール

  •  
すんやさん: CGL125 あれこれ
ハンドル名すんや さん
ブログタイトルCGL125 あれこれ
ブログURLhttp://cgl125.blog.shinobi.jp/
サイト紹介文中国五洋本田製バイク HONDA CGL125 についてのあれこれを綴ります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2015/04/29 00:04

すんや さんのブログ記事

  • CGL125に油温計をつけてみよう 本体取付編
  • 入手してから随分と時間がかかったデジタル油温計の取り付けはようやく今回で最終回ですよ。油温計本体の取り付けにあたっては、まずセンサー取り付けのための場所の選定から始まりそのためのパーツの加工、そして加工済みのセンサーを取り付けたところまでは前回の記事で書いた通り。センサーの取付加工をしたオイルストレーナーキャップからのオイル漏れも無く、本体を仮接続した状態での動作確認もできたのでいよいよ本体の取付 [続きを読む]
  • CGL125に油温計をつけてみよう センサー取付編
  • しばらく空いてしまいましたが油温計取付の続きですよ。前回は油温計の取付の準備として取り付けるセンサーの場所と部品の加工までを書きましたね。今回は加工済みのセンサー付きオイルストレーナーキャップの交換取付をしてみます。穴あけ加工をしたストレーナーキャップからオイルが漏れないかどうか、その検証をした上でなければ油温計本体の取付には進めないですからね。 という訳でオイル交換に伴ってセンサーの取付加工をし [続きを読む]
  • 上野原 桜ツーリング2018
  • 都心部では盛りを過ぎつつある桜だけど、山間部なら今が見どころということで今年も上野原の桜を見に行ってきましたよ。昨年も上野原の桜を見に来たけど、開花が遅くて4月15日のことだったんだね。ちょっと遅めの出発で最初に訪れたのは去年も来た桂川のほとり。ちょうど見頃で満開の桜の木の下では花見をする人達がたくさんいて賑わってたよ。西へと向かいちょっと川沿いの脇道に入ったら見事な桜並木に遭遇!気温が上がって初夏 [続きを読む]
  • CG125用直流型CDIの電源配線を取り付ける
  • 以前の記事で「デジタル油温計をつけてみよう」というのがあった訳ですが、材料は揃っているものの動作させる電源をどこから取るか?ということで、今回はこれまで増設してきた電装品の配線を今一度見直してみることにしましたよ。デジタル油温計の取付場所はハンドル周辺というのが落ち着きどころですが、NSR250R用左スイッチを取り付けたりすでにパンパンなライトケース内にこれ以上増設するのは考えもの。なんとなくCGL125の配 [続きを読む]
  • CGL125のバッテリー交換と久しぶりの洗車
  • 東京では桜が開花し春を迎えつつあるなか、昨年末から不調だったCGL125のバッテリー交換をしてみましたよ。昨年末で丸四年を迎えた純正「YUSANバッテリー 12N7A-3A」。ちょうど昨年末から冬の寒さもあってセルでの始動が困難になり、年明け以降キックスターターでないとエンジンがかからなくなってしまいました。 使用環境によってバッテリーの寿命はまちまちなようですが、概ね4〜5年といったところのようなので交換時期が来て [続きを読む]
  • CGL125に油温計をつけてみよう 準備編
  • かつてタオバオで購入したオイルフィラーキャップと付け替える形の簡易的な油温計を付けたのは以前の記事で書いた通り。装着位置の関係で乗車中に確認できないものの、信号待ちの間などそれなりの頻度で確認できるため重宝してましたが、またしてもジャンクコーナーでこんなものを見つけてしまいましたよw その外観からなんとなく温度計っぽいなーと思いましたが、傷が多いくらいで100円だったから買わない理由もないでしょうw帰宅 [続きを読む]
  • CGL125に油温計をつけてみよう 準備編
  • かつてタオバオで購入したオイルフィラーキャップと付け替える形の簡易的な油温計を付けたのは以前の記事で書いた通り。装着位置の関係で乗車中に確認できないものの、信号待ちの間などそれなりの頻度で確認できるため重宝してましたが、またしてもジャンクコーナーでこんなものを見つけてしまいましたよw その外観からなんとなく温度計っぽいなーと思いましたが、傷が多いくらいで100円だったから買わない理由もないでしょうw帰宅 [続きを読む]
  • 定期メンテナンス 2018春のオイル交換ほか
  • 3月に入り春一番も吹いたという事でこれからのツーリングシーズンに向けてオイル交換などをやってみましたよ。本当は天気もいいし洗車までやりたかったんだけど、風が強いしこれから一週間は雨の予報も出てることもあって断念しましたw まずはオイル交換から。昨年9月に衝動買いしたAZのバイク用オイル「MEO-012 10W-40」4リッター缶を使います。安価な割には評判もいいらしい合成油なので期待が高まります。CGLは交換時使用量が80 [続きを読む]
  • NSR250R(MC28)の左スイッチを流用してみる 〜取付編〜
  • CGL125にNSR250R(MC28)の左スイッチを取り付ける、「NSR250R(MC28)の左スイッチを流用してみる 〜準備編〜」の続きですよ。電気は詳しくないので配線の付け替えは大変かと思ったけど、同じホンダ車ということで配線の色やスイッチの構成に共通点があって比較的簡単にできました。(流用にあたっての配線について詳しくは↑の前回のリンクをみてくださいね) 左スイッチを交換するにはライトケース内にあるメインハーネス [続きを読む]
  • NSR250R(MC28)の左スイッチを流用してみる 〜準備編〜
  • 久しぶりの電装系カスタムですよ〜。タイトル通り我がCGL125にNSR250R(MC28)の左ハンドルスイッチを取り付けてみることにしましたよ。実をいうとこの左ハンドルスイッチは入手して1年ほど経っていますが、ここへきてようやく取り付けの目処が立ったため加工取り付けの実施をしてみようということになった訳です。 このスイッチは中古バイクパーツショップのジャンクコーナーで見つけたものですが、以前追加取り付けした汎用ハザ [続きを読む]
  • PZ27キャブレターのフランジ面を修正してみた
  • 昨年末のメンテナンスでフロート室のガスケット他を交換した中華ケーヒンPZ27だけど、その後スロットルを戻すたびにやたらとアフターファイヤーが出たりといまいち調子が悪く、年明け早々CGL125純正のPD22キャブに戻してしまいました。前回、昨年夏に交換した時ジェット類の詰まりもあったし、次回の装着に備えて乗車機会が少ない冬場を利用してPZ27のメンテナンスをしてみることにしましたよ。一通り分解清掃して各部をじっくり観 [続きを読む]
  • リンク集をまとめた固定ページを作りました
  • 今回はCGL125とは直接関係無い話です。 タイトルの通りブログ「CGL125あれこれ」に特定の記事を一覧としてまとめたリンク集ページを作りました。 何回かに分けて書いた記事を辿る時、連続していない場合検索する手間があったり、特定の記事を読みたくなっても過去へ辿って探し出すのが面倒だったりしますよね。 一応ブログ内検索の機能を搭載していますがいちいち検索するのが面倒なので、特に人気のある記事や連載物の記事を一覧 [続きを読む]
  • 2018年 新年のご挨拶
  • 新年あけましておめでとうございます。ついに5年目に突入したCGL125。一通りのカスタムが済んで落ち着いた感がありますが、まだまだ消化しきれてないネタがあってブログネタ的には困らない状況。走行距離もようやく2万キロを超えたところだし今年もまだまだ元気に走りますよ!本年もよろしくお願いします! [続きを読む]
  • PZ27キャブレターのガスケットを交換してみた
  • ローラーカムフォロアーの取り付けに絡んで純正PD22キャブと中華PZ27キャブを取っ替え引っ替えしてた訳ですが、その時分解清掃した時に気になったキャブレターガスケットの交換をしてみましたよ。2014年冬に取り付けたPZ27ですが、約2年半経過してガスケット(Oリング)がへたり気味になっていたのを発見。交換するべく純正国産のガスケットセットを探してみたら1,000円以上の値段とお高いので、他のパーツを購入するついでにタオ [続きを読む]
  • 大野貯水池へ久しぶりのラーツー(天そばだけどw)
  • 前日の天気予報では「暖かなお出かけ日和」とのことだったので前回装着した油水分離器の検証も兼ねてツーリングしてきましたよ。(油水分離器については前回の記事をどうぞ)この時期としては気温も高く天気もいいし風も無い絶好のツーリング日和ということもあり、せっかくなので遠出して久しぶりの松姫峠でもと思いましたが、出発の準備に手間どり途中のショッピングモールやホームセンター周辺道路が予想外の渋滞で時間がかかっ [続きを読む]
  • CGL125に油水分離器をつけてみた
  • 最高気温も10℃前後になってきた今日この頃。灯油ポンプを流用した内圧コントロールバルブの「油水分離」の機能を試すにはもってこいの季節となりました。本当は継続して試すべきなんだろうけど、ここ最近YB・YBR界隈で流行している「油水分離器」をわがCGL125のOHVエンジンでどれほどの効果が出るのか試してみることにしましたよ。 実を言うと夏ぐらいにある筋からの提供で入手していた油水分離器ですが、CGL125の場合付属の [続きを読む]
  • CGL125に油水分離器をつけてみた (追記あり)
  • 最高気温も10℃前後になってきた今日この頃。灯油ポンプを流用した内圧コントロールバルブの「油水分離」の機能を試すにはもってこいの季節となりました。本当は継続して試すべきなんだろうけど、ここ最近YB・YBR界隈で流行している「油水分離器」をわがCGL125のOHVエンジンでどれほどの効果が出るのか試してみることにしましたよ。 実を言うと夏ぐらいにある筋からの提供で入手していた油水分離器ですが、CGL125の場合付属のホー [続きを読む]
  • ちょっとそこまで、近場ツーリング
  • 朝からスッキリ快晴のツーリング日和でしたが、バッテリーの充電やらいろいろ作業をやってたらすっかりお昼を過ぎてしまいましたwオイル交換も済んだことだし近場だけどショートツーリングしてきましたよ。とりあえず懐かし自販機が並ぶ某所へ行ってみたけど、ここ最近はすっかり有名になったらしく大勢の人たちでごった返してました。落ち着かないのでハンバーガーと麦茶を買って河原公園へ。暖かい日差しの中で食べるハンバ [続きを読む]
  • ちょっとそこまで、近場ツーリング
  • 朝からスッキリ快晴のツーリング日和でしたが、バッテリーの充電やらいろいろ作業をやってたらすっかりお昼を過ぎてしまいましたwオイル交換も済んだことだし近場だけどショートツーリングしてきましたよ。とりあえず懐かし自販機が並ぶ某所へ行ってみたけど、ここ最近はすっかり有名になったらしく大勢の人たちでごった返してました。落ち着かないのでハンバーガーと麦茶を買って河原公園へ。暖かい日差しの中で食べるハンバーガ [続きを読む]
  • 定期メンテナンス 一通り落ち着いたのでオイル交換など
  • 春先から続いてきたCGL125のカスタム〜ローラーカムフォロワーや内圧コントロールバルブVer.3の装着、前後タイヤ交換からの慣らし運転など大掛かりな作業が概ね終わった今日この頃。全体的な組み合わせや現状確認も兼ねてメンテナンスをしてみましたよ。 まずはオイル交換から。とあるパーツを装着する時に同時にやろうと思っていたオイル交換だけど、なかなかそのパーツの装着に着手できない状況なのでここらで交換することに [続きを読む]
  • 定期メンテナンス 一通り落ち着いたのでオイル交換など
  • 春先から続いてきたCGL125のカスタム〜ローラーカムフォロワーや内圧コントロールバルブVer.3の装着、前後タイヤ交換からの慣らし運転など大掛かりな作業が概ね終わった今日この頃。全体的な組み合わせや現状確認も兼ねてメンテナンスをしてみましたよ。 まずはオイル交換から。とあるパーツを装着する時に同時にやろうと思っていたオイル交換だけど、なかなかそのパーツの装着に着手できない状況なのでここらで交換することに。思 [続きを読む]
  • 紅葉の道志界隈林道ツーリンク?
  • 先週は11月の三連休に交換したティムソンタイヤの皮むきも兼ねて上野原界隈をツーリングしてきましたが、その特徴的なブロックパターンのオフロードでの走破性を確かめるべく、今回は道志街道沿いのダート道を含む林道を中心にツーリングしてきましたよ。まずは以前から行ってみたいと思っていた林道富士東部(南)線から。ここと同じく全線開通していない(北)線の北側と南側、(南)線の北側はすでに訪問済みでしたが、ここ [続きを読む]
  • 紅葉の道志界隈林道ツーリンク゛
  • 先週は11月の三連休に交換したティムソンタイヤの皮むきも兼ねて上野原界隈をツーリングしてきましたが、その特徴的なブロックパターンのオフロードでの走破性を確かめるべく、今回は道志街道沿いのダート道を含む林道を中心にツーリングしてきましたよ。まずは以前から行ってみたいと思っていた林道富士東部(南)線から。ここと同じく全線開通していない(北)線の北側と南側、(南)線の北側はすでに訪問済みでしたが、ここ(南 [続きを読む]
  • ティムソンタイヤの皮むきツーリングしてきた
  • 三連休の最終日、天気もいいし交換したタイヤの皮むきをやってしまおうということで上野原界隈へ行ってみることにしました。まずは前日チューブレス装着したティムソンタイヤのエア漏れが無いかを確認。一晩おいて測ったエア圧は変わら無い値だったので、規定値+α程度の空気圧に調整して昼前に出発。ほとんど雲の無い気持ちの良い快晴の空の下、目立った渋滞もなく昼過ぎには桂川のほとりまで到着。木々も色づき始めもう [続きを読む]
  • ティムソンタイヤの皮むきツーリングしてきた
  • 三連休の最終日、天気もいいし交換したタイヤの皮むきをやってしまおうということで上野原界隈へ行ってみることにしました。まずは前日チューブレス装着したティムソンタイヤのエア漏れが無いかを確認。一晩おいて測ったエア圧は変わら無い値だったので、規定値+α程度の空気圧に調整して昼前に出発。ほとんど雲の無い気持ちの良い快晴の空の下、目立った渋滞もなく昼過ぎには桂川のほとりまで到着。木々も色づき始めもう少し [続きを読む]