JiC Language School さん プロフィール

  •  
JiC Language Schoolさん: 日本語教師 in メルボルン
ハンドル名JiC Language School さん
ブログタイトル日本語教師 in メルボルン
ブログURLhttps://ameblo.jp/jiclanguageschool/
サイト紹介文オーストラリア・メルボルンの日本語学校です。
自由文海外で日本語を教えるということについて、お仕事の内容や学校での出来事、メルボルンの魅力などさまざまな情報をお伝えしていきます!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2015/05/04 19:02

JiC Language School さんのブログ記事

  • 旅をすること
  • ブログを読んでくださっているみなさま、こんにちは。そして、明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。 年が明けましたので、授業で日本語の新年の挨拶を最初に入れてから、授業を始めています。 「日本語は長い文で言うことが好きですね、長い文は丁寧ですからね」と感想を言ってくれた学生さん、舌がうまく回らず言いにくそうにしながらも改めて私に対して言ってくれた学生さん、「「明けまして」 [続きを読む]
  • メルボルンの年越し
  • ブログを読んでくださり、ありがとうございます。 皆さん、2019年あけましておめでとうございます。 紅白歌合戦と某お笑い番組を見比べながら旧年を労い慈しみ、箱根駅伝に声援を送りながら新年3が日を過ごしていた日本が懐かしいです。JIC language schoolは今年も1月2日から元気に営業しております。 皆さんは年末年始、いかが過ごされましたか。 日に日に夏が深まるオーストラリアの年越しといえば、花火です。 新しい年が明け [続きを読む]
  • オーストラリアに、メルボルンに住むということ。
  • いつもブログを読んでくださり、ありがとうございます。 年末の大イベント、クリスマスが終了しました。以前のブログでもご紹介しましたが、街、郊外いたるところがイルミネーションに溢れ(といっても、光溢れ光流れる日本のイルミネーションとは違います。今年は特にプロジェクションマップが多かった気がします)、クリスマス前のデパートやモールは異常に人が溢れ(おもちゃ屋は特に戦争でした)、サンタとの写真撮影での赤ち [続きを読む]
  • メルボルンでの日本語教師
  • ブログを読んでくださっているみなさんこんにちは!私事ですが、2年8ヶ月のメルボルンでの日本語教師生活を終えました。 メルボルンへ来た2年8ヶ月前は本当にメルボルンのことも日本語教師についても右も左も分からない状態で、日本語を話しているのにこんなにも日本語のことを知らなかったんだと愕然としたのを覚えています。何も分からなかった私に周りの人が丁寧に教えてくれたのは本当に心強く、私に後輩ができたら自分が [続きを読む]
  • オージースラング
  • いつもブログを読んでくださって、ありがとうございます。 12月に入り、メルボルンはすっかりクリスマス一色です。 街のど真ん中を占めるFederation Squareでは毎年恒例の巨大クリスマスツリーやクリスタルボール(電飾でクリスタルの気配は皆無ですが)に加え、今年は大スクリーンでは映画が、周囲の建物ではプロジェクションマッピングが行われ、朝から晩まで普段以上の賑わいを見せています。一歩市街地をを離れれば、各町はも [続きを読む]
  • 卒業式に出席しました
  • 皆さまはじめまして、9月ごろからお世話になっているインターンシップ生です。 私事ではありますが先日、自分の通っていた大学の卒業式があり、ガウンを着て出席してきました。(オーストラリアでは大体、5月、10月12月に卒業式があります。)私は式のはじめの方に卒業証書を頂いたので自分の席に戻ってからは残りの2時間ほどはひたすらに他卒業生の方におめでとうの気持ちを込めて拍手を送っていました。時おり一般客席から歓声が [続きを読む]
  • オーストラリア生活
  • ブログを読んでくださっている方こんにちは。 今日はメルボルンとその近郊の街について話したいと思います。 メルボルンはコーヒーで有名な街として、知られています。コーヒーで有名なので、イメージとしてはすごく都会な気がしていましたが、東京と比べるとほんの一部だけそのような雰囲気な気がします。 いろんな人種が混ざり、それぞれが分け隔てなく生活している気がします。誰が何人なんて、オーストラリア人の元を辿ればみ [続きを読む]
  • 海辺のレストラン
  • ブログを読んでくださっているみなさん、こんにちは。メルボルンは段々と暖かくなってきて、春の天気が気持ちいいこの頃です。さて、このブログでは度々、色々な先生がタームブレイクの過ごし方を紹介してきましたが、私も今回のタームブレイクで、少し遠出をしてきたので、ご紹介したいと思います。メルボルン近郊での有名な観光スポットの一つと言えば、グレートオーシャンロード(Great Ocean Road)ですが、今回は、そのグレ [続きを読む]
  • 挑戦
  • みなさん、こんにちは!、メルボルンは段々と暖かい日が続くようになりました。日本は秋気が肌にしみる季節となりましたが、いかがお過ごしでしょうか。 私は先日、JICの先生とメルボルンマラソンに参加しました。 http://melbournemarathon.com.au/ (英語版です)http://www.melbournemarathon.jp/ (日本語版です) 今回私が挑戦したのは「ハーフマラソン」です。16年間バレーボールをしてきましたが、20キロ近く走るのは初めて [続きを読む]
  • 不自然な日本語
  • 皆さん、こんにちは!メルボルンもやっと春到来ですね♪天気も良いのでお出かけしたくなります。 これは平日に撮ったフラッグスタッフガーデン(シティ中心部から北西に位置している公園)の写真です。近くにビジネス街や教育機関があるので、昼休みには多くの会社員や学生が芝に寝っ転がったり輪になってお話ししたりしています。この「のほほ〜ん」とした空気、オーストラリアっぽくて好きです? さて皆さん、次の3文を読んで [続きを読む]
  • ヤラバリーチョコレート工場!!
  • ブログを見てくださっているみなさん、こんにちは!メルボルンは天気も良く陽気な日が続いています!!!散歩をしたり、ピクニックをしたりするのにとても良い季節です。 先週の土曜日(9月末)、メルボルンではフォットボール(AFL:Australian Football League)の最終試合が行われました。メルボルンの人達にとってはとても大きなイベントなので、その試合の前日はパレードが行われ、それだけではなく、なんと祝日になってしま [続きを読む]
  • メルボルンでコーヒーを味わう
  • みなさん、こんにちは。突然ですがみなさんはコーヒーが好きですか?オーストラリア人はコーヒーが大好きで学生とコーヒーの話でよく盛り上がります。あそこのコーヒーは「まあまあです」「とてもおいしいです」など形容詞が自然とたくさん出てくるのでとてもいい話題です。さてメルボルンはコーヒーがかなりの人気ですが、日本と違うポイントは気軽に本格的なコーヒーをどこでも飲めること!例えば駅の改札内にカフェがあり、駅構 [続きを読む]
  • メルボルンでライブハウス
  • いつもブログを読んでくださっているみなさま、こんにちは。先日、学生さんが習った日本語を使って「今日は春です。」と教えてくれたことで、春の到来を知りました。ということで、メルボルンも春になり、最近暖かくなったなあと思っていたら、今朝はとても寒かったです。冬物を段ボールに詰めたところだったのですが、また出さないといけないかなと考えています。未だに、季節の変わり目の過ごし方には慣れません。 個人的に今週 [続きを読む]
  • イタリアンレストラン
  • ブログを読んでくださっている皆さま、こんにちは。最近のメルボルンは暖かい日が続いており、春が来たなと実感しています。日本の皆さまはいかがお過ごしでしょうか。日本の台風、地震のニュースを見てとても心配しております。被災された皆さまには心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧、復興をお祈り致します。 さて、JICではオーストラリア人だけでなく、色々な国の学生さんが日本語を学んでいます。ビギナー [続きを読む]
  • 私のメルボルンでの出会い
  • こんにちは!9月になり、メルボルンは春を迎えましたが朝と夜はまだ少し冷え込みます。日本では台風や地震による自然災害がおきていることをニュースで知りました。どうか安心できる場所で出来るだけ安全に過ごしていただけたらと願っております。 さて、今回は「私のメルボルンの出会い」についてお話します。私はメルボルンに来て9ヶ月経ちました。JICで働く前は語学学校に2ヶ月ほど通い、その後、約3ヶ月間メルボルンにあ [続きを読む]
  • まずい食べ物?
  • こんにちは!最近のメルボルンは、昼間は暖かく日も少し長くなり、春が近づいているなと感じられるようになってきました。皆さんはお変わりなく元気にお過ごしでしょうか。 今日は食べ物についてのお話しです。 私のクラスでは、学生の誕生日やターム最後の週にミニパーティーをすることがあります。皆さんそれぞれ素敵なお菓子や軽食を持って来てくれます。中には、手作りおにぎりをコンビニの包装袋(フィルム)に入れて持って来 [続きを読む]
  • メルボルンの和食レストラン
  • ブログを読んでくださっている皆さん、こんにちは。8月ももうすぐ終わりますね。先日、サッカーの本田圭佑選手がメルボルンのサッカークラブ、メルボルンビクトリーに入団したと話題になりました。メルボルンに住んでいる日本人にとっては大きなニュースだったので、私も授業で学生に話を振ってみましたが、知ってる学生はあまりいなく、ほとんどの学生があまり関心がないようでした。やはりオーストラリアでは、サッカーよりフッ [続きを読む]
  • 自分らしさ!
  • ブログを読んでくださっているみなさん、こんにちは。メルボルンは相変わらず(?)1日の中に4つの季節があると言われているだけあり、晴れているかと思いきや、いきなりの豪雨にびっくりさせられることもしばしばあります。学生が教室に入ってくるや否や、「僕はメルボルンに2年住んでいるけど、今だに何を着れば良いのか、分からないし、着て行った服が正解だったと思ったことはないんだ。」とぼやいていました。 ところで、 [続きを読む]
  • タームブレークの楽しみ。
  • ブログを読んでくださっているみなさま、こんにちは。早いもので8月です。日本は記録的猛暑ということで、 みなさま体調など崩されないようにお気をつけください。ずっとエアコンを拒否していた祖母も、 今年から導入したという知らせを聞き、安心しているところです。かなり前のことになりますが、 体育祭の練習中に熱中症で病院に運ばれた身としましては、 水分補給の徹底、 涼しい場所の確保を遠い地から呼びかけたいものです [続きを読む]
  • 初めての授業
  • ブログを読んでくださっている皆さん、こんにちは。日本では相変わらず暑い日が続いているようですね。こちらは冬真っ只中ですが、日中は10度を超える日も多く、日本の冬よりは過ごしやすく感じます。 さて、JICではターム5が始まりました。私がJICのインターン生としてJICに来てから2つ目のタームとなります。今回は先タームから参加したインターンシップについて、同じようにインターンシップを考えている方の参考になればと思 [続きを読む]
  • オズの魔法使い
  • ブログを読んでくださっている皆さん、こんにちは!メルボルンは寒い日が続いております。日本は暑い日が続いているようですね。水分補給を忘れず、体調管理には気を付けてください。 さて、ターム4が終わりました。私自身、初めてのタームで悔しい思いをしたり、たくさん笑ったり、学びの多いターム4でした。最初はみなさん緊張していたのか、静かな人が多いのかな。と思っていましたが、回数を重ねるごとに緊張がほぐれてきた [続きを読む]
  • フランス旅行
  • ブログを読んで下さっている皆さん、こんにちは。7月後半、メルボルンは冬本番になり、 最近は体調不良で休んでいる学生や病み上がりでゴホゴホ咳が止ま らない学生さんが多いのですが、 皆さんはお変わりなく元気にお過ごしでしょうか。 メルボルンが寒くなってきた先月のこと、 私事ですが2週間ほどお休みを頂き、 暖かいフランスへ旅行に行っていました。毎日カフェで美味しいパンやスイーツを食べたり有名な美術館など へ訪れ [続きを読む]
  • 『気持ちの言語』
  • ブログを読んでくださっている皆さん、こんにちは。日本では関東甲信越が観測史上最も早く梅雨明けしたと聞きましたが、7月に入り、本格的な暑さが続いているのでしょうか。メルボルンは反対に、7月、8月が一番寒い時期なので、最近では昼間でも息が白くなる日があるほどです。 さて、私は日本語教師として働くために、去年の1月に初めてメルボルンに来ました。最初はインターンから始め、それからクラスを持つようになり、気付け [続きを読む]
  • インターンシップを終えて
  • ブログを読んでくださっているみなさん、こんにちは。今回は、インターンシップを終えて感じたことを書かせていただきます。これからインターンシップを考えている方の参考になれば幸いです。 私は長い間、公立中学校で英語を教えていました。成長著しい10代の生徒たちと関わる責任感や、逆にこちらが考えさせられたり教えられたりする充実感を感じる毎日でした。 そんな私が退職後に目を向けたのは、日本語を学ぼうとする外国 [続きを読む]
  • ワールドカップ
  • ブログを読んでくださっているみなさん、こんにちは!早いもので今年が始まってから半分が過ぎようとしていますね。みなさんは2018年のもう半分でしたいこと、達成したいことがありますか。私は英語のテストの勉強と中国語のスキルを伸ばしたいです。あともう少し自炊ができたらと思っていますが、、、、 話は変わりますが、ただいまロシアでW杯が開催されていますね。日本はなんとコロンビアに勝利し、セネガルには引き分け [続きを読む]