カールソン夫人 さん プロフィール

  •  
カールソン夫人さん: スウェーデン日々雑記
ハンドル名カールソン夫人 さん
ブログタイトルスウェーデン日々雑記
ブログURLhttp://swedenhibizakki.blogspot.se
サイト紹介文スウェーデン在住6年。日々のことを雑記帳に書くように色々書き残したいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供151回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2015/05/01 14:11

カールソン夫人 さんのブログ記事

  • マイユのマスタード
  • キタキタ!!スイスの友達と物々交換で手に入れました。(彼女はVäxbolinのスリッパ所望)ディジョンの本店かパリ店でしか買えない詰め替え用マイユのマスタード黒トリュフ味が痺れるほどうまい!明日の夜は早速ステーキです! Sous Videでただいま肉を下準備中。 [続きを読む]
  • 寒さ我慢大会無事終了
  • ルシア祭でした。娘さんの保育園は外で発表会が行われます。発表会の後のフィーカ小一時間外でした。気温マイナス3度。気休め程度の焚き火Mysigってまたみんな言っていた・・私はマトリョシカ人形みたいに上から上から服を着込んで防寒しましたが体の芯まで冷えきりました。ちなみに午後4時半くらいにお開きになったので、上の写真で午後4時前後です。 [続きを読む]
  • イケアのユルボード
  • 月曜日の夕方、もうすでに週末前のように疲れていました。(週末に忙しすぎ)たまたま旦那さんが娘さんを保育園に迎えに行った帰りみちに車で職場へ迎えに来てくれました。ということで、帰りは外食決定。外食と言ってもスウェーデンなのでチョイスは少ないです。平日の夜、田舎の町ということでさらにチョイスは少ないです。さらにさらに娘さんの偏食とアレルギーで何処へでもいけません。ということで、イケアのユルボード(クリ [続きを読む]
  • クリスマス前のイベント
  • それはルシア祭。冬至をお祝いします。ここから明るくなるのね〜と。実際の冬至とは日付はずれます。これは毎年同じ日12月13日。毎年おなじみ「八つ墓村」みたいな行列です。娘さん、今年は「ルシア」になりたいそうです。大きくなったらルシアばっかりになるから他の仮装をさせたかったところですが、とうとう「ルシア」を所望。成長したな・・そして「女の子」になってきたな・・と感慨深いです。(まだ何か役をするとき馬とか豹 [続きを読む]
  • クリスマスの香り
  • クリスマス前になるとお花屋さんやスーパーに出回る花が幾つかあります。そのうちの一つ。ヒヤシンス2種類売られています。香りが強いのと、香りの弱いの。旦那さんはこの匂いが好きなので、強い香りの球根を見つけたら即買いです。(香りが弱いのに比べてなかなか見つからない)暖かい室内で育てるとミョーんと変に間延びして育って見た目が汚くなります。そして球根の命も短め(本当は春とかに寒さに耐えながら少しずつ成長した [続きを読む]
  • スウェーデンで寿司と言えば・・
  • やっぱり鮭。まあ、おいしいけれど・・・これで350クローナ4500円くらい?高!!最近新装ニューオープンした寿司屋さんで・・この日は疲れ切ってご飯を作りたくなかったのです。「私のおごりだ!飯は作らん!」と帰宅途中に購入。ちょっと単調。いろいろな種類を食べたいなあ。 [続きを読む]
  • ぶれない旦那さんの「娘さんを理系に誘導作戦」
  • 娘さんの5歳の誕生日プレゼントはこれでした。レゴでロボットを組み立てた上iPadでプログラミングしてロボットを操る・・意外や意外、娘さんは作り方を見ながら自分で組み立てています。あんまりレゴとかで遊ばないし、集中力もあんまりないと思っていたのです(失礼な母)。これは旦那さんの地道な洗脳大作戦の成果です。母は全然興味ないので、手伝わない。「すごいねえ」と褒めるだけ。母はパン焼いたりそんなところで影響を・ [続きを読む]
  • アドベントが始まりました
  • 痛恨のミス。旦那さんの帰国日を間違えていた・・・1日に帰ると思っていたら2日でした・・・アドベント1日目に張り切ってお気に入りのビールを準備したのに。ということで2日に二日分飲みます。といっても一人一本ということですが。1日からクリスマスのカウントダウンが始まりました。我が家もそろそろクリスマスの飾りを出さねば(今週日曜日が第一アドベント)。ということで、今年のアドベント、娘さんにはこちら。あまりお菓 [続きを読む]
  • アドベントの準備 その2
  • 国営の酒屋は日曜日が休みです。土曜日は娘さんのバレエがあり、そのあとお友達と遊んだりするので「ちょいと酒屋に・・」というわけには行かず。。。仕事帰りに保育園で遊び疲れてゴネる娘さんを引っ立てて、行ってきましたシステムボラーゲット。人口20万人弱の街に4軒しか有りません。なかなかいい商売しております。で、旦那さんが帰ってくる前に、アドベントが始まる前に、準備をば。結局誕生日用とクリスマスイブ用のはお取 [続きを読む]
  • クリスマスマーケット
  • スウェーデンのクリスマスマーケットはドイツやスイスに比べたらとってもシンプル。でも今年で九回目となればこっちの方に慣れてしまいます。わが町も公園や観光地で週末ごとに開催です。しかし毎年少しずつ市が大きくなってきているような気がします。午後一時くらい夕暮れのような・・・以前は買うものなど何もなかったですが(おばあちゃんの手芸みたいなのしかなかった)最近種類が増えましたクリスマスへの期待を週末ごとに膨 [続きを読む]
  • julbak(クリスマスのベーキング)が始まりました
  • クリスマス前には季節のパンやお菓子が沢山あります。金曜日の夜、毎年おなじみサフランの入った菓子パンを焼きました。娘さん、昨年と作るものが同じ。成長が感じられません扱いがもう粘土。君以外食べないからねと勧められないよう牽制これを今日は面倒なので晩御飯にします。焼きたてだから美味しいですし、たまにはね。明日栄養バランスを整えます・・・ [続きを読む]
  • アドベントの準備・その1
  • 去年、職場の人がやっていたのを真似しようと旦那が出張で留守の間に準備中。瓶が重くて、24本買えず。とりあえずその1。クリスマスビールでアドベント1日一本運動!!とりあえず14本。あと10本体力のある時に。旦那の性格上(過ぎた嗜好は戒めるストイックタイプ。どうして享楽的な嫁をもらったのか不明。)毎日は飲まないでしょう。でもワタクシ、そそのかすけどね。あと10本をクリスマスビールにするか、いつものお気に入り [続きを読む]
  • インティアンナイト
  • 初めてお客さんを呼ぶ時、彼らの嗜好がわからない時、私はどうやら「インド料理」でもてなす傾向がある。みたいです。過去を振り返るとずっと「ラムのボンベイカレー」を作っています。どうやら勝負の一品みたいです・・・こんな癖のある食べ物を勝負の一品にしているとは、なんとも自分勝手なような気がしてきました。何か別のものを探そう。。。で、先日お客さんが来たのですが、やっぱりインディアンナイトです。ちょうどBlossa [続きを読む]
  • 前年度に頑張った人のおこぼれに預かる
  • 私の新しい雇用主は県でも市でもなく、私立です。スウェーデンでは基本病院や老人保健施設は公費で賄われている都合上私立は珍しいです。私立なので、時々以前勤めていた県に比べて「おお・・・せこいなあ」と感じるところもあります。でも、売り上げとか目標達成とかでご褒美を出したりすることも私立っぽいです。で、なんだか地区で一番評判の良い施設という評価を昨年もらったらしく、我が施設にどーんとご褒美予算が下りてきた [続きを読む]
  • 頑張った
  • お誕生会を土曜日に開催しました。保育園を借りて子供10人プラス保護者。前回はそんなに保護者が残らなかったので、今回ほとんど保護者向けに準備せず(旦那さんの案。コーヒもいらないと思うと言われたけど、お茶とコーヒーをかろうじて準備)そしたら裏で保護者フィーカが始まってしまった・・・失敗・・ピニャータと果物去年はディスコが大ウケで3回くらいしたので、今回もディスコ頼りだったのですが、誰一人踊らず・・・虎の [続きを読む]
  • 寒くても外でフィーカ
  • サンクトマーティンの日は歌を歌って徘徊後、外でフィーカでした。ポツポツと雨の降り始め気温5度あったかいコーヒーを飲みながらmysig(居心地がいい。英語で言ったらcozy)などと言っている人もいましたよ・・・・・・そうですか??と突っ込みたかった。12月のサンタルチアの日も外です。スウェーデン人たち、寒さに強いねえ。 [続きを読む]
  • セントマーティンの日
  • 去年から始まった保育園の新しい行事。もう直ぐルシアもありますが、その前に一席。セントマーティンの日。(ドイツの行事。先生の一人がドイツ人。)手作り提灯を持って歌を歌いながらご近所を周回しますはいでた。ドイツ語で歌いますスウェーデン人の外国語能力すごいね・・子供達も訳がわからないくせに歌っています夕方15時半から開始。今回たまたま私が行けたので良かったです。全員両親のどちらか、もしくは両方共、さらに [続きを読む]
  • 琥珀糖
  • 娘さんの誕生日が週末に来ます。子供を10人くらい呼んで砂糖祭りです。親になって5周年。早いです・・振り返る余裕などありません。仕事の合間を縫ってただいまお祭り準備中。旦那さんはいっぱいいっぱいに準備するのは恥ずかしい、シンプルに簡素にやるのがいいと主張するので(スウェーデンの私たちの年代の親に多い主張。ケチなのかスノビッシュなのか微妙なところ・・・)、私の張り切りに足かせをかけてきます(私はただの祭 [続きを読む]
  • 久しぶりに都会の雑踏
  • 先日ストックホルムに1日出張でした。中央駅クリスマスの飾り付けが始まっています朝と夕方の通勤通学の時間帯に地下鉄に乗ったりしました。久しぶりの雑踏。都会の空気に触れました。残念ながら自由時間なし。職場ではコーヒーをたくさん振舞われるので駅でコーヒーすら買わず。 [続きを読む]
  • コーヒーのつもりが角打ちへ
  • ちょっと仕事の人間関係でムカッとすることがありました。その日はちょうどリンショーピンに住む日本人婦人会の日。仕事の後、待ち合わせまで時間があり、コーヒーでも・・・と思っていたのですが、通りかかりにカウンターで飲めるワインバーを見つけたので角打ちに変更。ポルトガルのワインバーでした最近ラテン系のお店が増えてきました平日でしたが大賑わい久しぶりに一人酒。でも周りはグループやカップルばっかりで一人飲みの [続きを読む]
  • 元気なスーパーおじいちゃん
  • 旦那さんのお父さんは76歳。現役バリバリ・・ではありませんが義理妹の家の屋根の上に乗って瓦を張り替えたり、家の修理は自分でしたり、今回別荘を買った時井戸の蓋が簡易のトタンだったのを自分でセメントを流して丸い蓋を作ってくれたり・・・とすごいです。我が家がぼろ家を購入してリノベーションを考えていると、義理父さんがアドバイスを的確にくれます。何と言っても今義両親が住んでいる家は自分で建てたくらいですから [続きを読む]
  • 暖炉点火
  • 我が別荘の前の持ち主は夏の間に数週間のみ使っていたそうで、いわゆる「サマーハウス」冬の装備は考えていません・・ってやつです。一応暖房のエレメントや暖炉が付いていますが、どうやら家を売るために即席で見栄えを良くするために付け替えた模様。そして、そういう新しい暖炉やエレメントってつけるときに煙突屋さんや電気工事屋さんというプロに整備点検してもらわないといけないのです。で、とってもお金がかかります。参照 [続きを読む]
  • 晴れた秋の日は限りなく美しい
  • もう秋も終わりに近づきました。冬時間が来週末から始まります。そして暗闇の季節がきます。今年の夏と秋は大外れ。雨が多くて、温度が上がらなくて・・・ですがたまに晴れるとスカッと気持ちのよい景色がみられます。大聖堂近くのバレエ教室へ向かう道すがら朝10時くらいなのですが日が上りきれないのですでに影が長くて夕方みたいこんな日は気分が上がります。太陽はハッピーホルモンを出すんだ・・・と改めて感じます。 [続きを読む]
  • 面白マートカッセ
  • 最近の忙しいスウェーデンの家庭で流行っているマートカッセというサービスがあります。スーパーなどが一週間分のメニューのおすすめと材料をセットにしてまとめ売りをしているのです。我が家もネタで一度使ったことがあります。自分の作らないメニューに挑戦できて変化もあり面白いし、まあ合理的です。一方でイマイチ好みでなかったり、逆に面白みがなかったりするので、「好き好き」、「当たり外れ」って言葉がぴったりです。大 [続きを読む]
  • 使わない台所道具たちの敗者復活
  • 家が2軒になったので、格落ちした皿やワイングラスたちがどんどん別荘へ向かっています。例えば、ストウブに乗り換えて出番がなくなってきたルクルーゼの鍋なんかが別荘で第二の人生を送っています。そんなこんなで使わなくてお蔵入りだった道具バカ一代のお道具たちもご紹介。今回の復活お道具その1エゲレスアマゾンから買ったパナソニックのパン焼き機パナソニック、スウェーデンでは買えなかったのです。そんなに頑張って買っ [続きを読む]