aloha さん プロフィール

  •  
alohaさん: デザイン マネジメント専門ブログ
ハンドル名aloha さん
ブログタイトルデザイン マネジメント専門ブログ
ブログURLhttp://design-management.net/
サイト紹介文デザイン マネジメントの専門家が、デザイン思考、経営戦略に役立つ情報を発信。
自由文デザイン マネジメント導入を成功させるための本質、それは経営の底にある「想い」です。想い(思想)という「愛」を達成(具現化)するためにどうやったらそれが達成されるのか、創意工夫してクリエイティブな経営戦略を練っていくための気づきやあり方、ちょっとしたヒントやきっかけを見つけるために、この「デザイン マネジメント専門ブログ」が存在しています。ぜひご活用ください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2015/05/03 05:02

aloha さんのブログ記事

  • 企業の知的資産、文化継承とは? 資生堂の誇りとするメセナ活動について
  • 「資生堂メセナ活動、語り継ぐべきものとは?」人、モノ、お金。経済活動においてよく聞く言葉です。これにもうひとつ、私たちが価値ある資産として位置付けるものがあるとすればそれは、「文化」ではないでしょうか。 その人や地域、あるいは、国や組織の文化は今を決定づける知的経験(experience:エクスペリエンス)でもあります。一朝一夕には実現できないその経験の積み上げ(文化)があるからこそ、今が作られています。 歴 [続きを読む]
  • 原点に回帰する、ヘーゲルの事物の螺旋的発展
  • 「市場も原点へ回帰する、ヘーゲルに学ぶ事物の螺旋的発展とは?」都会の慌ただしい雰囲気や、毎日の会社・職場の往復だけになってしまっている生活からのストレスによって心身に何らかの不調を感じている人は少なくありません。脱サラして地方で農業を始めたり 田舎でゆっくり過ごすのも悪くないな、自給自足に挑戦してみたいとか、ふと考えてみたこと一度はありませんか?今、地方への移住や働き方改革が何かと話題です。 実はほ [続きを読む]
  • ロードアイランド・スクール・オブ・デザインに学ぶ教育の在り方
  • 「ロードアイランド・スクール・オブ・デザインに学ぶ、クリエイティブクラスの育成」デザインを学ぶ理由には多々ありますが、芸術・美として捉える側面と、経営やマーケティング戦略の手法の1つとして捉える側面があります。 アメリカ・ロードアイランド州・プロビデンスにあり美大のハーバードと言われる「ロードアイランド・スクール・オブ・デザイン」では、芸術の枠を超えて人としても様々なプロセスを踏んで成長できる学びの [続きを読む]
  • 美意識について
  • 「あなたの中の美意識と向き合う」みなさんはどれくらい美に関心があるでしょうか。そもそも、何を持って美しいと感じるのでしょうか。美女を見たときに息を飲む人もいます。登山家は達成感とともに頂上の景色を美しいと思うでしょう。 ここまでは視覚的な美ですね。どんな風に感じるかはその人の価値観なので、こうだと断定できません。けれども、視覚的な美意識以外にも美しく、価値あるものはたくさんあります。 では視覚に頼ら [続きを読む]
  • 町おこし、地域の中で活きるデザイン力
  • 「魅力溢れる町おこし、デザインを応用した集客力とは?」最近地域活性化という意味で地域おこしが盛んに行われています。地域で開かれるお祭りもそうですし、その土地の特産品を売るのも地域おこしに繫がります。他地域の人にも魅力的に映る、住みたい!と思わせるようには色々と工夫が必要なようです。今回は、地域おこしでも使えるデザインの応用について紹介します。・地域の特産PR町おこしの仕方はその地域によって異なります [続きを読む]
  • デザインを用いた経営戦略とは?
  • 「時代の変化への適応力が試される、経営に寄り添うデザイン方法」デザインには、人間の視覚情報に訴える伝達に優れている性質があると、脳科学、行動科学、感性心理学分野でよくいわれています。「百聞は一見にしかず」人から何度も聞くより、一度実際に自分の目で見るほうが確かであり、よくわかるという諺です。例えば、何月何日に火災発生と文字や人づての情報よりも、実際に火事の現場に居合わせて見た場合のほうがはるかに人 [続きを読む]
  • デザインの重要性と影響度について
  • デザインは多種多様。誰でも出来る、心惹かれるデザインの創造とは? モダンな建造物に心惹かれる人も多いでしょう。住居のデザインもここ数年で大きく変化しています。また技術革新が目覚しい昨今ではITとデザインの融合も図られています。例を挙げると3Dマッピングによるライブの演出やVRによる仮想空間を再現することもされているようです。デザインを考えることは社会への影響も大きいということがニュースを見ただけでもわか [続きを読む]