THE SEIJI さん プロフィール

  •  
THE SEIJIさん: 漫画家 THE SEIJI の現在(日記ブログ)
ハンドル名THE SEIJI さん
ブログタイトル漫画家 THE SEIJI の現在(日記ブログ)
ブログURLhttp://theseiji.sakura.ne.jp/wp/
サイト紹介文漫画家 THE SEIJI の日記ブログです。マンガ,イラスト,アート,バイク,人生感,男飯などです。
自由文してない様で仕事してますWWW
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供231回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2015/05/03 04:49

THE SEIJI さんのブログ記事

  • 『絵日記 平成29年10月21日 台風前夜に薄墨。』
  • 何とかもっと気楽に描けないかと薄墨にしたらちょっと墨の強さがボケて柔らかくなったぞ、その上鉛筆の下書き辞めたらもうどうでもよくなってちょっといい感じ。今日の気分はおう、こんな感じ。昨日は小路啓之の命日で、大事な友達と皇后陛下の誕生日だったな。すでにこの歳で死別した友人が何人もいる。俺はまだゲーム続けてるけどいつ終わるか分からないからせいぜい楽しむべし。雨続きでバイク乗れんでおもんないわ、のう小路君 [続きを読む]
  • 『絵日記 平成29年10月20日 筆。』
  • シャーペンもペンも紙からの反発が半端なく、それが全部指とか手首にくるのでかなりの負担になってる事間違いない。その上定規だ消しゴムだ資料探しだとあれこれやってるとあっという間にかなりの痛み。痛みだしたら完全にやる気なくなるのでロキソニンという事になるのだが胃も荒れるしあんまり飲みたくない。その点筆はなんて軽やかなのでしょう。ほぼ手首への負担はない、とにかく力が全くいらないから楽チンポなのだ。しかし筆 [続きを読む]
  • 『絵日記 平成29年10月19日 ウサギは大変。』
  • 兄が飼ってるウサギにここんとこ皆振り回されてる。藁をすっかり食べなくなってどこか悪いのではないかとさんざん心配して医者に連れて行ったら『贅沢病』だと言われた由。犬飼ってる時は何をやってもちぎれるほど尻尾振るからそんなもんだと思ってたら、ウサギは全然違う性格なんだそうな。高慢ちきないい女なんだろうけどめんどくさい、けど可愛いから許す。ふ〜。 [続きを読む]
  • 『絵日記 平成29年10月17日 音楽を描く。』
  • ボーカルのない曲、特にクラシックとか聴いてる時に頭の中に浮かんでくるのは、昔は演奏してる場面だったりしたけど、最近は光が生まれたり消えたりが延々繰り返してるイメージが多い。そこにいろんな角度から全然違うのが横切ったり落ちてきたりする感じで、絵にするとこのようにつまらないものになる訳だがまぁまぁこんな感じです。あまり音楽に具体的なイメージを付けたくない。タイトルとかもできるだけ具体化しない方がいいよ [続きを読む]
  • 『絵日記 平成29年10月13日 落ち込んだら本を読む。』
  • 落ち込んだらまずはふて寝だが、いつまでも寝てるわけにはいかないので、起きたら珈琲を淹れて本を手に取るに限る。元気になる本とか説教臭い自己啓発本、またサスペンスやホラーでもない、ごく普通の生活を淡々と描いてる中編の小説がいい。散歩や食事のシーンを読んで、あ、蕎麦食べたいなとか思ったり、手紙を書くシーンに啓発されて何か書きたくなったり。そんな淡々と生きてる人の生活を垣間見るだけでやさぐれた気分がちょっ [続きを読む]
  • 『絵日記 平成29年10月12日 紳士梯子と乳。』
  • 画用紙は表面が弱いので、ペンでガリガリ描いたり消しゴムでゴシゴシ擦ったりするとすぐにけばだってダメになる。かと言って水彩に適しているかといえば水にも弱くてフニャフニャになる。こんなつまらぬ紙がなんで廃れないで「画用紙」などと呼ばれて生き残っているのか不思議だったが、吸い込みがいいので墨や筆と相性がいいみたい。和紙よりはるかに描きやすいわ、発見発見。テーマがあって絵を描く場合と、何も考えずに興に乗ず [続きを読む]
  • 今日の飯 『魚肉椎茸ブロッコリーミックスベジ隠元炒め。』
  • 久々『今日の飯。』最近は材料をきちんとトレーに入れてから作るようにしてる。なんかシャンとする。魚肉ソーセージは焦げ目がつくまで丁寧に裏返しながら焼く。塩分はこれだけ。フライパン、次は鉄の奴にしたいけど塗装が剥げてきて既にそうなりつつある。コンロが一口なので、野菜炒め終わってからの玉子乗せ。味は胡椒だけ。最近「中火」とは「弱火」なのだと気が付いた。デザートは、M&Mもしくはマーブルチョコ3粒。チョコは [続きを読む]
  • 『堺菊虎の包丁買ったので包丁差し作る。』
  • 車取りに行くついでに、堺伝統産業会館で菊虎の包丁というか、でかめのペティナイフ買う。切れる包丁はどんなだろうと思ったら、めっさ切れる。せっかくなので、包丁差し自作。といっても木端に隙間作ってネジで留めただけ。 あまりに味気ないので、焼き印押すぜ。コンロで暫(しばら)く熱す。 ジュ〜、押せました。グッとカッコよくなった。木端は「木」だからこれでいいのだ。 この焼き印意外と使用頻度高い。いい道具買うとや [続きを読む]
  • 『秋の通勤ツーリングセロー。』
  • 車がオーバーヒートして修理に出してるのでこのところずっとセロー。昼間の行きはメッシュウェア、帰りの朝方は一枚羽織ってちょうどいいくらい。やっぱりバイクは空気がひんやりしてからの方が調子よく回るような気がする。ちょいとひと風呂浴びて帰ったり。ヘルメット被るのがちょっとあれだけど、セローは下駄代わりだから気軽にどこでも寄ってしまう。 漸(ようや)く10000?超えましたセロー。行きも帰りも下道でのんびり・・ [続きを読む]
  • 『蟷螂の斧。』
  • OLYMPUS DIGITAL CAMERA【蟷螂の斧】力のない者が、自分の実力もかえりみずに強い者に立ち向かうことのたとえ。LEDに立ち向かうカマキリに勝算はあるのか?しかし観察してると、勝負を挑んでいるというより来世に思いを馳せているように見えた。「もうちょっとましなものに転生したいけど、このカマキリ現世でどうやって徳を積めというのか・・・。」まぁ、その疑問は無理もないな。 [続きを読む]
  • 『スランプ。』
  • 「スランプ」が何も描けない事だとしたら、決して「スランプ」ではない。何も描かない事なんかありえないからだ。 しかし出来上がったものが全然気に入らない日が続くことはある。そんな時はノートを変えるか画材を変えるかジタバタもがくしかないなぁ。 [続きを読む]
  • 『低気圧による不調。』
  • 台風の低気圧に押し潰されそうになる、様な気がする。低気圧なのだから押し潰されるのはおかしいかもしれないが、なんとかなく重苦しいし頭も痛くなるのが常だ。で、調べてみると。こういうの気象病というらしい。人間は通常15トンの気圧を体の内部から押し返して生きているのだが、低気圧だと微妙にそのバランスが崩れるてしまう。そして脳の血管が広がったり痛みの物質が出てきたりといろいろ不調に陥るらしい。そうかじゃあウ [続きを読む]
  • 『物を元に戻す。』
  • いったいどうしてこんな簡単なことができないのか、時々嫌になるが、物を元に戻せない。食ったものを炊事場に持って行かない、出した本はそのまま積み重なる、汚れた洗濯物は洗濯機に層をなす。一つ一つは取るに足らないことだが、これが破綻の始まりだ。はじめは小さなこの怠惰が、まるでダムに開いた小さな穴のように次第次第に大きくなりスペースと精神を侵食し始め、いずれは生活全体の破綻をきたしてしまう。だから何か最近調 [続きを読む]