JiC Language School さん プロフィール

  •  
JiC Language Schoolさん: 日本語教師 in メルボルン
ハンドル名JiC Language School さん
ブログタイトル日本語教師 in メルボルン
ブログURLhttps://ameblo.jp/jiclanguageschool/
サイト紹介文オーストラリア・メルボルンの日本語学校です。
自由文海外で日本語を教えるということについて、お仕事の内容や学校での出来事、メルボルンの魅力などさまざまな情報をお伝えしていきます!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2015/05/04 19:02

JiC Language School さんのブログ記事

  • こどもをかいます
  • ブログを読んでくださっている皆さん、こんにちは。メルボルンはすっかり秋が深まってきました。夏に比べて日の入りも早くなり、ちょっと寂しさを感じる季節になりましたが、収穫の秋という言葉どおり、最近では、安くておいしい野菜や果物がスーパーに並ぶようになり、毎日の食事も楽しみな季節になってきました。 さて、みなさんは外国語を勉強している時、言い間違いからとんでもない文章を作ってしまった経験はありませんか。 [続きを読む]
  • メルボルンのおすすめレストラン!
  • いつもブログを読んでくださっているみなさん、こんにちは! メルボルンは5月に入ってからすっかり寒くなり、コートが要る季節になりました。風が強く天気も雨がよく降るので実際よりも寒く感じてしまいますが、メルボルンには美味しい食べ物がたくさんあるので美味しいものを食べて冬を乗り切ろうと思います。 そんな今回はメルボルンのレストラン事情について書きたいと思います。 メルボルンはたくさんの異なった国の人たち [続きを読む]
  • 図書館カフェ
  • こんにちは。日本は先週ゴールデンウィークでしたね!いかがお過ごしでしたか。 日本にいる家族や友達のインスタグラム等を見ると、 旅行したり実家に帰ったりしていて、 みんな充実した休みを過ごしていたようなので、 私はとても羨ましく一瞬日本へ帰りたくなりました。JICでは今タームも4週目(1ターム6週間)に入り、 早くも後半戦がスタートです!時間が経つのは本当に早いですね。 私は今日、ドックランズにある公共図書館 [続きを読む]
  • 日本語
  • ブログを読んでくださっている皆様、こんにちは。メルボルンは日に日に寒くなり、私的にはまさにメルボルンらしい、「曇りというか、雨というか…」という日も増え、秋も深まり、晩秋という言葉がしっくりくる時期になりました。 さて、私がメルボルンに来たのは早いもので2年ほど前です。JICに日本語教師としてやってきたのも大体2年前です。最初は、まったくの未経験でインターン生としてJICで日本語を 教え始めました。高校生 [続きを読む]
  • Hamer hallにて
  • ブログを読んでくださっているみなさま、こんにちは。 4月も後半になり、気温が低い日も少しずつ増えてきました。 先日、簡易クローゼットの奥に忍ばせていたヒートテックを引っ張 り出しました。メルボルンは気まぐれな天気のため、 寒暖差が大きいので、体調管理に一層気をつけようと思います。 さて、 今回幸運にもこのタイミングでブログを担当させていただくことに なりました。 「メルボルンにあの人がくるよ!」学生さんの [続きを読む]
  • クイーン・ビクトリア・マーケット
  • ブログを読んでくださっている皆様、こんにちは。 メルボルンの見所といえば、美しい町並みや街を行き交うトラムだけでなく、豊かな食文化が挙げられるでしょう。それを象徴するのが、南半球最大のマーケットであり、メルボルンの台所、クイーン・ビクトリア・マーケットです。 クイーン・ビクトリア・マーケットは1878年開設。130年以上の歴史があり、地元の人々に愛され続けています。観光客を初め、常に多くの人々で賑 [続きを読む]
  • 秋のワイナリー巡り
  • ブログを読んでくださっているみなさん、こんにちは。日本は桜の花が散り、新緑が美しい季節のころでしょうか。メルボルンでは、”Four seasons in a day”ということばの通り、最近は、朝は寒く、昼は暑い日が続いています。 さて、オーストラリアといえば皆さんは何を思い浮かべますか。日本人にはサーファーズパラダイスやグレートバリアリーフ、シドニーのオペラハウス、コアラやカンガルーなどがなじみ深いかと思います。も [続きを読む]
  • 時間の過ごし方
  • ブログを読んでくださっているみなさん、こんにちは!メルボルンは短い夏が終わり、秋の装いになってきました。朝晩は10度ぐらいと冷え込み、日中は20〜25度まで上がります。天気も変わりやすく相変わらずのメルボルンです。先日は、友達とシティーから1時間ほど車で行ったところにある郊外に紅葉を見に行って来ました。近くにあった公園にバスケットコートがあったので友達とバスケットをしました。(いつも車の中にボー [続きを読む]
  • 「外来語の受容〜日本語vs中国語〜」
  • ブログを読んでくださっている皆さん、你好メルボルンは涼しくて過ごしやすい季節、「勉強の秋」になりました。 ということで、私は最近、JICで中国語の授業を受けています。中国語の授業を受けることで、言語習得だけでなく、先生のクラスコントロール方法を参考にしたり、学生目線になって考えることができたりして、とてもいい経験をさせてもらっていると思います。中国語の授業で得たことをぜひ、私の授業でも活かしてみたい [続きを読む]
  • ラーメン激戦区?メルボルン
  • ブログを読んでくださっているみなさん、こんにちは。 徐々に涼しい日が増えて木々の葉っぱも枯葉になって道に落ちているメルボルンです。メルボルンはヨーロッパ調の建築物も多く、わたしはこの、初秋から秋の頃のメルボルンが一番素敵なんじゃないかと思っています。(夏はイベントも多く盛り上がりますが人が多すぎるのが難点だと思うんです )ただ朝晩と昼の気温差が尋常じゃないのでかならず上着を持って歩くので少し面倒です [続きを読む]
  • じどうはんばいき
  • ブログを読んでくださっているみなさま、こんにちは。 3月が始まりました。以前書かせていただいたブログで4月のアンザック・デーについて触れましたが、そのときから、もう一年が経とうとしています。本当に時間が経つのは早いです。”Time flies.”こちらに来て、覚えた表現です。 さて、日々楽しく、授業をさせていただいていますが、私にとって”verb”という英単語の発音が難しいように、日本語を勉強されている学生さんに [続きを読む]
  • お知らせ(ワーホリをお考えの方必見!)
  • みなさん、こんにちは。海外リクルート支援隊のひろこです。 このたび弊社は【ワーキングホリデーキャリアデザイン協会】を立ち上げました。ワーキングホリデーキャリアデザイン協会は将来日本や日本文化を国際社会で高めていく能力を持ち、国際環境に対応できる人材の育成、国際的視野を持った若者を育成するために設立されました。 そしてワーキングホリデーを通して仕事の技術や経験を身につけたいかたへ3つのコースをご用意し [続きを読む]
  • ダイバーシティ メルボルン
  • 皆さんこんにちは。早いもので2018になって丸々2ヶ月が過ぎ、 もう3月に突入しましたね。 メルボルンでは例年よりも長い夏がまだ少し続いています。 幼い頃から1月は「行く」2月は「逃げる」3月は「去る」 からあっという間にすぎるんだよ、 と親や学校の先生に言われていましたが、 大人になってもやっぱり言葉の通りこの3ヶ月は毎年足早に過ぎて 行く印象です。 さて、先日2月16日は英語ではLunar New YearやChinese Ne [続きを読む]
  • メルボルンでドライブ
  • ブログを読んでくださる皆さん、こんにちは。 メルボルンは、いつが夏なのか分からないまま、朝晩は日に日に?!(…いや、日によって?!)寒くなったり、日も少しずつ短くなっているような気がします。そんな中、私は約一週間後に日本に一時帰国するのを控え、毎日ワクワクしています。日本からは、「今年の冬は特に寒いから!!」などの情報が入ってきます。やっぱり帰省といって1番楽しみなのは、何を食べようかなということ [続きを読む]
  • 全豪オープン!
  • ブログを読んでくださっている皆様、こんにちは。 メルボルンは今、夏真っ盛り。いろいろなイベントが開催されています。その中でも、必見はテニスの全豪オープンです。 この時期、トッププロの選手が集結するグランドスラムを見に、世界中のテニス好きがメルボルンに集まります。この大会は、選手と観客の距離が近く、オーストラリアらしいフレンドリーな雰囲気が特徴です。 私も、年に一度の大会を見ようと、会場のメルボルン・ [続きを読む]
  • 『僕』と『私』
  • ブログを読んでくださっているみなさん、こんにちは。立春が過ぎ、暦の上では春ですが、日本はまだ寒い日が続いているのでしょうか。 さて、今日は日本語について、少し真面目な話をしたいと思います。 『僕は私を生みました。』 皆さん、この本をご存知ですか。先日、タレントのゲンキングさんが性別適合手術を受け、戸籍を男性から女性に変更したとのニュースを読みました。この本はその体験やご自身の性同一性障害について書か [続きを読む]
  • 週末の楽しみ方が上手なメルボルンの人たち
  • ブログを読んでくださっているみなさん、こんにちは。 メルボルンは相変わらず、1日1日の温度差が激しく、昨日は40度だったかと思えば、今日は16度なんてこともあり、メルボルンは暦の上では夏ですが、私のクローゼットには今だにコートが置いてあります。 先日もいきなり、土砂降りの雨が降り、案の定(?)傘を持っていない私は友達とタクシーで帰る羽目になりました。これからメルボルンに来る方は常に上着と傘を常備す [続きを読む]
  • 「メルボルンの’びっくり!’」
  • ブログを読んでくださっている皆様、こんにちは。 最近は暑い日が続いていますね。コーヒー片手に歩く人より、 冷たいタピオカドリンクや生フルーツジュースをテイクアウェイ(テイクアウト)し ている人の方が多くなった気がします。 さて、今回は私が最近メルボルンでびっくり!ありえない! と感じた、日本では見られないであろう光景を3つ、皆様とシェアしたいと思います。写真に納めたので一緒に見ていきましょう! まず1 [続きを読む]
  • メルボルン観光☆
  • ブログを読んでくださっている皆様 こんにちは。今週は晴れの日も続きかなり暑い日もあり、 夏らしさが出ているメルボルンです。日本にいらっしゃる方もご存知かもしれませんが、 現在メルボルンではテニスの大会、 全豪オープンが開催されております。それに合わせて本当に普段よりも人口が高く感じられ、 ロゴマークのついたキャップやグッズを持っている人が街の至る所 で見受けられます。冬の間はイベントごとの少ないメルボ [続きを読む]
  • 日本語教師という仕事
  • ブログを読んでくれているみなさん、こんにちは。 2018年、JICではさっそく1月2日からのインテンシブコース、そして今週8日からは新しいタームも始まりましたね。日本人の感覚からすると、「もう少し家でのんびりしていたいな〜」なんてまだまだお正月気分にひたりがちですが、そんな新年早々からJICに日本語を勉強しに来てくれている熱心な学生さんたちがいることを思うと、なんだか自分もがんばろうっという気持ちになりますね [続きを読む]
  • メルボルンの魅力
  • ブログを読んでくださっている皆さん、こんにちは。そして、あけましておめでとうございます。 メルボルンに来て半年が経ち、初めて年末年始をメルボルンで過ごしました。日本から友人が会いに来てくれて、メルボルン市内を中心に、ビクトリア州のローマカトリック総本山のセントパトリックス大聖堂、 カラフルな小屋が有名なブライトンビーチ、 リトルペンギンを見ることができるフィリップ島などを訪れました。 友人のメルボル [続きを読む]
  • 今年もあと少し。
  • ブログを読んでくださっているみなさま、こんにちは。 12月に入り、こちらは夏になりました。日本の夏が体に染み付いている私にとっては、まだ本気の夏という感じはしません。でも、約一年間過ごして、これがメルボルンの季節なのかとも思えるようになってきました。授業のフリートークで学生さんと天気や気温の話をよくします。例えば、「今日はとても暑いですね」と話が始まり、「でも、先週は真逆の気温だったね」という話に [続きを読む]
  • 人を褒めてみよう!
  • ブログを読んでくださっている皆さん、こんにちは。 12月に入り街中色々な所でクリスマスのデコレーションが見られ るようになってきました。いえ、 実際ハロウィンが終わって直ぐにツリーを飾っていたお店がたくさ んありましたがね!気が早いものです。 さて、 今回はオーストラリアの褒める文化について書こうと思います。皆さんは人を褒めることがありますか。日本は積極的に褒める機会はありませんが、 オーストラリアを含め [続きを読む]
  • ソンタク
  • ブログを読んでくれているみなさん、こんにちは。 先日10月31日はハロウィーンでした最近日本でもハロウィーンは結構大きなイベントでお店の商品がハロウィーン仕様になったり、コスプレをしている人もよく見かけますよね。オーストラリアでは、あまりハロウィーンを祝う習慣はないようですが、特に若い世代を中心に、ここメルボルンでもハロウィーンはだんだん大きいイベントになってきていると、学生が言っていました。 日本語 [続きを読む]
  • 芸術の秋
  • 皆さん、こんにちは。 日本は秋が深まっている頃でしょうか。食欲の秋、運動の秋、読書の秋、人それぞれ、色々な秋の楽しみ方がありますよね。私は昔から美術が好きだったので、今回は芸術の秋に絡めて、アートについて書こうと思います。 メルボルンはオーストラリアの中でも芸術の街として有名ですが、つい先日までNGV(National gallery of Victoria)で北斎展が開催されていました。6月頃から長期間開かれていましたが、とて [続きを読む]