エゾエンシスラバース さん プロフィール

  •  
エゾエンシスラバースさん: 北海道昆虫同好会ブログ
ハンドル名エゾエンシスラバース さん
ブログタイトル北海道昆虫同好会ブログ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/yjezoensislovers
サイト紹介文昆虫に関する興味深く心ときめく記事や画像をとりとめもなく紹介してゆきたいとおもいます。
自由文北海道昆虫同好会は北海道の昆虫を中心に日本、近隣諸国、および世界の昆虫を対象に活動しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供118回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2015/04/30 23:57

エゾエンシスラバース さんのブログ記事

  • 2017年度北海道昆虫同好会総会・懇親会】のご案内
  • にほんブログ村にほんブログ村2017年度北海道昆虫同好会総会・懇親会のご案内 今シーズンもそろそろ終わりですね。昆虫全般に発生が全般に悪い年が2年続きましたが、今年は回復傾向で、かなり発生が良かった種類もありました。人、地域によって状況は違うと思いますが、今シーズンの私のまとめは以下の通りです。  ○昨年の台風の被害が大きく、特に日高、十勝の林道は入れないところが多く、山地性の種類の採集に影響が出まし [続きを読む]
  • 胴体の無いエゾハルゼミ、飛んだ。
  • にほんブログ村にほんブログ村胴体の無いエゾハルゼミ、飛んだ。2017-5-28 (日) 曇 一時晴れ その後大荒れの集中豪雨と雷 のち曇この日の午後 孫長男君と近郊の山にミヤマカラス撮影に出かけたときのこと。 着いてすぐ ゴロゴロ大音響の雷がなり始めた。フキの葉上に静止するエゾハルゼミを発見。そーっと接近し、撮影を開始したがかなり寄っても逃げない。変だな。せっせと撮影しながら、突然セミの異変に気づきビック [続きを読む]
  • エゾハルゼミの季節
  • にほんブログ村にほんブログ村エゾハルゼミの季節2016-6-9 (木)   晴れ  のち雨6月になると、山へ行くといたるところエゾハルゼミの大合唱が聞かれる。郊外のみならず市街地のあちこちでもエゾハルゼミが鳴く。晴れた日は朝から夕方まで鳴き通し鳴いている。釣りや蝶の撮影は、この時期、エゾハルゼミの大合唱のなかで行うことになる。始めはすごいと感じる鳴き声もやがてまったく気にならなくなる。人間の脳の都合よい機 [続きを読む]
  • ベニスズメ幼虫?、巣をつくり蛹化
  • にほんブログ村にほんブログ村ベニスズメ幼虫?、巣をつくり蛹化2017-8-26 (土)  晴れ今日封切りの映画 関ヶ原を見て帰宅。 大型スズメ蛾幼虫をタッパにいれておいたのをのぞいてみた。幼虫は中に敷いてあったティッシュペーパーを利用して巣を作って中に潜む格好になっていた。2017-9-2 (土)  曇り  19℃大型スズメ蛾幼虫は、中に敷いてあったテッシューペーパーを綴って巣を造りその中で蛹化していた。恐る恐るテッ [続きを読む]
  • 正体不明、大きな蛾の終令幼虫を捕まえた。ベニスズメ?.
  • にほんブログ村にほんブログ村正体不明、大きな蛾の終令幼虫を捕まえた。2017-8-29 (火) 小雨 のち曇夜、帰宅すると、かみさんがやたら気持ち悪いデカ芋虫を捕らえてあるからという。玄関前のペーブメント上を、かなりの速さで移動中なのを発見し、思い切ってタッパーをかぶせて、そのまま置いてあるという。そこへいっておそるおそるタッパーをはぐってみたら、いました。見たこともない黒褐色でぎょろ目みたいな紋があるまこ [続きを読む]
  • オオイチモンジと渓流釣り
  • にほんブログ村にほんブログ村オオイチモンジと渓流釣り201X-7-10 (日)  曇り のち小雨 のち晴れ朝10時 北見を出発、今日は山奥の渓流を多少遡上するが、比較的大型のエゾイワナ、大型のヤマベがみられる渓流へ釣りにいった時のこと。川からあがって車をみるとオオイチモンジが2匹 メスグロヒョウモン♂ やミスジチョウ、イチモンジチョウ がとまって吸汁中なのを撮影して 昼食。虫などが車体にぶつかった跡によくチョ [続きを読む]
  • 羽化したクジャクチョウの名前はジャック君
  • にほんブログ村にほんブログ村羽化したクジャクチョウの名前はジャック君2017-7-17 (月) 海の日で休日。  15度C  寒い朝8:30起床。雨が降りそうで降らないが やっぱり降りそうだなあ といったどん曇の寒い日。北海道北見市は海の日どころではありません。釣りや蝶の撮影は雨が降るのを恐れ諦めた。庭のスギナなど草取り。庭の植物など撮影。今年のアジサイは花芽が一個しかなくさみしい。ユスラウメの実が沢山できた。 [続きを読む]
  • オオイチモンジ♀がいっぱい。
  • にほんブログ村にほんブログ村オオイチモンジ♀がいっぱい。2017-7-22 (土) 曇り 25度Cどうも天候不順で出かける気にならず家でうだうだ過ごす。 昼は、うな丼ならぬかみさん特製のサンマ丼。夕方、F氏が大雪湖周辺での採集帰りに寄った。今年も大雪湖周辺のクロオオイチを狙って全国各地から多数の蝶愛好家がやってきた。ところがシーズン前半は昨年に続いてオオイチモンジ♂大不作。今年のオオイチ♂は極端に少なくて、層 [続きを読む]
  • 2017年夏、大雪湖周辺でオオイチモンジ♀500匹採集
  • にほんブログ村にほんブログ村2017年夏、大雪湖周辺でオオイチモンジ♀500匹採集2017年も北海道大雪湖周辺に発生するクロオオイチモンジを採集しようと全国から多数の蝶愛好家が訪れた。しかし発生当初から♂の発生個体数は極端に少なく当然クロオオイチモンジもほとんど採集されない日々が続いた。しかし、7月中旬から思いもかけなかった異変がおきた。オオイチモンジ♀が異常大発生したのである。久しぶりにクロオオイチを見にい [続きを読む]
  • シータテハの巧みな擬装カモフラージュ
  • にほんブログ村にほんブログ村シータテハの巧みな擬装カモフラージュ林道でヒグマやキツネの糞にきているシータテハ、ミヤマカラスアゲハの吸水集団にまぎれ吸水中のシータテハ、橋桁にとまって羽根をゆっくり開閉するシータテハ.............。 どのシータテハをみても裏面の文様が何かのカモフラージュになっているといった発想は、これまでまったくなかった。シータテハの裏面文様が、なんでこうなっているのか考えたことのあ [続きを読む]
  • アカツメクサに吸蜜中のコヒオドシ♂
  • にほんブログ村にほんブログ村アカツメクサに吸蜜中のコヒオドシ♂2017-7-15 (土) 晴れ  34度C  暑いこの日は、あちこちまわってチョウの撮影を行い、ヤマベ釣りも3時間ほどでビク一杯の大漁。その結果、年のせいか完全にやりすぎで疲労困憊状態になった。このくそあつい気温も体力消耗を加速させる。この日、けっこう目立ったのが盛んに羽化中のクジャクチョウとコヒオドシだ。しかし今日撮影できたチョウたちと較べると [続きを読む]
  • 初夏の蝶たちと赤いケシの花
  • にほんブログ村にほんブログ村初夏の蝶たちと赤いケシの花2016-7-8 (金) 晴れ のち曇  30度C 暑いこの日、朝から天気がよいので、例年オオイチモンジの多い林道へ入ってみた。しかし、思いがけず林道に草刈り機が入っていたため林道脇の草がきれいに刈られてしまい環境が大きく変わってしまっていた。残念。林道沿いはきれいに草がなくなり、チョウがまったく見えない。ここに居ついている若い雌ヒグマの糞を全部調べてま [続きを読む]
  • ウツボグサの花にエゾスジグロチョウ。
  • にほんブログ村にほんブログ村ウツボグサの花にエゾスジグロチョウ。2017-7-15 (土) 晴れ  34度C  暑い午前9:20. オオイチモンジ♀がでていないか近郊の林道へ入ったがオオイチ、ミスジはまったく見かけず。エゾスジグロチョウが多い。今日はエゾスジグロチョウがとても多くて丁度、花期をむかえたウツボグサに吸蜜している個体が特に多かった。ウツボグサの花が好きな蝶はホソバヒョウモンだが、この林道はホソバヒョウ [続きを読む]
  • キバネセセリはコンクリート打ちはなし面がお好き。
  • にほんブログ村にほんブログ村キバネセセリはコンクリート打ちはなし面がお好き。2017-7-15 (土) 晴れ  34度C  暑い北見市近郊の自然度の高い林道。日陰では日なたとは異なったチョウの集団がみられた。薄暗い日陰のあたりには クロヒカゲ、ヤマキマダラヒカゲの集団がみられるが、気温が最高潮に高いためかチョウたちがとても敏感。慎重に近づくのだが、さあ撮影という寸前に、私が殺気でも発するのでしょうか、大方のチ [続きを読む]
  • 明るい林道に多数のタテハチョウ吸水集団
  • にほんブログ村にほんブログ村明るい林道に多数のタテハチョウ吸水集団2017-7-15 (土) 晴れ  34度C  暑い午前9:20. 久しぶりにヤマベ釣りにゆく途中、近くのチョウの多い林道へ入ってみた。 この林道の主役であったオオイチモンジ、ミスジチョウはもうまったく見かけず。変わっておびただしい数のコムラサキとシータテハ夏型が林道のあちこちで集団を作っていた。数カ所の干上がった水たまり跡や獣糞にも群れてストロー [続きを読む]
  • リンゴシジミ、産卵しました。
  • にほんブログ村にほんブログ村リンゴシジミ、産卵しました。2017-7-2 (日) 曇ー雨ー雷雨ー曇ー雨朝、山へ蝶など見に行こうか迷うほど一時的な朝てっかりがあったが、その後は一日中雨が断続的に降り、最後は本降りとなった。雨の合間に家庭菜園の畑おこし、雑草処理。 そのあとかみさんが、時期が遅いが枝豆の種を撒き、私はサヤインゲン、トマト、キュウリ、ゴーヤなどの手を立てた。雨で仕事を何度も中断し、夕方やっと完了 [続きを読む]
  • 腹ポンポンのリンゴシジミ、産まない。その理由は。
  • にほんブログ村にほんブログ村腹ポンポンのリンゴシジミ、産まない。その理由は。2017-6-25 (日) 雨  21度C雨で何も出来ない日だ。ところでリンゴシジミ♀、産んでいるかな。しばらく眺めていたが、盛んにエゾキリンソウで吸蜜はするが産卵行動はまったくない。スモモをみても、どうやら何にも産んでいないみたいだ。ふと気がついた。なんと、このリンゴシジミ足が4本しかない。左側は足3本ある。しかし、右側はなんと前足1 [続きを読む]
  • リンゴシジミの人工採卵
  • にほんブログ村にほんブログ村リンゴシジミの人工採卵2017-6-23 (金) 曇のち晴れ 22度C採卵用のリンゴシジミ腹ポンポン♀をなんとか確保したので、現地の発生木のスモモの枝、小指くらいの太さで表面ができるだけザラザラでこぼこしているのを剪定ハサミで20cm長、切り取って持ち帰った。ホーマックであまり蓋が密閉状態にならない(中がむれない)格安タッパーを購入して帰宅。スモモの切り枝と庭のエゾキリンソウの花を蜜源 [続きを読む]
  • リンゴシジミの人工採卵
  • にほんブログ村にほんブログ村リンゴシジミの人工採卵2017-6-23 (金) 曇のち晴れ 22度C採卵用のリンゴシジミ腹ポンポン♀をなんとか確保したので、現地の発生木のスモモの枝、小指くらいの太さで表面ができるだけザラザラでこぼこしているのを剪定ハサミで20cm長、切り取って持ち帰った。ホーマックであまり蓋が密閉状態にならない(中がむれない)格安タッパーを購入して帰宅。スモモの切り枝と庭のエゾキリンソウの花を蜜源 [続きを読む]
  • 採卵用にリンゴシジミ♀を採集にゆく。
  • にほんブログ村にほんブログ村採卵用にリンゴシジミ♀を採集にゆく。2017-6-23 (金) 曇のち晴れ 22度C朝10時、北見市郊外のエゾリンゴポイントへ出発。 離農した農家の庭に放置されたとおもわれるスモモが4本ならんでいるところが今回のリンゴシジミ発生地である。スモモの実ができています。スモモの樹冠あたりを、けっこうなスピードで飛び回っていた1♂は、私のネットの一振りの風圧と衝撃で草の中に落っこちた。これを草 [続きを読む]
  • エゾキリンソウの美しい花にくる蝶たち
  • にほんブログ村にほんブログ村エゾキリンソウの美しい花にくる蝶たち2017-6-23 (金) 曇のち晴れ 22度Cこの日はリンゴシジミなど見たあと、なんとなくエゾキリンソウの多い崖へいってみた。私はベンケイソウ科独特のエゾキリンソウの黄色い花が大好きだ。この時期、エゾキリンソウの崖ではキリンソウの花が8分咲きで丁度見頃であった。この植物は北海道特産種のジョウザンシジミの食草であるが、この時期、野外では成虫の飛翔 [続きを読む]
  • ホソバヒョウモンとの決闘
  • にほんブログ村にほんブログ村ホソバヒョウモンとの決闘2016-7-9 (土) 曇 一時晴れ のち曇この日、久しぶりにウラジャノメを採集したあと、車で30分ほど走って標高500mほどの渓流沿いの自然度の高い林道へ入った。オショロコマの調査が目的であるが、蝶の観察も行った。最初の鹿ゲート前小さな広場で地面にきていたオオイチ1♂採集。そ-っと手に乗せて、素早く手乗りオオイチを撮影。そのうち一瞬のスキをつかれて、オオイチ [続きを読む]
  • 津別町、網走川上流のオオイチモンジ
  • にほんブログ村にほんブログ村津別町、網走川上流のオオイチモンジ2016-7-2(土)晴れ 24度C今日は津別町の夏祭り。津別町手前の橋の下で多数の釣り人がルアーを引いていたが 夏祭りのニジマス放流があったのだろうか。この日、網走川上流のいくつかの釣りポイントでは既に昨日のヤマベ釣り解禁日に釣り人が入ったあとが目立った。それでも ヤマベ アメマス オショロコマが多少釣れた。 一息ついていると、どこからともなく [続きを読む]
  • クマ糞にはミスジチョウ、オオイチは........。
  • にほんブログ村にほんブログ村クマ糞にはミスジチョウ、オオイチは........。きっとクマ糞に昨日あたりから羽化したオオイチがごっそり来ている強い予感がして、北見市近郊のヒグマの森に出かけた。ヒグマの糞の上にまたヒグマが糞をしたようで新しい糞の臭いがきつい。このヒグマ、なにか動物を捕らえて食べたのだろうか。残念ながら、糞には期待していたオオイチモンジの群れはなく、ミスジチョウが1匹きていたのみでがっかりし [続きを読む]