emdocr8 さん プロフィール

  •  
emdocr8さん: That'sWhereWeAreアメリカ救急医の独り言と二人言
ハンドル名emdocr8 さん
ブログタイトルThat'sWhereWeAreアメリカ救急医の独り言と二人言
ブログURLhttps://ameblo.jp/emdocr8/
サイト紹介文アメリカで暮らす救急医。天職と思えるこの仕事に今日も行ってまいります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供136回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2015/05/02 13:35

emdocr8 さんのブログ記事

  • DIY:外耳道異物モデル
  • ジュニア研修医(1年目と2年目研修医)とERをローテーション中の医学生を交え「異物除去」のセッション 最後の最後まで良いアイデアが浮かばず前日にもう一度、色々なキーワードでググってみたら引っかかった 外耳道に詰まった異物を効率良く、安全に取り除く必要があるがそんな夢の様な道具を開発するには実験を繰り返すためのフェイクの耳が必要 小学生用(だと思う)のサイトなのでこ難しいことは気にしないようで兎に角、小道 [続きを読む]
  • 失敗 ((°m°;)で総統に
  • メトヘモグロビン血症の赤ちゃんのモデルを作るのに(赤血球の中にあるヘモグロビンの中にある鉄イオンは正常では2価(Fe++)ですがメトヘモグロビンでは酸化されて3価(Fe+++)の状態になっています異常ヘモグロビンなので本来のヘモグロビンのお役目である酸素の運搬ができず、チアノーゼをおこします) コンピューターで作動できるマネキンは高価なので色付けした後で「色が落ちない!」なんてことになったら困ります、という [続きを読む]
  • 魅惑のセスキ水
  • いかに家事を楽にするか 長年試行錯誤しながらさほど進化もなくそれでも、諦めがつかない主婦歴20年上手くなったのは、いかにサボることを気にしないようになったことだけ... 日本のお掃除ブログを見ていると「セスキ水」なるものをよく見かけます色々な油汚れに使える様で憧れていたのですが セスキの激落ちくん 密着泡スプレー つめかえ用 300ml (アルカリ電解水 + セスキ炭酸ソーダ)178円Amazonこんなの、アメリカに売ってい [続きを読む]
  • 2018年独立記念日
  • 我が家主催の独立記念日パーティー急逝した親友家から開催場所がうちに変わり、今年で2年目 今年のメニューアペタイザー・ポテトチップス・トルティーヤとサルサ・ハムとチーズ・スティック野菜・スイート・ペッパーのゴート・チーズ詰め・ベトナム風春巻き(友人作)・お稲荷さん お肉(夫担当)・ポーク・リブ、2種類・ブルーべりー・チキン・グリル・イタリアン・ソーセージのグリル・ハンバーガー 付け合わせ・ポテトサラダ← [続きを読む]
  • 首とカイロとステロイド
  • 先週から左腕が痛くて、痺れてここ三日間、ほとんど家から出ていない こんなに毎日家にいたのはいつのことだっただろう? 症状からすると頚椎神経根症首から出てきて腕に行く神経が出てきた辺りの所で圧迫されて症状を起こす 普通の筋肉痛なら痛いけれど気持ちいい、みたいな姿勢を見つけることができるが火曜日には何処をどう動かしても駄目じっとしていられないけれどじっとしていないと余計痛いみたいな 市販の抗炎症剤から始め [続きを読む]
  • Class of 2018
  • 今年の救急研修医卒業式 アテンディングは皆、白衣着用で出席今年はアシスタント・レジデンシー・ディレクターとしてステージに上がることになるので見られる格好にしていこうと白衣の下にはこの服を着ることに 靴は、違う物を履こうと予定していたのだが今月、2足目パーシー・ボーイにやられましたマッド・ルームのベンチの上に置いてあったのによじ登って、TVルームでガジガジしていたらしい 夫と息子の靴には振り向かず私の新し [続きを読む]
  • 一年経って
  • ヨーコさんが逝って一年経った 私のオフィスにはヨーコさんに似たスコッティッシュ・テリアの絵が飾ってありそれを見た研修医やら学生やらが犬を飼っているのか?と訊く うん、2匹いるんだけどね一匹は10歳で、もう一匹はもうちょっとで一歳この子は前の犬が17歳で大往生してしばらくは一匹だけでいいかなと思ったんだけど夫が子犬を連れて帰って来たのよ... そんな話をしているとヨーコさんを思い出して涙が出てくる 本当の本 [続きを読む]
  • ミルク・タップ?
  • 特発性頭蓋内圧亢進症の診断・治療とか髄膜炎の診断のためとかに行われる手技腰椎穿刺 ERでこの主義をやる目的は背骨の中を走っている「髄液」の採取 積み木の様に重なっている背骨と背骨の間に針を刺してそのど真ん中を流れている髄液を採取...って、書いちゃうと簡単そうなんだけど 針先がちょと上を向いたり下を向いたりすると骨に当たり横にそれると、いつまでたっても筋肉の中アメリカサイズのふくよかな患者には腰椎穿刺 [続きを読む]
  • 父の日はピザ
  • 今年の父の日私の父も義父も故人となりお祝いをするのは夫のためだけ 娘は先週末NYから帰って来たので今週末も帰ってくるわけにはいかないし息子も夕方数時間、バイトが入っている お昼にロブスター・ロールでも作って父の日を祝おうか、と思っていたところ 夫 ”You know what I wanna do?" 何をしたいのかと思ったら「ピザが作りたい」 昨年のクリスマスに何故か買ってきた小さな石焼きピザオーブン小さな、と言ってもそれなり [続きを読む]
  • 停電とリタイア計画
  • アメリカの医学研修は7月1日に始まり、6月30日に終わります あと2週間で6月も終わり 研修終了のセレモニーは6月最後の週に行われますが今週は卒業生を送る会のディナーがあり出不精の私も参加 この間の週末は仕事だったし前日のシフトは午前1時までだったのでこの日は日中、家にいて家事とデスクワークをすることに ちょっと毛が長くなり過ぎて暑苦しくなってきたタラコさんを家から20分くらいの所にあるグルーマーさんへ連れて行 [続きを読む]
  • 草食動物
  • 急性サイコーシスの患者 地面に落ちた葉っぱをムシャムシャ食べていたらしい 「何で葉っぱなんか食べるのよ?」研修医が訊くと 「だって、私は草食動物だから」 菜食主義者(ベジタリアン)じゃなくて草食動物(herbivore)なんだそうです 似ているようで非なるもの何となく意味は通るけれどそれはちょっと、違うだろう、みたいな こんな言葉をカルテに書く日が来ると思わなかったがそれは、私たちだけではなかった様でディクテー [続きを読む]
  • 骨はどこから来るのか
  • 先日の血漿を採血させて金銭的な報酬をもらうのは献血か?売血か?というお話に続き 最近、や〜〜〜っと読み終わった本『レッド・マーケット』 日本語訳があるならさっさと日本語で読めばよかったわ英語で読むのはやっぱり面倒くさいレッドマーケット 人体部品産業の真実1,836円Amazon日本語版のタイトルと表紙はちょっとおどろおどろしいですね ベッドの上で寝っ転がって本を読むとやっぱり寝てしまい、数ページしか読めず読み [続きを読む]
  • 「献血」の定義
  • 毎日暑い日が続きますセーターを着るような寒い日からの変化春なんて殆どなかったような 気温が上がると外傷の患者が増える救急の世界に入った時から聞いてきた話ですが A Time Series Analysis of Associations between Daily Temperature and Crime Events in Philadelphia, Pennsylvania. Journal of Urban Health, 2017; 外傷が増える→輸血用血液の需要が増える そんな需要を見越したわけじゃありませんがちょっと時間が開い [続きを読む]
  • ロッカーの開け方
  • ソファで眠り込んでしまい午前3時に目が覚めたその日やはり、ボーっとしていたのでしょうか 朝7からのシフト ロッカーのカギを開けジャケットを脱いで白衣を着る その時点で「あ、聴診器、忘れた」 その前は関連病院にあるERでのシフトで別のカバンに入れて持ち帰ったのを家に置き忘れてきたのだ 夜勤の人に貸してもらおうかERの備品として置いてあったのがあった様な無かったような、と考えながらお財布やら車のカギやらゴチャゴ [続きを読む]
  • 娘・NY・マクベス
  • 娘が帰って来た 昨年8月から大学のカリキュラムの一環でフランス・パリで勉強していた学校からの旅行でない限り親の同行なして外泊をさせたことのない子が海を越えたところでやって行けるのかと心配したが 高校でCをもらっても平気な子が意外にも真面目に勉強し私に部屋の掃除をしなさい、といつも叱られてた子がルームメイトがシンクにお皿を置きっぱなしとかシャワー室の排水溝に落ちている髪を拾わないとか呆れたように文句を [続きを読む]
  • とっても日本的
  • アメリカの研修プログラムは「年末」に突入 この時期になると再三言っておいたのに卒業のための書類が最後の最後でそろわない!とあせる研修医が出てくる 研修医の間に、この手技はこの数だけこなしておかないといけない規定がACGMEやAOAから決められているが「この手技の数が足りない!」と今になって自分で気が付く研修医とか言われないと気が付かない研修医とか AOA= American Ostheopathic Associtationアメリカでは「医師」の [続きを読む]
  • とっても日本的
  • 研修の研修プログラムは「年末」に突入 この時期になると再三言っておいたのに卒業のための書類が最後の最後でそろわない!とあせる研修医が出てくる 研修医の間に、この手技はこの数だけこなしておかないといけない規定がACGMEやAOAから決められているが AOA= American Ostheopathic Associtationアメリカでは「医師」の学位・ MD(Medical Degree) ・ DO(Doctor of Ostheopathic Medicine)の二つがありますDOの医学校ではMDの [続きを読む]
  • 塩の効能
  • ソルト・セラピーなるものに行ってきた 友人がグルーポンでチケットを購入ヒマラヤ岩塩の「洞窟」の中でのセッションとかで一体、何が起こるのだろうと期待と疑問と困惑と共に、サロンに到着 「塩ってどんな効能があるの?」と訊かれたが食べたら塩味の物って、美味しいよねでも、血圧高い人は塩分を避けるようにって言うよねとかくらいしか思いつかない 携帯もタブレットも持ち込み禁止靴は脱ぐか、シューカバーを付ける 「さあ、 [続きを読む]
  • ほどほどが一番
  • さて、これは何でしょう?虫ではありません食べ物です(虫を食べる人もいるけれど) 夫がネットで買った「オモチャ」 PCかスマホのつないで耳の中を見るのに使うカメラiPhoneとマックでは使えないからと意固地にドロイドとウィンドウ使用者である続ける私に使ってみろと、うるさいので 使ってみたら アラ、これ、結構よく見えるじゃないの私の鼓膜アレルギー性鼻炎のせいか一部、少し内耳の方へ引っ張られていますね すご〜い、コ [続きを読む]
  • 期待通り
  • 六カ月に一回の結核の検査 スクリーニングはツベルクリン皮下注射「子供の頃、BCG接種を受けました」と言ったら、血液検査に回されたことが一回どちらも一回も陽性になったことがない 検査が陽性になり結核(特に肺結核)の症状がある場合は即、治療が必要となるが検査結果が陽性、かつ無症状の場合はLTBI(潜在性結核感染症)と呼ばれ(症状が出ない限り)感染源となることがないためその治療方針は、職業、既往歴等により違っ [続きを読む]
  • アーリントンにて
  • 今日のお昼から昨年急逝した夫の親友のinterment(埋葬)23年間海軍に従軍し、本人の希望もありバージニア州にあるアーリントン墓地で埋葬されることに 「国立」の墓地であるためここへ埋葬されるには色々条件がありまた、ここへ埋葬されるのは栄誉であるため埋葬希望者は少なくないようです(一日に30人が埋葬されるらしい) 友人の場合、荼毘に付されて亡くなってすぐに手配を始めても今日までに11カ月かかりました土葬の場合、 [続きを読む]
  • 太陽は昼間出る
  • うちにはかなりの数の本がある 原因は夫ジャンルにこだわらず読みちょっと気になったらすぐに買って読み常に数冊の本を同時進行で読んでいる 雑誌なら読んで捨てればよいが本はポイッと捨てられるものでなく今や家のあちこちに積み重なる本の山 そんなわけで、ほとんど使っていなかった巨大なバスタブが横たわる部屋を書斎に変えることに決めた夫 どうせ、使っていない部屋だったのでもう一つ、ゲスト・ルームを作っても良いのにと [続きを読む]
  • 皆、知っている
  • 暴言暴挙のため家族が警察を呼び何でなのか、警察官はこの人をERに置いていった まあ、実際、誰が怪我をしたわけでもなく器物破損と言ってもコップ1個それも自分の家の中にあるもので警察も、それじゃあどうしようもないのか 「俺の息子と従弟はなブラッズとクリプスのメンバーなんだぞ」粋がる、と言うかなんか、とっても偉そうにおっしゃる ブラッズ(血)&クリプト(地下聖堂)?スクリプト(The Script)は私が好きなアイルラ [続きを読む]
  • San Antonio: River Walk
  • テキサス州サン・アントニオと言えばリバー・ウォーク 街の中心にあるサン・アントニオ川に沿って約4?に渡る石畳の道が作られています 何もないただの散歩道の様な所も レストランが立ち並ぶ所もありプリックリー・ペアというサボテンの実で作ったマルガリータ 川には観光ボートが行き来して 10日間にわたるお祭り「フィエスタ」半ばにはライトで飾り立てたボートが2時間川をグルグルまわるパレードTexas Cavalier River Parad [続きを読む]
  • サン・アントニオ:マーケット・スクエア
  • テキサス州サン・アントニオアメリカで7番目に人口過密な都市だそう(そんな風には思えないが) 「リメンバー・アラモ」で有名なアラモ砦もともとはスペインが地元民を改宗させるために建てたキリスト教の伝道所 この時期、サン・アントニオでは「フィエスタ(「パーティー」の意味)」が10日間にも渡って行われただ今、フィエスタの真っ最中毎日どこかで、何かしらイベントをやっているとか 学会二日目の午後、数時間空いたのでイ [続きを読む]