野兎式部 さん プロフィール

  •  
野兎式部さん: 未来の私が読む日記
ハンドル名野兎式部 さん
ブログタイトル未来の私が読む日記
ブログURLhttp://nousagisikibu.blogspot.jp/
サイト紹介文年金支給予定額9万円。 老後の為の貯金。上司のパワハラモラハラ。解雇。就活。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供82回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2015/05/01 14:02

野兎式部 さんのブログ記事

  • 流れる時代を見る
  • 筋の通っていない事を強制させられる事にウンザリし、次に行こうと思っていたコールセンターを検索していたら、募集がなくなっていた。そして気づいた。今度行こうと思っていたところと、今働いているところは、同企業でサービス違い。次にと思っていたところのサービスは、今後なくなるって、私もお客様に案内してるところだった。サービスがなくなるのだから、募集をかけるわけがない。そして、それに変わるサービスが何かしら出 [続きを読む]
  • アホの下で働く苦痛
  • アホな上司がアホな施策を打ち出してくる今回打ち出して来た施策は、年金のようなもの。顧客のアンケート率を上げる為に、顧客の迷惑考えずに邪魔な場所にアンケート設置。アンケートってそもそも、顧客満足を上げる為にやるもんだろうに。邪魔な場所に設置して、顧客満足下げてどうするんだろう。国民の幸せより目先の票の年金に例えれば腹も立たないかと思ったけれど、愚策の犠牲になると思うと、やはり腹だたしい。自分で、個人 [続きを読む]
  • オラクルカード 6/11〜
  • 最近、逆境でも数字を残せていたのは、週一でオラクルカードを引き続けていたから。オラクルカードは前向きな言葉が書いてあるので、とても元気が出る。過去において、バランスを見て、協力して来た。私。現在において、困難な時期が終わりを迎える。未来において、リーダーシップを取る。今の私は、相変わらず、アウェイな環境で、数字を取れない層を相手に、解決出来ない案件に取り組んでいる。この状況が終わりを迎えるのだろう [続きを読む]
  • 新チーム結成後、一週間でキレた!
  • マウント新人2人が仕事しない。みんな平等にやってほしい雑用を、やろうとしない。新人の代わりに難しい仕事をやってあげているのに、どういうつもりなのか、とっても横柄。以前のチームの上の上の人から、新人2人に教えてあげてね。と言われたが、1人は以前同じ部署にいた出戻りで私より経験期間長い上に、出戻りなのに2か月以上研修期間貰ってた。もう1人はエディション違いの他の部署から回された人。自分がものすごく仕事 [続きを読む]
  • 自己肯定感の低い人達のマウンティングがうざい!
  • 今回、多くの人が昇給したらしいのですが、そんな中でも私の昇給は破格と言われていたので、周りには黙っていた。それに加え、来週からチーム分けがされるのだが、私は新人達のチームに回された。ずっとチームでトップの成績を出し続けたことに加えて、破格の昇給だったので、今後、この新人チームの数字作りの柱にさせられるのだろうし、新人達が出来ない難しい案件ばかりをさせられるのだろう。頭の痛い話である。だが、周りはそ [続きを読む]
  • 自己肯定感が上がれば、5万円のワンピースで悩む。
  • 夏に向けて、洋服を買いに行った。二着、ワンピースを買えば、一週間日替わりで着れる。ジョブズさんなどなど、決断の多い人は、毎日同じ服を着ていると聞いて、私も洋服は、毎日同じとはいかなくても、5日サイクルで着回すようになった。目についたワンピースが、5万円だった。今までは、通り過ぎる品物。買えなくもないかな?と足が止まった。2年前、月の手取りが12、3万だった頃、1万円を超える買い物も躊躇した。会社へは、制 [続きを読む]
  • 自己肯定感の重要性
  • 突然会議室に呼ばれた。やはり、こないだのがセキュリティ違反になったかと思ったが、違った。昇給の話だった。しかも、2万近くも…私が社会人になり 20 年。どんなに残業をして頑張って、縁の下の力もち的な仕事をしてきても、その功績を評価される事はなかった。やればやるほど、面倒な仕事はあの人がやって当たり前。という扱いを受けて来た。そんな状況に嫌気がさし、自分のことを第一に考えるようになった。他人のことよりも [続きを読む]
  • 尻ぬぐい…
  • 相変わらず、仕事は絶好調だ。センター内でただ1人、誰も到達できない域まで来たんじゃないだろうかと思う。数字が取れない人達が不思議でならない。それぐらい、私は簡単に数字が取れるし、他の人達は簡単な案件しか回して貰っていないにも関わらず数字が取れず、ますます縮こまっている。1月から3月にかけては、私は本当に冷遇されていて、難易度が解決出来ない案件や、数字がほぼ取れないもの他の人が担当して解決出来なかった [続きを読む]
  • 4月ももう終わり
  • ブログを書かずに1ヶ月終わってしまいそうだった。職場では下半期の成績がセンター 2 位だったみたいで、商品券をいただいたのだけれど、それはそれで、先輩たちの嫉妬を買うっていう…。配属されてまだ6ヶ月の新人に、行っている仕事が簡単だから…。とわざわざ言われたのだけれど、そんな事は当然承知だし、だけれども、私の同期はベスト10入りも果たしてないし、ランキングの中は私以外はベテランさんが占めてるし、わざわざ [続きを読む]
  • 気圧が低いせいなのか…
  • 気圧の低いせいなのか、身体のだるさが悪化中。このだるさの中で、無駄な残業は堪える。最近歯医者難民になっている。昨年通っていたところは、契約切られたところからの利便性が良かったけれど、今の職場から通うのは明らかに辛い。そして、今回痛みが出た場所は、昨年通った歯医者で治療してもらったところという事もあり、ちょっと不安を覚えた。治療終わった直後もまだ痛い気がするって言ったけれど、繊細なんだねとかで済まさ [続きを読む]
  • 待遇の違いにいらだつ日々
  • なかなか、ポジティブに変換できない対応の違い。あなたは仕事が出来るから…なんて気やすめ本当にいらない。私がチームに配属された時期は本当に忙しくて、まともな研修も、検証も受けられないまま接客しなければならなかった。更に、先輩達の雑用までこなさなくてはならなかった。モニタリング期間もコンサル期間もほぼないに等しかった。月間 45 時間の残業の合間に資格も取らなければいけなかった。その後新人が迎え入れられた [続きを読む]
  • 魔法のコンパス 道なき道の歩き方
  • キングコング西野さんの革命のファンファーレが、前向きになれる本だったので、魔法のコンパス 道なき道の歩き方も読んで見ました。革命のファンファーレと内容が重ねっているかと思いきや、そうでもなかったかもしれない。私にとっては魔法のコンパスの方が新鮮でした。はねるのとびら時代に持っていた危機感。みんなの望むとおりに立ち回っているはずが、結局、サポート役で終わり、自分はスターじゃなかったってところ。自分と [続きを読む]
  • 羽生君の闇と男子カーリングが面白い!
  • 羽生君、さわやか青年であることは間違いないと思うのですが、今回は随分と心の闇の部分が見え隠れした印象。国民やその他の大人の事情と期待を背に随分とイロイロなものを犠牲にしてきたご様子。毒の出し方も妙に真面目。イロイロなインタビューのタイミングで、いままでの想いを話したそうな部分があったのに、インタビュアーが気づいていないのか、意図的に光の部分しか見せないようにしているのか、だれか、ちゃんと話しを聞い [続きを読む]
  • 革命のファンファーレ 読みました。
  • いろいろ話題のキンコン西野さん。特別なことが書いてあったわけではないけれど、革命のファンファーレ読んで良かったわ。元気が出た!きっと宣伝になるだろうから、一部抜粋未来は覚悟に比例する。一切の決定を自分ではない誰かに委ねた人間には、その覚悟相応の未来しか待っていない。キミに決定権はあるか?好きなようにやらせてもらえないことを立場のせいにしていないか?売れない原因を環境や時代のせいにしていないか?自分 [続きを読む]
  • 花瓶をたくさん購入して来た。
  • 最近花を飾るのが楽しくて、花瓶を大量に購入して来た。昔からお花は好きで、華道を習ったり、フラワーアレンジメント教室に通ったりしていた。その後、花屋でバイトをして、最低賃金で店長という責任を負わされ、とことんやりがい搾取され、心身共に疲れきって、お花からは遠ざかっていた。でも最近は、またお花を飾ることにハマり出している。華道教室や、アレンジメント教室と違い、お花を選ぶところから始まる。剣山やオアシス [続きを読む]
  • センスを磨く…
  • この2週間、毎日残業で、お花屋さんの開いている時間に家へ帰れなかった。今週は、仕事のない土曜日に、先週と先々週の分も合わせて、目に付いたお花と草を買って来た。アネモネ、ヒヤシンス、ラナンキュラス、チューリップ猫じゃらしのような草と、小さい葉がたくさんついた草。これを、はじめはおおきな水差しにまとめていけたのだけれど、イメージと違う…っていうか、とってもダサくて、ネットで飾り方を調べて、大きさの違う [続きを読む]
  • 腹が立ったから残しておこうか
  • お客様からひどい評価をいただいた。今までもひどい評価は来ていたが、問題が解決出来なかったとか、会社に対してのクレームとかで、窓口対応はいいっていうもの。だから目標数値は下がるけれども、そんなに気にしていなかった。しかし今回は、問題はスムーズに解決した。でも、ご機嫌とりで無駄に時間を使った。なんて随分失礼なものが返って来た。一度は、受け入れた。どこかで媚びたような接客になったろうか?でも、機械的な接 [続きを読む]
  • そういう考え方、教えて貰った事がない
  • 私は会社でトップの成績ではあるのですが、そのトップ具合がちょっとズバ抜けている。2位以下の人を3倍くらい引き離しています。だからといって、他の人の何倍も案件をこなしているとかでもない。でも、すごく感じるのは、周りの数字への意識の低さ。今までの職場でも1位はちょこちょことって来たけれど、もっと僅差で勝ち取ったとかもあったはず。でも、ここは…周りの意識が低すぎるでしょ。どちらかというと私も力が抜けたタ [続きを読む]
  • 漫画 君たちはどう生きるか
  • 日曜日に読んだ漫画漫画の割に活字が多かった。レビューの感想でも多いけれど、今風の作風で、今に通じる精神論だと私も思いました。今、というか、アドラー心理学的なんですよ。1人1人が尊重されるべきで、世界は繋がっているという考え方。原作が出版されたのが、第一次世界大戦のあたりのようなので、思想の弾圧が始まるちょっと前くらいでしょうか。軍国主義に走り出す直前あたり…日本に精神的な豊かさがあった事を確認でき [続きを読む]
  • 最近優雅だな
  • 仕事は順調です。今の職場は1位になってから周りが一目置いてくれるようになり居心地がいい。激怒プンプンになったってのもあるけれど、やるべき事やってるんだから、誰も文句を言ってこない。私より上の立場の人に、マウンティングするタイプがいないってのが大きいかも。他の部署にはいるのですけれどね。私の周りにはたまたまいない。それより機嫌とって、数字取らせようとしてるんだと思う。賢明です。プライベートは、充実し [続きを読む]
  • やらない人に期待しようよ。
  • 今いる職場はテクニカルセンターなのだが、仕事の割り振りを上司がしているので、出来る人に仕事が偏る。私は先月成績が一位だったので、当然の様に仕事が降って来る。でもね、新人の頃も山の様に仕事はあったの。新人の頃から仕事は振られていたし、その上で先輩の雑用も手伝っていたのよ。だから、本当に心身ともに疲れ切っていたの。それで私とても疲れきっていたので、早く人を入れてくれとお願いし続けて、入って来たのが、私 [続きを読む]
  • 幸せとは悩みのないこと
  • 幸せとは、悩みのないことを言うらしい。その定義であれば、私は今、間違いなく幸せである。年末はあれほど怒り狂ったが、会社側は、私の言い分を良く考慮してくれたようで、業務量もかなり減ったし、質問をすると、飛んで来てくれるようになった。昨年見つけた美容室の美容師の女の子とはなんだか気が合い、夏までには徐々にミルクティー色の髪にすることを計画中。その子に教えてもらったピアスショップで、素敵なピアスを大量に [続きを読む]
  • 決意していたらしい…。
  • 直感力が増しているようなので、2018年の事を占おうと思った。久しぶりにタロットカードを出して、来年どうなるのか占おうと思って、具体的に何を占おうか思いを巡らせてみた。この一年どうなるかじゃなくて、私はどうしていきたいか、もう決意していたらしい。決意しているなら、それに向かって努力するのみなので、占う必要なんてないんだな。40 年も生きて来て、意思のない人生だったのだと改めて思った。でも、決意しているの [続きを読む]
  • 自分へのご褒美
  • 2ヶ月連続、月の残業時間が45時間だった。この半年で、2年前に働いていた職場の年収と同じ収入を得た。前のテクサポでも今のテクサポでも1位を取れたので、私は今後テクサポを渡り歩いて生きていける気がする。今年初めに総合案内のコールセンターを研修の途中で辞めさせられたりと、普通の人ならショックな出来事もあったけれど、そこでの失敗もポジティブに変換していった自分を褒めてあげたい。そんなわけで、自分へのご褒美 [続きを読む]
  • 私の世界が広がる
  • 今年は、前半はゆったり、後半は忙しかった。人と衝突するのは毎度のこと。だけれども、ここ数年は内面的に大きな気づきがあり、毎年大きな成長をしていたのに、今年もさらにさらに成長したなぁって思う。今年は、1人でHappyを広げる運動をしていた。人に喜んでもらうのって楽しい。そこから、人に喜んでもらうのって楽しいんだよって事をみんなに気づいて貰えるような事をやっていた。お客様に対してもおこなっていたので、数字 [続きを読む]