Mt.DOG さん プロフィール

  •  
Mt.DOGさん: 世捨て人・Mt.DOGのぼぼぼぼぼやき〜日々の出来事や
ハンドル名Mt.DOG さん
ブログタイトル世捨て人・Mt.DOGのぼぼぼぼぼやき〜日々の出来事や
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/e396335
サイト紹介文※各カテゴリーの項目をクリックして見て下さい。  限定カテゴリーにはパスワード入力が必要です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供97回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2015/05/04 17:35

Mt.DOG さんのブログ記事

  • 【奥会津を風っこ只見線新緑号とマイカーで巡る旅2018の巻2】
  • 【日時】平成30年5月5日(その2)【行程】会津若松→会津川口C→D→会津若松→E→郡山…宿【詳細】C 会津川口 会津川口駅にて絶景を見る 臨時快速「風っこ只見線新緑号」に乗って、12時すぎに終着駅のJR会津川口駅へ到着。しばらくの間、駅周辺を散策したあと、ふたたび臨時快速「風っこ只見線新緑号」に乗り込み、会津若松駅へ向かった。  ▲写真 会津川口駅に到着した風っこ号  ▲写真 会津川口駅に停車する風 [続きを読む]
  • 【奥会津を風っこ只見線新緑号とマイカーで巡る旅2018の巻1】
  • 【日時】平成30年5月4日、5日(その1)【行程】(初 日・5/4)自宅→職場→郡山…宿(弐日目・5/5)郡山→会津若松A→B→【詳細】 みどりの日の5月4日、午前中、花にかかわる仕事で職場にいた。 その時、ふと山々の新緑を観たいという気持ちが沸き上がり、仕事終了後、新緑がきれいな場所として頭に浮かんだ奥会津に出かけることにした。 思いつきの遠出であったため、宿泊先の事前予約などはしておらず、ゴールデンウ [続きを読む]
  • 【奥会津を風っこ只見線新緑号とマイカーで巡る旅2018の巻0】
  • 【件名】奥会津を風っこ只見線新緑号とマイカーで巡る旅2018【日時】平成30年5月4〜6日(2泊3日)【行程】(初 日・5/4)自宅→職場→郡山…宿(弐日目・5/5)郡山→会津若松A→B→会津川口C→D→会津若松→E→郡山…宿(参日目・5/6)郡山→道の駅・あいづF→道の駅みしま宿G→早戸温泉・つるの湯H        →観音沼I→道の駅しもごう→自宅【詳細】A 会津若松 臨時快速「風っこ只見線新緑号」に乗るB  [続きを読む]
  • 【高遠・高田の桜、SL、夜空を求めての青春18切符の旅の巻3】
  • 【日時】平成30年4月8日(その1)【行程】新潟駅→新津F→G→【詳細】F 新津 SLばんえつ物語号にのる 4月8日朝、午前7時すぎに起床。身支度を整えてホテルをチェックアウト。 すぐに、新潟駅にいき、青春18切符(3日目)を使って新津へ向かう普通電車に乗り込んだ。 新津駅に到着後、しばらくしてSLばんえつ物語号がホームへ入線。 すぐに、SLばんえつ物語号がある駅ホームへ向かった。当日、新潟・新津では [続きを読む]
  • 【高遠・高田の桜、SL、夜空を求めての青春18切符の旅の巻2】
  • 【日時】平成30年4月7日(その2)【行程】→姨捨→長野→妙高高原→D→高田E→新潟駅…宿【詳細】D 妙高高原〜高田 妙高高原の車窓の景色を眺める 日本三大車窓風景の一つである姨捨駅を通りすぎて長野駅に到着。長野駅からは私鉄に乗り換えて高田駅へむかった。 途中、私鉄普通電車の車窓では、妙高高原、妙高山の景色を目にすることができ、大変きれいだった。 E 高田 高田公園の夜桜を眺める 車窓の風景を眺めつ [続きを読む]
  • 【高遠・高田の桜、SL、夜空を求めての青春18切符の旅の巻1】
  • 【日時】平成30年4月6、7日(その1)【行程】(初 日:4/6)地元駅→東京→八王子駅…宿(二日目:4/7)八王子駅→大月→甲府→岡谷→伊那市→高遠駅AB→         伊那市→岡谷→姨捨C→【詳細】 4月10日まで使用できる「青春18切符」が4日分残っていたため、急きょひとり旅をすることにした。 4月6日金曜日、仕事を定時退社後、すぐに自宅に戻り、身支度を整えて、地元駅から青春18切符をつかって電 [続きを読む]
  • 【高遠・高田の桜、SL、夜空を求めての青春18切符の旅の巻0】
  • 【件名】高遠・高田の桜、SL、夜空を求めての青春18切符の旅【日時】平成30年4月6〜8日(2泊3日)【予算】30,000円    交通費:11,000円(3日分)、宿泊費:9,500円(2泊分)    飲食費:7,000円、雑費:2,500円【行程】(初 日:4/6)地元駅→東京→八王子駅…宿(二日目:4/7)八王子駅→大月→甲府→岡谷→伊那市→高遠駅AB→         伊那市→岡谷→姨捨C→長野→妙高高原→D→高田E→ [続きを読む]
  • 【身延の桜を求めて青春18切符でのひとり旅をするの巻】
  • 【件名】身延の桜を求めて青春18切符でのひとり旅【日時】平成30年3月27・28日(1泊2日)【行程】(初 日:3/27)地元駅→上野→沼津駅…宿(二日目:3/28)沼津駅→富士→身延ABC→D→甲府E→勝沼ぶどう郷F→高尾→東京→地元駅【詳細】 3月28日の水曜日、仕事が休みであったため、前日夜、仕事を終えて自宅に戻ってから身支度を整え、青春18切符を使った電車旅行に出かけた。以下で報告する。A 身延 身延山・ [続きを読む]
  • 【雪景色の会津・只見線を巡る青春18きっぷ日帰り旅行の巻】
  • 【件名】雪景色の会津・只見線を巡る青春18きっぷ日帰り旅行【日時】平成30年3月4日(日)【行程】地元駅→郡山A→会津若松→喜多方B→会津若松C→    会津柳津E→会津若松→郡山→地元駅【詳細】 今年春の青春18きっぷ利用が3月1日から(4月10日まで)できることから、青春18きっぷを急きょ購入して、3月4日(日)に日帰りの旅をした。 今回、豪雪地帯として名高く、一方で冬の絶景スポットとして有名な会津・只 [続きを読む]
  • 【瀬戸内の光と風を求めての男ひとり旅をするの巻12〔最終〕】
  • 【日時】平成30年1月3日【行程】→東京T→地元駅【詳細】T 東京 早朝の美しい東京駅舎をみる 寝台特別急行サンライズ出雲(臨時便)ノビノビシートにて、翌朝6時に起床し、 身支度を整えて、終着駅である東京駅にて下車した。 東京駅丸の内改札口を出て、空を見上げると、きれいなお月様を見ることができた。早朝のためか東京駅前は人通りがまばらであり、のんびりと景色をながめることができた。 お月様を見た後、駅前 [続きを読む]
  • 【瀬戸内の光と風を求めての男ひとり旅をするの巻11】
  • 【日時】平成30年1月2日(その3)【行程】→福山→倉敷RS→岡山→(車中泊)【詳細】R 倉敷 夕暮れに倉敷の古い町なみを歩く わたし自身、倉敷での観光は、日の中だけでなく、夕暮れや夜の町なみ散策もたいへん好きである。そのため、今回も日が暮れるまで倉敷の美観地区をひとりさまよい続けた。 その間、美観地区を流れる川の白鳥をみたり、甘味処に立ち寄ったりしていた。 陽が暮れはじめると、美観地区では明かりが [続きを読む]
  • 【瀬戸内の光と風を求めての男ひとり旅をするの巻10】
  • 【日時】平成30年1月2日(その2)【行程】→福山→倉敷Q【詳細】Q 倉敷 日の中に倉敷の古い町なみを歩く 鞆の浦から福山駅前まで路線バスで戻った後、山陽本線の普通電車に乗り込み、倉敷にいった。 倉敷駅へ到着後、駅から15分ほど歩き美観地区へ。  まず、倉敷の阿智神社にお参りをした。 正月二日であり、多くの人たちが初詣をしていた。お参り後、境内の舞殿にて行われているツツミの演奏をきいた。また、獅子に頭 [続きを読む]
  • 【瀬戸内の光と風を求めての男ひとり旅をするの巻9】
  • 【日時】平成30年1月2日(その1)【行程】福山→鞆の浦P→福山→【詳細】P 鞆の浦 港町のふるい町なみを歩く 1月2日は午前8時ごろ起床。身支度を整えてホテルをチェックアウト後、福山駅前から路線バスに乗り込み、鞆の浦へ向かった。 鞆の浦のバス停に到着後、ぶらり歩きをしながら、鞆の浦の港周辺や、古い町なみを見てまわった。晴天に恵まれ、のんびりとしたひと時を過ごすことができた。 鞆の浦を散策したのち、 [続きを読む]
  • 【瀬戸内の光と風を求めての男ひとり旅をするの巻8】
  • 【日時】平成30年1月1日(その3)【行程】→広島LM→宮島口・宮島口港⇒N⇒宮島港O⇒⇒宮島口港・    宮島口→広島→三原→福山…宿【詳細】N 宮島 夕暮れの宮島をみる  平和記念公園から広島駅へ戻った後、山陽本線の普通電車に乗り、宮島口で下車した。駅から5分ほど歩き、宮島口港から宮島行きの連絡船に乗り込んだ。 連絡船に乗ったのが夕暮れ時であり、美しい夕景、平成30年の初「日の入り」を目にすること [続きを読む]
  • 【瀬戸内の光と風を求めての男ひとり旅をするの巻7】
  • 【日時】平成30年1月1日(その2)【行程】→松山観光港⇒⇒呉港・呉→広島LM→   【詳細】 松山観光港からフェリーに乗りこみ呉港へ。平成30年元日の瀬戸内海の天気は快晴であり、フェリーからは青空、青い海、島の美しい景色を見ることができた。2時間ほどの船旅であったが、ずっとデッキで景色を眺めていた。 呉港へ到着後、JR呉駅にすぐに向かい、呉線の普通電車にのって広島へ向かった。    ▲写真 左:フェ [続きを読む]
  • 【瀬戸内の光と風を求めての男ひとり旅をするの巻6】
  • 【日時】平成30年1月1日(その1)【行程】松山市K→高浜→松山観光港⇒⇒呉港・呉→【詳細】K 松山市 松山城で初日の出をみる  平成30年元日は朝6時すぎに起床。すぐに身支度を整えて、ホテルをチェックアウトし、徒歩で松山城へむかった。松山城にいくためのロープウェイ・リフト乗り場にいくと、大勢の人たちが詰めかけていた。 待つこと十数分後、とても肌寒かったもののリフトに乗りこみ、松山城がある高台へ向かっ [続きを読む]
  • 【瀬戸内の光と風を求めての男ひとり旅をするの巻5】
  • 【日時】平成29年12月31日(その4)【行程】⇒松山観光港→高浜→松山市→道後温泉IJ→松山市…宿【詳細】I 道後温泉 道後温泉街を歩く フェリーが松山観光港に到着し、四国入りした。すぐに港前からシャトルバス(運賃100円)に乗って伊予鉄高浜駅へ向かった。高浜駅からは私鉄の普通電車に乗って伊予鉄松山市駅へ行った。駅へ到着後、15分ほど歩いて本日の宿泊先のビジネスホテルにチェックインした。 重い荷物を部屋に [続きを読む]
  • 【瀬戸内の光と風を求めての男ひとり旅をするの巻4】
  • 【日時】平成29年12月31日(その3)【行程】→竹原→呉・呉港G⇒H⇒松山観光港【詳細】G 呉 フェリーに乗り込む 竹原での古い町なみを散策後、再び竹原駅に戻り呉線の普通電車に乗車。 そして、呉駅にて下車し、駅から10分ほど歩き呉港へ。乗船チケットを購入して松山観光港行きのフェリーに乗り込んだ。  ▲写真 松山行きフェリーの乗り場から見た呉港の景色  ▲写真 乗船した松山観光港行きのフェリー … とても [続きを読む]
  • 【瀬戸内の光と風を求めての男ひとり旅をするの巻3】
  • 【日時】平成29年12月31日(その2)【行程】→岡山→尾道D→三原E→竹原F→ 【詳細】D 尾道 海沿いの道を歩きながら港の景色を見る 浄土寺でのお参りを済ませ、尾道の古寺めぐりを終了。 そのあと、尾道の港沿いを歩きながら尾道駅へむかった。途中、尾道訪問の際にたびたび立ち寄っているラーメン屋さんに行き、尾道ラーメンを食べた。 食べたラーメンは瀬戸内で栽培されたレモンのスライスが入った塩ラーメン。さっぱ [続きを読む]
  • 【瀬戸内の光と風を求めての男ひとり旅をするの巻2】
  • 【日時】平成29年12月31日(その1)【行程】(弐日目:12/31)→B→岡山→尾道C→【詳細】B 東京〜岡山 特別急行サンライズ出雲に乗る 夜の東京駅周辺を散策後、再び東京駅ホームに戻った。 そして、特別急行サンライズ出雲(ノビノビシート)に乗車した。乗車後、すぐにシャワーカードを購入してラウンジコーナーに座って、夜食を摂った。(シャワーカードはすぐに売り切れてしまうため、なんとかゲットできたのでよかっ [続きを読む]
  • 【瀬戸内の光と風を求めての男ひとり旅をするの巻1】
  • 【日時】平成29年12月30日【行程】地元駅→東京A→(車中泊)【詳細】A 東京 ライトアップされた夜の美しい東京駅舎を見る 12月30日午前中、今年最後の仕事を終えた。仕事終了後、地元駅から普通電車に乗り込み、東京駅へ向かった。 東京駅へ到着した時には、すでに暗くなっていた。次に乗り込む電車の出発時刻まで時間があったため、東京駅丸の内改札口を出て周辺を散策した。 ライトアップされた東京駅、イルミネーション [続きを読む]
  • 【瀬戸内の光と風を求めての男ひとり旅をするの巻0】
  • 【件名】瀬戸内の光と風を求めての男ひとり旅【日時】平成29年12月30日〜平成30年1月3日【行程】(初 日:12/30)地元駅→東京A→(車中泊)(弐日目:12/31)→B→岡山→尾道CD→三原E→竹原F→呉・呉港G         ⇒H⇒松山観光港→高浜→松山市→道後温泉IJ→松山市…宿(参日目:1/1) 松山市K→高浜→松山観光港⇒⇒呉港・呉→広島LM→         宮島口・宮島口港⇒N⇒宮島港O⇒⇒宮島口 [続きを読む]
  • 【観光列車に乗りながら冬の群馬・長野・栃木を巡るひとり旅の巻4】
  • 【日時】平成29年12月17日(その2)【行程】→横川〜軽井沢H→I→上田→佐久平→J→    【詳細】H 軽井沢 快速「ろくもん」(全席指定車)に乗る 軽井沢駅・しなの鉄道窓口で駅員さんに尋ねたところ、快速ろくもんの座席指定席の空きがあることが判明。切符を買って、急きょ、軽井沢駅から上田駅までの区間、快速ろくもんに乗ることにした。初の乗車であったが、電車の内外問わず、大変美しく豪華だった。  ▲写真  [続きを読む]