段ボール管理人 さん プロフィール

  •  
段ボール管理人さん: 段ボールの備忘録
ハンドル名段ボール管理人 さん
ブログタイトル段ボールの備忘録
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/danballist
サイト紹介文乗らないバイクは、分解して段ボールに箱詰めで管理…バイクライフの備忘録としてブログしてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供70回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2015/05/04 02:54

段ボール管理人 さんのブログ記事

  • 収納
  • オド:17288Km ステムbrg、ミッション系brgは次回要交換。クランクはダメ、ヘッドもうるさいかな。          テレっと走って40Km/Lの燃費、シリンダ/ピストンはまだOKか。自賠責の切れる数日前にナイト・ラン…12v化も考えたが、基本的に発電力が小さいので12vにしたところでライトが明るくなったりするわけではないみたい、12vの電球が使えるよ?明るさは知らないけど…と言った感じか。ここまでバラせばあ [続きを読む]
  • Ment.Rec
  • 10624-9997=627Km800-182=618mlだいたい1000Km/Lのオイル燃費…サイレンサー、垂れが多目。このまま使えば、いずれ床がベタベタ…シム:0.05撤去 0.75→0.70 で様子を見る。オイル:赤、-182ml 青、0+1050ml  [続きを読む]
  • 強化月間終了
  • まぁ、クラッチカバーを換えただけですがwいつもは高圧洗車で汚れを飛ばして洗車は終了なのだが使ってる部品は錆が入っててどれも白っぽかったり茶色だったり…今までは寄せ集めの、とりあえず動けばいい…的な組み上げだったので、仕上がりなんて気にもしてなかったが、今回組みあがったこの車両…仕上げベースとして1台組んだわけで…特別待遇でワックスをかけてしまったw結構、ツヤが出てちょいとびっくり…誰のだよ?(゚Д゚) [続きを読む]
  • リアサス…
  • 装着されてるのは2XTのリアサス…立てかけてるのは1KTリンクアームの長さとスプリングの変更、各部にニードルを入れたリンクとあってわりと鈍感な自分でも、1KTよりは「あ、動きがいい…」というのはわかる。クルマで言えば同一車両の、ハイエンドクラスの乗り心地とでも言おうかストロークに角が無いというか…まぁ、スムーズなわけだが、なんか柔らかい…自分のように挙動変化のセンサーが鈍い人には、1KTのように「角があ [続きを読む]
  • Ment.Rec
  • オイルポンプシム調整:0.9→0.70+0.05 実測ストローク 0.12+α               プーリー磨耗によりストローク下端でプーリーが傾く、この分が+α…  [続きを読む]
  • Ment.Rec
  • 9997Km : クラッチカバー交換、ガビガビは退場(ガビ:W/Pシールが怪しい!?)       オイルポンプ、OH済みに交換 シム0.90       赤缶 0+800ml       純正MTオイル 1.0L  [続きを読む]
  • 小話、少々…
  • 詰まってるんかなぁ…ということでスペアと交換普通に健康なラジエターなら、水温系の針は下から1/3くらい…こいつは1/2まで平気で上がる。以前、キジ〇製ネット式のフィルターを使い、ネットから出てると思われる樹脂繊維がスローに詰まりキックもかからないことはないけど、なんか変(・・;…という症状に悩んだ時、普通に走って1/2から2/3まで上がった。今回はキック2〜3回で普通に火が入り、出だしや低回転域も普通…2stは4 [続きを読む]
  • Ment.Rec
  • 9997Km:2CT -440ml1025+405-440=990ml9997-8454=1543Km(1543/990)×1000=1558Km/L…ちと薄いな、シティ・ユースなら1200〜1300くらいか。この後、ケースカバーを交換して、OH済みのポンプを付けてだから…最初からやり直しか(−−;  [続きを読む]
  • さっきからしとしとと降っているわけだが、嫌いな人が普通だろうけど、自分は雨のライディングが好きだったりする。ちゃんと防水された合羽を着て、染み込んできた雨に、鬱陶しい思いをしなければ一日乗ってるのも楽しい。今年の夏は極端に雨が少なく、春・秋の雨は体温が奪われ疲れやすいので避けたいところ…もう9月、秋が来てしまう。ネットの雨雲レーダー画像をぼんやり眺める…県境の向こうの雨雲が1時間後に、家から30分の地 [続きを読む]
  • 路上復帰
  • オド:8275kmスタート長いトンネルの中でパーン!と開けたら飛ばしてしまったw教訓:新品クランクは、新品であっても振れ取りに出さないとダメ!振動、多すぎw部品取りエンジンで、これより静かに回るのがあったなぁ…ベアリングに錆びが入ってたから、すぐブレたけど。  [続きを読む]
  • 仕上がれば、いつものとおりのw
  • がびがびカバーで、「あ、もういい…」とこだわりを捨てた自分…ちゃっちゃと腰上を載せ、それでいて左右のインシュをつなぐバランスパイプを、「錆び取り」名目でメタルコンパウンドで磨くwいよいよフレームに載せるときがwいつものとおり、エンジンをふとももに載せ、後部マウントにボルトを通し、「ちょっとそのまま、待っててねー…」状態でサッとジャッキを当てるパターン…軽くてコンパクトっていいよな…とりあえずこのま [続きを読む]
  • 腰下本組み
  • さて、ミッション…ケースとギアAssyを再度ガソリンでサラッと流し乾いた頃にセットしてみる。回転に引っ掛かりがないか、シフトフォークの向きなどを再度確認…で、クランク登場wケースに置いてみますw製造年だろうか?手書きの数字が…コンロッドの刻印は2RH。ケースアッパーをかぶせ、全ボルトを締めながら、回転が重くならないかチェックを入れる…OKなようなので、ボルトを抜き錆止めにスプレーグリスを吹く。あれ?こっ [続きを読む]
  • 今のうちに…
  • 発注した部品が届くまでにちょっと時間があるかな?…ということでひさびさに引っ張り出したフレーム、足回り…エンジンが組めないなら車体周りを先にとステム、ピボット周りに手を入れることにした。まずはステム…ボールレースを打ち抜き取り外して清掃……で、テーパーのレースを当ててみると、打ち込んだら最後、取り外せないwどーするよ?ということで一部を削って、打ち抜けるようにすることに。前後方向、横方向…どこを削 [続きを読む]
  • 腰上
  • …と、いうわけで台風接近のおかげでちと涼しいうちに…と、腰下に続いて腰上たしか埼玉から引っ張ってきた個体…オドは10000Km弱だったか…ま〜、あてにはしてませんが、新潟1KTよりは状態が良さげ…使い込んだシリンダーは、荒いホーニングの上に縦傷+内壁鏡面仕上げなことが多いがこれはそこまで行ってない…削って0.50!?ならもうちょい使ってもいいかな?レベル。シリンダーの上下をオイルストーンで仕上げたら、そのまま使 [続きを読む]
  • 突如開始のTZR
  • とりまSRの車検をのんびりと考えていたわけだが、登録した後にマフラーとキャブはどうしても変更したくて、車検後に数万の予算をキープはしておいた…が!クルマの車検代がその数万を食ってしまうという番狂わせが発生wいいや、もう…SRは後回し!で始まったTZR…エンジン2基w2おバラし、いいとこ取りで1基分をダンボールで保存してたわけだが前期と後期で違うトコあるよ?と天の声…そそ、初期はMTオイルが750mlでトラブルが [続きを読む]
  • クラッチカバー交換
  • …というわけで、パトラッシュが去ったあとの話wとりま、現況撮影…こいつはまだ一度も開けてないエンジン。途中、中古のメーターと交換してるので、正確な数字は不明…3万は走ったかな?こいつもクリアをはがして、あとはどーするか…むき出しのアルミが維持にどれだけ労力を要するのか、試してから決めることにする。オイルフィルター底部に若干のスラッジ…フリクションプレートから来た粉であろうか?ブレーキクリーナーで飛 [続きを読む]
  • パトラッシュ…
  • …もう疲れたよ、飽きたんだ…そう語りかけようと振り返った時、全身の血が引けていくのを感じた。ずっと寄り添い見守ってくれてると思ってたパトラッシュはすでに見切りを付け、彼の元から逃げ去っていたのである……なんか、そんな気分w左上は「粗め」のスポンジタワシ…この数週間、ヒマを見つけてはコツコツ、軍手をした手が黒く染まるくらいにヒマを見つけてはコツコツ…ま〜磨いた成果がこれwよく見るとやはり、錆の目に食 [続きを読む]
  • 新品クランク
  • …と、いうわけで清水2階建てから飛び降りた気分w2本欲しかったが、やはり無理だった…7/1の値上げに、クランクは含まれていないことを祈りながらの購入。ま、眩しいぜ!wで、メーカーの梱包が気になっていたので早速開けてみる。へぇ…座布団を敷いた感じ?上下方向のショックは、さすがに気にしてる模様だが水平方向は、これでいいのか?というくらい薄い気がする…割りには、クレームは出たことが無いらしい。ま、買ったもの [続きを読む]
  • …と、言うか樽口!
  • 以前から気になっていた絶景ポイント…雪のあるうちにとは思いつつ、延び延びになっていたがついに行ってしまった…展望台のような広場があるのだが、ここへ来れるのはGW前後…紅葉は9月下〜10月上、雪が11月と聞いた。次は秋に来るか…定点撮影にしたいポイントだな、片道2時間くらいか…  [続きを読む]