yasuro0915 さん プロフィール

  •  
yasuro0915さん: 土曜日はスタヂアムで
ハンドル名yasuro0915 さん
ブログタイトル土曜日はスタヂアムで
ブログURLhttp://cerezoyasuro.blogspot.jp/
サイト紹介文試合開始2、3時間前からボォーとスタヂアムにいる時が好きです そんな時に思いついたことをぐだぐだと
自由文年甲斐もなく去年からセレッソにハマった中年サポーター(新米)です。bloggerを使ってますが、使い方が良く解らずブログは稚拙ですががご容赦を
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2015/05/04 15:39

yasuro0915 さんのブログ記事

  • 2018Season Episode15 不落城 ガンバ大阪戦
  • この時期にしては眩しいぐらいの強い日差しと25度近い気温試合開始2時間前の午後5時、最寄りのモノレール駅を降りるとショッピングモール・エキスポシティを通ってパナソニックスタジアム吹田に続く階段には長い列が連なっているいつものようにチケット完売の大阪ダービー元セレッソ監督のレヴィークルピ氏を招聘したガンバ大阪とのJ1リーグ第9節敵将との縁、直前のACL広州恒大戦をターンオーバーで臨んで惨敗したことへ [続きを読む]
  • 2018Season Episode14 ダンス ウィズ セレッソ FC東京戦
  • バブリーダンスで有名な登美丘高校ダンス部とのコラボ企画「サクラ満開」で踊ろうセレッソを昔から応援していたという振付の方が作られたオリジナル振付が事前に準備され、WEB上で公開なかなか攻めの企画であるサクラ満開はセレッソが勝利したときに試合終了とともに流れる曲であるだから試合に勝たなければ、企画は成功しない当然だが、負けはおろか引分けでも勝利の凱歌をみんなで踊ることはできないのだ普通であれば試合前の [続きを読む]
  • 2018Season Episode12 使える選手であるために 済州ユナイテッド戦
  • つくづくサッカー選手というのは尋常ならざる忍耐を必要とするものだと思うチームを指揮する監督が思い描くサッカーを実現するために選手が選ばれ、練習が重ねられ、試合で試される試合ごとにチームが熟成されていく一度、スタメンが決まってしまうとなかなか、選ばれなかった選手はそこに割り込んでいけないいやいやスタメンはおろかベンチに入ることさえ難しいチームの序列を崩してそこに自分の席を用意することは至難の業だスタ [続きを読む]
  • 2018Season Episode11 バッチバチ C大阪U23vsFC東京U23戦
  • 昨夜、トップチームの今季リーグ戦初勝利の興奮も冷めやらぬ日曜日の午後C大阪U23がFC東京U23と相まみえるJ3リーグ第5節を観戦するため再びキンチョウスタジアムに向かったC大阪U23はこのところ2連勝と調子がよいこの試合に勝てば初の3連勝となるU23チーム同士ということで大げさに言えばクラブの育成力が争われる試合でもあり、ライバル意識もあるだろう特にセレッソの方は昨シーズンはホームアウェイとも負 [続きを読む]
  • 2018Season Episode10 大向こうを唸らせる 湘南ベルマーレ戦
  • 健勇、イッタレ1−1の膠着状態から残り10分のところで右サイドの裏にふわっとしたパスが出された後半途中で入った杉本選手が追いついてゴールに突進していく寄せてきたディフェンスをかわして強烈なシュートを叩き込んだ_____。2−1初勝利を手繰り寄せるゴール先ほど叫んだ大向こうを唸らせる得点、まさに千両役者やっとこれで今季初めてサクラ満開が歌えるインターナショナルマッチウィークあけの第5節 湘南ベルマー [続きを読む]
  • 2018Season Episode8 春はまだ来ぬ ヴィッセル神戸戦
  • 日曜日に行われたアウェイ ヴィッセル神戸戦結果は2−0の完敗(ホーム側を先に表示)帰り、近鉄電車と乗り入れている阪神電車のなかにいるセレッソ側の人達は皆、暗い表情で中空を見据えている日曜日の試合で負けると次の日の出勤が精神的にきつい皆、明日は辛いだろうなと思いながらスマホを弄っていたゼロックスで好スタートを切ったセレッソだったが、ACLとリーグ戦の過密日程で結果が出ず、リーグ戦はここまで3引き分け [続きを読む]
  • 2018Season Episode7 6分間の輝き ブリーラム・ユナイテッド戦
  • 1−2で負けているACL予選 アウェイで敗戦を喫したブリーラム・ユナイテッド戦このまま負けてしまうと予選突破が苦しくなる交替を告げられ87分ピッチに入る ファーストタッチ____。高卒ルーキーらしからぬ力強いドリブルタックルを受けるが倒される前にパスすぐに起き上がり、ゴール前にポジションを取りクロスが上がるの待つきたぁ頭上のボールにヘッドで合わせたのは彼ではなく、日本代表の杉本選手土壇場で2−2の同 [続きを読む]
  • 2018Season Episode4 そぼ降る雨に 横浜Fマリノス戦
  • 2018年J1リーグ開幕戦ホーム ヤンマースタジアム長居での横浜Fマリノス戦待ちに待った開幕戦だが、当日は曇り空。16時キックオフの試合なので13時過ぎに家を出たすでに4日前にACL広州恒大戦観戦で長居に来ていたその時にはJR鶴ケ丘駅の選手の巨大ポスターは昨シーズンのままだったが、開幕戦に合わせて新調されていた横浜Fマリノスは天皇杯決勝戦の相手でもあり、昨シーズンは公式戦4勝したが、監督がポステコ [続きを読む]
  • 2018Season Episode3 オフサイドなんて言わないで 広州恒大戦
  • なぁ、オフサイドなんか言わんといてやぁ___。余りに大きな声だったのでびっくりして後ろを振り返ると見目麗しい若い女性が怒った表情で審判の方を睨んでいた2月21日 水曜日ACL グループステージ2戦目19時キックオフの試合は今シーズン初のホームでの試合相手は中国スーパーリーグで7連覇中の絶対王者 広州恒大2014年に同じACLの舞台 同じ長居で1−5と惨敗した相手この試合も観戦したがうっすらと覚えてい [続きを読む]
  • 2018Season Episode2 セレッソへようこそ
  • 本日、1月14日に柿谷選手、ソウザ選手、松田選手、丸橋選手、リカルド・サントス選手、田中裕介選手、茂木選手との契約更新がリリースされたこれで2018シーズンの陣容が整ったことになる去年は清武選手がどこに移籍するのかでやきもきしたが今年はキャンプに入る直前まで主力選手が更新されていないことでやきもき___。特に柿谷選手はガンバ大阪がリストアップしているとか、ソウザ選手はセレッソ以外のオファーもあると [続きを読む]
  • 2017Season Episode37 折れない心、再び ヴィッセル神戸戦
  • 今朝の朝日新聞には「セ大阪 王者の心 二冠王手」とある”目の前の事象に一喜一憂せず、新たに転がり込んでくるチャンスを見逃さない”とサッカーあるいは勝負事の勝利の本質が書かれている今シーズンは一度ならず二度までもこのことを教えてもらったルヴァン杯準決勝のガンバ大阪戦とそして___。12月23日天皇杯準決勝 ヴィッセル神戸戦元旦の埼玉決戦の切符をかけた戦いだが、セレッソは山口選手、杉本選手が怪我で欠場、 [続きを読む]
  • 2017Season Episode36 着れないユニフォーム 阪本将基選手のこと
  • 12月7日契約満了に伴い阪本将基選手と来季契約しないことがリリースされた阪本将基選手と言えば降格した2014年、天皇杯ヴィアティン桑名戦に出場し、2ゴールしてチームを勝利に導いたことまた、その年の高松宮杯U-18の優勝メンバーでもあったことその後、トップチームに昇格し、昨季からはU-23を主戦場としていたことが思い出される今季は春先に何度かU-23の試合を見に行ったが、阪本選手は出場していなかった今季は [続きを読む]
  • 2017Season Episode34 星に願いを。
  • 初戴冠から2週間以上が経ちリーグ戦も再開11月18日アウェイ横浜Fマリノス戦には早速、ユニフォームの胸に☆がついたそうであるこのクラブがどれほど胸に☆をつけることを渇望していたか、ファン歴たかだか4年の私の想像を超えるものだと思うあの日スタジアムでキャプテンが高らかにカップを掲げたシーンで前に座っていた初老の男性が「ええ風景や、生きている間にまたこんな景色見れるかな」思わず「何を言ってるんですか。 [続きを読む]
  • 2017Season Episode29 沸騰 ガンバ大阪戦
  • ウォーォーォーォーいままで聞いたことないような大音量の人の声誰もが小躍りし、破顔して喜んでいる 1−2で勝利後半90分、ほぼラストプレイでの木本選手の勝ち越し弾 サッカーの奇跡を目撃した敵地吹田でのルヴァンカップ準決勝第二戦4日前の長居での第一戦は2−2の引き分けセレッソが決勝に進むためにはほぼ勝つしかない状況しかし、引き分けでもOKというよりむしろ良いのではないかと思っていた攻めなければならない [続きを読む]