Semia さん プロフィール

  •  
Semiaさん: 気ままにMYシンプリシティー
ハンドル名Semia さん
ブログタイトル気ままにMYシンプリシティー
ブログURLhttp://my-simplicity.com
サイト紹介文片付けられる心・シンプルな生き方
自由文「片付けられる心・シンプルな生き方」に基づいたライフスタイルを心がけています。
心豊かなミニマリスト思考の、昭和生まれのDINKS。湘南のガーデンハウスから、暮らし・思考・風水・美・健康・などのシンプル化をテーマに綴ってます。

◎寝室の断捨離をしたくなる、無意識とシンプルライフのお話し
http://my-simplicity.com/2015/07/22/subconsiousness/
◎自己紹介
http://my-simplicity.com/profile/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2015/05/05 01:31

Semia さんのブログ記事

  • オレンジ色には訴求力がある!色をミニマルに使うことで効果大
  • 久しぶりの『色と暮らし』のシリーズ、今日はオレンジ色をピックアップしてみました。オレンジ色とは、あまり縁がなく過ごしてきたように思います。パーソナルカラーは寒色系(クールカラー系)だから、暖色系のオレンジ色の洋服はほとんど身につけたことがありませんでした。また、部屋の中にオレンジを使うこともなかったです。ですが、オレンジ色の持っているパワーはすごいよな〜と思うことはよくあります。ほんの少しだけオレ [続きを読む]
  • インプット&アウトプットしながら、2018年をクリエーティブに過ごそう
  • 今年も健やかな年明けを迎えることができました。誰かれかまわず?ありがとう?と言いたくなってしまいます。今年は海外在住の甥っ子4号が我が家に遊びにきていて、年末年始ほぼ毎日のように遊びに出かけています。?禅の心へといざなわれるミニマリスト部屋を、男の子部屋にイメチェン彼はジャズの部活に入っていて、朝練で毎日ベースを弾いているようです。そして、自宅ではエレキギターの練習を欠かしません。ヘビメタがお好み [続きを読む]
  • 来る年もミニマリストで行こう!来年を表す漢字一文字はコレ
  • セミアの来年をあらわす漢字、やっと決まりました。 『宇』です!宇宙の宇でもありますが、大きな屋根の下という意味。そして「天地四方」をあらわす漢字なのだそうです。つまり、簡単にいうと「スペース(空間)」という意味合いを持つ漢字ということですね。来年も引き続きミニマリスト思考で、もっともっとスペースを作り、そのスペースにたくさんの新しいことを引き寄せる吸引力にします。お家の中や部屋や収納スペースだけに [続きを読む]
  • 暮れの断捨離はやらない方がいい、たった1つの理由
  • 今年も残すところあと3日となりました。みなさまのお宅では大掃除は終わりましたか!?その昔、大掃除をやろうとするとどうしても断捨離してしまう、という癖がありました。暮れになると「やり残したこと」ばかり思い出してしまい、ちょっとした後悔の念に苛まれてしまうこともあります。そんなとき、まるでやり残したことを消し去りたいかのごとく、断捨離したくなってしまうのでした。ですが、今はそれはやらないようにしていま [続きを読む]
  • 半熟うずらの卵の黄身を真ん中にしてお正月を迎える
  • うずらの卵をつかって、「黄身がど真ん中にある半熟のゆで卵」の作り方を教えていただきました。うずらの卵は大好きで、ときどき一人で一パック食べています。今までは中央に黄身があるかどうか?なんて全く気にしていなかったのですが、お正月のお料理に使おうと思いたち、半熟で黄身が真ん中にくるようトライすることに。ふだんの一人ランチはこんな感じ!Semiaさん(@semia66)がシェアした投稿 ? 11月 4, 2017 at 9:31午後 PDT [続きを読む]
  • 記憶力おとろえた?と思ったら、水と筋肉の関係について見直そう
  • 「なんだか最近、疲れが取れないな〜」と思ったら、生活していく上で基本的なことを忘れていないか?をチェックしてみることも大事です。とても基本的な生活の見直しで、とても効力があること。それは『水』です。ちょっと具合が悪いな〜、疲れが取れないな〜、と感じたらまずは「水を飲む」を実行すると瞬く間に元気になってしまうことがありますよね。私の場合は、水分が足りないと記憶力に霧がかかるようになります。その理由は [続きを読む]
  • 禅の心へといざなわれるミニマリスト部屋を、男の子部屋にイメチェン
  • いつもは何もモノがないミニマリスト部屋である、6畳のコーナーを「男の子部屋」にしました。海外で暮らしている甥っ子4号が、冬休みを利用して、しばらく我が家に滞在するからです。ここミニマリスト部屋は、通称「癒しの小部屋」とも呼ばれています。それはなぜかというと、精神が研ぎ澄まされる部屋だから。普段のセミアはここではなく、書斎でお仕事してます。書斎には本棚、それからパソコンやプリンターやファックスなどの [続きを読む]
  • ミニマリスト的に美観でキッチン用品を選ぶと、断捨離もスムーズに
  • キッチンの引き出しの中を、美観的な視点から片付けるようになってから、モノがぐんと減りました。色は、ホワイトか淡いベージュの木製で統一。ただ、菜箸やお玉などは濃い色のものが多くて探すのに時間がかかりました。数年かけてやっとここまでこれた感じです。トップの写真を撮った後に、淡いベージュの木製だったはずの浅型お玉(左はじ)が、変色してかなり濃い目の色になってたことに気づきました!少し欠けてるし断捨離しま [続きを読む]
  • 小さめのゴミ箱を断捨離して、超ミニサイズのゴミ箱へダウンサイジング
  • とつぜん思いたって、ゴミ箱のミニマイズ化をしました。トップの画像で大きい方が古いもの、小さい方が新しくしたゴミ箱です。5年ほど使っていた古いゴミ箱は、IKEAの商品(今は販売してない様です)。蓋がついているタイプで、高さ約30cmほどの小さめサイズ。あまりゴミを捨てない様な位置に置くように、目立たないものを選びました。プラスチックの製品なので、5年も経つと少し黄色っぽくなってきます。蓋全体を外すことができる [続きを読む]
  • 住まいの新陳代謝は、持ちモノの断捨離から
  • たえ間なくつづく小川の流れのように、モノの新陳代謝ができたら理想ですね。つい先日のこと。「捨てる勇気がでないのよ」と、目の前でホットチョコレートを飲みながら友人Hが言いました。お部屋はすごくきれいだけど、クローゼットの中は大量のモノで溢れている。でも、なぜか手がつけられないというのです。その気持ち、よくわかります。私も昔、収納をがんばって美しく高く積み上げたコンテイナーの中にギチギチにモノを詰め込 [続きを読む]
  • 写真の断捨離でわかった、夢が叶えば過去のイヤな経験も輝きだす法則
  • 突然思いたって、写真の断捨離をしました。最近、ずっと目標に掲げていたことが叶ったので、妙にチカラが入ってはりきっていたのかもしれません(笑)「来年からは生まれ変わるのよ!」みたいな、勝手にヒトリで盛り上がってる感じです…今がサイコーに楽しい!だから、昔の写真とかぜーんぶいーらないっ!と、ふと思っちゃったんですよね。今も写真を撮るのが好きだし、それは小学生の頃からだから、写真は人より多い方だったと思 [続きを読む]
  • スチームが出るモップでシンプルな掃除、労力のミニマイズに成功
  • 100度のスチームが出てくるお掃除用具の選び方について、使ってみてわかったことをシェアします。ミニマリストは家の中がスッキリしているからといって、掃除がうまいわけではありません。どちらも上手な方もいらっしゃると思いますが、私は家事が得意な方ではないのです。なので、できるだけ楽にお掃除ができる方法があれば飛びつきたくなるタイプ(笑)。このあいだ、洗濯にも掃除にも猫洗いにも使えるせっけんのお話をシェアさ [続きを読む]
  • ミニマリスト生活につながる区切りのない空間づくり
  • 「本当は天井の低い部屋が好きなのに…」というセリフをお父さん役の竹野内豊さんが言う、住宅会社のコマーシャルがあります。どんな空間にいると心地よさを感じるか!?は、人によって千差万別ですね。昨年の記事『小さなスペースで心地よさを感じる日本人が、巨大なアメリカの家に住んだとき』にも書きましたが、コタツを愛用する日本人は狭い部屋で生活することを心地よいと感じる人も多いです。私の場合は、部屋がたくさんある [続きを読む]
  • わたし弱ってる?と思ったら、口癖を見直してみる
  • 『口癖が人生を左右する』と思っています。「わたし弱ってる?」と思ったとき、口癖を見直してみるのも一つの手立てになるのです。このことは、以前にも記事にしたことがありました。昨年の記事「お金は魔物、そう言い続けた結果こうなった」に書いたことも、口癖のせいで人生が大きく変わってしまった少女の話でした。口癖は誰もが持っているもの。私にももちろん口癖はあるので、学生の頃は「セミアのモノマネやるよ」って、披露 [続きを読む]
  • ミニマルな快適生活は、嫌われる勇気から
  • シンプルに生きるということは、心配事や余計なやることが極力少ないこと。だから気分も軽やかでいられる。私の場合、気になることがいっぱいあればあるほど、シンプルに生きてない感が高まってしまいます。デスク周りの紙モノが増えてきちゃったり、家族が使ったモノを出しっぱなしにしていたり、時には家の中がごちゃごちゃしてくる時があるけれど、それだけじゃ「シンプルに生きてない感」は高まらないです。やっぱり気分的なも [続きを読む]
  • 「超・選択力」がつくミニマリスト的な生き方
  • ミニマリスト思考で生きはじめると、持ちモノが少なくなる。それだけじゃなくて、やる事も少なくなるし、堂々巡りの思考がなくなってくる。 ミニマリスト思考で生きていくうちに、すべてのことが「超・選択力」によって見極められていくようになります。 毎日毎日、何を手放して、何を大切にするのか?ということが頭の片隅にあるから、決断がこなれてくるのですよね。そのうちに、すべてのことを「超・選択力」によって振り分ける [続きを読む]