kumaです さん プロフィール

  •  
kumaですさん: 愚濁庵の執拗な誹謗・中傷被害に遭っています
ハンドル名kumaです さん
ブログタイトル愚濁庵の執拗な誹謗・中傷被害に遭っています
ブログURLhttps://ameblo.jp/m75554675/
サイト紹介文老害と化し、常軌を逸した愚濁庵の誹謗・中傷、記事や写真を窃用など犯罪被を受けています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供872回 / 365日(平均16.7回/週) - 参加 2015/05/03 09:36

kumaです さんのブログ記事

  • レッツ・ゲット・イット・オン
  • 晴れの予報が午前中は曇ったまま。2日続けて10度に満たないので寒い。支払の準備ができていたので、カードを使って清算するだけ。抜糸は2週間後だといっていたのに、今日の回診は執刀医でないので変な感じ。それと午後からリハビリなのに、何故か午前、最後の時間帯。会計窓口で、あとから薬をを出したりすると、後日、清算に来てもらいます....、なるほど、それで午前に集中したのか。明日は7時前に家を出ないといけない [続きを読む]
  • 今日は東京駅の日
  • 東京土産といえば、何?▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしよう雷おこしが定番でしたけど...舟和の久寿もち、芋ようかんあっ、東京バナナなんてありましたね。今日の看護師さんは手術室まで一緒だった方。母親がリウマチで、私と同じ病院だとか。そんなことで、色々なことを教えてもらえた。そうそう、サプリでは無理だということと、やはりステロイドは長期服用は避けたいけど、難しいことだということも。もうひ [続きを読む]
  • これから支払ですが、抜糸したとは
  • 本来なら面会時間でないと、病棟には入れないけれど、あらかじめ支払に来るので、少し早めに入れてもらうように、土曜日には頼んでいたけれど...これが伝わっていないと入れないから、請求書がもらえない。一応、女房から連絡があったけど、おおよその額は、限度額の2倍以上で驚き。まぁ、差額ベットに食事代は別なので、これは仕方がないが....しかも、今週の金曜日が抜糸だといっていたのに、まさかの今日の回診で、抜糸 [続きを読む]
  • 保険会社の診断書
  • 金曜日に転院先が決まって、転院先の入院手続きだとか、女房の洗濯物など大忙し。パジャマとタオルはレンタルでも、肌着などや退院まで不要なジーパン、持ち帰って洗濯したりと、まぁ、娘たちも手伝ってくれるので、その辺は助かっていが。忘れていたのは保険会社の請求のための診断書。最初に救急搬送された時は、歩いて帰りましょう、なんて言われたから、術後に転院する話が急遽出てきたので、書類はもらっていたのに....1 [続きを読む]
  • フォックス・オン・ザ・ラン
  • 今日は晴れても寒い一日。風呂の蛇口はメーカー以外は直せないとか。今は女房のことがあるので、退院までは、直したくても無理だろうな...馬脚を現す、化けの皮が剥がれる、そういったことが、思わぬところから顔を出して、今まで判らなかったのが、判ってしまった。そう言った意味ではスッキリしたかな。それと、たくさんの方の応援メッセージ、これが一番うれしかった。『ザ・セブンティーズ 3』より。スウィートの曲。原題 [続きを読む]
  • おばあちゃんの家に行くから
  • 10時にシャワーがあるとLINEが。サッパリしたようで、嬉しそう。上の娘は、今日は女房の病院でなくて、女房の実家の方に行くと連絡があった。「久し振りに顔を見てくる」女房も、「そうしてあげて」そう返事を返したようだが。義母は退院してから自宅療養していて、家の中で転ぶリスクを減らすために、シルバーカーを小さくしたようなものを、買ってあげたと言っていたが、動くことさえ億劫になってしまったようで、女房の妹 [続きを読む]
  • パジャマを買ってきたよ
  • 昨日は午前中に病院に行って、転院の際のことが文書にまとめてある、そう、ソーシャルワーカーに言われたから、確認したり、準備をしなくてはと、きっと、キチンとした計画書だと思ったら、・8時に来院してください・介護タクシーは8時30分出発です・当日の移動用にパジャマを持参してくださいその3つが書かれているだけ。拍子抜けというか、電話でやり取りした内容、それが箇条書きで3つとは....ただ、例のソーシャルワ [続きを読む]
  • 【拡散希望】”お知らせとお願い”―あまりにも執拗です
  • 皆さまへ。特に抗がん剤治療中の方には、広く拡散してください。抗がん剤は『毒』だと称して、不安に陥れるのは、難病商法の一味と勝るとも劣りません。被害に遭われた方の記事です。リブログして、拡散をお願いいたします。1日4回、3週近くにわたり犯罪行為を繰り返しています。この方から連続すると、1か月近くになります。記事の盗用、画像の盗用は立派な犯罪です。この執拗さが、どれだけ異常なのかご理解頂けるでしょう。 [続きを読む]
  • アイル・ビー・ゼア
  • 日中は暖かくて助かったけれど、膝は悲鳴を上げている状態。湿布を貼って誤魔化していても、やはり痛いものは痛い。もう、あまり使わないと思っていてから、4袋しかもらっていないけれど、どうやら足りそうにない....文書に残す、見たら残念としか言いようがない。やはり期待したのがいけなかったのか。『ザ・セブンティーズ 3』より。ジャクソン5の曲。原題は「I'll Be There」これは聴いたことがあって、FMで流れていた [続きを読む]
  • 赤ちゃんの泣き声
  • 前にも書いたけれど、産科病棟のまま。新生児室は見えないようになっているし、授乳は、お母さんが新生児室の横の部屋。娘たちは個人病院だったり医院だったから、個室で、授乳時は赤ちゃんと一緒だったけれど、総合病院では違うみたい。いずれも出産したばかり母体を休めるため。だから、いつも一緒とはいかないけれど、赤ちゃんの声、女房も言っていたけど、やはり、癒しになるから、産科病棟のままで良かったのかも知れない。最 [続きを読む]
  • 文書にして残します
  • 今日は土曜日なので、午前中から面会できる。先週は術後だったので、早く入れてもらえたが、もう落ち着いているので、面会時間は厳守。転院の話が決まっていなかったら、久し振りに姉と会うことができるので、待ち合わせ場所を決めて、一緒に行く積りだった。姉が住んでいるとこころからだと遠いし、病院が何処にあるかも知らないので、ランチを摂ったりする予定だったが、転院日が早くなったので、転院先にしてもらった。転院先の [続きを読む]
  • 甘い罠(ライヴ)
  • 転院先の回復期の病院も、転院する日も決まって一安心。リハビリも順調なようで、2単位では物足りない感じ。1週間前は手術をしたばかりで、まだ麻酔が残っていてウトウトしていた頃。しかし、寒い一日だった。『ザ・セブンティーズ 3』より。チープ・トリックの曲。原題は「I Want You to Want Me」これは過去にも書いているけれど、確かに流行っていたけれど買うほどでもなく。やはり邦題の「甘い罠」はどうなんだろう。ベスト [続きを読む]
  • 転院日が決まったので
  • 昨夜、メッセージを頂いた看護師さんに感謝の意を。今の病院のソーシャルワーカー、社会福祉士でなくて、なんと、元々は病棟勤務のナースだった。これには患者のことを考えないので驚きです。さて、9時過ぎになって、受け入れ先の病院から電話が。そうだった、主治医の担当日は週3日だから、今日は今週最後の担当日。ソーシャルワーカーの話では、抜糸もしてくれるとか。ただ、今の病院で執刀医の許可がなければ...それ以外に [続きを読む]
  • もうひとつの転院先候補
  • 午前中は家の中の片づけ。寝室が2階なので、1階に移す。本当なら、簡単なことなんだけど、母の居室だったので、今は物置代わりになっていて。娘たちのものや女房のもの、私のものなどがあって、少しずつ片付けているけど、寒いし、膝が痛いので、思うようには捗らない。急性期から包括ケアや回復期の病院、そこに転院している間に家庭内の環境を整える、その意味が、よく分った感じ。とにかく午前中できることはして、午後の面会 [続きを読む]
  • エマニエル夫人
  • 老害、あまりにも執拗なのは、返って自らが異常だと示しているのに、そんなに憐れんで欲しいとは、惨めだね。さて昼過ぎに、例のソーシャルワーカーから電話が。「もうひとつの病院、連絡が取れましたよ」早速、見学したり話を聞きにいったりと。色々あって、また改めて書く積り。スクータで15分程度の病院、近いけど、う〜ん、回復期でないから....今日は晴れても寒いのは、最高気温が10度に達していない。明日も同じみた [続きを読む]
  • 全て嘘だったのを指摘されて、老害の矛先が....
  • 随分前からタイトルを変えているのに、老害の記事は、ほとんど予約で表示してるから、バカだね....しかも、自分のHNに代えたものは書けない。卑怯者だから、それぐらいが精一杯か。この老害、勝手に被害者をでっち上げて、特定の人を、誹謗・中傷ばかりしか能がない老害。マネシタ、電機業界では嘲笑されるほど真似ばかりのパナ。だから意味不明のことを書いて、他人を貶めるしかできない。アカウントをいくつも持って使い分 [続きを読む]
  • シャワーを浴びてきた
  • 手術も終わると面会時間厳守、これは仕方がないことだけど、まぁ、最近はLINEばかり。今まで病棟の隅だとか、ラウンジには公衆電話があったけど、今の病院にはどこにもないから、入院セットには、スマホも加えないと。ただ、転院予定の病院には、公衆電話がアチコチあって、やはり後期高齢者を受け入れる病棟なんだなって。でも、認知症の人もいるそうなので、家族と連絡はできないってこと?10時過ぎから回診が始まるので、 [続きを読む]
  • ソーシャルワーカー
  • 昨日は結局、2人のソーシャルワーカーと話すことに。ソーシャルワーカー、病院で働いているから、医療ソーシャルワーカーの方が正確なんだろう、でも、特別な資格は不必要だとは...とはいえ、医療福祉系の大学や短大で学んで、社会福祉士の資格があった方がいいとか。社会福祉士...かつて母の高齢者虐待のことがあって、それ以来、短大卒は実務経験が必要になったが。転院先で説明を受けたのは男性だった。最初にリハビリ室 [続きを読む]
  • クレア
  • 不在票、フェリシモからだった。女房、何を買ったのだろう。リハビリの様子を見てきて、なるほど、転院しなくてはならない、本当の理由が分った感じ。それにしても寒い一日。明日も同じぐらい寒いとか。ソーシャルワーカーにも事情があるのか、なんだか、不信感がいっぱいで、これは改めて限定記事にでも....『ザ・セブンティーズ 3』より。ギルバート・オサリヴァンの曲。原題は「CLAIR」この曲は聴いたことがある程度。まぁ [続きを読む]
  • 転院先の病院
  • この病院を訪れるのは何年ぶりだったのだろう。母が入浴中に発見した、小さなしこり。当時は、乳腺外科はなくて外科のみ。院長が執刀して、術中に立ち会っていたけど、女房は娘たちが幼かったので、家で留守番。ただ、休みの日にお見舞いに行っているので、女房が転院したとしても、知らない病院ではない。あの頃と比べると、随分と診療科も様変わりして、脳外科とかペインクリニックなどが増えている。院長は息子が継いでいるのか [続きを読む]
  • 回復期リハビリテーション
  • 今の病院は、急性期病院なので、入院は2週間に限定されてしまう。その後の経過次第もあるけど、回復期リハビリテーションが専門の、リハビリテーション科がある病院へ、転院する話を進めなくてはならない。ソーシャルワーカーと相談しながら、最初に打診してもらったのが、女房が乳がんだと診断された病院。そこも急性期病院だが、14日過ぎても、まだリハビリが必要なら、リハビリテーション専門の病棟に移れる。でも、残念なが [続きを読む]
  • アヴェ・マリア...母の七回忌なので
  • 今日は陽射しがあっても寒い一日。急性期から回復期になる前に転院を余儀なくされる、ひとつは満床ということで駄目だったけれど、もうひとつは、明日の午前中に家族面談。保険の積りで、もうひとつをお願いしたけれど。やはり、暮れは満床でなくても空けておいたり、年末・年始のシフトが決まっているから増やしたくない、そんな裏を知ってしまうと.....さて、母の七回忌だけど、無宗教なので、以前に紹介した、キャスリーン [続きを読む]
  • リハビリ3日目
  • 女房が入院した病院では、急性期だけが対象。だから、理学療法士のリハビリは、外来が終わってからなのか、昨日は、午後3時頃になってしまった。2日の目標のベッドから車いすに移る、これはクリアできたけれど...どうやら女房の脚にには合わなかったようだ。今日の目標は、車いすでリハビリ室に行くこと。そんな訳でスリッパではなくて、紐がなしで軽くてそこのある靴が必要に。こんな時にありがたいのが娘たち。LINEをみ [続きを読む]
  • 母の命日
  • 今日は母の七回目の命日。仏式なら七回忌にあたるが、母の生前の想いを優先して、無宗教にしたが、やはり、七回忌というと、随分と経ってしまった感が否めない。当日のことは、まだ一部が鮮明で、「心臓が止まったから来てください」その電話のことは、一生忘れないのだろう。叔母に言われた、「ひとりで逝きたい人もいるのよ」その言葉にどれだけ救われたか。有効な治療方法がなかった小細胞肺がん。年齢に関係なく、進行が早いも [続きを読む]
  • ミスター・マンデイ
  • 日中は、気温が高いのはありがたいけど、風が強いのには困りもの。リハビリ2日目、車いすに乗ったのはいいけど、脚が長過ぎので収まりきらない....あれではリハビリになったのかどうか。詳細は、直前の限定記事で。『ザ・セブンティーズ 3』より。ジ・オリジナル・キャストの曲。原題は「Mr Monday」この曲は聴いたことがあるように思ったら、ラジオの年間ヒットチャートで1位だとか。でも、動画は日本のものばかりなのは、 [続きを読む]