oily boy さん プロフィール

  •  
oily boyさん: ジブンブログ
ハンドル名oily boy さん
ブログタイトルジブンブログ
ブログURLhttp://okagesamade50th.blogspot.jp/
サイト紹介文人生半世紀を過ぎ、定年まで残りわずか。ハッピーリタイア夢見て、ジブンらしいライフスタイルを模索中
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供201回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2015/05/04 22:24

oily boy さんのブログ記事

  • 11年目のポンコツの車検費用が50万円かかる
  • 11年目の車検は、27万円超え 某社のSUVの車検である。2年に1回、車を維持するために、かかる費用の最大出費である。所有している車は、2007年3月登録で、11年目となるが、走行距離が、52,069kmと、年式の割には、走っていないのです。車検費用内訳 内訳   整備代 204,470円    諸費用  70,530円    合計  275,000円       注記   タイヤ 110,000円 +  [続きを読む]
  • 正規・非正規問題で、現実を知る
  • 正規・非正の問題の解決は、難しい。派遣さんを正規に優秀な派遣さんが後1年で、終了となってしまう。このまま仕事を続けてもらいたいが、それは、こちらの勝手な思い。派遣さんとしては、正規になりたい。人事に相談すると、NGとのこと。派遣さんを正規にすることはしないという方針だ。ならば、正規社員を派遣を正規にしないのならば、有能な正規社員を回してほしいと依頼すると、正規社員は、人手不足でいない。結局、派遣さん [続きを読む]
  • 成績評価は、昨年のコピーを提出して終わり
  • 2月に入った。今年度も、後2ヶ月となり、会社では、評価の時期となる。人事からの評価シートは、細かく細分化されており、3段階評価をするだけで、骨が折れる。真面目に評価項目を読むと、およそ現実離れした、評価項目が並ぶ。その中でも、グローバル化、他部署を巻き込んだ、部課係の領域をこえて、などという表現に対しては、業務内容が、まったくアンマッチなので、評価に苦しむ。まったくもって、ステレオタイプの評価項目 [続きを読む]
  • 保険で儲けたというな
  • さて、今日の話題は、保険である。今は、もう生命保険には、入っていないのだ。なぜならば、後にのこされる人がいるというリスクがないからだ。自分は、死んでも、だれもこまらないからなのだ。気楽なものだ。保険は必要か貯金がない、若い時は、保険に入っておくべきだ。なぜなら、病気、ケガになったとき、入院費を払うことができないからだ。また、どうせ入るならば、掛け捨てに限るのだ。満期がくれば、払い戻しがありますよと [続きを読む]
  • 「定年後再雇用」の現実、それは、限りなく厳しいもの
  • 【老後生活ニュース】 今から知っておくべき「定年後再雇用」の現実 - 東洋経済オンライン: 東洋経済オンライン 今から知っておくべき「定年後再雇用」の現実 東洋経済オンライン ...… https://t.co/t8SRjGDkf2 #老後破産 #老後破綻 #老後資金 #老後生活ニュース #老後生活 pic.twitter.com/9oLhP6CshR― 老後生活ニュース (@rougo_life) 2018年1月28日 実質、65歳定年となったが、60歳定年後再雇用の現実は、厳しいものがある [続きを読む]
  • 展示棟は、逆さ富士、富士山世界遺産センター
  • この寒波の中、久しぶりの休暇を取った。1日じゅう、本でも読もうという思いつきからの休暇取得であったが、昨年末オープンした世界遺産センターへ足を運んだ。富士山世界遺産センター世界遺産センターとは、いかなるものか。静岡県富士山世界遺産センター(しずおかけんふじさんせかいいさんセンター)は、静岡県富士宮市にある博物館。世界遺産に登録された富士山の保護・保存・整備のための拠点施設であり、学術調査機能を併せ [続きを読む]
  • 40年前にもいた、女児のブリッジさせるセクハラ教諭
  • 朝の気温は、−5℃であった。記憶にないほどの寒さである。エアコンを入れても、いつまでも、暖かくならないのだ。この寒さは、異常なのだ。会社では、水道が凍結したという話を聞いた。昭和の出来事なのか?さて、今日の話題は、「女児にブリッジされて、撮影」というニュースだ。女子児童に「体幹トレーニング」と称してブリッジをさせて撮影したとして、茨城県の公立小学校の男性教諭が懲戒免職となりました。(TBS NEWS)不思 [続きを読む]
  • 「あくせく働かない」それができれば苦労しないさ
  • 森永卓郎氏 「お金目当てに嫌な思いまでして働く必要はない」 https://t.co/DwZh2irzTK pic.twitter.com/5Tjz92XImg― マネーポストWEB (@moneypostweb) 2018年1月21日 私は、お金目当てに自分の自由時間をすべて失うほど、あくせく働くことは止めた方がいいと思っている。もちろん、お金に縛られないために、最低限生活できる程度のお金を稼ぐことは重要だ。かといって、嫌な思いまでして働く必要はないだろう。ほどほど稼いで、 [続きを読む]
  • 毎日が日曜日の定年退職は、楽しい OR 寂しい
  • 草津白根山が、突然噴火したのである。ここには、草津国際スキー場があり、300人ほどのスキーを楽しんでいたそうだ。赤ちゃんの頭ほどの噴石が、落ちてきて、一歩間違えれば、命を落としかねない状況だった。 自然の脅威を感じるととも、我々は、地球に生かされていることを痛感するのである。さて、今日の話題は、「定年退職」です。窓際さん午後、シュレッターのそばに立って、書類を処理している人がいた。顔を見ると、近々 [続きを読む]
  • 何故か気になる、お隣さん(同僚)の貯蓄額
  • お隣さんは、いくら貯金があるのか?普段から、貯蓄額の話しをしないので、わからない。先日、テレビの番組では、日本人の平均貯蓄額は、420万円と言っていた。その時の解説者(池上さん)は、これは、平均値だから、中央値は異なると言っていた。平均値で考える平均値が、必ずしも、あるグループの代表値ではない。たとえば、貯蓄額が、200万円 300万円 2000万円の3名のグループ平均貯蓄額は、2500万円÷3人 [続きを読む]
  • もう、車を買うことは、一生ないだろうか
  • 愛車(9年目、今年が車検)のリコールの封書が届いた。リコールとは、欠陥製品を、生産者が公表し、製品をいったん回収して無料で修理すること。である。内容は、「ワイパーモーターを対策品と交換」である。リコール情報は、販社のホームページから、車体番号を入力するすることで、簡単に調べることができる。リコールだけではなく、サービスキャンペーンの情報も確認でき、自分の車が、対応しているか、過去にリコール対策がな [続きを読む]
  • 退職は、「今までできなかった普通のこと」始めること
  • "今まで出来なかった普通のこと" https://t.co/JYUl2wsbrx #リタイアメント #feedly― happy-retire (@happy_retire01) 2018年1月20日このツイートが、なぜか、心に引っかかる。「今までできなかった普通のこと」とは何か。サラリーマン生活は普通なのか学校を出てから、ずっと、サラリーマンの道を歩んでいる。サラリーマンという職があれば、サラリーマンの匠なのである。周りは、すべてサラリーマンばかりの世界に生きていると [続きを読む]
  • 会社軸から自分軸へのチェンジ
  • 平均寿命が伸びたといっているが、だれもが、その平均寿命まで生きると保証されているわけではないのだ。今朝、会社で、64歳で肺がんで亡くなった人の話を聞いた。65歳まで仕事、後1年で、仕事から開放されるはずが・・・。とても残念だという。アーリーリタイアしておけばよかった60代で亡くなった人の話を聞いていると、自分と無意識に置き換えをしている。あと1年で、人生が終わりだとわかれば、今の生活を続けているか [続きを読む]
  • PF=働き方改革とは、思わず「クス」と笑う
  • 働き方改革、会社でのこの単語を耳にするようになった。耳にするだけで、具体的な活動は、何もないのである。本来は・・・働き方改革は、トップダウンで行うべきこと。働き方改革として何をするか案をだすようにと言うところで、アウトなのです。案を出せだけでなく、突然、何をやったかを報告せよとまるで他人事のような会社もある。働き方改革とは、いったいなんだろうか。PF=働き方改革とは、クス!お恥ずかしい話、私の身の回 [続きを読む]
  • 2018年花粉の飛散は、悲惨になりそう
  • 日本気象協会は、1月16日に2018年春の花粉飛散予測(第3報)を発表しました。東北から近畿、四国地方までの広い範囲で、前シーズンの飛散量を上回る見込みです。東北は前シーズンの約2倍、関東甲信、四国では約1.5倍となる予想される。日常生活における花粉症の防止外出時の注意点マスク、メガネで、花粉が目や鼻への侵入を防ぐ晴れた日、風の強い日などは外出は控える花粉の付着しやすい衣類の着用はしない帰宅時の注意点玄関に入 [続きを読む]
  • 阪神大震災から17日で17年、防災意識を高めよう
  • 明日、17日は、阪神淡路大震災から23年である。2011年には、東日本大震災、2016年には、熊本地震と、日本は、まさに地震国なのである。阪神大震災では火事ニュースでは、暗い町に、火事の火の手が上がり、夜明けとともに、被害の大きさを感じ身震いした。阪神淡路大震災直後、出張で関西地方を訪れた時、車窓から見えるブルーシートの屋根の多さに驚いたことも想い出すのである。東日本大震災では津波2011では、津 [続きを読む]
  • 痛いを減らすことに関心がない日本の医療
  • 「日本の医師は、オピオイドを積極的に処方すべき」という記事から、「痛み」について、以前より不満があった。病気に伴う症状で、もっとも不愉快なものが「痛み」である。頭痛、腰痛、歯痛、腹痛、排便痛、排尿痛などだ。急性期だと、病気そのものを治療すれば、痛みも消滅する。しかし、慢性期になると、病気は治らない。慢性期では、痛みの制御がどうしても必要である。ところが、慢性期の痛みを治療することに、医師は大して関 [続きを読む]
  • お年玉年賀状で、お年玉を3セットゲットしたぞ
  • お正月の風物詩、年賀状、最近は年賀状を出す枚数のめっきり減ったのだ。今日は、お年玉付き年賀はがきの当選番号の抽選日である。当選番号 1等 784640    現金10万円他 2等   3260    ふるさと小包 3等     27 86 切手シートさて、皆さん当選しましたか。戌年で恒例の版画毎年、年賀状は、木版画を掘ることにしている。今年は、イヌ年なので、イヌをモチーフにしたものである。木版画を [続きを読む]
  • Apple watchをゲットした、通知機能だけで満足だ
  • 今年の目標(願望かな)のひとつだった。Apple watchを1月10日にゲットしました。Apple Watch Series3 スペースグレイアルミニウムケースとブラックスポーツバンド アップルウォッチ シリーズ3 本体 (38mm, GPS+セルラーモデル)posted with カエレバApple Computer Apple watchとはアップルから発売されている。ウェアラブル端末の一つである。ウェアラブルとは、ウェアラブルとは腕や服、首などに身に着けて、バイタルや行 [続きを読む]
  • 今年の寒波は、「ラニーニャ現象」が原因
  • 今朝は、この冬一番の寒さだった。明日も、同様な寒さ、この寒さは、週末まで続きそうである。大雪で430人列車閉じ込め 15時間立ち往生 新潟のJR車内には満員状態の約430人が乗っており、立っている客も多数いた。乗客らは席を譲り合うなどして一夜を明かした一方、JR東日本は夜を徹して除雪を行い、約15時間半後の12日午前10時26分に電車を動かし、立ち往生を解消した。(毎日新聞)この冬の寒さを象徴する [続きを読む]
  • 実現可能な目標の設定方法とは
  • 2018年の目標を立てた。12月末になれば、今年も達成できなかった。毎年先送りということになる。目標には、モノをほしい系、スキルを身につける系、新しい習慣を身につける系、結果が求めれる系などがある。モノをほしい系これは、何かを買うという行為で、目標が達成されるのである。お金さえあれば、ハードルは、かなり低いのである。たとえば、車をほしい、パソコンがほしい、かわいい靴がほしいというたぐいのものである [続きを読む]
  • 晴れ着のはれのひ、潰れそうな会社はなぜわからないのか
  • 成人の日の最大のニュースは、「はれのひ」の社長と幹部の雲隠れでしょう。成人式に晴れ着を着て出席することを楽しみしていた人にとっては、金銭的だけではなく、機会機会損失を大きいのだ。なぜわからない聞けば、従業員の給与も、かなり前から、賃金も、支払われていないようだ。まさに、自転車操業なのだ。この手の破産のパターンは、いつもこれだ。なぜわからないのか。その会社の実情は、外からみただけでは、わからないもの [続きを読む]
  • 正月恒例、おみくじの順番、末吉は特別なんだ
  • 新年、先日は、成田山へ、昨日は、地元の神社へお詣りに行ってきた。地元の神社では、開運熊手をいただいていいます。今年は、少し大きめなものを購入しました。おみくじ毎年恒例、初詣でのおみくじ、今年は、成田山と地元の神社で引いてみた。結果は、「末吉」であった。おみくじに順番というものがあれば、大吉>中吉>小吉>凶という順番だろうか。はて、末吉は、どこの間に入るのか。末吉とは末吉の「末」とは「未来」を意味し [続きを読む]
  • 老後破綻の予備軍、介護離職はさけるべきか
  • 定年私の周りには、定年まで、秒読みの方々がたくさんいる。残り1ヶ月、残り1年、残り2年・・・などなど。ほぼ100%が、会社に、年金が支給されるまで残る。今月末、退職する管理職は、会社に残らないようだ。介護会社に残らないのは、介護のためと聞く。1年前には、介護休暇を取得していた。介護を、なんとか、定年までがんばったということだ。しかし、介護離職は、老後破産の原因の一つでもある。介護離職介護離職をすれ [続きを読む]