とむとむ さん プロフィール

  •  
とむとむさん: 笑うジョジョの生活
ハンドル名とむとむ さん
ブログタイトル笑うジョジョの生活
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/waraujojo/
サイト紹介文軽度知的障害の息子との日々。ゴールありきの人生なんてつまらない?強がり少々…のびのび家族の奮闘記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2015/04/29 07:14

とむとむ さんのブログ記事

  • ある友人、ある希望。 後編
  • ジョジョを育てることで、障害のあるお友達とその親たち、という繋がりは瞬く間に広がった母です。しかし成人した障害者とその家族、と出会うことはなかなかありません。現在進行形の子育ての悩みを相談し合う仲間はあれど実際どのように成長していくのか、成人後はどんな... [続きを読む]
  • ワンオペ育児、再開
  • あれやこれやと一週間が過ぎ、ジョジョの登園が再開されました。「休暇」三日目には水疱もかさぶた化して、堂々と人混みを出歩いていたジョジョです。自宅での軟禁状態でなければ、時間を潰す場所には困らないのが東京。そしてせっかくなので、紅葉狩りに栃木まで小旅行に出... [続きを読む]
  • ジョジョ、水疱瘡になる
  • 「お母さん、ジョジョ君の体にポツポツ赤いのが出てますねぇ」そんな電話を保育園からいただきました。そういえば昨晩もあったなぁ、赤い湿疹…乾燥肌で敏感肌のジョジョ、寒さによる「何か」としか考えていなかった呑気な母さん。熱はなかったもののすぐにお迎え指令が出て... [続きを読む]
  • 障害児の親になったら読む本
  • ジョジョが知的障害と診断されたのは2歳4ヶ月のときです。薄々覚悟はしていましたが、やはり頭が真っ白になった母です。悲しみで号泣した、という記憶はなく、先の見えない不安に涙も出なかった、という心持ちだったかと思います。何にもやる気のない日が数日続き、しかし... [続きを読む]
  • 自分の人生がわからない
  • 移り気な母の心です。30代後半となり、40代も遠い未来ではなく…二人目への羨望は止まず、考えない日はないかもしれません。兄弟がいたらもっとジョジョは成長するのかないやいや、ジョジョに手が回らなくなり発達が鈍化するのでは?そもそもまた障害のある子かもしれない…... [続きを読む]
  • 保育園、加配の実態
  • 母はその昔、ジョジョを幼稚園に入園させようと情報集めに奔走していました。フリーランスの仕事をしている母、まず保育園には入れないだろうと思い込みはなから幼稚園探ししかしていませんでした。しかし説明会に足を運ぶうちに、近隣の幼稚園はいずれも加配がつかない、と... [続きを読む]
  • 3度目の発達検査
  • どよよよ〜ぉぉぉん。これが今の母の気持ちです。先ほど、発達検査の結果を聞きにジョジョと病院に行って来ました。田中ビネー式では重度。親の申告制の検査では2歳8ヶ月程度の発達で中度とのことでした。年々、発達度数が重くなっていくジョジョ。実年齢との乖離を突きつけ... [続きを読む]
  • ワンオペ育児3
  • 恐妻家の夫の努力により、母のワンオペ育児が解消してもうすぐ一ヶ月。2キロも太ってしまった母です。なぜ?と首をかしげていたら、ある変化に気がつきました。毎日きっかり18時に帰宅するというのはなかなか難しいですがだいたい19時には帰宅できるよう調整してくれる夫であ... [続きを読む]
  • 王子クリニック ST
  • 一年かけて初診の予約を取り付け、今年の初めから王子クリニックの療育でお世話になっていたジョジョです。言語聴覚士の先生が月に一度のペースで指導してくださるのですがこれがけっこう厳しい授業です。例えばもう3年近く通っているリタリコでは課題の合間合間に遊びの時間... [続きを読む]
  • 保育園という場所
  • コメント欄に親子通所と保育園の違いについてご質問をいただきました。ジョジョが保育園に入園してからの変化を改めて整理していたら長くなってしまったのでこちらでお伝えしたいと思います。ジョジョが親子通所していた療育は4〜5人の少人数制で肢体不自由の子のクラスと... [続きを読む]
  • 支援学校か支援学級か?
  • 再来年の春には就学となるジョジョ。進学先を決めるべく、今年の6月から支援学校巡りをしている父母です。ジョジョに適した学校のそばに引越しするべく、現在の学区外の学校や私立、国立の特別支援学校の見学会にも参加してきました。都立が3校、私立国立が各1校で計5校。見... [続きを読む]
  • ワンオペ育児2
  • このままではいかん!まず自分が崩壊してしまう!!いろいろと生活を見直す必要があると感じた母。まずは園のお迎えを早くすることにしてみました。16時頃からソワソワしだすとのことなので、できるだけ16時半から17時の間にお迎えをできるよう仕事を調整することに。やはり... [続きを読む]
  • ワンオペ育児1
  • この夏のジョジョは引越ししたこともあり、情緒不安がひどい状態でした。これまで保育園には18時にお迎えに行っていましたが早々にクラスのお友達が一人減り二人減りとなっていくと荒れだすようで奇声を発したり先生方をつねったりしていたそうです。そもそも16時過ぎるとお... [続きを読む]
  • グミ作戦
  • トークンシステムというのを以前、ペアレントトレーニングで学びました。毎日習慣化しているあることができたらご褒美シールを1枚貼っていって、10枚溜まったらお菓子をひとつあげる、といったものだそうです。子どもとルールを決めて、子どもが好きなものをご褒美に設定しそ... [続きを読む]
  • 今できることを
  • 最近の母のスローガンがこれです。そしてジョジョに対して常日頃口にしているのが、「あきらめない」の一言。諦めなければ大概のことは成し遂げらえる、というのが母の人生経験から紡げる数少ない言葉であり実感です。さて母には強力なサポーターがいます。それは保育園の先... [続きを読む]
  • 住環境の変化とストレス
  • 我が家はこの夏、引っ越しました。住み慣れた街から出たわけではなく、ちょっと近所にお引越し。そんなわけで生活圏も保育園も変わらずです。しかし少し広くなったとはいえ、間取りも使い勝手も変わるとストレスを感じます。ジョジョはもっと顕著にそのストレスを感じたよう... [続きを読む]
  • マキ先生
  • 夏。保育園では子どもたちの大好きなプールが始まり、一方で熱中症になる恐れがあるため一切お散歩の時間がなくなりました。公園遊びやお散歩が大好きなジョジョにとっては辛い時期です。プールも週2回と多くはなく、それ以外の日は制作だとかお絵描きだとか、そんな活動が... [続きを読む]
  • 鈴木メソッド
  • 親子面談の後は放心状態のジョジョ一家でしたが、物は試しと早速いただいたサプリメントを飲ませることに。けっこうな種類をもらったのですが、ありがたいことにゼリー状になっていたり粉末ジュースと飲みやすく、初めから嫌がらず摂取してくれたジョジョでした。ちなみに、... [続きを読む]
  • フラッシュカード
  • 親子面談で突然、始められたフラッシュカード。いやいや、フラッシュカードなんて!そもそもジョジョが一点を見続けることすらしないだろう〜とタカをくくっていた母です。10種類の昆虫の絵が描かれた10枚のカード。例えばカブト虫だったりカマキリだった蝉だったり。そし... [続きを読む]
  • 親子面談
  • 入室して鈴木氏に挨拶するも目も合わせず彼は突然こう切り出しました。「このままいけば支援学校行きですね!」そして先にFAXした発達検査の結果を取りまとめたグラフを見せながら「ほら、これだけ発達が遅れている、このままじゃ支援学校行きだね」と吐き捨てるように言いま... [続きを読む]
  • 知的障害は治る?
  • 7月上旬、つねりや引っ掻き、噛みつきが常態化してきたジョジョ。母の両腕や首筋には生傷が絶えませんでした。まるで夫にDVでも受けているのか?と勘違いされてしまいそうな青あざやケロイド化された引っ掻き跡のオンパレード。叱っても怒っても無視しても抱きしめても、問題... [続きを読む]
  • この夏のこと
  • 気づけば夏も終わってしまいました。長いこと更新していないでいたら、書くべきことがあまりに溜まりすぎてそれを紡ぐ煩わしさから足が遠のいてしまっていた母です。でも、書かなくては。この夏、我が家は漫然と、また平和的に過ごしていたわけではなく相変わらずのジョジョ... [続きを読む]