そしがや さん プロフィール

  •  
そしがやさん: そしがやのリタイア日記
ハンドル名そしがや さん
ブログタイトルそしがやのリタイア日記
ブログURLhttp://sosigayax.hatenablog.com/
サイト紹介文リタイアした公務員の日々の生活を書いていきます。学生生活、投資、などなどです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供183回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2015/05/01 11:45

そしがや さんのブログ記事

  • 1つ手放すと1,000万以上節約できるもの
  • 先日、そしがやの住んでいる集合住宅で火災がありました。1階の駐車場の車から火の手が上がったのです。夜で部屋の中にいましたが、火災警報がなり、通路に出てみると煙が少し立ち込めていました。階段を使って、地上に降りてみると駐車場から煙がかなり出ていました。その時に、ちょうど消防車が到着して、消防士たちが駐車場の方へ入っていくところでした。結局、2時間ほどで鎮火して、無事部屋に戻ることができました。車か [続きを読む]
  • 桐谷さんの優待投資 リーマン・ショックで心の支えに
  • 桐谷さんがテレビに出演するときには、見るようにしています。忘れたころにしか登場しないのですが、毎回、楽しく見ています。なぜそんなに桐谷さんに魅かれるのかというと、元棋士で株主優待で生活しているということと株主優待を使うために自転車で走り回るなどの愉快なキャラクターでしょうか。一方、ネット上でも桐谷さんの記事は、よく見かけますが、ほとんどは、株主優待に限定したものが多いです。テレビで紹介されるキャ [続きを読む]
  • 図書館が「老人の館」に!トラブル続発で逆ギレ、怒号も
  • 現在、大学院の図書館と以前通っていた大学の図書館を主に利用しています。その他には、時々最寄り駅のそばにある地元の市の図書館に立ち寄ることもあります。また少し遠いのですが、他の自治体のかなり大きな図書館に行くこともあります。この4か所の図書館を利用していて感じるのは、前者の2か所の大学の図書館と後者の2か所の図書館の利用者の年齢層の違いです。大学の図書館は、主に20歳前後の若者が多くて、後者の自治 [続きを読む]
  • 海外移住した超富裕層が不幸にあえぐワケ
  • 以前、ある雑誌を読んでいたら、日本の税金が高いので、富裕層が日本から逃げ出しているという記事がありました。その行き先は、シンガポールが多いようでした。その記事を読んで、感じたのは、シンガポールに住んだ富裕層が実際には、そのような生活をしているかということでした。幸せに暮らしているかどうかということです。こんな記事を見つけました。www.msn.com資産5億円以上の「超富裕層」のなかには、税逃れのため海外に移 [続きを読む]
  • 「年収1億円」以上の人が、タバコを吸わない4つの理由
  • 勤めているころからムダだと思う習慣がありました。それはタバコを吸うことです。最近は、タバコを吸う人は、だいぶ減ってきていますが、それはタバコを吸うことのムダがかなり周知されてきたからでしょう。そしがやもタバコを口にしません。そんなタバコですが、こんな記事を読みました。www.msn.comタバコを吸うと「4つ」のムダが増え続ける●タバコのムダ(1)「健康」をムダにする●タバコのムダ「(2)お金」をムダにする●タ [続きを読む]
  • 相続争いを嫌い弁護士依頼した姉妹の末路
  • ネット上の記事というは、見出しを付けている人と記事のライターとは違うようで、予想していた内容とかなり異なる場合が結構あります。今回読んだ記事は、実際の姉妹の相続争いを具体的に書いたものかと思って読んだら、まったく別ものでした。一般的な相続争いの記事でした。www.msn.com実家の土地家屋が、モメる火種になる相続の現場で最近増えているのが、兄弟姉妹間のトラブルです。(中略)問題は「ウチには相続するような財 [続きを読む]
  • 94歳で90銘柄運用の外山滋比古氏「株は貯蓄の一環で持つ」
  • 株式投資は、30歳代からずっと続けていますが、いまは、貯蓄のつもりで短期的な売買は、ほとんどしていません。かつては、すぐに売ったり、買ったりして、一喜一憂していたころもありました。現在は、配当や株主優待を楽しみに長期的に運用しています。昨日、KDDIが前日比マイナス454.5円と16%を超える下落となりました。100株持っているので、内心は、動揺しないわけでもありませんが、また上がると考えているので、ず [続きを読む]
  • 退職金の使い道で後悔!1800万円を4年で使い果たす
  • リタイアしてから4年が経ちます。昨年1年間の赤字は、約160万円でした。今年の上半期の赤字は、ほぼ80万円でしたから、今年も同じ程度の赤字になるでしょう。1年目、2年目も同程度の赤字でしたから、4年間では、約640万円の赤字になると予想されます。この赤字は、その中でも一番大きなものは、大学の学費です。この程度の赤字は、リタイア前から覚悟していました。幸い退職金は、使わず、貯蓄を切り崩しました。退職 [続きを読む]
  • 穂積隆信さん年金ゼロの壮絶晩年
  • そしがやは、今は、主に年金を頼りに暮らしていますが、年金がなかったらと想像するとゾッとします。もしなかったら、仕事を続けないと暮らしていけなかったでしょう。それはストレスの多いものです。ですから今まで年金の保険料を高いと思いながらも納めてきて、よかったと思います。ですが、そんな年金のない無年金が結構いて、最近亡くなった有名人も無年金者だったようです。www.msn.com「もうお金がなくてね。来月分の生活費 [続きを読む]
  • 実家に届いた架空請求業者からのハガキ。電話をすると...
  • 年齢的には、高齢者なので、同じ世代の知り合いが振り込め詐欺の電話を受けたという話を耳にしたことがあります。幸い、被害に逢った人はいないようです。これは、電話による振り込め詐欺がメディアでもかなり周知されてきたせいもあり、気を付けるようになったということもあるでしょう。我が家には、そういった電話がかかってきたことはありません。在宅していても、留守電にしていて、相手がわかった場合だけ出るようにしている [続きを読む]
  • 久しぶりに有名人を見かけた
  • そしがやは、近眼のせいか、街で有名人に気が付かないことが多いです。半面、妻は、結構有名人と遭遇しているようです。その例を挙げると、何年か前に目黒に行ったときに、工藤静香と二人の娘に出くわしたそうです。三人で普通に道路を歩いていたようです。現在、その娘の一人の次女が芸能界デビューしているので、その顔は今では、知れ渡っていますね。妻は、その娘の次女のほうは、父親の木村拓哉に似ているとその時、言っていま [続きを読む]
  • 50歳公務員、夫が家に入れる生活費18万をアップしてくれない
  • 勤めているころは、周りの同僚は、同じ公務員同士での共稼ぎが多かったです。公務員の場合は、男女とも条件が同じなら、同一賃金ですから妻が働いていない一馬力のそしがやに比べると倍の収入になり、うらやましく思ったものです。そんな同僚の中には、妻が心の病で休職を繰り返している知人がいました。二人とも同じ世代なので、もう二人とも今は退職しているでしょう。子供も二人いて、結婚して、孫もいるという噂を聞きました。 [続きを読む]
  • 37歳「学童指導員」、年収300万円生活の現実
  • 現在、大学院に通っていますが、ほかの学生には、仕事を持っている人が結構います。一番多いのは、高校などで非常勤で教えている人です。家庭教師をしている人もいます。留学生の中には、翻訳や通訳をしていたり、マクドナルドなどのファストフード店で働いている人もいます。そんな中に地元の市の学童指導員をしている女性がいます。あまり詳しく聞いたことはありませんが、学業の合間にしているので、正規職員ではなく、非常勤 [続きを読む]
  • 65歳公務員OB妻「早く逝っちゃってよ」
  • 公務員だったので、ネット上のリタイアした公務員の記事は、よく読むようにしています。無論、人によって条件は違いますが、参考にはなります。こんな記事を読みました。president.jp公務員OB山本章造さん(仮名)65歳大学卒業後、東京都特別区の職員として入職。建築・土木、福祉、教育など多くの部門を経験し、課長職で退職。60歳以降は再任用で65歳まで勤務。一方、40歳から地元の子ども会会長として積極的に地域活動に参加して [続きを読む]
  • 健康寿命を伸ばすには読書
  • 10月13日に放送されたNHKスペシャル「AIに聞いてみた どうすんのよ!?ニッポン」を見ました。マツコデラックスと有働由美子が司会の番組です。健康寿命に関して、通説とは異なって、かなり驚くべき内容でした。www6.nhk.or.jp一般的には、健康寿命を延ばすためには、運動や食事が大事だと思われていますが、NHKのAIが高齢者の膨大なデータから分析したら、健康寿命を伸ばすには、読書が一番効果的という結果が出ました。 [続きを読む]
  • 残酷な現実!倹約することは浪費するよりも不幸!?
  • もともと仕事をしているころから節約には、心がけてきました。リタイアしてからは、収入が限られているので、なおさら節約を意識しています。ですが、節約することでかえって不幸になってしまうという記事を読みました。www.msn.com「倹約家は浪費家よりも不幸になることが多い」?倹約家のあなたに、残念なお知らせがあります。ジャーナルオブマーケティングリサーチに掲載された論文によると、「倹約家は浪費家よりも不幸になる [続きを読む]
  • 夢のタイ移住で、貧困に沈んだ日本人女性
  • リタイアする前には、海外でリタイアした人の記事をよく読んでいました。海外でのリタイアも考えていたのです。物価も安く、暖かい国で過ごすことも夢見ていました。ですが、いろいろ調べていくと海外での暮らしの大変さもわかってきて、結局は、国内でリタイア生活を送っています。そんな海外生活ですが、思い描いたものとは違った生活を送っている人の記事というのは、よく見かけます。この記事もその一つです。www.msn.com [続きを読む]
  • 50歳資産2000万。3部屋の家賃収入で早期リタイア希望
  • 公務員になりたての頃、先輩にアパートなどの不動産収入のある人がいました。昔からの地元の地主のようで、別に仕事をしないでも生活できるように見えました。そのせいか、職場でも出世を目指すわけでもなく、自分のペースの仕事をしている人でした。そんな姿を見て、自分も将来は、仕事をやめて、不動産収入で暮らしていければと考えたこともありました。ですが、結局は実現することもなく、定年まで勤めました。そんな不動産を [続きを読む]
  • お金が貯まるクレジットカードの枚数は
  • クレジットカードは、3枚持っていますが、実際に使っているのは、その中でも1枚だけです。ほかの2枚は、ほぼ眠ったままの状態です。本当であれば、廃止の処理をしたほうがいいのでしょうが、それも面倒なので、何もしないままになっています。よく使っている1枚は、ウェブ上でも毎月1回は、アクセスしていますが、ほかのものは、1年以上アクセスしていません。いつログインしたか、記憶があまりない状態です。現在は、使っ [続きを読む]
  • 桐谷さん、44歳年下美人と失恋していた
  • 将棋7段で投資家の桐谷さんのテレビ番組は、よく見ています。昨夜も「月曜から夜ふかし」のスペシャル番組で取り上げられていました。半年振りの登場です。今回は、いつものごみ屋敷のような部屋の状況や自転車で疾走するといったいつものシーン以外に24歳の女性と仲良くなったということが明らかになりました。以前には、桐谷さんが結婚相談所に行って見合いを繰り返すということもありましたが、今回は、ちょっと予想外な展 [続きを読む]
  • 家賃1万円でもネズミ駆除に15万円 地方移住者の失敗談
  • 実家は、地方にありますが、年に数回帰ります。ほとんど墓参りです。すでに実家には、誰も住んでいなくて、空き家になっています。そしがやの田舎は、過疎で人口が減っていて、近所にも空き家が多いです。そんな中でも何年か前から東京から来た人が住んでいる元空き家があります。定住しているのではなく、時々来ているだけのようです。別荘のような感覚で使っているのかもしれません。住むにあたっては、多少の手直しはしたと聞き [続きを読む]
  • 「丸腰」で他人に投資の相談をする人の末路
  • 以前通っていた大学のシニア向けのクラスには、取引銀行の担当者に資産運用を相談したら、勧められるままに4000万円を投資信託へ、何度か乗り換え投資をしていたら、結局、数年後には、2000万円になってしまったという人がいました。取引銀行は、預金者の残高は、把握しているので、銀行のいいカモになってしまったようです。こういう例は、結構あると思います。低金利の現在、銀行が預金を集めて、それを企業等により高い [続きを読む]
  • 月収44万68歳の悩み「暇で暇で死にそう」
  • リタイアしてからは、いつも何をしているんですか、と聞いてくる人がいます。大学院へ通っているというと納得してくれる人がほとんどです。ですが、もし大学院へも行っていなかったら、不審な顔をする人が多いような気がします。暇で暇で困るんじゃないかという余計な詮索をされそうです。そしがやの場合は、仕事がイヤだったので、リタイアしても大学や大学院へ行かなかったという可能性もありました。例えば、大学院の入試に落 [続きを読む]
  • 浪費が止まる「たったひとつの質問」
  • リタイアしてからは、年金が主な収入なので、節約には心掛けているつもりです。ですが後で後悔することも多いです。買った後で本当に買う必要があったのか、と反省することもあります。最近の例だと抱き枕をネットで購入したのですが、実際に横向きになって、抱いて寝ようとしたら、結局は、なかなか眠れず、一日だけで使わないままになっています。買った理由は、いびきがひどいので、それを解消するためには、横向きになって寝 [続きを読む]
  • 人生100年時代 老後に笑うのは共働きの正社員夫婦
  • リタイアするときには、90歳くらいまで生きるという見込みで、今の資産やこれからの年金で計算して、老後は、大丈夫だと考えました。両親とも80歳代でなくなっているので、長く生きても90歳くらいだと思ったからです。ですが、最近、いろいろな記事を読むと100歳まで生きるという想定をしたものが結構あります。もし100歳まで生きたら、どうなるのかと想像することがあります。蓄えは、なくなり、年金だけの生活になる [続きを読む]