keiji さん プロフィール

  •  
keijiさん: 北海道!十勝本別町の野鳥と自然
ハンドル名keiji さん
ブログタイトル北海道!十勝本別町の野鳥と自然
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/phyhn547
サイト紹介文主に町内の野鳥と山野草、風景などの写真を投稿しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供90回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2015/04/29 20:23

keiji さんのブログ記事

  • 晩秋の活込ダムと美里別川
  •  本別町を流れる美里別川にある活込(かっこみ)ダムに行って来ました。活込ダムは1955年に本別町内の活込地区に造られていますが、ダム湖は大半は足寄町にあり湖の名前は足寄湖となっています。ここから美里別川を望むとそこそこの景色が見れ、何時もは流れの少ないダムですが、今は水の放流があり良い景観となっています。本別町の市街地から20分ぐらいで行けます。撮影日:10月19日 撮影地;北海道本別町ダムの下の美里別 [続きを読む]
  • 渡りの途中のビンズイ
  •  紅葉も終盤を迎えた時期ですが、クマゲラを撮りに街の近くの山に入りました。クマゲラは姿を見せてくれませんでしたが、山の入り口の林でビンズイを見つけました。ビンズイは大雪山などの高山帯で見ますが、この辺では秋の渡りの時期にしか観ない野鳥です。撮影日:10月18日 撮影地:北海道本別町ビンズイ(便追)スズメ目セキレイ科 大きさ(L)16cm北海道全域に生息する夏鳥で、比較的標高の高い所に見れます。ビンズイ [続きを読む]
  • エゾライチョウとエゾシマリ
  •  10月15日に登った岩石山の下山時、士幌高原道路跡でエゾライチョウやエゾシマリスに出会いました。撮影場所:北海道士幌町 撮影日:10月15日エゾライチョウ(蝦夷雷鳥)キジ目キジ科 大きさ(L)36cm留鳥で北海道全域に生息するが、平野部では見る機会は少ないです。士幌高原道路跡で番の蝦夷が私の前を歩いていました。藪の中を歩いているので、出てきた所を狙いましたが藪が邪魔でなかなか上手く撮れません。エゾラ [続きを読む]
  • 士幌高原と岩石山
  •  士幌高原から岩石山に登って来ました。岩石山は白雲山の登山路の途中から登る山で標高1070mです。名前の通り岩だらけの山で頂上まで続いています。目的はナキウサギの撮影でしたが、鳴き声は聞こえましたが強風のためか姿を見せてくれませんでした。頂上の風の弱い所でナキウサギを待ちましたが現れず寒くなり下山をしました。白雲山には分岐から30分程ですが、風が強いので止めました。下山は時間も早いので士幌高原道路 [続きを読む]
  • ノスリ
  •  農道を車で走っていたら「ノスリ」を見つけました。ノスリは、此方ではトビみたく多くは見ない猛禽類です。車で移動中に見る事が多いですが、撮ろうと車から降りると逃げられるのが多いです。今回は車から降りず手持ちで撮りました。撮影場所:北海道本別町 撮影日:10月14日ノスリ(鵟)タカ目タカ科 大きさ(L)雄52cm 雌56cm留鳥で北海道全域の森林や山間部また農耕地などで生息する。ノスリが畑の傍の電柱に留って居ま [続きを読む]
  • 紅葉の本別公園
  •   紅葉も見ごろを迎え、彩も鮮やかな本別公園に行って来ました。今日は曇り空で気温も10度と寒く、また平日なので人の姿は見えない閑散とした公園でした。本別公園は市街地から2キロほどで春から秋には町外からも多くの人が訪れます。特に夏のキャンプ場は賑やかです。撮影地:北海道本別町本別公園 撮影日:10月11日 公園内のかぶと池です。 マユミが綺麗な実を着けていました。 本別公園と周辺の地 [続きを読む]
  • ナキウサギを撮りに東ヌプカウシヌプリへ
  •  ナキウサギを撮りに東ヌプカウシヌプリ(1252m)に登って来ました。鹿追町にある然別湖へ行く途中の白樺峠が登山口です。体育の日でしたが、8時30過ぎに着きましたが駐車してある車は一台で曇りと、もう紅葉も終わった山は登る方も少ないようです。先日はナキウサギを撮りに15分程歩いたガレ場に行きましたが、思うように出でくれず今回は少し歩いて別な場所で撮りました。登山時間は登り1時間30分 下り1時間(ガレ場まで [続きを読む]
  • カワガラス親鳥と幼鳥
  •  本別川で親鳥と幼鳥のカワガラスを撮りました。留鳥ですが、今の時期には見る事が少ない野鳥です。紅葉がかなり色付いた本別公園に行きましたが、野鳥も居なく本別川沿いを歩いているとカワガラスを見つけました。撮影地:北海道本別町 撮影日:10月5日カワガラス(河烏)スズメ目カワガラス科 体長22cm 秋も深まってきた季節、川の流れにも紅葉した落ち葉が流れています。そんな河原でカワガラスの幼鳥が遊んでいました。幼 [続きを読む]
  • ナキウサギとと紅葉
  •  然別湖周辺にはナキウサギが生息しています。大雪山などにも生息していて登山の時なども見る事も有りますが、ここの場所は簡単に歩て行ける場所です。この様に行き易い場所ですが、今年初めて出かけて来ました。ナキウサギ=正式な名称はエゾナキウサギ(蝦夷鳴兎)だそうです。ウサギ目ナキウサギ科で体長18cmから20cmぐらいだそうです。撮影地:北海道鹿追町 撮影日:10月2日鹿追町の然別湖へ下る途中で車を置いて目的地の [続きを読む]
  • コゲラの巣作り?
  •  久し振りに野鳥を撮りました。この周辺の山ではよく見るコゲラです。いつも行く山でコゲラは朽ちた桜の木に巣穴?を掘っていましたが、繁殖の時期は春だと思っていたので巣穴を掘っているのか餌を探しているのかは判然としませんが、長い時間懸命に作業をしていました。撮影日:9月26日 撮影地:北海道本別町突いた木くずを外に放り投げます。同じ作業を40分程行っていました。 体を穴奥まで入れて木くず出します。 [続きを読む]
  • 秋の神居山から諏訪山
  •  近くの山や平野部でも一部紅葉が始まっています。紅葉の見ごろは未だですが、近くの山を眺めると緑の中に色づいた木々多くなってきました。そんな町内の近くの神居山から諏訪山の登山道の秋です。撮影日:9月25日 撮影地:北海道本別町神居山へは整備された登山道が付いて、よく神居山からその尾根伝いにある諏訪山へと歩いています。写真は神居山から諏訪山への登山道です。 登山道から本別公園の向こう側の山です。随分色づ [続きを読む]
  • 秋の「トウラウシ山」
  •  最近は不安定な天気が続いていますが、この日は好天との予報からトムラウシ山(2141m)の登山に出かけました。9月22日(金)朝3時に自宅出て、トムラウシ温泉を過ぎ短縮コースの登山口へ5時25分に着きました。登山者の車は8台ほどで、やはり平日とあって登山者は少ないようです。登山日:2017年9月22日(金)※最初時間は撮影時間です。 5時40分 登山口です。入山届を記入していきます。ヒグマの注意情報もあります。 [続きを読む]
  • カワセミの幼鳥
  •  久し振りにカワセミを撮りました。毎年餌場にしている美里別は、昨年秋の大雨などで川の流れが変わったせいか何度かカメラを構えましたが、思うように近くに留まってくれず撮れませんでした。そんな事で、町内を流れる別な利別川でカワセミ探しに行き、留まってくれる枝を見つけ撮りました。撮影日:8月16日 撮影地:北海道本別町利別川カワセミの幼鳥です。まだ嘴も短くお腹や脚の色も黒いです。午前中の撮影は逆光気味で画 [続きを読む]
  • 最近の野鳥撮影
  •  最近は野鳥との出会いも少なくブログネタにも事欠きます。まとまった写真は撮れないこの頃ですが、この様な野鳥を見ています。撮影地:北海道本別町 撮影日:8月上旬コサメビタキです。近くの堤防の外の小さな林でよく見ます。 キセキレイです。近くの美里別川でよく見ますが、警戒心が強くなかなか近くに来てくれません。 センダイムシクイです。鳴き声はよく聞く野鳥で、近くの堤防の外の小さな林で写しました。 オオ [続きを読む]
  • 庭に現れたベニマシコ
  •  庭にベニマシコが遣って来ました。ベニマシコは、普段草地の藪などに居てなかなか姿を見せない野鳥で、住宅地の私の庭に遣って来たのは初めてです。数日前より姿を見せていますが、雄はなかなか姿を見せませんが雌はよく姿を見せてくれます。撮影日:8月1日 撮影地:北海道本別町 ベニマシコのオスです。雨降りの後なので、羽毛も濡れて乱れています。 雨に濡れて乱れた羽毛を繕っています。先ずは尾羽からです。 次に [続きを読む]
  • ショウドウツバメ
  •  朝、町内の仙美里方面に車で走っていると、50羽ほどのショウドウツバメの群れを見ましたので撮りました。今年は、初めて見ましたが、10分程で移動してしまいました。撮影日:7月30日 撮影地:北海道本別町ショウドウツバメ(小洞燕)です。ショウドウツバメ(小洞燕)ツバメ目ツバメ科 日本には夏季に北海道、本州(東北地方以北)に繁殖のため夏鳥として飛来する全長13センチメートル。食性は動物食で主に昆虫を食べる [続きを読む]
  • 羊蹄山の花
  • 先のブログの羊蹄山登山で紹介できなかった山頂付近の花などを見て戴きます。 高山植物の花の最盛期は終わったようですが、まだまだ沢山の花が咲いていました。 撮影日:7月27日 クルマユリです。七合目付近から、山頂付近で咲いていました。 チシマフウロです。低山から山頂付近まで多く見れました。 ウラジロタデ [続きを読む]
  • 初の羊蹄山登山
  •  蝦夷富士と呼ばれる羊蹄山1898mに登って来ました。前日、比羅夫側の登山口でテント泊、翌朝5時前に出発して登って来ました。天気は晴天では無かったですが、眺望も良く登り易い日でした。火口を一周して比羅夫登山口へ下山しましたが、頂上近くから火口の淵は岩場のアップダウンや急な登山路で疲れました。高山植物の花はイワブクロなどは多かったですがイワキキョウやメアカンキンバイ、チシマフウロ、ハイオトギリなども多く [続きを読む]
  • トイトッキ浜原生花園
  •  トイトッキ浜原生花園の花と野鳥です。本別町から1時間ほどで原生花園に着きます。休日ですが、誰も居ない原生花園には太平洋の波の音と、少ないながら野鳥の声も聞こえてきます。2キロ以上に及ぶ原生花園は花がびっしりと言うほどではないですが、散策はに十分楽しめる所です。撮影地:北海道豊頃町 撮影日:7月22日原生花園の入り口付近です。200mほど行くと太平洋に出ます。ハマフウロの花です。この原生花園では多 [続きを読む]
  • トイトッキ浜でノゴマとオオジュリン
  •  十勝の豊頃町の太平洋側にある、トイトッキ浜原生花園に行って来ました。朝まで降っていた雨も上がり出かけましたが、昼近い時間帯のためか野鳥の姿は少なかったです。それでも本別町では中々見ないノゴマやオオジュリンが撮れました。撮影地:北海道豊頃町 撮影日:7月22日ノゴマ(野駒)の雄です。とても喉の赤い色が綺麗でした。近くの、エゾノヨロイグサの枝に留って暫く居てくれました。。別なエゾノヨロに移りました。大 [続きを読む]
  • アカゲラの給餌
  •  利別川の河川敷近くの白樺の木にアカゲラの巣を見つけました。昨日は、北海道の十勝も猛暑の35度まで気温が上がり、日中は動きが取れませんが、朝、まだ気温が上がる前に巣に居る雛と給餌をする親鳥の姿を撮って来ました。撮影日:7月7日 撮影地:北海道本別町アカゲラは町内では、平地の林や近くに山では周年よく見る野鳥です。時折、巣穴から顔を出し、親鳥が餌を持って来るのを待ちます。雌の親鳥が遣って来て雛に餌を与 [続きを読む]
  • ニュウナイスズメやキビタキ他
  •  近くの美里別沿いの林や河川敷などで撮りました。撮影日:7月3日 撮影地:北海道本別町ニュウナイスズメ(入内雀)雄です。ニュウナイスズメは、林近くの電線などで留って居るのを見かけます。ニュウナイスズメ、今年は余り多くは見ないですね。キビタキ(黄鶲)雄です。林の中で声は聞こえてきますが、見つけるのは容易ではありません。繁った葉の隙間に見つけました。5月上旬から10月頃まで見ますが、子育て時期が終わると余 [続きを読む]
  • 夏の野鳥たち
  •  近くの林に出かけ野鳥探しました。この時期は林に入ると色々な野鳥の声が聞こえてきますが、中々見つけるのは難しいです。そんな中で撮った野鳥です。撮影地:北海道本別町 撮影日:6月29日コルリ(小瑠璃)です。今年二度目の出会いですが、何れも遠いシャッターです。大きな嘴を開けて警戒をしていますが子育ての中なのかもですね。コルリはオオルリに比べ観察頻度は少ないです。メジロ(目白)です。此処数年、町内でも見るよ [続きを読む]
  • ホオアカ
  •  近くの美里別の堤防地内を野鳥を探しに行きました。今は野鳥達の子育ても、巣立ちをした雛に餌を運ぶ姿をよく見ます。今日はホオアカやノビタキ、コムクドリなどのそのような姿を見ました。ホオアカは、此方ではホオジロに比べて観察頻度は少ない野鳥ですね。撮影地:北海道本別町 撮影日:6月27日ホオアカも暫く見ていませんでしたが、堤防地の上を歩いていると二羽が飛び交っていました。少し丈の高い草に留まり、鳴きなが [続きを読む]
  • コチドリ
  •  早朝、足寄町を流れる利別川へと釣りに出かけましたが、釣果なく帰りに河原に居たコチドリを撮って来ました。撮影地:北海道足寄町 撮影日:6月15日河原に降りるとコチドリが警戒の声を上げて飛んでいました。近づくと少しだけ遠ざかり、もう少し近づきたいですが中々寄らしてもらえません。少しづつ近づいて距離は7〜8mほどからです。お尻を向けて「ちょっと失礼」しました。暫くの間この石の上に居てくれました。コチド [続きを読む]