エゾエンシスラバース さん プロフィール

  •  
エゾエンシスラバースさん: 北海道昆虫同好会ブログ
ハンドル名エゾエンシスラバース さん
ブログタイトル北海道昆虫同好会ブログ
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/yjezoensislovers
サイト紹介文昆虫に関する興味深く心ときめく記事や画像をとりとめもなく紹介してゆきたいとおもいます。
自由文北海道昆虫同好会は北海道の昆虫を中心に日本、近隣諸国、および世界の昆虫を対象に活動しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供86回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2015/04/30 23:57

エゾエンシスラバース さんのブログ記事

  • 2018 北海道昆虫同好会のオークション
  • にほんブログ村にほんブログ村2018 北海道昆虫同好会のオークション                一番人気ウスバキチョウ。北海道産ではありません。2018-11-10(土) 曇りオークションは、毎年おなじみのパターンでそうとうに盛り上がった。蝶・蛾や各種甲虫、蝶の蛹など、おびただしい数の出品があり、まともにやるといつ終わるかわからない。珍品度や、各種昆虫類の現状、標本の実勢価格など知り尽くしている、おなじみ 杠 [続きを読む]
  • 2018 年度北海道昆虫同好会総会・懇親会
  • にほんブログ村にほんブログ村2018 年度北海道昆虫同好会総会・懇親会    2018-11-10(土) 曇りかみさんに北見市駅前バスセンターまで送ってもらい 北海道昆虫同好会総会・懇親会に出席するため 午前11:20のドリーミントオホーツクで札幌へでかけた。石北峠を越える。クロオオイチモンジの宝庫、大雪湖を通過。午後、札幌に到着。 会場のホテルニューオータニイン。会場のホテルニューオータニインで 評議員会の後半に出 [続きを読む]
  • キタベニヒカゲ♂が私の指で汗を吸う
  • にほんブログ村にほんブログ村キタベニヒカゲ♂が私の指で汗を吸うもう一枚、蝶が私の指に止まった写真を発見しました。スマホやタブレットでは画像が色化けするかもしれません。コンピュータではきれい。2004-8-15 (日) 晴れ のち夕方から 雨朝、ブタ丼、親子丼を食べて9時に出発。順調に清里峠についた。すでにK氏、Y氏が入ってベニヒカゲを採集していた。入ってすぐに待望のシロベニヒカゲ♀(やや汚損)が黄色い花にきた [続きを読む]
  • メスグロヒョウモン♂が私の指で汗を吸う
  • にほんブログ村にほんブログ村メスグロヒョウモン♂が私の指で汗を吸う。20XX-7-19 (月)  晴れ  振り替え休日。先にブログにアップしたギンボシヒョウモン♂が私の手にとまって盛んにストローを伸ばした日のこと。ピンクのショウマがきれいに咲いていた。羽化したてのメスグロヒョウモン♂があちこちにみられ、ピンクのショウマやアザミなどで吸蜜していた。この日のメスグロヒョウモンたちは、意外に敏感で撮影しようとデ [続きを読む]
  • 蝶がストローで皮膚を刺す、アンデスアマゾン源流
  • にほんブログ村にほんブログ村蝶がストローで皮膚を刺す、アンデスアマゾン源流この蝶の名前は Historis acheronta ♂.南米ペルー、アンデスアマゾンの源流域。この日は、この蝶 Historis acheronta ♂ が大発生しておりいたるところに数百匹単位の大吸水集団がみられた。うっかりそこへ踏み込んだら一斉に舞い上がったこの蝶の大きな渦に巻き込まれたような感じになってしまう。普段は稀な蝶だとのことだが、この時の大発生は [続きを読む]
  • 私の指にとまってストローをのばすジョウザンシジミ
  • にほんブログ村にほんブログ村私の指にとまってストローをのばすジョウザンシジミ。201X-7-21 (金)  晴れ 30度C朝10:30 家の近くの渓流へ旬のヤマベ釣りに出発。いつもの入渓場所の橋から降りてまず下流500m, 昼食のあと上流500mほどを釣った。 釣れたヤマベはいつもよりやや少なく33匹。 大型の2年魚、3年魚が多かった。夕食は釣ったヤマを揚げて天ぷらソバ。 オリーブオイル少な目で揚げたが油が皮膚にはねたりしてか [続きを読む]
  • ギンボシヒョウモンが私の手で汗を吸う。
  • にほんブログ村にほんブログ村ギンボシヒョウモンが私の手で汗を吸う。20XX-7-19 (月)  晴れ  振り替え休日。今日は、朝、家の近くの中卯で親子丼を食べ近郊の山へ蝶と渓流魚を見に出かけた。ギボウシの花が満開。白いショウマやエゾニウの花に4-5頭のカラスシジミがきており、せっせとデジカメ撮影し、かなりいいショットが撮れた。林道では最近とても増えつつあるメスグロヒョウモンの♂が5-6頭飛んでいたがまだショウマ [続きを読む]
  • 北見市で本邦初記録のキタミトホシカミキリ発見された
  • にほんブログ村にほんブログ村北見市で本邦初記録のキタミトホシカミキリ発見された2018-11-6(火) 北海道新聞夕刊に北見市で日本初記録となるカミキリムシが発見されたことが報道されていましたので、この快挙を本ブログでもご紹介、記録しておきたいとおもいます。発見者の佐々木恵一さん(63)は皆さんよくご存じの北海道昆虫同好会の古参会員で、毎年精力的にご活躍されています。長年、北見市常呂町栄浦などサロマ湖周辺の [続きを読む]
  • 恐怖のアオムシコバチ
  • にほんブログ村にほんブログ村恐怖のアオムシコバチこれらのアオムシコバチ( Ptrroomalus puparum ) は私が庭のコクサギに袋かけをしてミヤマカラスアゲハを飼育した蛹から出現したものです。みたところ正常に見える回収直後のコクサギ飼育のミヤマカラスアゲハ蛹。編み目のこまかいネットをかけていたのですが体長2mm前後のアオムシコバチたちは容易にネットの編み目をくぐり抜けて侵入したとおもわれます。蛹には一カ所から3カ [続きを読む]
  • アオムシコバチ(Ptrroomalus puparum)の交尾<
  • にほんブログ村にほんブログ村アオムシコバチ(Ptrroomalus puparum)の交尾これらアオムシコバチたちの性欲は異常亢進状態にあり、蛹の脱出小孔から出た♂は♀が出てくるのを穴の付近で待ちかまえ、たちまち交尾する。一方、待ちきれずに脱出小孔から、再度蛹内にもどって♀と交尾する♂もいるという。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 函館でマーキング放蝶したアサギマダラが山形、千葉で撮影された
  • にほんブログ村にほんブログ村函館でマーキング放蝶したアサギマダラが山形、千葉で撮影された快挙です。2018年秋に対馬誠さんたちが函館でマーキング放蝶したアサギマダラが山形、千葉であいついで撮影されました。函館市の対馬誠です。 山形県から「ハコダテ」マークのアサギマダラが山形県で撮影されたと連絡が入りました。 また千葉県からも撮影の報告がきています。・北海道南端の松前町から山形県への移動が確認された [続きを読む]
  • 恐怖のアオムシコバチ羽化、悪夢のはじまり
  • にほんブログ村にほんブログ村恐怖のアオムシコバチ羽化、悪夢のはじまりコクサギの枝にミヤマカラスアゲハ♀を袋がけして放し産卵させ、そのまま野外で放置し蛹ができたころ袋をはずして蛹を回収した。これまであまり知られていなかったようだがミヤマカラスアゲハ幼虫はコクサギをよく食べて産卵数の2/3ほどは順調に蛹化させることができることがわかった。2015-8-14 (金) 晴れたり 曇ったり 暑いやがて蛹からミヤマカラス [続きを読む]
  • アゲハの蛹に大穴を開けて出てくる大型寄生蜂と赤目にゃんこ。
  • にほんブログ村にほんブログ村アゲハの蛹に大穴を開けて出てくる大型寄生蜂と赤目にゃんこ。2017-11-10 (金) 晴れ のち曇り 6度C 寒いこの日、釣りの帰りに久しぶりに F氏の家に寄ってみた。今年は秋に彼の庭のキハダにアゲハチョウが多数産卵し、アゲハチョウの蛹がずいぶん採れたとのこと。おおかた、人にあげたとのことだが 残った蛹から寄生蜂がでた。蛹に大穴を開けて一匹の大型のハチが出てくるタイプ。そのハチがあ [続きを読む]
  • 越冬体制のクジャクチョウ
  • にほんブログ村にほんブログ村越冬体制のクジャクチョウ2016-10-21 (金) 強風  晴れたり曇ったり寒い朝 見事な快晴とおもったらものすごい早さで雲が広がりみるみる気温が下がる。今日は釣りはやめようと決心。しかし1時間もしたら急に晴れてきて、それではやっぱり山に行こうかと準備しているうちにまた曇って、強風が吹き急速に気温が下がる。そこでやっぱり釣りは止めようと再度決心する。空を見上げるとかなりの早さで [続きを読む]
  • エゾエンシス 2018 No.44 No.45 一挙に二冊発行される
  • にほんブログ村にほんブログ村エゾエンシス 2018 No.44 No.45 一挙に二冊発行される今年も秋が深まり季節を謳歌した昆虫たちも越冬体制に向かう頃、北海道昆虫同好会雑誌 jezoensisis が発行されました。有名な北海道静内のエゾヒメギフチョウ イエローテール。北海道特産種が2種、ワンカットに。 シロオビヒメヒカゲ定山渓亜種とジョウザンシジミ。もう殆どの会員の皆さんの手元に届いていると思います。2018年度は投稿原稿が [続きを読む]
  • 北見市でアカマダラ3化を撮影
  • にほんブログ村にほんブログ村2016-9-4 北見市でアカマダラ3化を撮影2016-9-4 (日) 曇午後2時。近郊の川にニジマス釣りに出発。しかし先日の猛烈な大雨の影響が残り濁流増水ひどく釣りは中止。 上流ではタマネギ畑が流されたところも多く、川岸に漂着したタマネギが目立つ。 帰路、北見市郊外の無加川河川敷に秋のチョウを見に寄った。はや北国では秋の風情でススキが群生している。モンキチョウとモンシロチョウ多し。秋に [続きを読む]
  • 越冬前エルタテハの交通事故
  • にほんブログ村にほんブログ村越冬前エルタテハの交通事故。2018-10-5(金)  晴れ北見市郊外の国道横でパタパタしているエルタテハを発見しました。この時期、ほとんど蝶など見かけなくなってきましたが、この日は朝からよく晴れて気温も上がりはじめたので、越冬体制になる前に少し飛んでみたい気になったのでしょうか。 ここはけっこう車の往来が激しい場所で、どうやら自動車と接触事故を起こしたようで、うまく飛べない状 [続きを読む]
  • 半世紀ぶりにカラフトヒョウモンと対面
  • にほんブログ村にほんブログ村半世紀ぶりにカラフトヒョウモンと対面2018-6-23(土) 晴れ 30度C久しぶりに晴れた。  この日の午後、我が家にほど近い林道に久しぶりに入った。ここは従来ゲートにがっちりスェーデン錠がかかっていたが、いつのまにか錠は無くなってすんなりとゲートを開けられるようになっていることに少し前に気づいたのだ。林道は、ほとんど車が入っていない感じ。エゾタヌキが一匹、夢中でなにかを食べてい [続きを読む]
  • 恐ろしげな怪虫
  • にほんブログ村にほんブログ村恐ろしげな怪虫       2017年6月下旬に北見市近郊の林道で初めてこのやたらと恐ろしげな外見の怪しい昆虫を見ました。おそらく、これまでもこの時期に飛んでいた昆虫だとおもいますが、蝶マニアの悲しいサガで普段は蝶以外の昆虫は目に止まらないのです。最近、蝶以外の昆虫にも多少気がいくようになりましたが、残念ながら蝶以外の昆虫は種名などほとんどわかりません。ひらたく言えば どシ [続きを読む]
  • ラブホテルとリンゴシジミ
  • にほんブログ村にほんブログ村ラブホテルとリンゴシジミラブホテル入り口付近にあったリンゴシジミ発生スモモついに伐採されるリンゴシジミ♂。リンゴシジミ♀。リンゴシジミの発生するスモモの大木。スモモの木は近年、種々の理由で盛んに切り倒されてゆく傾向があって蝶愛好家としてはさみしい気持ちです。このスモモ群落は北見市の F氏の家のすぐそばにあって毎年、かなりのエゾリンゴ(リンゴシジミ)が発生していました。まず [続きを読む]
  • 変幻自在の美しさ、コクサギ飼育ミヤマカラスアゲハ夏型♀
  • にほんブログ村にほんブログ村変幻自在の美しさ、コクサギ飼育ミヤマカラスアゲハ夏型♀2018-7-18(水) 曇り  15度C 寒いこのところ寒い。気温は低いがコクサギ飼育ミヤマカラスアゲハ夏型♂ 羽化 続く。 引き続き♀も続々と羽化しはじめている。 夏型といえどもミヤマカラスアゲハ♀の羽化新鮮個体は美しい。撮影する角度や光の当たり具合によって変幻自在に色調・光沢が美しく変化する。展翅乾燥ミイラ標本ではみられな [続きを読む]
  • ジョウザンシジミ、蛹化には硬いところがお好き
  • にほんブログ村にほんブログ村ジョウザンシジミ、蛹化には硬いところがお好き2018-8-8 (木)  薄曇り最近あまり摂食しなくなったジョウザンシジミ終令幼虫を蛹化用タッパにうつしておいたものから蛹を回収した。普通に蛹化させたものは、このようにウンコ混じりの中から慎重に蛹や前蛹を探し出すことになり、ひどく手間暇がかかってしまいます。この日、蛹や前蛹をあわせて300個くらい回収。疲れた。 もうやだ。まだ大型タッ [続きを読む]
  • 2018 コクサギ飼育ミヤマカラスアゲハ夏型♂の羽化
  • にほんブログ村にほんブログ村2018 コクサギ飼育ミヤマカラスアゲハ夏型♂の羽化        2018年春からコクサギで飼育してきたミヤマカラスアゲハは続々と蛹化した。蛹の一部を居間のコルク板掲示板につけておいた。このまま室温で様子をみれば、時に全部夏型として羽化することもあるが、普通半分くらいは越冬蛹になる。ひとしきり蛹化してから約2週間ほどが経過。2018-7-17(火) 曇りあれ、いつのまにか蛹が一個、抜け [続きを読む]
  • ジョウザンシジミ若令幼虫おぼれそう。
  • にほんブログ村にほんブログ村ジョウザンシジミ若令幼虫おぼれそう。2018-7-29 (日) 東京 30度C 晴れたり曇ったり  北見 晴れ 〜32度C昨日からまる二日、東京へ出かけて家を空けていたが午後9時ころ帰宅。無数のジョウザンシジミ1-2令幼虫が エサが無くなってしまい タッパの壁に登ってびっしり張り付いているのをみて驚いた。おまけに普通は 朝 昼 夕 寝る前 タッパーの蓋をあけて湿気抜きをやるのだが、まる二 [続きを読む]