oily boy さん プロフィール

  •  
oily boyさん: ジブンブログ
ハンドル名oily boy さん
ブログタイトルジブンブログ
ブログURLhttp://okagesamade50th.blogspot.jp/
サイト紹介文人生半世紀を過ぎ、定年まで残りわずか。ハッピーリタイア夢見て、ジブンらしいライフスタイルを模索中
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供72回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2015/05/04 22:24

oily boy さんのブログ記事

  • 酒気帯び運転で、10日間の出勤停止
  • 酒気帯び運転で10日間の出勤停止朝、全員集会があったのである。理由は、社員の酒気帯び運転である。経緯は、夜11時から朝5時まで酒を飲み、代行を読んで帰宅するつもりで、駐車場から少し車を移動して、捕まった。移動距離は、数十メートルだと聞く。嘘みたいな話だが、これが真実だ。免許取り消し、2年間とれず。会社は、10日間の出勤停止の処分となった。私用中のことが、なぜ、会社の処分になるのかは、理解に苦しむが [続きを読む]
  • 派遣社員の3年ルールで、使えない正規社員はそのまま残り
  • 派遣社員の3年ルール派遣社員の3年ルールとは、「派遣社員は、同じ会社で3年以上働くことができない」ということだ。3年目以降には派遣先への直接雇用の依頼(正社員等)新たな派遣先の提供派遣元での無期雇用(正社員等)その他安定した雇用の継続を図るための措置を派遣元がとらなければならいということです。2月末で3年今一緒に働いている派遣社員は、来年の2月末で3年となるため、契約更新はできなくなる。約6ヶ月前 [続きを読む]
  • 「ポツンと一軒家」人生を学ぶ「再雇用にしがみつくのはばかばかしい」
  • 今週のポツンと一軒家北海道の一軒家、ポツンと一軒家にはドラマがある。人生を学ぶことができる。今回は、定年を期に、実家で一人暮らしを始めた方だった。車一台がやっと通る山の中で、山の管理をおじさんから引き継いでいる。再雇用にしがみつくのは馬鹿馬鹿しい奥さんと娘さんを東京に残して、山の管理をしているには理由がある。終戦後、苦労して育ててくれた両親への恩返し。樺太から引き上げ、食べるものもなく、住むところ [続きを読む]
  • 世界遺産日光を見て結構と言った私
  • 世界遺産の旅7月21日、日光の東照宮への旅してきた。日光の社寺(にっこうのしゃじ)は、日光に残るそれぞれの建造物は、天才的芸術家による人類の創造的才能を表す傑作であること日光における古来の神道思想に基づく信仰形態は、自然と一体となった宗教空間を創り上げ、今なお受け継がれていることなどが評価され、1999年、文化遺産に登録された。東照宮は、世界遺産なのである。旅の起点は餃子の町宇都宮今回の旅の拠点は、宇 [続きを読む]
  • 宴会費用は接待費になるのか
  • 暑さを吹き飛ばす宴会会社では、8月に納涼祭が開かれるのである。今年は、出席しないのだが、会計担当となったのだ。例年は、100人程度の宴会となるが、今年は、200人を越えたのである。会費3000円で6000円分飲み食い会費は、3000円で、料理代4000円、飲み物代2000円と3000円も得をする宴会である。しかも、ビンゴゲームによる30000円相当の賞品があたるというおまけ付きである。3000円は [続きを読む]
  • 186万円の再塗装工事、この暑さが予想以上に堪える
  • 家の再塗装工事が、7月から施工中である。今年の梅雨は、例年より早く開けて、連日30℃超えの暑さである。再塗装の流れ1)足場の設置塗装作業をするためのもの、飛散ネットをすることで、塗料の飛散を防ぐ。安全面でもとても大切なもの。2)高圧洗浄外壁の汚れを落とす。3)養生作業養生(ようじょう)とは、窓やドア部分など塗料が付くと困る場所をビニールで覆って保護する作業のこと。4)下塗り地材や旧塗膜と上塗りの塗 [続きを読む]
  • 元同僚が会社を辞めた
  • 元同僚が会社を辞めた先日、元同僚の退職会に出席したのです。元同僚は、私と同じ歳で、同期入社という奴で、私より、優秀でした。会社をやめることになった原因は、娘のパワハラのようです。元同僚の娘さんも同じ会社に勤務していて、上司のパワハラで、会社へ出社できなくなったこと、それに対する会社の誠意のない対応に腹を立てた。具体的なパワハラ例会議に呼ばない急な海外出張命令仲間はずれにする仕事を回さない業務を教え [続きを読む]
  • 平成の幕引きと合わせ、オウム幹部の死刑執行
  • 今日は、2つほど大きな事件があった。1つ目大雨の中、名古屋方面へ、出張、こだまが、駅に着くたびに遅れていった。目的地に到着すると、30分以上の遅れとなっていた。山陽新幹線路ないに、土砂が流入したとのアナウンスだった。帰りの新幹線も同様で、30分以上の遅れと、通路いっぱいの座れない人たちで、新幹線の中は、雰囲気は、最悪だった。この大雨で、関西地区は、大きな被害がでている。会社関係では、昨日から関連企 [続きを読む]
  • 3年休職すると、「解雇」される現実
  • 嫌な話を聞く会社を3年、休職すると、「解雇」されるのだ。病名は不明で、症状は、少し物忘れと時々手が震えるとのこと。本人は、「復職できる」と言っているが、会社側は、理由をつけて、解雇したいようだ。会社は、不当解雇と訴えられないように、証拠集めを始めた。そんなようすを、外から見ていて、嫌な気持ちになる。働きたいが働かせてもらえない業務との因果関係がない場合の病気での解雇は、比較的に簡単にできるそうだ。 [続きを読む]
  • ポツンと一軒家で感心した90歳のおばあさん
  • ポツンと一軒家で感心した「所&林修のポツンと一軒家」という番組をみた。今日の番組では、愛知県の90歳のおばあさんが一人暮らしをしていた。そのおばあさん曰く、「ペン習字を勉強している。なぜならば、親から、勉強しなさいと子供のころ言われたからだそうだ。」90歳過ぎて、親の言いつけを守って、勉強を続けている姿に、感動した。ペン習字の教科書は、50年以上使っている。言うは易し行い難し人は、学び続ける必要が [続きを読む]
  • 会社の飲み会に出ない本音と嫌な理由
  • 会社の飲み会にでない本音私は。転職後、4年たつが、会社の夜の懇親会へは出席したことがない。社内の変人のひとりだった。先日の飲み会に、気まぐれでぶらっと出席をしてみたら・・・。あまりにも、くだらない会話の閉口、2時間の飲み放題コースで、料理は、正直まずい。酔っぱらいには、味などわからないから、よく食べ、よく飲む。酒が飲めないない私は、ウーロン茶一杯で、飲み放題費用2000円を払うハメになる。予想通り [続きを読む]
  • 日大の口先だけの謝罪とはこのことだ
  • 【日大学長「口だけ謝罪会見」の絶望的お粗末さ】 服装も態度も言葉も謝罪になっていない : https://t.co/QNP28TLGpU #東洋経済オンライン― 東洋経済オンライン (@Toyokeizai) 2018年5月25日やっと、学長が出てきた。無慈悲な日大の対応を救うと思ったら、結局、とても、とても、残念な結果となった。安倍の森友、加計の構図を連想してしまう。組織を守ることが優先され、人の道を踏み外す。「うそをつかない」これは当たり前のこと [続きを読む]
  • 自宅の外壁工事の約186万円!!
  • 老後は、持ち家か、賃貸か、どちらが有利なのかと頭でっかちは、計算する。持ち家は、お金がかかるのである。今日は、自宅の15年定期診断というやつを受けたのだ。一般的なハウスメーカーは、60年の間、5年おきに家のチェックをする。診断結果屋根他塗装外壁の塗装シロアリ 防蟻工事以上3点が必要とのことだった。費用は、概算186万円(税込み)である。来週、見積もり書を届けてもらうことになった。この工事をやると1 [続きを読む]
  • 運転免許更新日ぐらいは覚えておけよ、坂上さん
  • 坂上忍、免許更新制度に怒りもネットからは呆れ声「みんな我慢してる」 #SmartNews https://t.co/K2zJfPdNkI― オイリーボーイ (@OILY_BOY) 2018年5月18日免許の更新が平日で、都合がつかないと言うが、誕生日の前後2ヶ月の余裕もあり、また、最悪は、土日に免許センターで更新ができる。制度的には問題ない。しかし更新を忘れて、免許が失効してしまう人も多い。最近会社でこんな事件があった。「3年前に免許が失効したまま、 [続きを読む]
  • 社員意識調査には意味があるのか
  • 社員意識調査の結果が悪く、どうするかというブレストへ参加したが、昨年と同じような対策しか思いつかず、来年も押して知るべしとなった。ムダな打ち合わせであったが、結果を膨大な時間をかけて、分析した方、意識調査のアンケートに回答してくれた方に報いることは、できたらどうか。社員意識調査とは社員満足度をあげるため、会社が、独自で、設問を考えて、アンケート型式で答えさせるものである。年1回実施される。5段階評 [続きを読む]
  • 日本は、パワハラパラダイスか?
  • 日本レスリング協会は日本相撲協会とそっくり。伊調馨氏がパワハラを受けていたことは関係者なら誰でも知っている事実。それが表沙汰になると一斉に「そういう事実はない」と声を揃える。そういう伊調氏の状況を見るに見かねて、コーチや弁護士が内閣府に告発したもの。伊調氏は告発に関わっていない。― 平野 浩 (@h_hirano) 2018年3月2日日本社会「パワハラ」+「組織ぐるみの隠蔽」、日本の社会の縮図を見るようだ。国税局長を [続きを読む]
  • パワハラ上司に、朝から気分悪いぞ!!
  • 職場の机が、上司の斜め前のため、聞きたくない話が聞こえてくるのである。また、今朝も、語気を強めた、叱責が聞こえてくる、たびたび朝から気持ちが悪くなるのである。パワハラとは職場のパワーハラスメントとは、同じ職場で働く者に対して、職務上の地位や人間関係などの職場内での優位性を背景に、業務の適正な範囲を超えて、精神的・身体的苦痛を与える又は職場環境を悪化させる行為をいいます。日常のパワハラあからさまに、 [続きを読む]
  • 11年目のポンコツの車検費用が50万円かかる
  • 11年目の車検は、27万円超え 某社のSUVの車検である。2年に1回、車を維持するために、かかる費用の最大出費である。所有している車は、2007年3月登録で、11年目となるが、走行距離が、52,069kmと、年式の割には、走っていないのです。車検費用内訳 内訳   整備代 204,470円    諸費用  70,530円    合計  275,000円       注記   タイヤ 110,000円 +  [続きを読む]
  • 正規・非正規問題で、現実を知る
  • 正規・非正の問題の解決は、難しい。派遣さんを正規に優秀な派遣さんが後1年で、終了となってしまう。このまま仕事を続けてもらいたいが、それは、こちらの勝手な思い。派遣さんとしては、正規になりたい。人事に相談すると、NGとのこと。派遣さんを正規にすることはしないという方針だ。ならば、正規社員を派遣を正規にしないのならば、有能な正規社員を回してほしいと依頼すると、正規社員は、人手不足でいない。結局、派遣さん [続きを読む]
  • 成績評価は、昨年のコピーを提出して終わり
  • 2月に入った。今年度も、後2ヶ月となり、会社では、評価の時期となる。人事からの評価シートは、細かく細分化されており、3段階評価をするだけで、骨が折れる。真面目に評価項目を読むと、およそ現実離れした、評価項目が並ぶ。その中でも、グローバル化、他部署を巻き込んだ、部課係の領域をこえて、などという表現に対しては、業務内容が、まったくアンマッチなので、評価に苦しむ。まったくもって、ステレオタイプの評価項目 [続きを読む]
  • 保険で儲けたというな
  • さて、今日の話題は、保険である。今は、もう生命保険には、入っていないのだ。なぜならば、後にのこされる人がいるというリスクがないからだ。自分は、死んでも、だれもこまらないからなのだ。気楽なものだ。保険は必要か貯金がない、若い時は、保険に入っておくべきだ。なぜなら、病気、ケガになったとき、入院費を払うことができないからだ。また、どうせ入るならば、掛け捨てに限るのだ。満期がくれば、払い戻しがありますよと [続きを読む]
  • 「定年後再雇用」の現実、それは、限りなく厳しいもの
  • 【老後生活ニュース】 今から知っておくべき「定年後再雇用」の現実 - 東洋経済オンライン: 東洋経済オンライン 今から知っておくべき「定年後再雇用」の現実 東洋経済オンライン ...… https://t.co/t8SRjGDkf2 #老後破産 #老後破綻 #老後資金 #老後生活ニュース #老後生活 pic.twitter.com/9oLhP6CshR― 老後生活ニュース (@rougo_life) 2018年1月28日 実質、65歳定年となったが、60歳定年後再雇用の現実は、厳しいものがある [続きを読む]