ろんり〜うるふ さん プロフィール

  •  
ろんり〜うるふさん: 「エルヴィスを聴きながら」 ご機嫌50's
ハンドル名ろんり〜うるふ さん
ブログタイトル「エルヴィスを聴きながら」 ご機嫌50's
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/goodlac1963
サイト紹介文パニック障害・糖尿病リハビリ中。今日が残りの人生で一番若い日。今となれば後悔さえ思い出。
自由文運動療法は、有酸素運動・筋トレ・HIITで「体質改善」を目指しています。50代半ばでも、心身共に変われると証明したい!
変わる事にリスクはある、変わらければもっとリスクがある
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供348回 / 207日(平均11.8回/週) - 参加 2015/05/04 11:31

ろんり〜うるふ さんのブログ記事

  • リスタートパート2。今朝の食前・食後の血糖値。
  • 今日から、再度、運動療法再開!痛み止め2錠を3錠にして腰にシップ貼って。しかし、ここまで腰痛が長引いたのはお初。8/29に、病院に行って痛み止めとシップを。その1か月くらい前から、良くなったり悪化したりと。そろそろ2か月。30代の頃、ぎっくり腰をした時でさえ10日くらいだったと思う。スッカリ、トレーニングベルトもユルユルに。コルセット代わりに絞めてるけど、今は機能もしてないホントーに、活動量が減ると摂取量も [続きを読む]
  • 伯母がテレビに出たそうな。
  • 今日、3軒、彼岸の親戚回りをしてきました。残り4軒。その内の1軒で伯母と従兄弟と話しを。何度も来る1〜2分の沈黙と会話の繰り返し。沈黙の時は、外を見たり天井を見たり・・・・。あの沈黙が苦痛でそ〜言えば、神対応忘れてた(笑)そして、必ず出る「天気」の話題。伯母「今年もこの夏乗り越えたよ」自分「暑かったですよね〜」伯母「わたしゃ、テレビにでたよ」自分「何したんですか?」伯母「41度越えた日、公民館で倒れ [続きを読む]
  • 「糖と脂肪」有酸素運動と無酸素運動。
  • ブドウ糖の役割は、体と脳のエネルギー源。脳はブドウ糖を貯えられないので肝臓に貯えます。この肝臓に貯えたブドウ糖は約半日分(摂取量にもよるけど)肝臓の貯えが少なくなると、筋肉からたんぱく質を分解し必須アミノ酸にし補います。基本は、たんぱく質が筋肉や体の各機能を合成をします。が、合成の補助に糖質・ビタミン・ミネラルが必要になります。空腹時の運動や長時間の運動時などはカタボリック状態になり、やればやるほ [続きを読む]
  • パンプアップ♪
  • もう、スッカリ運動不足。今出来るのは、軽い有酸素運動とストレッチくらいです。HIIT(高強度インターバルトレーニング)は勿論、筋トレもマダ時間がかかりそう。脚・背中トレは腰に負担がかかるし、胸も適度なブリッジをしないと対象筋に効きにくいし。ふと、アームカールがあるじゃないってただ、立ってやると腰にくるのでコンセントレーションカールを!これなら体も固定し出来ます。POF法で言えばコントラクト系(収縮)なの [続きを読む]
  • 食後1時間の血糖上昇率、新記録!
  • 今朝の2回目の食事。《( )内は糖質量》・オートミール50g(27.05g)+ワカメわしずかみ・ゴマ10?(0,59g) 糖質量:27.64+α(ワカメ分)・納豆キムチ 納豆(2,16〜2.7g/40g〜50g) 45gのパックなので2,5gで計算 キムチ50g(6,15g)炭水化物なので、糖質5gで計算 糖質量:7.5g・プロテインサプリ10g(0,51)+低脂肪牛乳200?(11g)+きな粉10?(1.04g) 糖質量:12.55gトータル糖質量:47.69g+α※ワカメは不明(100?で2?だけど、わし [続きを読む]
  • インスリン抵抗牲と脂肪筋。やせ型の方も含め。
  • ランジ「脂肪筋」・・・霜降り状態の筋肉で異所性脂肪のひとつ。異所性脂肪は本来無いところにある脂肪。筋肉・肝臓・心臓・すい臓等々についてしまう脂肪。一般的に、やせ型の人は、脂肪筋が多いと言われてます。やせた人で血糖値が高い場合は、筋肉量が低下していたり、筋肉に脂肪が蓄積している可能性があります。そうなると、やせた人も太った人同様にインスリン抵抗牲が高い傾向に。勿論、標準型も含みます。筋肉は、人体でブ [続きを読む]
  • 再度、その場ジョギング10分でどのくらい血糖値が下がるか検証。
  • 昨日の再確認で、もう一度その場ジョギング5分→10分で、どのくらい血糖値が下がるかやってみました。暇なんで。《昨日》食前:90食後1時間:188血糖値上昇率:0.98/糖質1g一応、ザックリだけどバラツキ範囲内その場ジョギング10分後:13751の下降参考血糖値:2時間後105《今日》ご飯150g糖質:55.1g※ご飯のみで、より厳密に。食前:96食後1時間:150血糖値上昇率:0.98003629764/糖質1g現時点でのバラツキは0.31〜1.5/糖質1gその [続きを読む]
  • 超加工食品は、糖尿病や肥満やがんリスク大。超加工食品の例。
  • 超加工食品の摂取によるがんのリスクは、性別・年齢・運動量・喫煙者と非喫煙者の両方で、摂取量に応じたリスク上昇するよ〜です。超加工食品の多くは、脂肪、飽和脂肪酸、砂糖、塩を多く含み、食物繊維とビタミンの含有量は少ない上に、加熱により発がん性物質が生成される成分も含んでいる事。食品に直接触れる包装材料にも、発がん性のある物質や内分泌かく乱物質などが含まれている場合があると。タバコも発がん性物質は何十種 [続きを読む]
  • 筋発達のための「適応と馴れ」
  • 昨日書いた、「楽なトレでは筋肉はつかない。」の続きなようなものです。「適応と馴れ」の区別は難しい面もあります。適応は、強い刺激に備えるために体が強くなって行く事。それはやがて馴化し、同じ刺激を与えても体が反応しなくなってきます。これは同じ刺激だと「もう強くする必要はない」と体が判断してしまうので、ある意味「適応」と同じに。いずれにせよ、同じ刺激だと一定の水準以上の成長はしなくなってしまいます。何度 [続きを読む]
  • 楽なトレでは筋肉はつかない。
  • まず最初に、筋肉をつけたいのを目的にしている場合です。現状維持・ストレス発散とかなら当てはまりません。人間、出来るだけ楽をして体を強くしたいと思うのが常。人によっては、達成感など求め楽だと物足らない場合も。楽をして筋肉をつけたい気持ちはよく分かります。自分も、他の事では楽して何とかとよく思うし。しかし、残念ながら、楽をして筋肉をつけるのは、実現不可能な事です。これだけスポーツ科学も進み、簡単に筋肥 [続きを読む]
  • リスタート。
  • ロッキーのテーマまずは「ロッキーのテーマ」を聴いてヴォルテージを上げ。今日から、少しづつ運動療法も再開しました。行動療法は既に始めてます。その場ジョギングは午前中に10分(強弱無し)1回のみ。筋トレは、自分の中では低負荷中レップス。HIIT(高強度インターバルトレーニング)はまだムリ〜〜〜。筋トレは一番好きな胸トレを。取りあえずメインターゲット(大胸筋)に出来るだけ効かせる事で。・ダンベルプレス20?×2 [続きを読む]
  • 「筋肉」で糖尿病・肥満・冷え性を予防・改善。
  • 今回は筋肉の役割の「熱源」をフォーカスします。とは言っても、一般論で必ずしも、そうなるとも限らないです。万人に共通する物、万能な物は無いですからネ。体温を作るのは、筋肉6:肝臓・腎臓2:褐色脂肪2の割合だったと思います。違ってたらゴメンナサイ〜。筋肉が熱を生み出す原動力がサルコリピン。※サルコリピンは後述します。サルコリピンを増やしていけば、熱を発生しやすくなります。サルコリピンは筋肉の中にあるので [続きを読む]
  • スマホの方に、連絡と言うか報告??
  • まったりタイムしていたらメールが。「https://blog.goo.ne.jp/goodlac1963/ でのアクセス許可エラーの増加をスマートフォンが検出しました。具体的には、このようなページではモバイル ユーザーにログインページが表示されるか、禁止のレスポンス コード(HTTP 403)が返されます。その結果、モバイル ユーザーはコンテンツにまったくアクセスできず、モバイル検索結果にページを掲載できない場合があります」だそうで。全く意味 [続きを読む]
  • 真実を写し出すものは。
  • 「真実」偽りのない本当の事や本質。数値はマジックが多いです。例えば、「これはレタス1個の○○倍の食物繊維もあります」どうだぁ〜くらいで言うけど、レタスって食物繊維はかなり少ないのでは?比較対象により価値は全く変わります。また、これはうがった見方かもしれないけど、「人生100年は当たりまえ」自分の中で「当たり前」は、判断材料にもよるけど8割以上かな。最低でも6割の同じ反応や思考になれば「当たり前」の枠に [続きを読む]
  • 故郷はいいね。
  • 久々の運動療法。故郷のスポーツセンターに。ルーム内撮影禁止なのでHPより。トレーニングルーム2階にあります。室内プールこっちは1階の入り口から。マシンを1台1台語りかけるように歩いて「長い間、留守にしちまったな」と。筋力アップや色々なセット法に協力してくれたチェストマシン広くしたい広背筋のラットプルダウン腰痛の原因のレッグプレスドラゴンフラッグに使っていたベンチその他のマシンの思い出が・・・・・種類は [続きを読む]
  • 「条件反射と打ち消し」・・・バブロフの犬
  • 百年以上前、ロシア(ソ連)の生物学者パブロフが実験で「条件反射」又は「精神反射」を発見しました。犬に対して、ベルを鳴らす→エサを与える。これを何度も繰り返すと犬はベルの音だけで唾液が出る。打ち消しとして、ベルを鳴らす→エサを与えない。何度も繰り返すと犬は唾液を出さなくなる。条件反射は後天的で脳が勝手に反応します。パニック障害で言えば、パブロフの犬の「ベル=唾液」で「不安度アップ=パニック発作・予期不 [続きを読む]
  • 人間、変われるを証明出来ればネ。
  • まぁ、言うは易し。くず星から希望の星に。希望と言っても、一桁の足し算が二桁になるレベル。決して卑下してる訳ではないです。事実なんですよ〜。目標や打ち込める事が出き、考え方で気が凄く楽になった。打ち込むと言っても、今出来るリハビリだけど。リハビリのひとつの運動療法も、今は腰痛で・・・考え方も比較対象が変わり、他人と若かりし頃の自分から、最悪時の頃の自分へと。確実に進歩改善出来ている!インプットとアウ [続きを読む]
  • カレーうどんの食前・食後1時間の血糖値&新技の効果は?
  • うどん文化の我が県(特に県北は)大抵の家は、週に数回は食べます。うちも、冷蔵庫には必ずある食材。結構、血糖測定のランセットとセンサーが、次回(9/14予定)まで残ってるので、最近はよく量ってます。血液をセンサーにつけて、数値が出る3秒の固唾を飲む時間が、何とも言えず癖になりました。ロスタイムに僅差で勝っていて、残りワン・プレーで、ノーサイドの笛が鳴る直前のような気分です。うどん・・・1人前180?カロリー [続きを読む]
  • セプテンバー。えっ!、東京と北海道は冬?
  • 今日のパニック障害の行動療法(車編)でラジオを聴いていたら、北海道の何処か忘れたけど冬日の氷点下@@で、東京の小学校で1クラスだと思うけど、インフルエンザで学級閉鎖@@って言ってました。被災された方は、これからも大変。「姉さんセプテンバーって確か9月だよね?」「街は色づいたクレヨン画〜〜〜♪セプテンバーそしてあなたは、セプテンバー秋に変わった〜♪セプテンバーそして9月は、セプテンバーさよならの国♪」 [続きを読む]
  • 気まぐれ血糖値と自律神経。毎日がスペシャル♪
  • 糖尿病の方、パニック障害の方は、共感は別にしても、そこそこ理解してもらえるのでは?今回はこのふたつにフォーカスしますが、血圧にしろ何にしろ気まぐれなのは多いと思いますよ。体内は常に変化をしてます。血糖値測定を再開して約4ヶ月。この間の数値を振り返ってみました。当然、全てが同一条件では無いです。中にはホボ同一条件もあります。でも、変化の幅は大きいです。測定して、何となく自分の反応で分かったのは、食後 [続きを読む]
  • 多分、どうでもいいお話しです。
  • ふたつあります。どっちから話そうかな?どっちでも良いか。ひとつは、ブログカテゴリーで10位から11位の間に広告が出ると思います。最近、富山常備薬グループと言うところの広告が毎回でます。「うそっ、つらかった腰痛が・・・!」詳しくはこちら、と。何故、自分が腰痛だと言う事を知っているのか?以前、システム復元なんちゃらで、ウィンドウズとマカフィのロゴ入りのメールが来て、 したら偉い目にあったので、スルー [続きを読む]