さくら さん プロフィール

  •  
さくらさん: ママに捧げる日記〜ママの乳がん闘病記〜
ハンドル名さくら さん
ブログタイトルママに捧げる日記〜ママの乳がん闘病記〜
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/sa-ku-ra25/
サイト紹介文15年間乳がんと闘い、天国へ旅立ってしまったママの闘病記。ゆるりゆるりと更新していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2015/05/04 22:40

さくら さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 2回目の祥月命日
  • 母が亡くなり、今日で2年です。奇しくも、母より4ヶ月ほど先に天国に行ってしまったワンコの誕生日でもあります。ワンコも生きていてくれたら、17歳。それに、みどりの日。ガーデニングが大好きだった母らしい、旅立ちの日でした。今日は父とお墓参りに行ってきました。もう母に会えなくなって2年も経つなんて、信じられません。まだ、入院している気がして…あの病室に行ったら母に会える気がして…。4月に病状が悪化して救急車 [続きを読む]
  • 初診察
  • 引っ越し後、県内に評判の良い病院を見つけて、診察してもらうことになりました。病院ランキングでも、常に上位に入る病院です。その病院には、ちゃんと乳腺外科が存在しています。それだけでも安心しました。主治医となる医師の診察前に、看護師さんが母の胸の状態を見せてほしいと、診察室のような、処置室のような場所へ招き入れました。その看護師さんは、母の状態を見るなり、なんでもっと早く来なかったの…!!と親身にな [続きを読む]
  • 引っ越しと転院
  • だいぶ時間が空いてしまいましたが、母の闘病記の続きです。セカンドオピニオンが空振りに終わり、母はもう、市民病院にも行かなくなりました。まさに、癌難民の状態です。そんな時、父も胃潰瘍で倒れました。元々、潰瘍持ちだったのですが、仕事のストレスをギリギリまで我慢し、私達家族にも病状を隠した結果、大量に吐血して病院へ運ばれました。適切な処置をして頂いたおかげで、父は一週間程で退院しました。ですが、仕事が [続きを読む]
  • 母がいた部屋
  • もう、聞いてよー!と、いつも仕事から帰ると母に愚痴をこぼしていた毎日。今は、帰っても家は静まり返っています。仕事柄、午後からの勤務が多く、朝が早い父とは顔を合わせない日も多くあります。去年までは帰ったら母が待ち遠しそうに私を迎えてくれました。今日あったことや、体調のこと、今後の治療のことなど、母は私に沢山聞いてほしいことがあり、私も母に聞いてほしいことがあり、仕事から帰ると毎日長い時間、沢山話し [続きを読む]
  • セカンドオピニオン
  • 「ホルモン療法が効かなくなってきた為、今後どうすれば良いのかを癌専門病院で聞いてきてほしい」母が月に1度の通院日にこんなことを言われて帰ってきました。え・・・?どういうこと・・・?先生、治療方法が分からないってこと?そんな不安が頭をよぎりました。でも、今考えてみれば市民病院の外科、乳腺外来とはいえ、その外来を担当しているのはスポーツドクターだったことを知り、愕然としました。そうして、ある癌専門の [続きを読む]
  • そしてホルモン療法の変更
  • 前回の闘病日記からだいぶ空いてしまいましたが・・・1999年7月〜2006年12月までゾラデックスを続けましたが、一度分からない程にまで小さくなった癌は、また耐性をつけて大きくなってきました。ですが、ママの「手術はしない」という決断は揺るぎませんでした。その後、アリミデックスを2007年12月〜2008年12月まで治療として行いました。恥ずかしいことに、父が職を転々とし、安定した収入がなかった上 [続きを読む]
  • しばらく空いてしまいました
  • だいぶ放置してしまいました…お盆に父と2人、お墓参りに行ってきました。墓石に刻まれた母の名前を見る度、涙が溢れます。お盆様を迎える準備をしながら、母がこう言っていたな、こんなこと教えてくれたな、なんて言ってたかな、と母を思い出していました。私は小さい頃、祖父母とも一緒に暮らしていたため、毎日が賑やかでした。特にお盆はお客様がたくさんいらして、たくさんお菓子がもらえる嬉しい行事で、お盆の前後にいつ [続きを読む]
  • 過去の記事 …