おとなのための英語塾 さん プロフィール

  •  
おとなのための英語塾さん: 英語ニュースで文法と語彙を学ぶ
ハンドル名おとなのための英語塾 さん
ブログタイトル英語ニュースで文法と語彙を学ぶ
ブログURLhttps://ameblo.jp/en-news/
サイト紹介文英語ニュースを読んで、文法理解+語彙増強。厚木と相模大野で講座を持っています。
自由文ニュースで出てくる「正式な」英語は、ビジネスの英語や工業英語を学ぶ上での格好の勉強材料です。単語の訳語を並べて考えて「なんとなくわかった」で終わらせてしまってはもったいない。
精読を続けていれば、文法が理解できて、また必要な語彙が増えていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供62回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2015/05/04 09:03

おとなのための英語塾 さんのブログ記事

  • 図鑑効果
  • 楽天ブックス 英語語学書売り上げランキング(8月16日)1位 「英単語の語源図鑑」8位 「イメージで比べて分かる前置詞使い分けBOOK」10位 「イメージでつかむ似ている英語使い分けBOOK」18位 「イメージと語源でよくわかる似ている英単語使い分けBOOK」※「イメージで比べて分かる前置詞使い分けBOOK」はAmazonでは在庫切れになっていますが、楽天ブックスで買えます(一番下にリンク)。 1位 8位 10位 18位 楽天ブックス [続きを読む]
  • 日経新聞 広告
  • 8/14は西日本新聞に、8/16は北海道新聞と中日新聞にも広告が出ます。 「反響」が毎回少しずつ違います。今回は:"自分自身と子どもの語彙力増加のため購入。イラストが面白く、子どもが興味を持ちやすい。買ってよかった。""ボケ予防に始めた英会話。英単語が覚えられずに困っていた所、この本の広告を見て思わず書店に走りました。本書中の「語源メモ」が分かりやすいです。" [続きを読む]
  • イラストレータデビュー
  • いつも共著させていただいたり監修をしていただいている清水建二先生の新刊です。この中のイラストを描かせてもらいました。表紙のものを含めて約40枚。 純粋に「イラストレータ」としてなので楽しく描かせてもらいました。楽しみながら報酬をいただけるという夢のようなお話です。 今までの自分の本のものとは少しタッチが違うと思います。なかみはまだ自分でも見てません。もうすぐ発売です。 [続きを読む]
  • 図書館に寄贈
  • 近くの市立図書館は、なぜだか私の著作を蔵書してくれる。誰かがリクエストするのかなと思ってた。「語源図鑑」もさっそく蔵書されたが、現在貸し出し中で、なんと15人が返却を待っている。ということは最悪8か月待ち。なのできょう、一冊寄贈しに行った。 そしたら、対応してくれた職員の方がたまたま語学書担当の方で、語源図鑑を蔵書してくれた方だとのこと。前の本が蔵書された経緯は分からなかったけど。 その方、人気が出た [続きを読む]
  • あたりまえのこと
  • 会社で良い上司になるためには、自分がかつて好きだった上司を思い浮かべて、その人のように行動すればいい。 良い先輩になるためには、自分がかつて好きだった先輩を思い浮かべて、その人のように行動すればいい。 よい先生になるためには、自分がかつて好きだった先生を思い浮かべて、その人のように行動すればいい。 論理は単純だ。 その先生は、ものすごく知識があったとは限らない。質問を受けたら、知ったかぶりをせず、いっ [続きを読む]
  • 総合1位!
  • きのうは楽天ブックスで総合1位。 きょうはAmazon書籍総合で1位になった。 1時間ごとの更新なので一瞬ですけどね。 かんき出版史上最速の重版ペースだそうです。 明日は毎日新聞に広告が出ます。 ドッキリカメラだとしたら手が込んでるぞ。電子版はこちら;英単語の語源図鑑 [続きを読む]
  • 読売新聞広告
  • 7月22日 読売新聞広告 子どもに読んでもらえたり、先生に見てもらえたりしてるのが良いのかもしれません。だったらなお嬉しい。 実際に、日本語でも「へんとつくり」から意味が取れるかというと、案外そうでもない。わかるのは、「手に関係する」とか「水に関係する」とかその程度。 たとえば、「鎌鼬」これを何と読むか。「鼬」という字を見ていると、「何かねずみのような動物なのかな」と思う。で、「鎌」は「カマ」なのだろう [続きを読む]
  • ゼロからのやり直し英語 二期目
  • 厚木カルチャーセンターでの「ゼロからのやり直し英語」クラスは、1年ちょっとで全員がかなりできるようになりました。一般にいう「初級」は超えています。請けるときにカルチャーセンターに言った「やるからには他にはない講座にしてきちんと成果を出す」の約束は果たせたと思います。 そのクラスは名前を変えて継続して、別に新しく「ゼロから」を秋から始めるべく準備中です。 導入は自作のテキストを使います。「日本語と英語 [続きを読む]
  • これはびっくり
  • 近く再び新聞広告が出るそうです。 Twitterでの声はどれも好意的です。この本いいな。初歩の単語が多いけどラテン語系列の他の言語の学習にも役立つ感じ。こういう本を待ってた求めていたものが見つかった。英単語を覚えたいと思っていて、立ち読みしてこれ!と思った。この方のブログは勉強になるのでこの本もお薦めです。とっても興味深くて面白い一冊です(^-^)。昨日から読んでいて、なるほどって感じることがいっぱいです。い [続きを読む]
  • No foreigners listed among disaster dead
  • The Japan Timesの記事(抜粋)No foreign nationals listed among dead in western Japan rain disasters, survey of prefectures showsFourteen prefectures hit by recent heavy rain and landslides in western Japan have not recorded any foreign nationals as having died or gone missing, a Japan Times phone survey of local governments has found. The prefectural governments of Hiroshima, Okayama and Ehime did [続きを読む]
  • 新聞広告が出ました
  • 6月30日 朝日新聞に広告が掲載されました。書店でもたくさん並べていただいています。(↑ジュンク堂あべのハルカス店)(↑三省堂池袋店) 近くの書店では塾とカルチャーセンターの宣伝もつけてもらいました(くまざわ書店相模大野店と有隣堂厚木店) Amazon(ときどき在庫切れになりますが) 第一に清水先生の構成のお陰だと思います。それとページデザイン。自分ひとりだったら全ての単語にイラストをつけようなどとは思わなか [続きを読む]
  • たった○○でできる
  • 「○○をするだけでできるようになる」と言われて、やってもできないと、自分がダメなのかと思ってしまう。「○日でできるようになる」と言われて、○日やってできないと、自分がダメなのかと思ってしまう。プラス側に進んでいることが見えずに、「できない」ことばかりが見えてしまう。 「できるかできないか」と言えば、それはいつまでたっても「できる」にはならない。ある程度できるようになると、次第に次の「できない」が見 [続きを読む]
  • 厚木カルチャーセンター講座「はじめようビジネス英語」
  • 厚木カルチャーセンター講座「はじめようビジネス英語」;6月9日は東京オリンピック関連のニュースや山手線の新駅の名称に関するニュース。その前に古い英語がどんな音だったのかの話。それから質問対応・exemptとeliminateの違いって何だ?どう感じればいいんだ?・tentativeとtemporaryとprovisionalとinterimの違いって何だ?など※6月23日は、体験受講が通常1620円→500円に割引になります。ご利用ください。 厚木カルチャーセ [続きを読む]
  • 4つ並んだ!
  • (丸善丸の内本店) 並び順もパーフェクト! 3つ並んで離れてもひとつ(三省堂池袋店) 書店を巡って思ったけど、語源の本って、けっこう出てます。小難しいのが多いので敬遠されると思いますが、関先生の本は売れているだけあって面白いと思ったし、なんとなくイラストが似てるこの本も、接頭辞と接尾辞の理解には良いと思います。(イラストは似てますが、このイラストは2014年に出た同じシリーズの本にもあります。私の電子 [続きを読む]
  • 語源の広場セミナーまで10日
  • 黄色い本(「英単語の語源図鑑」)がすごい勢い!発売一週間足らずで重版決定しました。 6月10日の「語源の広場セミナー」の私の担当部分では、この本の話もします。三人の話を通して、語源を使って単語を「感じておぼえる」感覚をつかんでいただけると思います。英単語をたのしく覚える方法を考えてみよう!6月10日(日) 13:30〜16:50ユニコムプラザさがみはら(小田急線相模大野駅からすぐ・・神奈川県といってもそれほど遠くあ [続きを読む]
  • 新刊が書店に置かれ始めました
  • Amazonでも「予約可」→「カートに入れる」に変わり、大きな書店の在庫もはじまったようです。 電子書籍版はきのうから購入可能になっているようです。 今朝、カルチャーセンターの生徒さんにお見せしたら、全員がその場で「欲しい」と言ってくださり、急きょ事務所まで取り置きを取りに戻って購入いただきました。 登場キャラクタについて、「日本語と英語をつなぐ」で紹介しています。学習書には書けないお遊びを書いています。 [続きを読む]
  • どうやって鳥は歌を覚えるか
  • この動画、面白い。人間の言語学習にも通じると思います。・自分で歌って、周囲が歌声と照合して違うところを正す練習をする。・ただの機械からの音を聴いていたのでは上手にならないが、鳥の姿をした機械からの音だと上手になる。・・「仲間の声だ」と思い込む必要があるということ。 人間について、ほかで読んだ話: 耳の聞こえない子どもたちが複数いる小さな村で、誰も教えないのにその子たち同士が手話を自分たちで開発して [続きを読む]
  • 厚木カルチャーセンター講座「はじめようビジネス英語」
  • 厚木カルチャーセンター講座「はじめようビジネス英語」;5月12日は「タクシー会社が外国人ドライバー採用」のニュースと「第二言語学習における臨界年齢」に関する記事確認とdiscussion。それから質問対応・needとrequireの違いって何だ?・aboutとaroundの違いって何だ?・includingとsuch as とlikeの違いって何だ?※6月9日と23日は、体験受講が通常1620円→500円に割引になります。ご利用ください。 厚木カルチャーセンター04 [続きを読む]
  • 英単語を自分に結びつける
  • 家にいるときや出掛けたときに、ものを見たり考えたりしたことを英語で言おうとしてみる。そうすると何が言えないかがわかってきて、そうすると「これって英語で何て言うんだろう」と思う。そう思ったことがあると、その答えを見つけたときにすっと頭に入ってくる。和英辞典で見つけるより、実際の使用で見る方が頭に残る。 次の文は、The Japan Newsの「Train workers plagued by passenger violence」という記事から: Tokyo Met [続きを読む]