すんや さん プロフィール

  •  
すんやさん: CGL125 あれこれ
ハンドル名すんや さん
ブログタイトルCGL125 あれこれ
ブログURLhttp://cgl125.blog.shinobi.jp/
サイト紹介文中国五洋本田製バイク HONDA CGL125 についてのあれこれを綴ります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2015/04/29 00:04

すんや さんのブログ記事

  • 紅葉の道志界隈林道ツーリンク゛
  • 先週は11月の三連休に交換したティムソンタイヤの皮むきも兼ねて上野原界隈をツーリングしてきましたが、その特徴的なブロックパターンのオフロードでの走破性を確かめるべく、今回は道志街道沿いのダート道を含む林道を中心にツーリングしてきましたよ。まずは以前から行ってみたいと思っていた林道富士東部(南)線から。ここと同じく全線開通していない(北)線の北側と南側、(南)線の北側はすでに訪問済みでしたが、ここ(南 [続きを読む]
  • ティムソンタイヤの皮むきツーリングしてきた
  • 三連休の最終日、天気もいいし交換したタイヤの皮むきをやってしまおうということで上野原界隈へ行ってみることにしました。まずは前日チューブレス装着したティムソンタイヤのエア漏れが無いかを確認。一晩おいて測ったエア圧は変わら無い値だったので、規定値+α程度の空気圧に調整して昼前に出発。ほとんど雲の無い気持ちの良い快晴の空の下、目立った渋滞もなく昼過ぎには桂川のほとりまで到着。木々も色づき始めもう少し [続きを読む]
  • CGL125の前後タイヤをティムソンTS607とTS-608に交換してみた
  • ようやく来た晴れの週末、三連休なのでここぞとばかりに課題だった前後のタイヤ交換をしてみましたよ。今年中に交換予定だったタイヤだけど、なんとなく五月頃に買ったティムソンのフロント用TS607とリア用TS-608。ネット情報を見る限り評判も良く、20,000キロ使用した人がいるほどの驚異的な耐久性を誇るタイヤだそうで、YBRなどでの装着実績があるようです。 さてこちらがこれから交換するTIMSUNタイヤ。フロント用にTS607 2.75- [続きを読む]
  • 空いた時間で軽いメンテとパーツ交換してみた
  • 10月半ばからの台風のおかげでせっかくのツーリングシーズンもおあずけを食らいましたが皆さんいかがお過ごしでしょうか。ここのところネタがたまる一方でメンテナンスカテゴリーの記事ばかりアップしてるような気もしますが、今回もメンテナンスですw今日は平日ですが歯医者へ行くため1日休みにしたことで半日余ってしまいました。せっかくの貴重な晴れの昼間なのでちょっと気になっていた部分の手直しなどをやってみましたよ。 [続きを読む]
  • 定期メンテナンス ブレーキ清掃とジャンクパーツの取付
  • ここ一ヶ月ほどなかなかツーリングに出るほどの時間が取れず、この三連休も前後に仕事がらみの用事が入り暇を持て余していた中日(なかび)ですが、せっかくなのでCGL125のメンテでもしてみましょうかね。前回の軽メンテではできなかった前後ブレーキの分解清掃と、以前入手したジャンクパーツの取付でもやってみます。 ブレーキのメンテナンスに入る前に今回取付てみるジャンクパーツの数々を見てみましょう。一番上は車種不明の [続きを読む]
  • 秋のツーリングシーズンへ向けて軽くメンテしてみた
  • まぁタイトル通りなのですが、暑さ寒さもなんとやらでこれからやってくる秋のツーリングシーズンに向けてちょっと気になっていた部分の見直しをかねてメンテナンスしてみましたよ。まずは昨年取り付けたニップル付きのアルミインマニ。 もともとAIが付いていないCGL125にわざわざニップル付きのインマニを取り付けたのにはある目論見があったわけですが、うまく行かなかった上にやる気が失せたのでトラブル回避も兼ねてニップルな [続きを読む]
  • 100均材料で作るバイク用時計
  • バイクで走行中の便利アイテムとして「時計」は定番と言えるアイテムですが、わがCGL125にもこれまでいくつかの時計を装着・試してみました。CGL125 カスタマイズ その2 時計タオバオで買ったハザードスイッチと時計を付けてみた最初に取り付けたセリアのデジタル時計は表示が大きく見やすいものの、防水でないことから雨の中の走行では表示が消えてしまうという弱点もありました。(なぜか水気が抜けて乾くと復活するw)続いて [続きを読む]
  • 灯油ポンプを使った内圧コントロールバルブVer.3の製作
  • CG125用ローラーカムフォロアーの装着に始まった吸排気・動弁系カスタムも一段落ついて再セッティングをする日々が続く中、5月の末にノーマルに戻していたブローバイガスホースを灯油ポンプを使用した内圧コントロールバルブに取り替えるため新しく作ってみることにしましたよ。 新たなものといっても灯油ポンプのバルブ部分を使うことには変わりありません。 4月頃の記事で当時の内圧コントロールバルの動作状況を確認した所、水 [続きを読む]
  • CGL125のドライブスプロケットを17Tにしてみた
  • ローラーカムフォロアーから始まった動力系カスタムもいよいよ終盤。前回の中華ケイヒンPZ27キャブレターによるパワーアップの仕上げとして今回はドライブスプロケットを標準の15Tから一気に17Tへ付け替えてみましたよ。元々PZ27+16Tドライブスプロケットの組み合わせでは快適に運用していましたが、ローラーカムフォロアーを装着した事で低回転域の摩擦抵抗の低減もある程度体感できたので、今度はギア比を高速よりにして低回転楽 [続きを読む]
  • 中華ケイヒンPZ27キャブレターの装着
  • ローラーカムフォロアーの装着後の試走でノーマルカムフォロアーとの違いも概ねわかったところで次のパーツ交換をしてみますよ。そのローラーカムフォロアー装着での違いを把握するためにノーマルに戻していたキャブレターのケイヒンPD22を中華ケイヒンPZ27に交換します。(PZ27はPD24相当のキャブレターで、PD22に対してはビッグキャブという位置づけになります)記事にはしてこなかったけど、遡ること二年半前の2014年冬にはすで [続きを読む]
  • バイク用中華時計のムーブメントを交換してみる
  • 今回はどれほどの人のニーズがあるのか?全く疑わしいピンポイントネタを書いてみますよ。1月の末にタオバオで購入したバイク用中華時計は、走行中でも視線移動が少ないために大変見やすくツーリング中の時間管理にはこれ以上ない使いやすさでお気に入りの一品です。バイク用の時計としては様々なバイク用品メーカーから販売されていますが、取り付け位置やデジタル表示のため個人的には今ひとつ使いにくいと感じていて、見た目の [続きを読む]
  • 簡易型ミラーステーブーツを汎用品で流用してみる
  • なかなかバイクに乗る機会が無いまま梅雨に突入し、溜まっているネタの整理も進まない状態ですが、この季節にぴったりなネタを見つけたのでわがCGL125でも試してみましたよ。そのネタとはYB&YBRダイアリーの記事「バックミラーのネジ部分の防水」でバックミラーを固定するネジ部にかぶせるカバーを汎用品で流用してみるというもの。純正で元々装着されているバイクもあるし、(CGL125の純正ミラーはブーツ付き)タナックスからは汎 [続きを読む]
  • CGL125の国産ホンダ純正パーツ互換表
  • 皆さんご存知?の通りCGL125は南米の「チリ」向けのバイクなので純正部品番号がわかっても日本国内で部品を入手するのは困難でしょう。中国五羊ホンダのWY125-Fのパーツや、エンジン関係ならCG125のパーツが流用できますが、タオバオなどを使った個人輸入を頼る必要があり少々面倒な面もあります。 CGL125はもともとCB125JX(JC09)がベースになっているようで(その割には流用できるパーツは極めて少ない)、消耗品等については流 [続きを読む]
  • CGL125のタペット調整をしてみた
  • 2013年末にCGL125を購入して以来いろいろなメンテナンスをしてきましたが、どうしても開かないタイミングホールキャップとクランクシャフトホールキャップのおかげでタペットクリアランスの調整だけはできずにここまで来てしまいました。タペットクリアランスの規定値はわかっているものの、正しく調整されたエンジン音を聞いたことがなかったので「こんなものか」と思いつつ気になりながらも乗っていましたが、「いろいろノーマル [続きを読む]
  • 中華CDIを試してみた
  • CGL125のキャブレターとドライブスプロケットを純正のものに戻したのは前の記事「いろいろノーマルに戻してみた」でお知らせした通りですが、その理由の一つとしてあげた点火系パーツの検証をしてきましたよ。 今回試してみるのは「ネタを仕入れた 2017春」の時に購入したCDIで、それぞれCG125で使える角形4ピン+3ピン接続のものとして販売されていたものです。タオバオにはいろんな種類のCDIが出品されており、リミッターのない [続きを読む]
  • いろいろノーマルに戻してみた
  • 実は3月末頃からある点火系パーツを装着して試走を繰り返してたんだけど、複数のパーツを組み合わせての検証では効果のほどが分かりにくいので、一部のパーツをノーマルに戻してみることにしましたよ。今回の作業は写真の3点のパーツ、2014年末頃に交換した中華PZ27キャブレターを純正PD22に戻す灯油ポンプ内圧コントロールバルブを取り外すAFAM16Tドライブスプロケットを純正15Tに戻すで、純正に近い状態で入手した点火系パーツ [続きを読む]
  • 懲りずにWY125用クリアレンズウインカーをつけてみる
  • タイトル通り、またまた懲りずにクリアレンズウインカーですw「タオバオでお買い物 2017冬」ですでに記事に載せてはいましたが面倒で放置してました。今日はせっかくの晴天なのでコイツの取付をやってみますよ。 去年の夏前に手に入れた別のクリアレンズウインカーはあまりにもひどい代物だったので、いろいろ対策を打ってはみましたが面倒になってポイしてしまいました。今回の物の純正のウインカーに近い構造になっているようで [続きを読む]
  • GWなのに定期メンテナンス 半年ぶりのオイル交換
  • GWも後半になりましたが本日もメンテナンスですw昨日実施したメンテナンスは前後足回りの分解清掃が完了した時点で日没終了。せっかくの五月晴れですがエンジンオイルの交換は半年ほど前のことだし、昨日の疲れもあるので今日は洗車して終了です。 さて今回使うオイルはSK ZIC X5 10W-30です。単にバイク用のオイルの買い置きがなかったので、以前買っておいた自動車用オイルを使います。 で、排出したオイルですが、「久しぶりに [続きを読む]
  • GWなのに定期メンテナンス CGL125の足回りを分解清掃
  • 世の中はGWで浮かれている訳ですが、こんな時こそメンテナンスだよねw今年の冬(1〜3月)はあまりバイクに乗る機会もなくメンテナンスもできなかったので、絶好のツーリング日和の天気なのにCGL125の足回りを重点的にメンテナンスすることにしましたよ。分解清掃などのメンテナンスは昨年末の「寒いのに年末ブレーキメンテ」以来だったのでブレーキを含めた足回りのメンテナンスを中心に実施します。この日やりたいメンテナンスの [続きを読む]
  • 久しぶりに内圧コントロールバルブの様子を見てみる
  • 灯油ポンプで自作したクランクケース内圧コントロールバルブの話題は去年の4月以来ですね。昨年厳冬期は内圧コントロールバルブによるエマルジョンの発生もあり、夏頃には改良版のVer.2.5も密かに投入していましたが、今年の2〜3月はバイクに乗る機会も少なく記事にする機会を逸していました。そんな中でもたまに近所を走る機会もあったので内圧コントロールバルブの様子は確認していましたが改良版にしてから前年とは違う傾向のト [続きを読む]