カールソン夫人 さん プロフィール

  •  
カールソン夫人さん: スウェーデン日々雑記
ハンドル名カールソン夫人 さん
ブログタイトルスウェーデン日々雑記
ブログURLhttp://swedenhibizakki.blogspot.se
サイト紹介文スウェーデン在住6年。日々のことを雑記帳に書くように色々書き残したいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供103回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2015/05/01 14:11

カールソン夫人 さんのブログ記事

  • 年始はラトビア、リガにおりました。
  • 年が明けてからなんだか怒涛の日々。何か特別なことをしていないはずなのですが、余裕のない日々でした・・・さて来週からどうなるかな・・年始はラトビアに行きました。ラトビアのキリスト教は正教会なので、まだクリスマスが続いていると踏んで。(スウェーデンでもクリスマス期間は続いていますが、24日をピークにして忘れられます)旧市街のクリスマスマーケット規模はスウェーデンのガムラスタンくらい別に頑張って行くほどで [続きを読む]
  • 大晦日のご馳走 2018
  • 今回も持ち寄りでした。順番的には我が家で開くところですが、グループが大きくなってきて我が家では難しくなってきたので、今回もお友達のお家で開催。大人6人・子供5人スウェーデンでは着席型のパーティーが主なのでテーブルと椅子、そしてそれらが置けるスペースが要ります前菜はロブスターのスープとトーストメインは私担当(本当は主催者だったということで立候補)オックスフィレのウェリントンsous vid で作ったのでお肉 [続きを読む]
  • 今年から打ち上げ花火がライセンス制になります
  • あけましておめでとうございますスウェーデンでは素人がその辺の広場でまあまあの規模の打ち上げ花火をあげることができました。前年と同じところで同じように年越しご近所さんも0時になるとぞろっと表に出てきていました(どこの家もパーティーしている)今年からテストを受けて登録した人しか花火が買えなくなる模様。アホな若者が警察官に向かって花火を飛ばしたり(日本だったら公務執行妨害とかですぐ逮捕ですが、スウェーデ [続きを読む]
  • 娘さんを理系に誘導作戦
  • 今年のプレゼントもぶれません。娘さんの興味を理系にさりげなく(えげつなく?)誘導中。母は何の足しにもならないプレゼントを選びましたが(ぬいぐるみでできたサイの頭の剥製風)、旦那さんはこれ何?これ?電気の回路とか?この実験道具とトランシーバーでした(スウェーデン語ではウォーキートーキーというらしい)娘さんも普段から突然「電気磁石を作りたい!」(←どこでそんな情報を仕入れているの?)とおねだりしたりし [続きを読む]
  • クリスマスイブ
  • はいカレンダーの通りクリスマスイブでした。プレゼントの一部残りはサンタさんが持ってきますプレゼントの数、多すぎスウェーデンでは英米と違ってイブを祝います。もう今日25日はバーゲンの日って感じです。(会員限定でウェブショップで始まっています。お店は26日から)早速朝から買い物です・・・今月は無駄遣いが多いです・・・さて今年はサンタが来ない、と前連絡をもらっていましたが、さらっと短時間ですが来てくれました [続きを読む]
  • 建材で暖をとる
  • バリバリはがした床下の材木は、旦那さんにカッパり割られて・・・暖炉に焚べられておりますただいまの暖房費・・・ただ・・・。家の土台を燃やしています。タコが自分の足を食べるような状態になりませんように・・・でも白樺とかの暖炉用にする木に比べると、建材は炎の持ちが悪いです。パッと火がついて勢いよく燃えてすぐ灰になります。 [続きを読む]
  • 寝室の床、その後一週間後の進捗
  • まだまだお掃除中。ゴミと石を取り除いたところ旦那さん的にはまだ念入りに掃除が必要らしい私にはわからないので、気の済むまでどうぞ状態そして床に渡していた土台の木は、一部湿気たり虫食いでボロボロでしたが、旦那さん曰く中心部はまだまだ丈夫な木で後30年くらいはそのままでも大丈夫だったと思う・・とのこと。この家は築100年ですが、1961年くらいに改築した模様。隙間に入っていた新聞と子供の答案などからの推察です [続きを読む]
  • nippon
  • 先日スーパーでニッポンという名前のお菓子を発見。ライスパフにチョコレートがけドイツからの輸入品でした似たようなお菓子でブロックではなくバラバラのライスパフチョコがけがスウェーデン産でありますがそちらはKINA(スウェーデン語で中国)。どちらかというとKINA(発音的にはキーナ)の方が美味しい。 [続きを読む]
  • 寝室のリノベーション
  • ずいぶん前、寝室のプラスチックの床を剥がしたところまでご覧に入れましたね・・・ただいまの状況・・・遺跡を発掘中?恐竜の化石が出るか黄金の隠し財産が出るか・・・答えは古雑誌と昔住んでいた男の子のテストの回答用紙が出てきました床板の悪くなっていたところを剥がしたら、思いの外土台が悪くなっていたとのことで、全部やり直し。ただいま旦那さんが時々平日の夜に出かけて手を入れたりと頑張っておりますが、さすが師走 [続きを読む]
  • 丁子(クローブ)とオレンジはクリスマスの香り
  • こちらではオレンジに丁子を刺して飾るオーナメントがあります。ただ単にオレンジに丁子を刺してリボン(赤が基本)で結ぶだけクリスマスのもみの木に飾ったり、部屋に飾って香りを楽しんだりします。別荘でテレビもなく、天気が悪くて外にも出られず(旦那さんはリノベーションに忙しい)退屈しのぎに手芸。町の家にいると何かと用事があったり、テレビがあったりするのでこう言う事に気がまわりませんが、暇な時間があるっていい [続きを読む]
  • クリスマスの準備
  • 先週の日曜日からアドベントといってクリスマス前の日曜日をカウントダウンし始めました。クリスマスが始まったといってもいいと思います。その頃から窓辺や庭先、アパートの中庭などに電飾を飾り始めます。さて、スウェーデンで一般的なのが、普通の電球で単色で飾るものです。ほぼどの家もそうなのですが、たまーに(地域による?)すごい派手な電飾でディスコのように飾る家もあります。私の周りの人たちは、あーせっかくの雰囲 [続きを読む]
  • クリスマスの準備
  • もみの木農家さんが今年も準備を始めました。近所のスーパの横にどんどん運び込んでいます我が家は毎年23日に買うのが恒例。今年も楽なので少々高めでもここで買うと思います。(郊外の大型店で買うより100クローナくらい高い) [続きを読む]
  • 火災訓練
  • 先日、職場で義務付けられている火災訓練に行きました。天ぷら油に水をかけて消そうとしたらどうなるか・・の実習・・・いろいろ脅されました。この訓練は病院関係者を対象にしているので、実習では患者さんを助けなくてはなりません。そして模擬人形に火をつけて燃やしているのを防火毛布で消して部屋から連れ出したりする実習もしました。本格的です。私も「部屋の火は消しました。患者さんが3人いて(1人は私が引きずり出して [続きを読む]
  • キンキンに寒い方がいいこともある
  • 日の出が8時12分。日没15時30分通勤時間に太陽を見ませんそして職場は窓のない地下にある・・・真っ暗ですいきなり寒くなりました。マイナス15度とか・・・でも家の中はセントラルヒーティングでポカポカです。ですので体が冷えません。実は30分弱くらいなら、体が温かいので外出しても寒く感じないのです。(マイナス15度以下になると鼻のはなやジーンズ一枚の太ももが「痛く」なるけれど)通勤や子供のお迎え、およ [続きを読む]
  • ユルボードが始まっています
  • 今日、ちょっとした買い物でイケアに行きました。娘さんの偏食にもかかわらず、ここではご飯が食べられます。お昼前でまだ混んでなかったので(普段は激混み。遠巻きに見るのみ)久しぶりにレストランへ寄りました。なんとユルボードが始まっていました。ユルボードというのは日本でいうとおせち料理です。基本クリスマスに家出。そして職場の忘年会のように夜集まって、ご飯を食べる会などで振舞われる、クリスマス前のご馳走。今 [続きを読む]
  • 我が家のスパイス消費量
  • 我が家の食卓ではエスニック料理が頻発。(日本・スウェーデン以外の料理という意味で)インド、タイ、韓国、メキシコ、フランス、スイス、ベトナムあたりが主です。どうやら以前住んでいたアメリカやスイスの影響を受けている模様(アメリカでは本気のエスニックが美味しい。移民の人たちが自分たち用に開いているレストランがいっぱいあるのです。パンダエクスプレスなんかはアメリカ人向け)よってスパイスの消費量がすごいこと [続きを読む]
  • ルブロションというチーズ
  • 夏の間は暑すぎて、チーズとかチョコレートとかに食指が動きませんでしたが、最近冷え込んできて、チーズやチョコレートが美味しい季節になりました。今回ご紹介するのはスイスのグルメなお友達に教えて貰ったサヴォワ地方のルブロションチーズを使った冬の定番料理です。我が家の定番でもあります(チーズが手に入った時に限る)街のチーズ専門店に入荷しているかは運次第スイス産とサヴォワ産(フランスの地方)が選べますが、こ [続きを読む]
  • クリスマスの準備が始まりました
  • スウェーデンのクリスマスは12月1日頃から始まります。まず、アドベントカレンダーと言ってカウントダウン用のカレンダーを毎日開けておもちゃやお菓子を食べたり、大人はビールでそれをしたり(我が家も去年しました)。そして4週前の週末からイルミネーションを準備しますし、クリスマスマーケットが始まるのもその頃から・・先週末少しフライング気味のクリスマスマーケットへ行ってみました。Ekenäs slottというリンショーピ [続きを読む]
  • お誕生会
  • 子供達の誕生会が今年から少々様変わりしてきました。去年までは保育園の会場を借りたり、大きな家に住んでいる家庭ではおうちで手作りパーティーでした。今年からは子供用の遊戯施設(Leos leklandやBus fabrikenというのが全国大手でわが町に一軒づつあります)でお誕生日パックを利用するというもの。いわゆる外注ってやつです。我が家も家に呼ぶには家が小さすぎるし、忙しくて準備する暇もない・・・ということで今年は外注で [続きを読む]
  • スウェーデンではハロウィンは2回
  • この週末はAlla Helgonsdag(アッラ ヘルゴンスダグ)というキリスト教徒のお祭り(お墓まいり)の日です。(いわゆるスウェーデンのハロウィン)土曜日にうっかり忘れて酒屋に行ったら、旗日でお休みでした・・・そしてここ数年アメリカで騒いでいるハロウィンも輸入され、いつ祝うのか混乱気味。スウェーデン版は確か11月の第一土曜、日曜です。その日はお墓が大混雑。アメリカのやつは10月31日でしたっけ・・ということで子供 [続きを読む]
  • 娘さんとお料理
  • 今日は娘さんの成長日記です。興味のない方はどうぞ無視してください。娘さん、何かと台所のお手伝いをしたがるようになりました。ちょうど子供包丁を日本で買って帰ってきたので少しづつ練習です。私が子供の頃は子供包丁などなく、大人の大きなやつでジャガイモなどの皮むきをしたもんです・・・今の時代は至れり尽くせり・・今日のメニューはフルーツサラダです。単に果物切っただけなんだかんだ娘さんの講釈(こだわり)が長か [続きを読む]
  • しばらく放置の酵母、生きてた・・・
  • 私の料理やベーキングの意欲は生活の慌ただしさと反比例しています。新しい職場に移って、生活のリズムをつかむのにまだ時間がかかっています。その上、週末は娘さんのスケート教室、お友達とプレイデート、誕生会、隙あれば別荘通い・・・と、いうことでご飯はいつも手抜き(でも以前よりマシなのは「作っている」ということ。以前の職場にいるときは、今日はもうダメだ!と外食やテイクアウト多発でした)よって、天然酵母のパン [続きを読む]
  • 娘さん、齢6歳にしてディスコデビュー
  • 小学校の高学年の子達が修学旅行資金などを集めるために学校でディスコを開催。金曜日の夜に低学年と高学年で分けて。初めての参加。親がずらりと壁際に・・・3年生くらいになると親は送り迎えくらいしかしない模様始まったばかりで踊る子達はまばら音楽も自分たちで準備しているようです。開催側の保護者も会場警備、受付その他でお手伝いしていました。(将来これをしないといけないのか・・とややげんなり)就学準備クラスの子 [続きを読む]
  • 寝室の壁と床をはがしてみました
  • 田舎の別荘は絶賛リノベーション中です。寒くなってきたので外側は来年の春までお休み。内装の簡単なやつから始めました。(複雑なのは電気や水回り・・・これはもう少し後)とんでもない藤色の壁(これが大嫌いでした)を剥がしたら昔ながらの壁紙が出てきました寝室の安普請の板にただペンキを塗っただけの、それも変な紫色の壁を剥がしたら、60年代らしい壁紙が顔を出しました。こっちの方が印象がいいのに、どうしてこんな変な [続きを読む]
  • 勉強会
  • 勉強会がありました。スウェーデンのお約束。今日もフィーカ、ご飯、フィーカと餌付けされました。さて、午後は私たち看護師は他のグループから切り離され、実験室で研修でした。血液型判定ABO,Rhの他にC,c,E,e,Kの抗原も調べるものどのように血液型判定をするか、どんな稀な血液型があるかやBASテスト(及びMGテスト)といって輸血する血液と輸血をもらう患者さんの血液の掛け合わせなどなど。病棟で輸血が必要になる状況は結構急 [続きを読む]