ぱややーむ さん プロフィール

  •  
ぱややーむさん: 膀胱がんと生きていく
ハンドル名ぱややーむ さん
ブログタイトル膀胱がんと生きていく
ブログURLhttp://cancerbk.blog.fc2.com/
サイト紹介文45歳初発。3回の手術とBCGで再発を乗り越え、のはずが再発。でも目指すは5年後の膀胱がん卒業宣言!
自由文2014.12に膀胱がんを宣告された
ぱややーむと申します。
年配の男性に多い膀胱がんになってしまいました。
治療のこと、その他日々感じたあれこれを綴っていきたいと思います。
がんも治療も人それぞれ。私の場合はこうだったのね〜と見守って下されば幸いです。
場所が場所なだけに・・・赤裸々なリポートもしていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供75回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2015/04/29 16:49

ぱややーむ さんのブログ記事

  • どっちの病院に行くべき?
  • 先週末からなんとなく違和感があって・・・おしっこをするとなんとなく痛い?なんとなく濁ってる?様子をみていましたが痛みは強くなり、尿の濁りも増して来ました。これは膀胱炎ではないか?と思い病院に行ってきました。今回は近所の泌尿器科に行きました。(最初の膀胱がんの診断がなかなかできなかったヤブ?ちゃん)検査をすると、潜血+、濁り+、ということで膀胱炎だろうとの診断。でもねぇ、前科者だからなんとなく信じられ [続きを読む]
  • 中京テレビ 恩田アナ 乳がん手術特集 その②
  • 大分遅くなりましたが・・・12/1に恩田アナの乳がん闘病記第2弾が放送されました。第2弾は手術の場面から。全身麻酔で進められていく右乳房全摘。浸潤性乳管がんと診断されて、事前の見立ててはリンパ節への転移のない「ステージⅠ」ということでしたが、脇のリンパ節を何箇所か採取し、術中の迅速診断にまわした結果、ごく微小のリンパ節転移が見つかりリンパ節郭清もあわせて行われることになったそうです。全身麻酔で眠ってい [続きを読む]
  • 中京テレビ 恩田アナ 乳がん手術を終え番組復帰
  • 先週から風邪をひいていました。なかなか調子が良くならず、毎日9時に就寝。食欲もわかず、咳と鼻水で辛い1週間でした。お陰さまでやっと回復してきました。来週からまた寒くなるようです。みなさま、お気をつけくださいね。ローカルな話題ですいません。愛知県のニッテレ系テレビ局・中京テレビのアナウンサーである恩田千佐子さんが乳がんの手術を終えて本日から番組に復帰されました。恩田アナが乳がんを患っていたことを知っ [続きを読む]
  • 大相撲ファンとして
  • この半月、大相撲ファンとして残念なニュースばかりが報道されていました。日馬富士の引退、という形になってしまいました。私はやはり暴力はあってはならないと思っていたので、この結果は当然だとおもっています。横綱としての名を汚した、というけれど横綱である前に人としても相手を殴って怪我をさせるという行為は処罰されるものであると思います。私は、今年の名古屋場所前までは日馬富士が大好きでした。スピードあふれる相 [続きを読む]
  • 風邪ひきました
  • 久しぶりに風邪をひきました。昨年は息子の受験もあって気も張っていたせいか、体調を崩すこともなく過ごせましたが、今年は寒いなぁ思っていたら、あっという間に喉が痛くなり体調が悪くなりました。熱は出ていませんが、のどの痛みで食事が辛く柿とりんごでしのいでいます。少しは体重が減るかしら〜と思ってみたり。風邪をひくと思い出すのは新婚の頃の話。結婚して初めて熱を出して動けなくなった私。食欲もなく、食事を作る元 [続きを読む]
  • いのちは重い
  • 久しぶりに・・・約1ヶ月ぶりにお天気の良かった週末でした。台風で汚れが一層ひどくなった窓を拭き、家の空気もしっかり入れ替え、衣替えも済ませました。綺麗になった窓から庭を見ていたら、伸び放題の枝や草が気になる・・・ということで庭に繰り出し剪定ばさみやのこぎりで庭木を刈り、草も引っこ抜きました。植物の生命力って半端ないです。さすがに疲れた〜!でも気分はスッキリです。庭はスッキリしたけれど、テレビをつけ [続きを読む]
  • 4th Tur-bt後 丸1年目の定期健診
  • やっぱり夕べから落ち着かず、眠りも浅かったようで今朝は眠くて仕方がありませんでした。あまりの眠さで旦那を送り出してから仮眠をとってしまいました。術後1年目の定期健診。なかなかこれがクリアできないので、まずは無事に「OK!]の声を聞きたいところです。病院着は12時半。先に尿検査を済ませます。なんと今回も生理とかぶってしまいました。多分血液+になるでしょうが仕方ないですね。膀胱鏡検査は13時半から。本 [続きを読む]
  • 来週は定期健診
  • 昨日は大好きな阪神タイガースが敗れ、職場ではわけの分からないことで因縁をつけられ、結構凹みました。言ってもないこと、やってもないことで色々言われ、よくよく確認したら違う人が私がやったと嘘をついていたというオチ。職場のお局様、本当に厄介です。なんだかなぁ、です。まぁ、そんな日もあるよね・・・。と日々の雑多に追われているうちに、気付いたら来週は定期健診です。またまた膀胱鏡・・・嫌だなぁ。今のところ気に [続きを読む]
  • パワハラ上司との付き合い方
  • 今日は30度近くまで気温が上がり、とても暑い日になりました。近所のお蕎麦屋さんでは、「新そば」の提供が始まったのでお昼に食べに行って来ました。気温が高かったこともあり、とても美味しく頂きました。さて、週末仕事で嫌な事が沢山ありました。その原因を作っているのが、職場の係長であるAさん。年齢は50代半ば。お相撲さんよりも体格がいい?と思うくらい立派なお腹が突き出ています。声も大きく、威圧的で「何故、Aさん [続きを読む]
  • 術後1周年 2回目だけど・・・(^^;)
  • 昨年の 4th Tur-bt から、今日でまるっと1年経ちました。本当に再発なしでいられたのかは来月末の定期健診をしてみないと、ですが。なかなか膀胱がん卒業宣言に向けてのカウントダウンが進まず、後戻りしてばかりですが、とりあえず術後1周年は嬉しいものです。このまま検診をクリアしていかれたらもっと嬉しいな。先日、健康診断の結果が返ってきました。尿路系は異常なし。(そこは一番最初に確認しちゃいます)昨年見つかった十 [続きを読む]
  • 「さよならタマちゃん」 武田一義
  • いつもコメントを下さるサンディさんより教えていただきました。恥ずかしながら、男性の生殖器のがんについて知識がありませんでした。世間でも卵巣がんや子宮がんなど女性の生殖器は多く取り上げられますが、男性のほうは耳にする機会もなかったので私には結構衝撃的でした。それに、精巣がんは早期に転移をすると書かれており、筆者も既に肺に転移があったことなどから、早期で発見することの大切さを感じました。リビングに置い [続きを読む]
  • また頑張ろうっと
  • 夕べはものすごい風が吹いていましたが、今はギラギラと日差しが降り注いでおります。こちらは台風の影響はほとんどありませんでしたが、みなさまのところは如何だったでしょうか?息子は昨日下宿に戻る予定でしたが、電車が止まることが決まっていたので、予定を早め1日早く帰りました。なんだろうなぁ、平気だと思ってたけど・・・やっぱり寂しいと思ってしまいます。子離れ出来ない母親です。車校も文句タラタラ、免許とっても [続きを読む]
  • 「さよならしきゅう」 岡田有希
  • ネットニュースを見ていて、目に留まったこの本、「さよならしきゅう」。子宮頸がんの闘病漫画です。生理不順が続いていて、ご自身が「コレはおかしい!」と産婦人科を受診した結果、子宮頸がんが発覚。33歳の時だそうです。落ち込む筆者に、ドクターが「生理不順があるくらいで検査に来てくれてよかった。」と。若い人はなかなか来ない。そして手遅れになる。だから良かったんだよと言ってくれました。本当に、そうですよね!!! [続きを読む]
  • 初めてのドライブ with 息子
  • 火曜日に息子が無事自動車運転免許を取得しました。教習所に通い始めて、最初の1週間は「もう運転したくない!」とずっと泣いていたのですが、仮免許も卒業検定も1回でパスし、学科試験もクリアで、なんと一発で!です。鈍くさい私の息子とは思えない・・・。自動車保険を見直すと値段が3倍になっちゃうし、当分あまり運転しないと思うので、とりあえず1週間分の1day保険に加入しました。やっぱり保険は大事だから、ちゃんとしとか [続きを読む]
  • 禁煙のきっかけ
  • 2ヶ月ぶりに美容院に行って来ました。さっぱりショートボブにしてもらって、髪も染めてもらいました。最近白髪が増えてきて、2ヶ月もたない感じです。もう5年以上担当してもらっている美容師さんが、「私、煙草やめたんですよ!」と。お話を聞く限り、かなりお若い時分より煙草を吸われていて、何度も禁煙しようとしてみも止められなかったはず。私の膀胱がんのことも話したので、「煙草止めないとがんになっちゃうよ〜!」と脅し [続きを読む]
  • SNS
  • もう4年ほど前の冬の話です。中学時代からの友達のご主人が、突然くも膜下出血で倒れ帰らぬ人になりました。まだ40代半ばでの訃報に本当にびっくりしました。葬儀に駆けつけたとき、彼女は気丈に振舞っていましたが、心のなかはどれほどのものだったのかと想像するととても辛くなってしまいました。その日の帰りの電車の中でSNSの通知に気付きました。誰からだろう?と思い開いてみると、あるイベントで仲良くなった年上の女性 [続きを読む]
  • 健康診断
  • 年に一度の健康診断に行って来ました。喉の違和感が継続していたこともあり、胃の検査は内視鏡でやることにしました。事前に問診表には「喉の閉塞感、違和感がある」と記入していたので、直前の内科診察では「そのあたりもしっかり診ましょう」と言ってもらえました。喉の麻酔(口に含むもの)と胃の働きを抑える注射を打ってもらい、いざ検査へ。何度も内視鏡検査は経験していますが、毎回オエオエ・・・してしまうので結構身構え [続きを読む]
  • Jアラートが鳴り響いても
  • 今朝はびっくりしましたね!北朝鮮からミサイルが発射された、とのJアラート。対象地域はほぼ東日本全域。頑丈な建物の中か地下街に非難、というアナウンスも流れました。実家のある長野県も対象地域に入っておりドキドキしました。幸い国内への直接的な被害はなかったようですが、いよいよこういう事態も身近になったんだと恐怖を覚えました。その後、詳しい状況が明らかになりつつありますが、今回一番はっきりしたのがJアラー [続きを読む]
  • 薬剤性肺炎 薬はコワイ! 医者もコワイ!
  • ここ数日、心配事があってよく眠れて居ませんでした。先ほどやっとその心配事の原因がわかりほっとした途端睡魔が・・・・。1時間ほどお昼寝をして復活いたしました。その心配事の原因だったのは、実家の母の夜間の高熱。さかのぼると、発端はお盆の少し前のことになります。母の顔の右半分が突然垂れ下がってしまいました。診断結果は「顔面神経麻痺」。病院から薬を処方されました。お盆休みの前日だったので、お盆明けからリハ [続きを読む]
  • 来週は健康診断
  • 私が膀胱がんだと告げられたのは45歳の時。健康診断で異常がみつかり、その後の検査で確定しました。そのときは自分の周りに同じ病気を経験した人が居なくて途方に暮れました。正確に言えば。唯一無二の親友のKちゃんを35歳の時に乳がんで亡くし、その恐ろしさを知っていたからこそ、「がん」という病気のことが余計に恐怖として感じられてしまったのかも知れません。私は膀胱がんになったことを何人かの人に伝えてあります。当時 [続きを読む]
  • 歳の差 96歳
  • お盆休みも終わり自宅に戻りました。やっぱり愛知は暑い!まだしばらくこの暑さの中で過ごさないといけないのはツライと思ってしまいました。実家での話。5ヶ月ぶりに実家に帰りましたが、両親もだんだん歳をとってきたなぁ・・・とふとした時に感じました。もう70代半ばだから当たり前といえば当たり前なんですが。その両親は自宅で96歳の祖母を老々介護しています。大変なことも多いですが、母は「楽しまなきゃ損!」と言い切り [続きを読む]
  • 終戦記念日
  • 只今実家に帰省しています。今年は雨ばかりで肌寒く、「夏?」と首を傾げたくなる変な気候です。今日15日は終戦記念日です。先の戦争では沢山の方々の命が奪われました。祖父の弟もその一人です。私の祖父は無事戦地から帰ってきましたが、事ある毎に戦争の悲惨さを話して聞かせてくれました。食べるものがなく、捕まえられるものは何でも・・・ネズミでも虫でも食べなければならなかったこと。ニューギニアの大地で沢山の仲間が死 [続きを読む]
  • 夏休み 息子が戻って来ました
  • 昨晩の台風はなかなか大変でしたね。カラカラだった東海地方が久しぶりに潤いましたが、潤いすぎというくらい沢山の雨が降りました。被害が出ている地域もあります。台風はやっぱり恐ろしいと思います。さて先週末、大学生の息子が帰省しました。今年は地元の自動車学校で免許取得を目指すので、1ヶ月半ほどいるようです。イマドキの車校代って高いんですね〜。私の若かりしころに比べて10万以上も上がっててびっくり。(もう30年 [続きを読む]
  • イタズラゴコロ
  • 本日は仕事でした。日常の何気ない会話の中で「がん」が出てくることってないですか?今日はそんなことが2回ありました。その①だいぶ年下の男性と結婚している女性が、何故若い旦那さんを選んだのか、という話。「だって、旦那より早く死にたいんだもん!」へ〜っ、そうなんだ。と思った次の瞬間、「でも絶対『がん』では死にたくないの!」・・・はぁ。その②お腹ポッコリ、中年太りのおじさんとの会話。最近ダイエットをしたの [続きを読む]
  • 胃がんや膀胱がんにも承認が期待/肺がん治療最前線 との記事
  • またまた、本日のYahoo! ニュースから。肺がん用に認可されている免疫チェックポイント阻害薬が、他のがんにも適用される可能性があるようです。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170728-01861139-nksports-hlth記事を一部抜粋させていただきました。”オプジーボ、キイトルーダなどの免疫チェックポイント阻害薬は、その他にも多くの種類のがん患者さんに対する研究が行われています。上記のがんに加えて、胃がん、膀胱(ぼ [続きを読む]