カールソン夫人 さん プロフィール

  •  
カールソン夫人さん: スウェーデン日々雑記
ハンドル名カールソン夫人 さん
ブログタイトルスウェーデン日々雑記
ブログURLhttp://swedenhibizakki.blogspot.se
サイト紹介文スウェーデン在住6年。日々のことを雑記帳に書くように色々書き残したいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供147回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2015/05/01 14:11

カールソン夫人 さんのブログ記事

  • 面白マートカッセ
  • 最近の忙しいスウェーデンの家庭で流行っているマートカッセというサービスがあります。スーパーなどが一週間分のメニューのおすすめと材料をセットにしてまとめ売りをしているのです。我が家もネタで一度使ったことがあります。自分の作らないメニューに挑戦できて変化もあり面白いし、まあ合理的です。一方でイマイチ好みでなかったり、逆に面白みがなかったりするので、「好き好き」、「当たり外れ」って言葉がぴったりです。大 [続きを読む]
  • 使わない台所道具たちの敗者復活
  • 家が2軒になったので、格落ちした皿やワイングラスたちがどんどん別荘へ向かっています。例えば、ストウブに乗り換えて出番がなくなってきたルクルーゼの鍋なんかが別荘で第二の人生を送っています。そんなこんなで使わなくてお蔵入りだった道具バカ一代のお道具たちもご紹介。今回の復活お道具その1エゲレスアマゾンから買ったパナソニックのパン焼き機パナソニック、スウェーデンでは買えなかったのです。そんなに頑張って買っ [続きを読む]
  • 越冬
  • 田舎の別荘は町の家に比べて自然が近いです。週末はせっせと素人園芸で庭で芝刈りしたり、春の花のための球根を植えたり頑張っています。するとどうやってカタツムリが越冬するのか・・などがつぶさにみられます。(時々耕す時に殻を壊しちゃったりして・・ごめんってなります)我が家の安普請の窓を開けた時これを見つけました。一人じゃなくて集団で越冬するんですねてんとう虫の軍団が、窓と窓枠の隙間に集って越冬に向けて準備 [続きを読む]
  • sous videの出来栄え
  • 先日の実験結果私のはミディアムでしたが他の人の分は見事なミディアムレア(ピンク色)でした旦那さんの両親(70歳前後)もお肉が柔らかくて大絶賛でした。いい肉を買ったというのもありますが、食べている時に美味しい連発。仕上げの焼きは炭焼きでしたのも勝因フランスのマスタード(ポメリーっていうブランドの。なかなか美味しい。スウェーデンで見かけないのでスイスでわざわざ買ってきました)も普段食べつけないので、美 [続きを読む]
  • 新しいsous vide 実験 2
  • いろいろ実験で使っているのですが、日々の生活に忙殺され、写真を撮るところまで余裕がありません。久しぶりに大きな塊り肉を買った(と言っても四等分しちゃってありがたみ薄し)ので、写真を撮ってみました。ストリップ付き牛肉(って日本語でどの部分?)オーガニックの。農家の朝市で購入。ローズマリーとニンニク風味付きの塩を使いました四等分した姿。それでも一人3.5cmはあるよこちらをジプロックで真空にしてsous vid [続きを読む]
  • 女子会(婦人会?)・アフターワーク・ランチ会
  • あまり社交的ではないのですが、転職したばかりということで何かとお付き合いがあったり、夏前まで時々日本人女子(婦女子)で集まってご飯を食べていた会を再開したりと外ご飯が続いていました。女子会・・というのはいつも違和感があったのですが、婦人会にすればいいんだ!といい言葉を思いつきました。これからは婦人会という言葉を使おう。ということでレストランへよく行きましたが、当たり外れあり。外れは紹介しません・中 [続きを読む]
  • 日本式に暖をとる
  • 別荘は断熱がありません。スウェーデンの街中のアパートなどはセントラルヒーティング(もう町中に張り巡らされていて、蛇口をひねればお湯が出るし、中心地は道路まで温められています)のおかげで真冬でも半袖。甘やかされています。別荘は秋が深まり寒くなってきました。エレメントの暖房も一応家についていますが、普段過ごす場所のエレメントは電気が繋がっていません。(前の持ち主が面倒で準備までして繋げていない・・もう [続きを読む]
  • のんびりパソコンの前に座る暇がない・・・
  • 転職して早ひと月。初めの話では、ゆっくり丁寧にイントロダクションします・・てことだったのに、イントロ担当の看護師さんいわく、3週間は横について置くようにと言われていたというのに、なんと一週間で現場に一人で放り出されてしまいました。「わかんなかったら電話で聞いてね!」だって・・・どれだけ人手不足なんでしょうか・・・上司もこのひと月で3回くらいしか会っていません。なかなか日々サバイバルです。土日は娘さ [続きを読む]
  • 新しいsous vide調理実験 1
  • 今回はチキンカツを作るのに下ごしらえとして使ってみました。厚みのある胸肉丸ごと揚げてみた生焼けの心配なく高温で一気に揚げられるので楽といえば楽。柔らかく仕上がりました。が、普通に作ってもやろうと思えばできるレベル。(いつもより肉は柔らかいが・・・)これはぶっといリブロースとかのステーキ肉を買ってきて試さないと今回のマシンの実力は測れません。美味しい肉屋は街にしかないので、どーんと派手な実験は持ち越 [続きを読む]
  • 今回の台所道具バカ一代
  • キタキタ!!結局ハイエンドのブランド品買っちゃった・・道具バカ一代の性先日のsous videの大失敗から、こちらに乗り換え。先日のは返品完了。返品送料だけの負担で済みました。(文句いっぱい書いたもんね)ですが、別荘との都合で週末に家でゆっくり・・・とはいきません。(別荘に持っていけばいいか・・・あっちの方が時間が有る)普段使っているストウブの鍋は嵩が足りず旦那さんが独身時代使っていた懐かしのイケア鍋が再 [続きを読む]
  • 週末別荘暮らし 初日
  • 土曜日は1日雨でした。日曜日は待望の晴れ。朝も早よから庭を徘徊。別荘初心者丸出し週末に先日購入した別荘へ。すっからかんの家に今の家で余っているものからどんどん運び入れ。でも、リノベーションを考えているので大きな家具は買わずに、半分キャンプのような生活。(ベットは空気のマットレスに寝袋・・・ソファーくらいは欲しい・・)掃除したり、芝刈りしたり、庭の隅に積み上がっている木を薪用に加工したり。芋ジャーに [続きを読む]
  • sous videの調理実験 その2
  • 今回は豚ヒレと鳥の胸肉に挑戦一気に来週のご飯の下準備結果・・・ずっとつきっきりで、お湯を捨てて水を入れたりしながら温度調整する羽目に。温度設定よりも5度から10度違います。きっかり10度だったら設定温度を下げればいい話ですが、そうは簡単にいきませんでした。ぜんぜん一定の温度になりません。よって、返品決定。文句をたくさん書いて返品するので、使っていても返金されるはず。sous videで温度がちゃんとコントロール [続きを読む]
  • 農家の青空市
  • 結構賑わいます野菜が綺麗です。もう少ししたら日本のかぼちゃが出るはず8月の末から10月の頭くらいまで、お城前の広場で青空市がでます。私はこういうのが大好きなので、機会があればいつも覗きたい。期間限定なのが残念(冬は寒すぎて外で品物なんか並べられない)もちろん支払いはキャッシュレス。カードが使えたり、スウィッシュという電話のアプリでお買い物。楽です。先日インターナショナルマーケットという外国からいろい [続きを読む]
  • Etivaz(エティヴァ)の食べ比べ
  • スイスへ行った時しこたまチーズを買ってきました。チーズフォンデュは2回分(先日やっとお客さんを呼んで食べきった)。まだ開封していないグリュイエールは5個(塩気のマイルド、強いの、熟成したの、その他もろもろ5種類)その他いろいろ・・・今回食べたのは(開封したのは)エティバという昔私が住んでいた山の裏手で作られているチーズの若いのと古いの。旦那さんは若いの押し私は古いの押し食後のデザートとしてワインと [続きを読む]
  • sous vide実験1
  • ちょっと張って熟成肉のステーキ肉を買ってきました。sous videで59度に設定。2時間。結果・・・なんじゃーこりゃー!!普通にフライパンで焼いたほうが美味しくできるぞ!!興味もあって温度計で漬けている水の温度を測りました。なんと69度!!設定より10度も高い。そうなると肉が固くなる。(確か肉の変性が始まるのが65度)。せっかくのお肉がウェルダンのパサパサ・・夢のマシーン台所の墓場行きへ一歩近づきました。旦那さ [続きを読む]
  • 無駄遣いシリーズ
  • なんだか急にsous vide(低温真空調理器)が欲しくなりました。で、いろいろ見比べました。ある人はslow cookerに温度調節機をつないで工夫していました。ほぼこの方式に決定しかけた時、偶然これが目に入りました。ということで今回の台所道具バカ一代はこれ!6Lと大容量で、あまりの大きさに荷物を受け取った時に思いっきり後悔しました・・・あはは。スロークッカーとsous vide(スー・ヴィ。フランス語ですね)の多機能調理器 [続きを読む]
  • 一週間
  • チュラチュラチュラチュラチュララ〜金曜日です。ひさしぶりに月曜日から金曜日までぶっ通しで仕事をしました(三交代だったので数日働いて休みとか、不規則だったのです)。多分9年ぶり。そして今日(9月1日)はスウェーデンへ引っ越してきた記念日。丸9年になりました。仕事の時間はパーフェクトです(今のところ)。娘さんの保育園のお迎えに支障が出ないし、いざとなったら送迎の両方できるし、夜はゆっくりできるし・・まだ [続きを読む]
  • 夏の終わりのお祭り
  • 先週末に町をあげてのお祭りが終わりました。これが終わると秋の始まりです。Road Tripというハウス系(でも子供とお姉ちゃんに人気)のコンサート。娘さんのお友達の男の子が是非とも見たいとの事お付き合い。目の前で子供ディスコが始まりました私的にはこっちの方が面白かった娘さんも少し踊りましたさて、本日新しい仕事のイントロダクション初日でした。今までと仕事の内容が全く違うので慣れるまで時間がかかりそうです。バ [続きを読む]
  • 最後のアフターワーク、はしご酒
  • 水曜日付けで退職しました。(でもtjänstledigと言って新しい職場が合わなかったら帰ってきていいよという休暇があるのです。それを利用しています。本当に辞めるのは2月かな?)で、最後の飲み会に出席しました。(スウェーデンの職場、送別会はあるけど、歓迎会はありません。。。)3軒はしごこの写真は2軒目1軒目はビールが売りのレストラン(Malt och Humleというお店)残念なのがみんなワインを飲んでいて、ビールをガバ [続きを読む]
  • 別荘を買いました
  • 紆余曲折の末、別荘を買うことになりました。夏の間に間に合わず・・・秋の間に改築の計画を練ったり庭の手入れをしたりして「慣らし」をしようと思います。家は安普請(改築予定)予算がないのでゆっくりゆっくり行きます私は庭が気に入っています。手入れがしやすそう。競売に負けたのですが(ほぼ決まりかけでトンビに油揚げって感じで横槍が入り持って行かれた)競売に買った人の気が変わったのか何なのか、権利が我が家に転が [続きを読む]
  • 転職します
  • この秋転職します。スウェーデンでは職場を移るのは当たり前。日本でも転職は普通になってきていますが、こちらではかなり頻繁に行われている模様。特に看護師は職場を移りながら給料を上げていかないと、同じ職場で勤続年数が長すぎるとベースアップがゆっくり過ぎるようです。(経験のある看護師が流れて悪循環)私は給料のためというよりは、三交代で体がボロボロ(年寄りです)かつ良く休日に呼び出されて超勤しなければならな [続きを読む]
  • 秋の空
  • 毎日通り雨がきています。気温がぐんぐん下がってきています。秋が近づいてきています。ソーデルショーピンという小さな町に行った時のもの夜8時半くらいおかげで風邪ひきっぱなし・・・治ったと思ったら次の風邪をひく・・・免疫力弱し。 [続きを読む]
  • 秋の恵み
  • やっとスウェーデンネタ先日、旦那さんの実家へスイス土産を届けに行きました。そしたら物々交換で秋の恵みを頂きました。カンタレル(杏茸)秘密のキノコ山にたくさんあったそう。以前連れて行ってもらったところとは別にウホウホ採れる場所を見つけたそうです。もらうのはいいのですが、そうじが大変。台所に立ちっぱなしでお掃除に1時間以上かかりました。(約2Lくらいもらったので、末端価格200kr(2500円)くらいか?)今回 [続きを読む]
  • かなり遅れて結婚記念日のお祝い
  • モエが免税店で安売りしていたので・・あとスイスで買ってきた干し肉とチーズたち。いわゆるアペロ旅行中色々食べ過ぎて、控えめな夕食(晩酌)結婚記念日はついおろそかになりがちです。去年は仕事していたような・・一昨年も・・で、キリの良い土日とかにずらしてお祝いしています。まあ、お互いうまく生活していけているのを再確認する日なので別に当日でなくてもよし。という感じです。ですが、今年はスイス旅行中ということも [続きを読む]
  • スイス旅行記 8
  • 9日目は最終日(次の日は荷物まとめて帰るだけ)午前中は買い物の仕上げ(チーズとかワインとか)行こうと思っていたお昼ご飯のレストランがお休みだったので、またもやモントルーの中華。モントルーはホテルスクールというホテルマネージメントの専門学校があってそこに中国系の人たちがたくさん留学している関係か、中華レストランが多いし比較的美味しい。午後はシャトーシオンというレマン湖ぞいの古いお城見学塔の高いところ [続きを読む]