とむとむ さん プロフィール

  •  
とむとむさん: 笑うジョジョの生活
ハンドル名とむとむ さん
ブログタイトル笑うジョジョの生活
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/waraujojo/
サイト紹介文軽度知的障害の息子との日々。ゴールありきの人生なんてつまらない?強がり少々…のびのび家族の奮闘記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供63回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2015/04/29 07:14

とむとむ さんのブログ記事

  • 叱られると笑う子
  • ジョジョはよく笑う子です。よく笑うしよく泣くし、ビビりん坊の甘えん坊で非常に感情表現が豊かな子どもです。一方で、叱られたときも笑ってしまう子です。相手の負の感情を前に、どうしてなのか笑うのです。叱られたことを笑ってごまかしているようにも見えるし自分に... [続きを読む]
  • 支援学級、現場の現実
  • 夏休み前、近所の小学校に見学に行った我が家。支援学級の授業風景を間近で見た母、「やはり支援学校に比べてレベルが高いなぁ…」という印象を持ちましたが、かたや夫。「低学年くらいならここでもやっていける気がする…!」などという正反対の感想を持ったようです。... [続きを読む]
  • チックのおでまし
  • ジョジョは昨年末あたりから騒ぐと目立つ場所…例えば電車の中やバス、静かなレストランなどに行くと「あ”ー!あ"ー!」と大声を出すようになりました。静かに!などと注意しようものならニヤリと悪い顔をして、さらに大声を出しては母の顔色を伺うという悪童ぶり。ほんの数... [続きを読む]
  • 支援学級に恋い焦がれる
  • 私たちが住む区の公立学校では月一回、授業風景の一般公開日というのがあります。これは学校に通う子どもの保護者でなくても自由に学校に立ち入り、授業参観ができるというもので早速、支援学級のある近所の小学校に見学に行きました。この小学校の支援学級は区のモデル校と... [続きを読む]
  • 田舎の差別意識
  • とある知人とジョジョが初めて会った時、特にためらいもなく知的障害がある、ということを伝えた母。するとその彼女はとても驚いていた。何にって、子どもに障害があることを隠さない私の態度に。アメリカ在住で現在50代の彼女。生まれ育ちは静岡県の田舎だとかで自分の地... [続きを読む]
  • 妻の不公平感、子育てが辛い2
  • 緊急にガス抜きした方が良さそうなので、単なる愚痴です。というのも、暑さのせいか沸点が低くなっている時期なのか何かとジョジョや夫にキレやすくなってしまっている母。平日は保育園に通うジョジョ、普段はけして一緒に過ごす時間が長くはありません。お迎えの17時から就... [続きを読む]
  • 妻の不公平感、子育てが辛い1
  • 人間には周波があるようで、良いときは良く悪いときはすこぶる悪い。なんとなく気持ちが塞ぎがちというか、美味しいものを食べても、気の合う友人とおしゃべりしても気分が晴れないときは何したって晴れないようだ。昔からそういう時期は必ずあるものだからあんまりもがい... [続きを読む]
  • 風と共に去りぬ
  • なんとなく過去のブログ記事を読み返していた母です。すると今年2月に書いた記事に、ツバ吐き行為で悩んでいるとありました。あ、そんなことあったね〜!懐かしさから思わず夫に話して聞かせた母。あった、あった!笑い話の夜更かし夫婦。というか、すっかり記憶から抜け落... [続きを読む]
  • 保護者会での変化球
  • ジョジョの保育園は3年前に新設された小規模園のため、ジョジョがいる年長クラスはたった5名です。年中クラスも現在10名足らずで、年中・年長組に限り毎年合同クラスとなっています。そんなわけで年中の子たちが加わり、クラスの雰囲気も一新。とはいえ小さな園なので、よく... [続きを読む]
  • 夫の憂鬱 妻の告白2
  • 「ジョジョが産まれてから、自分がすごく変わったんだよね…」そう前置きして、いつもは自分の心情をあまり語らない夫がこの食事の場では饒舌とは程遠いながらも言葉を繋げていきました。「なんかさ、自分の中にあった向上心や冒険心がなくなっちゃったんだよね 昔の俺はす... [続きを読む]
  • 夫の憂鬱 妻の告白1
  • 先日、私たち夫婦の結婚記念日で数ヶ月ぶりに二人でランチをしました。お互い「記念日」 というものに淡白なため、いつも特別なことはせず独身時代から二人で通ったレストランで食事をするのが恒例でした。レストランといっても着飾った感じのない、おおよそ記念日には行かな... [続きを読む]
  • 恐怖症という名の試し行動
  • ジョジョ、アンパンマンショーが好きでした。一時ハマりにハマり、アンパンマンショーがあれば遠路はるばる新幹線に乗って見に行ったことも数知れず。さすがにもう飽きたのか、見に行きたい!とせがむわりにはショーを前にしてもほとんど興味を示さなくなりました。しかし... [続きを読む]
  • 隣の芝生はだいたい青い
  • 先日、区の教育センターにて就学相談を受けてきました。いよいよ来春に向けての準備スタートです。初回は親の私だけが出向き、3人の面談員を前にこれまでの生育歴やジョジョが抱える困難などについて話をしました。ざっくり1時間の面談は非常にスムーズに、そして柔和な職員... [続きを読む]
  • 家族計画に悩む3
  • 今のところ、二人目は望まない予定の母です。(今日のところは)さてジョジョのように一人っ子の障害者は親の死後どうなるのでしょう?兄弟がいれば何かと面倒看てもらえるのでしょうか?どちらも気になるところです。例えば母が今日限りで断酒してコツコツ酒代を貯金し、下... [続きを読む]
  • 家族計画に悩む2
  • 母が二人目を躊躇する理由に、ズバリお金の問題があります。子どもを大学まで行かせたとして、一人につき2,000万円もの費用がかかるなどと昨今ネット記事だったり保険のセールストークで目にしたり耳にします。実際のところは本人が望む進路や習い事の数などによってもずい... [続きを読む]
  • 家族計画に悩む1
  • 新年度がスタートして早一ヶ月。初めの頃のカオスも影を潜め、ジョジョが通う園の雰囲気もなんとなく落ち着いてきた感のある今日この頃です。「5月病」というようにストレスが露見するのはこれからなのかもしれませんが今のところ穏やかに園生活を送っているジョジョ。こ... [続きを読む]
  • 保育園パニック
  • 新年度を迎え、早2週間ほど。最高にラッキーなことと言えば、ジョジョの担任がまたマキ先生であったこと。とはいえ加配の先生をはじめ、数名の先生が退職されたことは悲しく。もしやジョジョのせい?と加配の先生の退職には特に胸を痛めつつしかし昨年度から赴任された園長先... [続きを読む]
  • ジョジョが18才になったら
  • まもなく進級の季節です。今年度は担任のマキ先生のきめ細かい保育と、療育以上に療育らしいご指導で紆余曲折ありましたが大きく成長できたジョジョです。クラスの子たちとは遊びのレベルが違うジョジョ。工作の時間だってみんなと同じようには作れないし、またそれほど興... [続きを読む]
  • ジョジョ、ワンアップする
  • 今朝のジョジョのお話。のんびり朝寝坊してきて、さらにのんびり朝ごはんを食べていたジョジョ。それなりに多忙の母、ダイニングにジョジョを残して身支度を急ぎます。しばらくして食べ終えたジョジョが笑顔で母の元へ。「ぜんぶ食べたの?じゃあ手とお顔を洗ってね」母が... [続きを読む]
  • ツンデレ系かまってちゃん
  • 毎日、保育園の先生が書いてくれる「今日の様子」をワクワク楽しみにしている父母です。ちなみに我が保育園、紙ベースでのやり取ではなくスマホに専用のアプリを取り入れ、そのアプリに日々先生からのメッセージが届くというもの。従って保護者側も子どもの様子を毎朝、その... [続きを読む]
  • ワンタンの奇跡
  • 三ヶ月ほど前から突如、手づかみ食べをするようになったジョジョ。さすがにゼリーやプリン、カップのアイスはスプーンを使って食べますがフォークで差しやすいように作ったおかずや一口サイズに切った果物、しいてはお茶碗のご飯や汁物まで手を使ってしまうのです。プライド... [続きを読む]
  • 母、人の目を気にする
  • まだ母が、母でも妻でもなかった頃の話。あるギョッとする場面に遭遇した若かりし頃の母です。電車の中で祖父母と思われる爺婆に対して暴言を吐きまくっていた男児。「死ね!」とか「バカ!」とか「あっち行け!」とか「こっち見るな!」とか。男児の、耳を疑うほどの罵倒ぶ... [続きを読む]
  • なんでも口にする、健康優良児
  • ジョジョが3歳になった頃、なんでも口に入れてしまう癖が始まりました。普通は赤ちゃん期に手にした物を舐めてみる、という探求行動が見られるものだそうですがその時期はそういった行動がまったく見られなかったジョジョでした。早くも育児書通りの成長を見せていなかった我... [続きを読む]