keiji さん プロフィール

  •  
keijiさん: 北海道!十勝・本別町の野鳥と自然
ハンドル名keiji さん
ブログタイトル北海道!十勝・本別町の野鳥と自然
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/phyhn547
サイト紹介文主に十勝や町内の野鳥と山野草、風景などの写真を投稿しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供95回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2015/04/29 20:23

keiji さんのブログ記事

  • 夏の季節の神居山登山道
  •  梅雨のない北海道と言われますが、ぐずついた天気が続き北海道も梅雨の様ですね。ここ数日も毎日雨でフィールドにもなかなか出にくいですが、雨の合間にいつも行く街の裏の神居山から諏訪山を歩いてちょと写真を撮りました。春の季節は花も多く見れましたが、今は殆ど見れませんが雨後の緑が綺麗でした。撮影日:7月4日登山口付近に多く咲いているヒメジョオンです。何処にでも咲いていますが、雨上がりので綺麗に見えたので撮り [続きを読む]
  • 十勝幌尻岳への林道と登山道状況
  •  日高山脈のコイカクシュサツナイ岳に行こうと札内シュッテまでと車を走らせましたが、土砂崩れのため札内ダムで通行止でした。ここから歩いても1時間半ぐらいで行けそうですが、途中の土砂崩れの状況が分からないので引き返しました。このまま帰るのもと思い、一昨年の台風や大雨で崩壊した十勝幌尻岳への林道と登山道状況を見に行って来ました。登山日:6月30日林道終点、ここから先は林道は崩壊しています。車は5台ぐらい [続きを読む]
  • トイトッキ浜原生花園
  •  豊頃町のトイトッキ浜原生花園に行って来ました。初夏のこの時期の花や野鳥などを撮りに行きました。撮影地:北海道豊頃町・浦幌町 撮影日:6月26日トイトッキ浜原生花園です。原生花園はハマナスの花盛りで多く咲いていました。またアヤメ、エゾノヨロイグサ、シコタンキンポウゲ、ハマエンドウの花が咲いていました。ノビタキの雄です。ここで多く居たのはノビタキやヒバリでしたが、その他の野鳥ではノゴマ、オオジュリン [続きを読む]
  • イソシギの親子とキタキツネ
  •  近くの利別川の河原にはイソシギやコチドリが春先から姿を見せています。今は雛も巣立ちの時期でイソシギの親鳥と雛を撮りました。撮影日:6月22日 撮影地:北海道本別町イソシギです。河原を歩いていると、二羽のイソシギが警戒の鳴き声をたてて離れずに周りを飛び交ったり歩いたりしていました。周りをよく見ると草わらに雛が3匹見えました。写真は二羽ですが、一羽は草むらに隠れています。雛が近くにいるので親鳥が警戒 [続きを読む]
  • ニュウナイスズメ
  •  ニュウナイスズメです。林縁に多く見ますが、雄は一見スズメと区別がつかないのでなかなか撮りませんが、目の前の枝にとまってくれたので写しました。撮影地:北海道足寄町 撮影日:6月21日ニュウナイスズメの雄です。ニュウナイスズメの雌です。※ ニュウナイスズメ(入内雀)スズメ目スズメ科 大きさ(L)14cm北海道では夏鳥で明るい広葉樹林で生息繁殖します。 [続きを読む]
  • タンチョウの親子とカモの親子
  •  足寄町にあるダム湖に行きタンチョウの親子を撮ってきました。毎年タンチョウが繁殖をしていて、今年も春には抱卵する姿を見ました。その後、もう雛を連れた姿が見れると思い久し振りにダム湖へ行って来ました。撮影地:北海道足寄町 撮影日:6月21日ダム湖です。ダム湖の淵の道路を走りタンチョウを探し、写真の左ですがタンチョウを見つけました。距離は200mぐらいはあります。親鳥と雛を見つけましたが、雛の姿が高い草 [続きを読む]
  • 斜里岳登山
  • 斜里岳(1547m)に登ってきました。早朝、3時50分に家を出て、登山口には7時15分に着きました。平日なので登山者は少なく登山口の駐車場には車数台でした。沢歩きや尾根歩き、また変化に富んだ山容で登りがいのある山です。登山日:6月19日登山口にある祠です。登山の安全を祈念して登り始めました。登山道を少し行くと林道に出ます。10分ほど林道を歩いて、沢沿いの登山道に入ります。少し行く徒渉があり、この後下二 [続きを読む]
  • センダイムシクイとアカゲラ
  •  クロツグミを撮りに近くの林に出かけましたが、目的のものが写せずセンダイムシクイとアカゲラを撮ってきました。クロツグミは直ぐ近くで鳴き声が聞えていましたが、姿を捉える事が出来ませんでした。カメラを構えているとセンダイムシクイとアカゲラが近くに来てくれたので撮りました。撮影日:6月16日 撮影地:北海道本別町美里別センダイムシクイです。近くに雛が居るんでしょうね、餌を咥えた親鳥が周りを忙しく動き回って [続きを読む]
  • コサメビタキです。
  • コサメビタキはよく見る野鳥ですが、撮るには至らずの状況でした。美里別の河川敷内の林で野鳥を探していたらコサメビタキが姿を見せてくれ、少し遠いですが撮る事が出来ました。撮影日:6月14日 撮影地:北海道本別町美里別東コサメビタキです。地味な色合いの野鳥ですが、白いアイリングがあり可愛い野鳥ですね。※ コサメビタキ(小鮫鶲)スズメ目ヒタキ科 大きさ(L)13cm 雄雌同色夏鳥で北海道全域の平地から山地の林で普 [続きを読む]
  • カッコウ他
  •  カッコウの鳴き声を聞き近くに行ってみました。カッコウは居ましたが、少し遠くまた背を向けた姿しか撮れませんでした。カッコウをを撮っているとキジバトが近くの電線にとまってくれ、またモズも居たので撮りました。撮影日:6月9日 撮影地:北海道本別町美里別東カッコウです。カッコウの声は5月下旬ごろから聞えていますが、撮る機会は少ないです。キジバトです。キジバトは何処でも居るのであまり撮りませんが、近くに来た [続きを読む]
  • 子育て中、忙しいコムクドリ
  •  近くの堤防を歩いていると、白樺の樹洞にコムクドリの巣を見つけ忙しく餌を運ぶ姿がありました。コムクドリは今の時期はよく見る野鳥で、別な場所で以前にも営巣しているの見つけた事があります。巣穴からまだ雛の姿が見えないので巣立ちはまだまだですね。雛が成長すると、もっと頻繁に餌を運ぶようになりますね。撮影日:6月8日 撮影地:北海道本別町散歩する方も多い堤防で近くに白樺の木があり、その樹洞にコムクドリが出入 [続きを読む]
  • 鳴き声はいつも聴くベニマシコです!
  •  ベニマシコはよく鳴きその存在は分かりますが、なかなかその姿を見せてくれません。今日は近くに別な野鳥を撮り行っていましたが、ベニマシコが出てくれました。久し振りに写真を撮る事ができました。撮影日:6月7日 撮影地:北海道本別町 ベニマシコの雄です。ベニマシコの雌です。すごい至近距離に出てくれました。雌ですが夏羽は色彩が美しくなりますね。※ベニマシコ(紅猿子)スズメ目アトリ科 大きさ(L)15cm北海道 [続きを読む]
  • キビタキ三昧
  •  キビタキが久し振りに近距離で撮れました。今の時期は近く林やいつも行く諏訪山周辺でもよく見ますが、なかなか距離がありブログに載せる写真は撮れませんでした。今回は一時間ほど相手をしてもらい枚数多く撮る事が出来ましたが、おそらくは近くで営巣をしていると思います。撮影地:北海道本別町勇足利別川の林 撮影日:6月5日キビタキの雄です。※キビタキ(黄鶲)スズメ目ヒタキ科 大きさ(L)14cm東南アジアなどから渡 [続きを読む]
  • 雌阿寒岳と阿寒富士登山
  • 雌阿寒岳と阿寒富士に登って来ました。雌阿寒岳登山には三つの登山道がありますが、今回は阿寒湖側から登りました。ここは他のコースより時間がかかり登る方も少ないですが、変化にとんだ山歩きができます。また距離が長い分、急な上りがなく楽に登れます。登山日:5月27日阿寒湖畔の温泉街の手前から林道に入り5.2キロほど走り駐車場に着きます。林道脇にはエゾオオサクラソウが多く咲いていました。駐車場は10台ほど停まれ [続きを読む]
  • ショウドウツバメとキビタキ
  •  キビタキを撮りに近くの林にと出かけましたが、途中でショウドウツバメが居ましたので撮りました。その後、キビタキの居る林に行き撮りましたが、比較的近くに寄ってくれる野鳥ですが今回は少し遠くの撮影になりました。撮影日:5月23日 撮影地:北海道本別町追名牛ショウドウツバメです。今頃の季節には毎年飛び交う姿が見れますが、この時はこの一羽だけでした。キビタキの雄です。遠いので写真はトリミングをしています。 [続きを読む]
  • 新緑の神居山から諏訪山を歩く
  •  本別町のにある神居山から諏訪山を散策をしました。この周辺はミズナラが多く、他モミジやカエデ類が混じっている山です。今は新緑のミズナラが美しく、山野草の花が多く咲く時期また野鳥の囀りも多く聞こえ、散策には良い季節となりました。撮影日:5月18日 撮影地:北海道本別町神居山登山口です。神居山への途中です。登山口付近には「クシロワチガイソウ」が咲いています。途中に咲いている「ミヤマザクラ」です。白い花が美 [続きを読む]
  • センダイムシクイとオオルリ
  •  今年は桜の開花が早く、もう花も終わり夏鳥の声も多く聴かれる季節となりました。利別川と美里別川の出合い付近の河川敷の林で、オオルリとセンダイムシクイを撮りました。この周辺では他の野鳥の鳴き声や姿も多い場所で、近くなのでよく撮りに行きます。撮影地:北海道本別町 撮影日:5月9日センダイムシクイです。5月の初めころから見るようになり、この林ではあちらこちらから「チョチョビー」と囀りが聞えてきます。オオル [続きを読む]
  • ツツジや桜が満開の本別公園
  •  本別公園に行って来ました。今年は早い春の訪れで、この数日の気温の上昇により、本別公園のエゾムラサキツツジやエゾヤマザクラも満開になりました。本別公園は市街地の東に位置し、市街地から2キロほどの所にありこの連休中は町内外から多く方が訪れます。撮影日:5月1日エゾヤマザクラが綺麗に咲いていました。今年は例年より一週間以上は早い開花となりました。本別公園の道路沿いの桜とツツジです。公園内のかぶと池周辺で [続きを読む]
  • 今朝の河川敷の野鳥
  •  今朝、近くの河川敷に行って撮った野鳥です。6時過ぎ、まだ気温の上がらないので少し寒いですが、でも沢山の野鳥の声が聞えてきました。撮影場所:北海道本別町 撮影日:4月29日アオジの雄です。この河川敷ではアオジが一番多く見ます。ホオアカです。今年初めて見ました。ノビタキの雄です。ノビタキも多く見る野鳥です。カワラヒワの雌です。カワラヒワも数羽の群れでよく見ます。カワラヒワの雄です。ヒバリです。3月下 [続きを読む]
  • 今シーズンの初釣りでした。
  •   本別町の市街地を流れる利別川で釣りをしてみました。暖かくなり魚の活性もあがり、釣りには良いシーズンとなりました。野鳥の撮影などで行く場所の近くで、一寸ルアーを投げてみました。ニジマスの他にアカハラやウグイが連れました。撮影地:北海道本別町 撮影日:4月24日45cmの型の良いニジマスが連れました。このニジマスはもうサビもなく綺麗な個体でした。釣り場の上流方向で、100mほど上流からは左から美里別 [続きを読む]
  • アリスイの声を聞いて探しました。
  •  何時も行く近くの河川敷の林縁を歩いていると「クィクィクィクィクィ」とアリスイの声が聞えて、林の中を探しました。アリスイは保護色のような体色なので見つけるのは容易ではありませんが、良く鳴くのでそちらの方へ行くと見つける事が出来ました。撮影日:4月23日 撮影地:北海道本別町アリスイです。もう番になったのか、まだなのかは分りませんが二羽が追っかけあいをしていました。地味な配色の体と、なんとも言えない [続きを読む]
  • 神居山から諏訪山の散策
  •   本別町の市街地の近くの山の神居山から諏訪山を歩いて来ました。よく行く山で標高200m弱の尾根歩きで、神居山から諏訪山の今の季節の風景です。撮影日4月21日 撮影地:北海道本別町神居山登山口付近です。登山口から少し行くとヒメイチゲの花が控えめに咲いています。尾根から見る本別公園です。尾根を少し行くと展望台のある神居山に着きます。神居山から本別市街地ですが、今日は遠くの山は霞んでいて見えません。途 [続きを読む]
  • モズも姿を見せました!
  •  今年初めてモズを見ました。夏鳥のモズは多くは居ないですが、そんなに珍しい野鳥でもありませんが今年初見の野鳥なので撮って見ました。撮影地:北海道足寄町 撮影日4月20日 モズの雄です。※ モズ(百舌・鵙)スズメ目モズ科 大きさ(L)20cm夏鳥で北海道の全域の平地から山地の草原。農耕地、河川敷などで普通に見れます。当地では、何時でもどこでも居ませんが河川敷など歩くとよく見ます。小さな猛禽類とも言われ、 [続きを読む]
  • 久し振りのダイサギです。
  •   暫くぶりに足寄町のあるダム湖へ行ってみました。ダム湖には渡りに途中のオオハクチョウやマガンと思われる渡り鳥も見れました。その他マガモやカルガモ、コガモ、キンクロハジロ、ホオジロガモなどの水鳥たちもいました。本州の関東以南では留鳥で珍しくはありませんが、北海道の当地では稀な野鳥のダイサギです。そんなダイサギを撮りました。今日は北海道も気温が20度まで上がり、少し遠いダイサギは昼頃のため画像も揺ら [続きを読む]
  • 本別公園のオシドリ
  •    本別公園にある池にオシドリを撮りに行きました。 本別公園も先週の土曜日より営業に入りましたが、まだ寒さもあり遊びに来る方は少ないですが、あと十日もすればツツジの花も咲き初め連休は訪れる方も多いです。 オシドリは警戒心が強いので人の来ない早い時間に行ってみました。撮影日:4月16日 撮影地:北海道本別町オシドリの雄です。銀杏羽がある派手な姿ですね。オシドリの雌です。地味ですが綺麗ですね。公園の中 [続きを読む]