段ボール管理人 さん プロフィール

  •  
段ボール管理人さん: 段ボールの備忘録
ハンドル名段ボール管理人 さん
ブログタイトル段ボールの備忘録
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/danballist
サイト紹介文乗らないバイクは、分解して段ボールに箱詰めで管理…バイクライフの備忘録としてブログしてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供93回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2015/05/04 02:54

段ボール管理人 さんのブログ記事

  • 自立
  • …と、いうわけでとりま自立。各部のボルトは手締めのままの仮組みである。タコの取り出しのオイルシールが傷んでるのは、以前から承知だったがエンジン単体で見たら、シリンダーまで汚れが来ていたのでエンジン固定後にヘッドカバーを外して修理予定。部品取り車に付いていたシート…タンクはいつ買ったんだろ?覚えてないのは衝動買いか!?まぁ、キレイだからいいか…このシート、薄くて硬い割りには座面が広く、2時間くらいは乗 [続きを読む]
  • Fサス組み換え
  • ポチッた翌日に届いたFタイヤをリムに組み、以前からやってみたかったFサスの組み換えに着手。Fサスさえ組めれば車体が自立出来るので移動がラク…現状、置きっ放し状態なのでとりま自立を目標に作業を進める。左:セミエアタイプ 右:初期型の従来のタイプ…なのだが、古い初期型はクリアが変色して見苦しい…剥離剤で落とそうとしたら、塗料が変質してるのかクリアーな部分は剥がれるが、黄色の変色部分はビクともしない…めん [続きを読む]
  • 同一ライン上のリム
  • 久しぶりに屋外へ出された2J2フレーム…書類を見たらH23に廃車、つい最近と思っていたが7年ほど寝てたことになる。そうえいば大八あったな…フレームのねじれを見てみるかと足回りを組み付け自立させてみる。F1.85のR2.15のリム幅、外幅の実測は67ミリと75ミリ…ピボットシャフトとリアアクスルの平行を確認後Rリムの側面をFリムまで伸ばしてその「離れ」を見てみる。75-67=8ミリ…なので、ピッタリ一直線上にあるなら、「離れ」 [続きを読む]
  • 自賠責…
  • 25ヶ月:¥11,780…あれ?こんなに安かったっけ?(・・ と、フェイスブックで誰かの「車検、行ってきた〜」のアップを読みながらちょうど、終わったXTの前後タイヤをネットで買おうとしてた時だったので、不意打ちを食らった感じ…前後セットで¥17,000…自賠責の方が安い(・・; ¥2万前後で車検、通せるんじゃね?ん〜、どうしようか…今年はクルマの車検もあるので、それが終わるまでは大きい買い物は控えるか…と、TZRクラ [続きを読む]
  • バルブクリアランス
  • 最近、ちょいと音が気になりはじめたXT…いつ調整したっけ?とタペットカバーを開けてみた。手がオイルでベタベタなので写真は無いが、S/Mに記載のクリアランス0.05〜0.10と0.12〜0.17という数字をアタマに入れて作業開始…始動性は以前と変わらず…調整した割りにはカチカチするかな?と試走で「いつものコース2」の現状を確認に、100kmほどトコトコとwSRほどではないが、いちおシングル「らしさ?」「鼓動感?」はかな〜り薄 [続きを読む]
  • トップブリッジ
  • 手前、横浜・奥、新潟…だったかのトップブリッジ。磨き始めは同程度のさび具合…錆に汚れが入り込んでシミシミ状態…手前、横浜をコンパウンドで磨き始めたが、シミは小さくはなるものの消去出来ず結局、研磨スポンジで新潟を全体的に1時間ほど磨いてみた…並べて記念撮影。仕上がりは…まぁ、満足かな?これ以上磨くと鋳造肌が消えてしまい、次第に艶が…といったところ。酸化した膜を削り落としたせいか色がいいwこれも一雨当 [続きを読む]
  • リア・キャリア
  • ポチった翌日、入金を済ませたらその翌日に届いたキャリア大きさは縦横50センチくらいか、荷台面に垂直なステーはカット予定。これにホムセンで売ってる収納箱をドン!と載せて、中に荷物を放り込もうかとw左右は均等に振り分けるとして、問題は前後位置…箱の重心位置は、フレーム内に収めておきたい。ウィンカーの根元までフレームに見えるが、ウィンカー自体はステーを介してフレームに固定。キャリア中央の横棒の真下あたりま [続きを読む]
  • ポン付けガード
  • ちと時間があったので、ガードを付けたXTを引っ張り出した。前回、「ぼちぼち…」と言いつつ、翌日には付けてしまったガード…なにせ、リア側に穴を二つ開けるだけで済んだのでべつにもったいぶることもw…と、8ミリの刃でガードをグリグリ。まったく手を加えてない左側は、「あれ?純正!?」と思うくらいに、ぴったりフィットw欲を言えばもう少し幅が欲しかったかな…ガード端の折り返し部分が、フライホイルカバーの面と同じ [続きを読む]
  • ぼちぼち始めるか…
  • と、いうことでTZR…仕上げの目標は、普通に古くなったバイクというレベル…コンクールコンディションとか、レストア仕立ては眼中にない。傷は許せても、見栄えが悪い(手入れしてない)とか極端な錆は許せないので、まぁ、そこそこに小ざっぱりしてればOK…汚いとか見栄えが悪いと、乗っていても楽しくないしね。特にメーター周りは運転中にも視界に入るので、手を入れてみようと思う。というわけで、まずはトップブリッジ…放置 [続きを読む]
  • アンダーガード
  • 左:XT250T 右:XT250 の、アンダーガード…一時期、XT250のガードが保管中に行方不明になるという事件がありケース形状も似てるし付くのではないかと、試しにY!で見つけた250T用の安物を入手。すぐ使うわけではなかったので、物置に仕舞おうとしたら行方不明のガードがひょっこり出頭してきたというw厚みを比べると、ホントに250用は薄い…鉄板の0.5ミリくらいか、まぁペラペラであるwそれに比べて250Tのアルミ…まぁ、アルミ [続きを読む]
  • 許容範囲
  • まぁ、なんとかその範囲に収まったみたい。言われなければ気にならい程度まで、右は手前に来たしフェンダーとタイヤの中心はそこそこ合ってるみたいで強めのブレーキングで、フロントが迷走することもないようだ。厳密に突き詰めれば、まだまだ修正すべき精度だろうが、実用上は問題ないので「めんどくさい」こともあって、これでOKにしようかw昨日、比較的気温が高かったので170キロ弱を走ったが、燃費は30Km/L超え…走ればやは [続きを読む]
  • 統括−その続き
  • 10℃近くまで気温が上がったので、どれくらいのズレがあるのか確認するため、ひとっ走り。帰宅後、とりまハンドルバーのひずみを追いかけてみた。んで、装着…右が遠いということは前回、戻しすぎたか?左ロック付近でステムが重くなるので、ちと大きめのひずみ…ローラーBrgは入れられないな。ホイルを外してフォークを下ろして修正用のサスを入れてホイルを組んでひねり戻し…フォークを入れ替えホイルを入れて試走…めんどい [続きを読む]
  • ここまでの統括
  • …と、まぁ組みあがって試走してきたわけですが、ひとまず結論最初からやり直し! …どちら様もお疲れさまでした今回、修正をかけたのはストックしておいた予備の方なので、今まで使っていたステムがまだ残ってる…ざっと見た感じ、それも曲がっているので修正は必要なのだが、今週は寒波到来…寒くて作業になりそうもないwフロント周りは今月一杯、遅くとも春先まで仕上がればいいかな…暖かい日が多いと1KTが気になって仕 [続きを読む]
  • ステムチェック-2
  • さて、ステムをなんとかしよう!その2…買って数年放置のベアリング…たしかSR用に買ったと記憶してるがXTもSRと同じベアリングを使用してるため、今回使ってみることにする。プライスタグを見たら¥7000を超えていた…made in japan も、次第に遠くなりつつある。ネットでよく出回ってる青い箱はシナ製…安けりゃいいじゃん?と思う人も多かろうがそれをやってると国内企業が倒産とか買収され、いずれシナ企業になってしまう。ち [続きを読む]
  • ステムチェック-1
  •  グリス溜まり、ブッシュ他シャフトと、ベタベタにグリスを詰めてリア周りを組み上げとりま、エンジンを載せる…この後、ステムを見るのに、どうしてもフレームに「重さ」が必要になる。エンジンの各マウント、ピボットシャフトはまた締めてない、ナットが付いてるだけ…の状態。 さて、ステム…これは今まで使っていた方だが、捨てずに保管しておいたもう1セットが、どんな状態なのか…とりま、現在使用のステムの歪みを見てみ [続きを読む]
  • リア周り
  • まずはホイル…振れを取るには、錆ついたニップルが邪魔、加えて回るニップルもいずれは錆が入るので一旦、全ニップルを緩めて注油してやろうという作戦…固着して回らないニップルも、この際折れるのは覚悟で予備も数本のストックがあるので、無理やり回してしまうw3本ほどやっつけたあとに、全ニップルが緩んだ。抜ける直前まで緩めて、ニップル内にスプレーグリスを差す。その後、全ニップルがリムに触るか触らないかの位置ま [続きを読む]
  • 新品インナー
  • 自分にクリスマスプレゼントwもちろん純正ではない、純正をコピーしたリプレイス品。曲がっているのは承知の上で使っていたわけだが、ステムのひずみは別として真直ぐなインナーに乗ったことが無いよな…というわけで、ネットに落ちてたものをポチる。純正を忠実にコピー、日本製というキャッチフレーズに、1セット2.5諭吉w届いて中身を確認…防錆紙にプリントされてる日本語があやしいwww台湾製なら許せるが、シナ製に2.5諭 [続きを読む]
  • オイルポンプ−内部構造
  • さて、オイルポンプ…オイルがどこから入って、どこへ出て行くのか、その仕組みである。写真左:ポンプ下側  右:ポンプ上側 であるが写真右の、回転するシリンダーが納まる丸い円筒に小さな穴…同じく写真左の、シリンダーが納まる丸の上に小さな穴。これはポンプ底部に溜まったオイルが通るポートで、内部でつながっている。反対側から見ると同じように小さな穴が開いている。こちらの穴は下から上まで貫通しており、途中にポ [続きを読む]
  • ゴロワース
  • その表面に流れる雲を映し、その蒼さはまるでエーゲ海のよう…凪を思わせる沈黙の水面に、流れる雲が過去の経歴を語りかけるように時折、スクラッチを光らせては流れて行く…ダダ漏れです♪3〜4箇所は開いてる模様w全体として滴下になる直前まで、水道の蛇口を絞ったような状態…コイツが「漏れは止まった」と確信できるまで、何回(何年)修理しなくてはならないのか…それまで塗装にはかかれないことを思うと、こいつを使 [続きを読む]